カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】TVシリーズ第1期『フルメタル・パニック!』のディレクターズカット版が劇場3部作で制作決定! (09/20)
【PS4】961プロの新人も登場!『アイドルマスター ステラステージ』12月21日発売!初回限定版や各種特典の情報、PV第1弾が公開! (09/20)
【アニメ】Vジャン連載『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』アニメ化、2019年放映決定! (09/18)
【アニメ】『ダリフラ』5週連続CMの第1弾で「ヒロ」「ゼロツー」とフランキス「ストレリチア」のビジュアルが解禁! (09/18)
【アプリ】“ときメモ”に新展開!『ときめきアイドル』がスマホ向けに今冬配信!事前登録受付中! (09/17)
【アプリ】メガテン新作『D×2 真・女神転生 リベレーション』がスマホ向けに開発中!TGSに体験版が出展! (09/16)
【NS】『ゼノブレイド2』の発売日は12月1日!限定版「コレクターズ・エディション」や特別デザインのコントローラーも同日発売! (09/15)
【NS】『project OCTOPATH TRAVELER』は8人の主人公が織り成すファンタジーRPG!2ndトレーラーと先行体験版の配信がスタート! (09/14)
【アニメ】ヤクザ×超能力少女コメディ『ヒナまつり』がTVアニメ化!2018年春より放送開始! (09/13)
【アニメ】サイバーコネクトツー(CC2)が完全オリジナルの新アニメプロジェクト『A5』を発表! (09/12)
【OVA】アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の新作エピソードが制作決定!WHITE FOXによるPVも公開! (09/11)
【アニメ】「牙狼」シリーズ最新作『牙狼<GARO> ‐VANISHING LINE‐』が10月より放送開始!キャストに浪川大輔さんらが出演、OP&ED主題歌も発表! (09/10)
【PC】『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』Steam版の「GeForce GTX 780 Ti」搭載PCにおけるフリーズ&対策について (09/09)
【アニメ】くらげバンチ連載『宇宙戦艦ティラミス』2018年にTVアニメ化!制作をGONZOが担当! (09/08)
【PS4/PSV】2018年春発売『バレットガールズ ファンタジア』ティザーサイト開設!異世界を舞台に新たな美少女ミリタリーACTが展開! (09/07)
【BD】『機動新世紀ガンダムX Blu-rayメモリアルボックス』が来年3月発売!HDリマスターによる「ガンダムX」初のBlu-ray BOX化が実現! (09/06)
【アニメ】『ラブライブ!サンシャイン!!』第2期の各局放送日時・配信情報が公開!放送直前特番も決定! (09/05)
【アニメ】6年ぶりの新作『ファイアボール ユーモラス』がBS「Dlife」にて10月より放送!前2作の全話無料配信&「視聴感想文コンクール」実施中! (09/04)
【アニメ】『citrus(シトラス)』公式サイトオープン!放送局&放送時期、スタッフ発表!新キービジュアルやPVも公開! (09/02)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡III』のイベントシーンやバトルシーンなど見所を詰め込んだデモムービーが公開! (09/01)
【PS4/PSV/Xbox One】『OCCULTIC;NINE』予約受付開始!亜咲花さんの歌う主題歌「Play the game」が聴けるOPムービーも公開! (08/31)
【新作ゲーム】“Fate”新作アクション『Fate/EXTELLA Link』発表!新サーヴァント「シャルルマーニュ」の英雄譚が開幕! (08/30)
【アニメ】ガールズラブ作品『あさがおと加瀬さん。』2018年に新作アニメーションの制作が決定! (08/30)
【PS4】“龍が如く”と“北斗の拳”のコラボによる『北斗が如く』発表!ケンシロウ役は黒田崇矢さん、ゲームオリジナルキャラの存在も判明 (08/29)
【PS4】“極”プロジェクト第2弾『龍が如く 極2』12月7日発売!“真島吾朗”がプレイアブルになる追加シナリオなど新要素も収録! (08/28)
【PC/アプリ】“新・龍が如く”プロジェクト第1弾『龍が如く ONLINE』発表!新主人公「春日一番」による新たな伝説が始まる! (08/27)
【アプリ】「ラブプラス」シリーズ最新作『ラブプラス EVERY』始動!スマホ向けにApp StoreとGoogle Playで配信予定 (08/26)
【PS4/PSV/PC】“聖剣2”をフルリメイクした『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』が発表!e-STORE限定版「コレクターズ エディション」の発売も決定! (08/25)
【アニメ】2017年秋・新番『Just Because!』放送局&放送日時決定!OP主題歌「over and over」のCD情報も公開! (08/25)
【PSV】海外産ADVゲーム『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』の日本語版がPS Vita用ソフトとして11月16日に発売! (08/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [音楽]ボーカロイド > title - 【ボカロ】ヤマハが自動作曲技術『VOCALODUCER(ボカロデューサー)』を発表!歌詞を入力するだけで「ボカロ曲」を自動生成することが可能に

【ボカロ】ヤマハが自動作曲技術『VOCALODUCER(ボカロデューサー)』を発表!歌詞を入力するだけで「ボカロ曲」を自動生成することが可能に

初音ミク V3 バンドル ヤマハは、歌詞を入力するだけで、歌声と伴奏からなる楽曲を自動生成できる作曲技術『VOCALODUCER(ボカロデューサー)』を発表しました。

同社の音声合成技術「VOCALOID(ボーカロイド)」のユーザーが制作した楽曲は「ボカロ曲」などと呼ばれ、ニコニコ動画、YouTubeなどの動画サイトや様々なコミュニティで人気を博しています。今回発表された『VOCALODUCER』は、50文字以内程度の歌詞を指定し、曲調や歌い方などのパラメーターをあらかじめ用意された選択肢から設定することにより、こだわりの条件を反映した「ボカロ曲」(2~8小節程度)を簡単に生成することが可能です。

ちなみに同社は、歌詞とメロディーに関するシーケンスデータをインターネット経由でサーバーに送信することで歌声を生成できるSaaS型サービス「NetVOCALOID」を2009年より提供していますが、このサービスは歌声の合成にのみ対応しており、伴奏やメロディーラインについてはあらかじめコンテンツプロバイダーが用意する必要がありました。SaaS型の『VOCALODUCER』では、歌詞を指定するだけで、歌声だけでなく伴奏・メロディーラインも含めた「ボカロ曲」そのものを自動的に生成することが可能となります。

メロディーラインの生成には、J-POPの作曲ノウハウをアルゴリズム化したヤマハ独自の技術を使用。リズムパターン、音高の変化、コード進行の3種類の「テンプレート」の組み合わせをもとに、自動的に魅力あるメロディーラインを生成します。自動伴奏の生成には、「PORTATONEシリーズ」など、同社の電子キーボードで定評のあるスタイルエンジンとソフト音源を採用。歌声の生成には、最新の「VOCALOID」エンジンを使用することで、より人間らしい自然な歌声を実現しているとのこと。

メロディーライン(主旋律/ボーカルメロディー)

リズムパターン、音高の変化、コード進行のそれぞれの「テンプレート」を指定するだけで、約1万8千種類の音楽性豊かなメロディーラインを容易に生成できる。今後、さまざまな「テンプレート」を追加開発するほか、3種類の「テンプレート」の組み合わせをグループ化したものを選択するだけで、ラップ風、ロック風、有名アーティスト風といった好みのメロディーラインを簡単に生成できる機能も提供する予定。

伴奏

伴奏の曲調は、ポップス、ロック、ダンスなど、現在、約30種類のスタイルの中から簡単に選択できる。今後もさまざまなスタイルを追加する予定。また、伴奏の再生用の音源は、ヤマハで定評を得ているハイエンドのアレンジャーワークステーションなどで使用されている音源をもとに開発したソフト音源から選択が可能。

※ 選択できるスタイルやソフト音源は、本技術を利用して開発されたサービスによって異なる。

歌声

歌声は「VOCALOID」の豊富な歌声ライブラリから選択できる。男性の声、女性の声、力強い声質、スウィートな声質など、さまざまな特徴を持つ歌声ライブラリから好みの声を選択可能。また、歌い方に関するパラメーター(ジェンダー、ダイナミクス、ピッチなど)も指定でき、好みにあわせて細かく歌い方を調整できる。

※ 選択できる歌声ライブラリは、本技術を利用して開発されたサービスによって異なる。

楽曲全体

楽曲全体のテンポ(BPM)を事前に指定したり、出来上がった楽曲全体にリバーブやコンプレッサーなどのエフェクトを適用することも可能。

『VOCALODUCER』は、今冬より、キャンペーンサイトやゲーム、ソーシャルメディア上のコンテンツを開発するコンテンツプロバイダーに向けて、インターネット経由で利用できるSaaS型のサービスとして提供を予定。歌詞と作曲用のパラメーターを記述したXMLファイルをインターネット経由でサーバーに送信することで、歌声と伴奏からなる「ボカロ曲」のオーディオファイルが生成され、ユーザーは発行されたURLから楽曲をダウンロードする形となります。

なお、高負荷な処理である歌声やオーディオファイルの合成はヤマハのサーバーで行われるので、コンテンツプロバイダーは『VOCALODUCER』を低負荷な環境で利用することが可能。また本サービスは専用のWeb APIから利用できることで、複雑なシステム開発は必要なく、スマートフォンやPCをはじめとした、インターネット接続とオーディオ再生ができるあらゆる端末から、より効率的に「ボカロ曲」と連携したコンテンツを開発できるとのこと。今後は、英語、中国語などへの対応も行われる予定です。




<関連サイト>

アクセスランキング
b_02.gif

Tag ⇒ | ボーカロイドヤマハ

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア