カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】劇場版3部作の最終章『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2021年初夏公開!特報映像&ティザービジュアルが解禁 (01/23)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の「レーン・エイム」役は斉藤壮馬さん!ムビチケ第3弾が販売開始! (01/23)
【アニメ】お嬢様学校を舞台に描く格ゲー漫画『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定! (01/21)
【映画】『七つの大罪 光に呪われし者たち』が今夏劇場公開!原作者描き下ろしによる完全新作オリジナルストーリー (01/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇 (01/20)
【アニメ】『カノジョも彼女』のメインスタッフが発表!ヒロインの咲と渚を描いたティザービジュアルも公開に (01/19)
【アニメ】P.A.WORKSによるオリジナル作品『白い砂のアクアトープ』が7月より放送!沖縄県の水族館を舞台にした完全新作アニメーション (01/18)
【アニメ】WIT STUDIOの新作『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』が4月より放送開始!リゼロの長月達平氏と梅原英司氏が原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ (01/17)
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
【アニメ】新シリーズ『トロピカル~ジュ!プリキュア』のモチーフは“海”と“コスメ”!スタッフやキャラクター情報、キービジュアルが公開に (12/28)
【アニメ】「魔法科」シリーズのスピンオフ漫画『魔法科高校の優等生』が2021年にTVアニメ化!シリーズ10周年を記念した新展開も企画中! (12/27)
【映画】宇多田ヒカルさんの歌う主題歌「One Last Kiss」を使用した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が公開!錦織敦史氏による劇場用ポスターも解禁! (12/25)
【アプリ】『NieR Re[in]carnation』の配信日が決定!サービス開始より「NieR:Automata」とのコラボが開催されることも明らかに (12/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]アニメ情報 > title - 【アニメ】『ノブナガ・ザ・フール』TVアニメ公式サイトオープン!先行試写会開催決定!

【アニメ】『ノブナガ・ザ・フール』TVアニメ公式サイトオープン!先行試写会開催決定!

『ノブナガ・ザ・フール』

2014年1月より放送開始予定のTVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』の公式サイトがオープン。最新ビジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開されています。また同時にアニメの公式Twitterもスタートしました。

本作は、アニメ制作会社のサテライトと、ライヴエンターテイメントを手掛けるエイベックス・ライヴ・クリエイティヴがタッグを組み、「マクロス」シリーズで知られるビジョンクリエーター・河森正治監督が送り出す多次元プロジェクト「The Fool」の第1弾として発表された、『ノブナガ・ザ・フール』のTVアニメ化作品。キャッチコピーは“愛よ、世界を破壊せよ”。東と西の二つの星に分かたれた世界を舞台に、織田信長やジャンヌ・ダルク、レオナルド・ダ・ヴィンチなどの歴史上の人物をモチーフとしたキャラクターが活躍する「戦国SFエンタテイメント」となっています。「マクロス」や「アクエリオン」シリーズなどを手掛けた河森監督ならではのロボットアクションにも注目です。

TVアニメは、河森氏が原作・シリーズ構成・メインメカデザインを担当し、監督は河森氏のもとで「地球少女アルジュナ」や「劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~」の副監督を任されたこともある佐藤英一氏が務める他、キャラクターデザインを「アクエリオンEVOL」の丸藤広貴氏、アニメーション制作はサテライトが担当。キャストは舞台版と同じ豪華声優陣が起用されており、オダ・ノブナガ役を宮野真守さん、ジャンヌ・カグヤ・ダルク役を日笠陽子さん、アケチ・ミツヒデ役を櫻井孝宏さん、トヨトミ・ヒデヨシ役を梶裕貴さん、レオナルド・ダ・ヴィンチ役を杉田智和さん、イチヒメ役を茅原実里さんが担当するとのこと。

なお、12月8日(日)に東京のNEW PIER HALLで行われる舞台版第1回公演の後に、TVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』の第1話先行試写会の開催が決定。宮野真守さん、櫻井孝宏さん、梶裕貴さん他、出演者による挨拶や、河森氏によるトークショーも行われる予定です。参加をご希望の方は、公式サイトのQRコードからアクセスできる応募フォームよりご応募下さい(スマホ及びフューチャーフォンでの応募受付となります)。舞台版の公式サイトでは、第1回公演のスタッフと、アクションを担当するLive Actの出演者も発表されています。


放送情報


◆TVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』
2014年1月より放送開始予定

ストーリー


これは宇宙が混沌と呼ばれていた時空の物語――。

東と西、2つの星に分かたれた世界は、かつて超古代文明が生み出したアマノハシダテによって結ばれていた。だがいつしか文明は滅亡し、2つの星は異なる歴史を刻んでいく。それから幾年もの月日が流れた。

西の星では、ルネサンスによって復活を遂げた超古代文明の遺産によって、戦乱の時代が到来。やがてその影響は東の星へと波及し始める。

2つの星に混乱が迫る中、西の星の少女、ジャンヌ・カグヤ・ダルクは世界を救う「救星王」誕生を予見した。そして世界を観察する者、レオナルド・ダ・ヴィンチとともに東の星へと降り立つ。

一方、東の星の「うつけ者」オダ・ノブナガは、多くの英傑たちが覇を競う戦乱の中、世界を変える力を欲していた。

分かたれた世界が導かれあうかのように、運命的な出会いを果たすノブナガとジャンヌ。東と西の交わりによって生まれた化学変化は、やがて世界に大いなる変革を促すことになる――。


スタッフ&キャスト情報


【スタッフ】
  • 原作:「多次元プロジェクト“The Fool”」河森正治・サテライト/ALC/GP
  • 原作・シリーズ構成・メインメカデザイン:河森正治
  • 監督:佐藤英一
  • キャラクター原案:カズキヨネ
  • キャラクターデザイン:丸藤広貴
  • アニメーション制作:サテライト
  • 製作:ノブナガ・ザ・フール製作委員会
【キャスト】
  • オダ・ノブナガ(CV:宮野真守)
  • ジャンヌ・カグヤ・ダルク(CV:日笠陽子)
  • アケチ・ミツヒデ(CV:櫻井孝宏)
  • トヨトミ・ヒデヨシ(CV:梶裕貴)
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ(CV:杉田智和)
  • イチヒメ(CV:茅原実里)

イベント情報


◆TVアニメ「ノブナガ・ザ・フール」第1話先行試写会
【開催日時】
2013年12月8日(日)開場/18:30 開演/19:00(予定)
【開催場所】
NEW PIER HALL(東京・竹芝)
【出演予定】
宮野真守(オダ・ノブナガ役)、櫻井孝宏(アケチ・ミツヒデ役)、梶裕貴(トヨトミ・ヒデヨシ役)、他
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
【応募方法】
参加ご希望の方は、公式サイトのQRコードより応募フォームへ進んでいただき、ご応募下さい。
http://www.nobunaga.tv/news/#news3
※スマホ及びフューチャーフォンでの応募受付となります。

公演情報


■「The Fool」とは?

「マクロス」シリーズを手掛けた河森正治監督が、2次元・3次元の枠を飛び出して著名クリエーターと共に新たなライヴエンターテイメントを創出する多次元プロジェクト。

制作はオリジナルアニメーションを中心とした映像企画制作会社のサテライトと、ライヴエンターテイメントを手掛けるエイベックス・ライヴ・クリエイティヴが担当する。物語は、声優陣(Live Voice)がステージ上でセリフを掛け合いながら進行。場面によっては役者(Live Act)によるアクションやキャラデザ投影も行われ、そこに楽曲の生奏を融合させた公演となる。

企画名の「The Fool」には、騙すなど、愚か者みたいな人が何か面白いことをやる意味合いがあり、小さな枠にとらわれず、クリエーターやパフォーマーが越境していく新しい世界を作りたいというコンセプトも込められている。

プロジェクトの第1弾『ノブナガ・ザ・フール』は、東洋的な世界と西洋的な世界が対立関係にある星を舞台に、織田信長やレオナルド・ダ・ヴィンチ、ジャンヌ・ダルクなど歴史上の人物が活躍するSF作品。総監督は河森氏、キャラクター原案は小説「華鬼」や女性向けゲームを中心に活躍しているカズキヨネ氏、音楽をNHK大河ドラマ「篤姫」などの吉俣良氏が担当し、歴史上の人物たちによる群像劇やロボットバトルが描かれる。第1回公演は12月8日(日)に「New Pier Hall」で開催。以降2014年の夏にかけて計3回の公演が行われる予定。


【演目名】
ノブナガ・ザ・フール第1回公演 act.1~乱の胎動~
【公演日時】
2013年12月8日(日)
1日2回公演:(1)13:00~/(2)16:00~
※開場時間は開演30分前からになります。
※未就学児童入場不可
【公演場所】
NEW PIER HALL(東京都港区海岸1-11-1ニューピア竹芝ノースタワー1F)
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください
【入場料金】
8,500円(全席指定・税込)
【ストーリー】

■第1回公演

あまたの英傑が群雄割拠する時代。
西の星で激化する戦乱の兆しは、やがて東の星へと波及、
東の星の小国・オワリにもその影響は表れ始めていた。
隣国の侵略、西からもたらされる渡来の兵器、神の力と噂される神器の存在……。
大いなる脅威が東の星にも迫りくる中、
時代の胎動に運命を翻弄される若者たちがいた。

亡き父にお家再興を誓ったミツヒデ、
強者のみが生きる現実に憤るヒデヨシ、
ノブナガは世界そのものを憂う。
そして時代は少女たちにも過酷な運命を求め、
チャチャ、ハツ、ゴウはくノ一として生きる覚悟を決めた。

若者たちの出会いがもたらすのは、太平の世か、破壊への道か。
これは世界変革の序章を描く、始まりの物語――。

【出演者】
  • オダ・ノブナガ(Live Voice:宮野真守/Live Act:加藤靖久)
  • アケチ・ミツヒデ(Live Voice:櫻井孝宏/Live Act:志村朋春)
  • トヨトミ・ヒデヨシ(Live Voice:梶裕貴/Live Act:安達勇人)
  • イチヒメ(Live Voice:茅原実里/Live Act:安宅陽子)
  • チャチャ/ハツ/ゴウ(奈波果林、梅村結衣、高橋紗妃)
  • カゴメ[アケチ忍軍くノ一](安済知佳)
  • アサヒ[ヒデヨシの妹](安野希世乃)
※第1回公演のLiveVoiceキャストは宮野真守、櫻井孝宏、梶裕貴、茅原実里のみとなり、西の星LiveVoiceキャスト(日笠陽子、杉田智和)の出演はございません。
【スタッフ】
  • 総監督:河森正治
  • キャラクターデザイン:カズキヨネ
  • テーマ音楽・演奏:吉俣 良
  • BGM制作・アレンジ:Ryo-Ma
  • 演出:柿ノ木タケオ
  • 制作:サテライト/エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ/ギャラクシー プロデュース/Office ENDLESS
【主催】
多次元プロジェクトThe Fool 製作委員会

※本舞台プロジェクトは12月の第1回公演をふくめ来年の夏までに計3回公演で展開する予定です。


(C)河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員会

<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア