カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】2020年4月新番『天晴爛漫!』の追加キャストやOP&ED主題歌の情報が公開!キービジュアル&PV第2弾解禁! (02/24)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の全キャストが決定!主題歌は「ユアネス」が担当、第2弾PVも公開に (02/23)
【ゲーム話題】アカツキ×TooKyo Gamesによる新規IP『TRIBE NINE(トライブナイン)』発表!「ダンガンロンパ」を手掛けたスタッフ陣が集結! (02/22)
【アニメ】なろう産ラノベ『神達に拾われた男』のアニメ化企画が進行中! (02/21)
【PS4】『BAYONETTA&VANQUISH』が5月28日発売!セガ×プラチナゲームズの名作ACTがセットになって登場! (02/21)
【OVA】スマホ向けアイドルゲーム『Tokyo 7th シスターズ』が東映アニメーションによりアニメ化、期間限定の劇場上映も決定! (02/20)
【アニメ】第2期『五等分の花嫁∬』がTBS他にて10月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (02/19)
【アニメ】第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の放送&配信日時が決定!主題歌情報やPV第1弾も公開! (02/18)
【PS4/NS/PC】『海腹川背 BaZooKa!』の発売日が決定!新アクション「バズーカ」と最大4人でのマルチプレイが楽しめるシリーズ最新作 (02/16)
【アニメ】『プリコネR』の放送局と放送開始日時が決定!スタッフ&キャストやキービジュアル・第1弾PVも公開に (02/15)
【PC】Epic Gamesストアで『Kingdom Come:Deliverance』と『Aztez』の無料配信を実施中! (02/14)
【アニメ】『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の放送局&放送日時決定!OPは西川貴教さん+ASCAさん、EDは安田レイさんが担当! (02/13)
【アニメ】音楽朗読劇『MARS RED(マーズレッド)』が2021年にTVアニメ化!各メディアで展開するプロジェクトのポータルサイトもオープン (02/11)
【AC】『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』制作決定!MS操縦を体感できる対戦アーケードゲームの続編が登場 (02/09)
【AC/アプリ】アーケード向けの新作『武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター』発表!新作モバイルゲーム『武装神姫R(仮)』も制作中! (02/07)
【NS】HDリマスター版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』の発売日は6月4日!フィギュアや新作ドラマCDなどを同梱した限定生産“蘇える秘宝版”も発売決定! (02/06)
【アニメ】50年ぶりの新作『ハクション大魔王2020』が4月より放送開始!大魔王役を山寺宏一さん、アクビ役は諸星すみれさんが担当! (02/06)
【アニメ】ウザカワな後輩ラブコメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (02/05)
【アニメ/OAD】『転生したらスライムだった件』第2期は2020年秋放送!3部作の新作OADも順次リリース! (02/03)
【PS4】『英雄伝説 零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定!最新作『創の軌跡』とのデータ連動も発表 (02/02)
【アプリ】『キングダム ハーツ ダーク ロード』2020年春配信!“彼”が闇の探求者となった経緯が明かされる…? (02/01)
【PS4】『FF7 リメイク』のテーマソング発表記念トレーラーが公開!クラウドの女装姿や多数の新カットを収録! (01/31)
【アニメ】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』スタッフ発表!新キャラ「あなた」の名前を決める投票企画がスタート! (01/30)
【ドラマ】大ヒット漫画『ONE PIECE』がハリウッドで実写ドラマ化!Netflixが全世界独占配信を発表! (01/30)
【アニメ】『虫籠のカガステル』がNetflixにて2月6日より配信開始!スタッフ&キャストや主題歌情報、PVが公開! (01/29)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズのTVアニメ制作が決定!メインキャスト一般公募オーディション開催と読者参加型の投票企画の実施が発表に (01/28)
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [音楽]ボーカロイド > title - 【ボカロ】ヤマハが自動作曲技術『VOCALODUCER(ボカロデューサー)』を発表!歌詞を入力するだけで「ボカロ曲」を自動生成することが可能に

【ボカロ】ヤマハが自動作曲技術『VOCALODUCER(ボカロデューサー)』を発表!歌詞を入力するだけで「ボカロ曲」を自動生成することが可能に

初音ミク V3 バンドル ヤマハは、歌詞を入力するだけで、歌声と伴奏からなる楽曲を自動生成できる作曲技術『VOCALODUCER(ボカロデューサー)』を発表しました。

同社の音声合成技術「VOCALOID(ボーカロイド)」のユーザーが制作した楽曲は「ボカロ曲」などと呼ばれ、ニコニコ動画、YouTubeなどの動画サイトや様々なコミュニティで人気を博しています。今回発表された『VOCALODUCER』は、50文字以内程度の歌詞を指定し、曲調や歌い方などのパラメーターをあらかじめ用意された選択肢から設定することにより、こだわりの条件を反映した「ボカロ曲」(2~8小節程度)を簡単に生成することが可能です。

ちなみに同社は、歌詞とメロディーに関するシーケンスデータをインターネット経由でサーバーに送信することで歌声を生成できるSaaS型サービス「NetVOCALOID」を2009年より提供していますが、このサービスは歌声の合成にのみ対応しており、伴奏やメロディーラインについてはあらかじめコンテンツプロバイダーが用意する必要がありました。SaaS型の『VOCALODUCER』では、歌詞を指定するだけで、歌声だけでなく伴奏・メロディーラインも含めた「ボカロ曲」そのものを自動的に生成することが可能となります。

メロディーラインの生成には、J-POPの作曲ノウハウをアルゴリズム化したヤマハ独自の技術を使用。リズムパターン、音高の変化、コード進行の3種類の「テンプレート」の組み合わせをもとに、自動的に魅力あるメロディーラインを生成します。自動伴奏の生成には、「PORTATONEシリーズ」など、同社の電子キーボードで定評のあるスタイルエンジンとソフト音源を採用。歌声の生成には、最新の「VOCALOID」エンジンを使用することで、より人間らしい自然な歌声を実現しているとのこと。

メロディーライン(主旋律/ボーカルメロディー)

リズムパターン、音高の変化、コード進行のそれぞれの「テンプレート」を指定するだけで、約1万8千種類の音楽性豊かなメロディーラインを容易に生成できる。今後、さまざまな「テンプレート」を追加開発するほか、3種類の「テンプレート」の組み合わせをグループ化したものを選択するだけで、ラップ風、ロック風、有名アーティスト風といった好みのメロディーラインを簡単に生成できる機能も提供する予定。

伴奏

伴奏の曲調は、ポップス、ロック、ダンスなど、現在、約30種類のスタイルの中から簡単に選択できる。今後もさまざまなスタイルを追加する予定。また、伴奏の再生用の音源は、ヤマハで定評を得ているハイエンドのアレンジャーワークステーションなどで使用されている音源をもとに開発したソフト音源から選択が可能。

※ 選択できるスタイルやソフト音源は、本技術を利用して開発されたサービスによって異なる。

歌声

歌声は「VOCALOID」の豊富な歌声ライブラリから選択できる。男性の声、女性の声、力強い声質、スウィートな声質など、さまざまな特徴を持つ歌声ライブラリから好みの声を選択可能。また、歌い方に関するパラメーター(ジェンダー、ダイナミクス、ピッチなど)も指定でき、好みにあわせて細かく歌い方を調整できる。

※ 選択できる歌声ライブラリは、本技術を利用して開発されたサービスによって異なる。

楽曲全体

楽曲全体のテンポ(BPM)を事前に指定したり、出来上がった楽曲全体にリバーブやコンプレッサーなどのエフェクトを適用することも可能。

『VOCALODUCER』は、今冬より、キャンペーンサイトやゲーム、ソーシャルメディア上のコンテンツを開発するコンテンツプロバイダーに向けて、インターネット経由で利用できるSaaS型のサービスとして提供を予定。歌詞と作曲用のパラメーターを記述したXMLファイルをインターネット経由でサーバーに送信することで、歌声と伴奏からなる「ボカロ曲」のオーディオファイルが生成され、ユーザーは発行されたURLから楽曲をダウンロードする形となります。

なお、高負荷な処理である歌声やオーディオファイルの合成はヤマハのサーバーで行われるので、コンテンツプロバイダーは『VOCALODUCER』を低負荷な環境で利用することが可能。また本サービスは専用のWeb APIから利用できることで、複雑なシステム開発は必要なく、スマートフォンやPCをはじめとした、インターネット接続とオーディオ再生ができるあらゆる端末から、より効率的に「ボカロ曲」と連携したコンテンツを開発できるとのこと。今後は、英語、中国語などへの対応も行われる予定です。




<関連サイト>

アクセスランキング
b_02.gif

Tag ⇒ | ボーカロイドヤマハ

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア