カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5/Xbox/PC】最新作の舞台は日本!『アサシン クリード シャドウズ』11月15日に発売決定!くノ一と侍のW主人公が戦乱の日本を駆け巡る! (05/17)
【アニメ】青山剛昌『YAIBA』新作アニメ化決定!青山先生による監修のもと“完全アニメ化”へ (05/09)
【AC】美少女格闘ゲームの先駆け『あすか120%』が令和に復活、『あすか120%エクサレント』として開発が決定! (05/02)
【アニメ】『まほやく』スタッフ&キャスト解禁!制作はライデンフィルム、主人公・真木晶役に花守ゆみりさんが抜擢 (04/26)
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS3/PSV】『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の発売日が決定!ゲーム内容や初出し映像も公開!

【PS3/PSV】『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の発売日が決定!ゲーム内容や初出し映像も公開!

『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』PV

コーエーテクモゲームスの新作PS3&PS Vita用ソフト『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の発売日が、2014年2月27日に決定しました。価格は未定です。

1996年にテクモから発売された「刻命館」から始まり、「影牢 ~刻命館 真章~」「蒼魔灯」「影牢II -Dark illusion-」とリリースされた「トラップシリーズ」の8年ぶりとなるシリーズ最新作『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』。今作では、太古に封印された魔神の娘である「レグリナ」が、かつて父を封じた「12聖者」の末裔を殺し、封印を解くカギである「聖言」を集めるという目的を果たすため、様々なトラップを用いて人間たちを始末していく…というストーリーが描かれます。プロデューサーを務めるのは、「影牢II」やホラーADV「零」シリーズを手掛けた菊地啓介氏。メインキャラクターデザインは、「影牢II」のキャラデザ・モデル監修を務め、「Vitamin」シリーズや「Lucian Bee's」といった乙女ゲームのキャラデザでも知られる前田浩孝氏が担当しています。

本作で特徴的なのは、レグリナの忠実なしもべである3人の巫女「メディウム」の存在です。魔神の精神から生み出された彼女たちは、それぞれが「華麗」「残虐」「屈辱」という3つの念に応じたトラップをレグリナに提供する役割を担っており、「華麗」なら機能性に優れ鮮やかなコンボを組み立てるのに役立つ罠、「残虐」なら激しい苦痛で大ダメージを与え視覚的にも強烈な罠、「屈辱」なら人間を弄び無様な状態に陥れることができる上、成功すると各種ボーナスが稼げる罠…といったような分類がなされています。

続きにはゲーム内容に関する情報と、10月23日のファミ通LIVEでの特番で流れた初出し映像を掲載していますので、興味を持たれた方はぜひご覧下さい。


ゲーム概要・新要素等


  • キャッチコピーは「もっと悪をプレイする」。
  • 一度に最大3つまでしか仕掛けることの出来なかった罠が連続設置可能。
  • 鎧を来たキャラクターを罠にハメると防具が壊れる「アーマーブレイク」を搭載。鎧の中は実は女性だった…ということも。
  • ハードの進化もあるが、「影牢」独自の手触り間の構築を中心に進化している実感がある。
  • タイトルが「影牢III」でないのは、トラップアクションの原点に戻り新たに挑戦していることから。

ストーリー


古の時代、この世を恐怖で支配していた“魔神”がいた。しかし、いつしか人類は結束し、魔神に対して反旗を翻した。やがて、天より力を与えられた12人の聖者が現れると、ついに魔神は封じられた。

封印呪法である詩篇は“聖言(せいごん)”と呼ばれ、12聖者が分割して所持し、悪用を恐れて末代まで秘することとなった。さらに聖者たちは、みずからが聖者であることも歴史から抹消し、聖言もまやかしの逸話とともに秘密裏に伝承されていった。

それから3000年後。次元の狭間から聖者の末裔と、自身の封印を解くカギである聖言を探し続けた魔神はついに行方を突き止めた。魔神は聖言回収のため“華麗”、“残虐”、“屈辱”の精神より作り出した3人の僕(しもべ)と己が魂を分けた“娘”を人間界へと送り込んだ。みずからを封印から解き放ち、堕落した人類に鉄槌を下すために。


キャラクター


●レグリナ(主人公)
魔神の封印を解く聖言を集めるために、3人のメディウム(巫女)をともなって人間界へ降臨する。感情を表に出すことがあまりなく、トラップを召喚する力を使い、淡々と人間を始末する。神秘的な瞳の奥で彼女は何を思う…?
●カエリア
“華麗”のメディウム。目的遂行を最重要としているが、魔神の偉大さを知らしめるために、華々しい成果を得ることを好む。使命に対しては忠実で信念を曲げない性格。
●ヴェルザ
“残虐”のメディウム。人間に対しては怒りを覚えるが、悲鳴を上げさせることが楽しいため、愛憎半ばする対象として見ている。悲鳴を聞くとハイテンションになる。
●リリア
“屈辱”のメディウム。いたずら好きの子どものような心を持つが、人間の無様な姿を見て大笑いする。前向きな性格で天真爛漫。いつもノリ重視で行動する。

トラップ・ステージ


トラップ

◆華麗

手段を選ばず、つねに目的を達成するために最適な行動を求め、そのための犠牲はいとわないという念。トラップは機能性に優れているのが特徴。鮮やかなコンボを組み立てるのに役立つ。

【クレーン】
巨大なクレーンが降下。4つの爪で人間を捉え、吊り上げる。

【スプリングフロア】
乗った人間を飛ばす床。その先に、さらなる悪夢が!?

◆残虐

相手が傷んだり苦しんだりする姿に刺激を受け、喜びを感じるという、人間に罰を与える念。人間に激しい苦痛を与えて大きなダメージを与える視覚的にも強烈なトラップが多いのが特徴。

【ペンデュラム】
重く鋭い斧刃の振り子。古より数多くの犠牲者の血を吸ってきた由緒正しき罠。

【メイデンハッグ】
機械仕掛けで壁からせり出している。触れた者を中に取り込む死の抱擁。

◆屈辱

人間の傲慢さを砕きたい、相手に恥ずかしい思いをさせたいという念。人間を弄び、無様な状態に陥れる。また、成功すると各種ボーナスが稼げるトラップが数多く用意されている。

【トイハンマー】
壁に仕掛けた魔法陣からおもちゃのハンマーが出現し、殴りつける。

【トゥームストーン】
死者のレリーフが施された墓石を天井から落下させるトラップ。食らったその場所が墓場に!?

◆ミステリアスな新トラップ“ウィザードギア”

本作から登場するまったく新しいトラップ。乗り物型になっており、魔法を動力にする。

【紅蓮魔導汽車】
機関車の形をとっている。

ステージ

ステージごとに固有の仕掛けがあり、トラップと組み合わせたコンボも可能。

◆プロシュライン城“礼拝堂”

荘厳なる礼拝堂。高窓から降り注ぐ柔らかな光は、神の慈愛を感じさせるが、不信心者には容赦ない罰を下すための仕掛けが随所に施されている。光と同じ数だけ、見えない影が潜んでいる。

【抱擁の女神】
慈愛の抱擁で人間を包む。包まれているあいだは動けず、ほかの危険からも逃げられない。

【吊り牢】
天井から吊り下げられた金属製の檻。本来は罪人を拘束する設備だが、本作での用途は謎。

◆プロシュライン城“兵の庭園”

かつては意匠が凝らされた中庭だったが、戦争道具が置かれて殺伐とした雰囲気が漂う。兵器が侵入者を弄ぶ道具に。

【大砲】
装填されたものを火薬で勢いよく撃ち出す。迎角と射出の方向が変えられ、臨機応変に運用できる。


ムービー



※情報元:ファミ通.com/速報@ゲーハー版

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.



タイトル
影牢 ~ダークサイド プリンセス~
対応機種
PS3/PS Vita
発売日
2014年2月27日
価格
未定
ジャンル
トラップアクション
プレイ人数
1人
メーカー
コーエーテクモゲームス
CERO年齢区分
審査予定
スタッフ
プロデューサー:菊地啓介
メインキャラクターデザイン:前田浩孝



<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア