カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5/Xbox/PC】最新作の舞台は日本!『アサシン クリード シャドウズ』11月15日に発売決定!くノ一と侍のW主人公が戦乱の日本を駆け巡る! (05/17)
【アニメ】青山剛昌『YAIBA』新作アニメ化決定!青山先生による監修のもと“完全アニメ化”へ (05/09)
【AC】美少女格闘ゲームの先駆け『あすか120%』が令和に復活、『あすか120%エクサレント』として開発が決定! (05/02)
【アニメ】『まほやく』スタッフ&キャスト解禁!制作はライデンフィルム、主人公・真木晶役に花守ゆみりさんが抜擢 (04/26)
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]アニメ・コミック関連 > title - 【映画】フリーザが復活!?新作劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が2015年4月18日に2D/3Dで公開!衝撃のビジュアルと新キャラも発表!

【映画】フリーザが復活!?新作劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が2015年4月18日に2D/3Dで公開!衝撃のビジュアルと新キャラも発表!

【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray] 11月21日発売の「Vジャンプ」1月号(集英社)に、来年公開が予定されている映画『ドラゴンボールZ』の第15弾となる新作劇場版の最新情報が掲載されています。 それによると、映画の正式タイトルは『ドラゴンボールZ 復活の「F」(ふっかつのエフ)』で、公開日は2015年4月18日(土)。 2D/3D映画として全国公開されるとのこと。

『ドラゴンボールZ(DBZ)』は、集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載された、鳥山明先生の代表作「ドラゴンボール」を原作とするアニメ作品。 原作におけるサイヤ人編から最終話までをアニメ化しており、主人公・孫悟空の青年編を描くTVシリーズ第1作の続編として、1989年から1996年まで放送されました。

同作は『ドラゴンボール』のアニメ化作品では最も長い、約6年10ヶ月ものロングランとなり、国内のみならず世界40ヵ国以上の国々で放映され、劇場映画でも大ヒットを記録。 ゲームソフトのシリーズやカードダス、食玩などの関連商品も続々と発売されヒット商品となるなど、高い人気を博しています。

2009年4月からは、タイトルを『ドラゴンボール改』としたデジタルリマスター版が放送され、その人気が再燃。 前作から17年ぶりの新作劇場版として昨年3月に公開された『ドラゴンボールZ 神と神』は、公開初日から2日間で動員56万1,098人、興行収入6億8,392万を突破し、映画観客動員ランキングで初登場第1位を獲得。 公開16日間で2013年公開映画初となる3週連続トップとなり、最終興行成績は29.9億円を記録するヒットとなりました。

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、前作「神と神」と同じく、鳥山先生が原作、脚本、キャラクターデザインを担当。 公式サイトで鳥山先生は、「今度の劇場版ドラゴンボールも、マンガで連載していた時の続きのつもりで新ストーリーを考えました。絵を描いていないだけで、細かいセリフまで徹底的にこだわっています」とコメントしています。 また意識してアクションシーンを大幅に増やしたとも語っており、「めったに褒めない」という初代担当編集者の鳥嶋和彦氏(厳しくネームのボツを出したことで有名。漫画でそのことがネタにされたり、鳥山先生の作品の中には鳥嶋氏をモデルとしたキャラクターが登場している)も珍しく「いいね!」と言っているとのことですので、その内容にはかなり期待できそうです。

注目の「Vジャンプ」1月号では新作映画のメインビジュアルも初公開。 驚きなのは、中央に一番目立つかたちであの“フリーザ”が登場しているということ。 フリーザといえば、ドラゴンボール屈指の悪役として知られ、インフレが激しい『DBZ』において飛び抜けた力を見せつけたことや、その非道ぶりを描くエピソード、数々の明言などで、ファンの心にも一際強い印象を与えたキャラクターです。

新作劇場版のタイトル『復活の「F」』は、その名の通り“フリーザの復活”を意味しており、フリーザ軍の生き残りがドラゴンボールを使ってフリーザを甦らせる…というストーリーが展開するとのこと。 新キャラクターとして、鳥山先生がデザインを描き下ろしたフリーザ軍の残党「タゴマ」と「ソルベ」が登場します。

時系列は前作「神と神」の後にあたり、同作の直接の続編と言っても良いと思われます。 メインビジュアルに前作に登場したビルスとウイスが登場していることからも明らかです。 「神と神」では、破壊神であるビルスがフリーザに惑星ベジータの破壊を依頼していたことが語られるなど、何気なくフリーザとの関係を匂わせていましたが、それが今作への伏線だったということでしょうか。

アニメでは悟空との決戦の後、トランクスにあっさりやられたり、パイクーハンに瞬殺されたり、映画「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」(※)では復活したものの悟飯に一撃で倒されるなど、最盛期のラスボスっぷりからは信じられないほど零落し、すっかり噛ませ犬のポジションに落ち着いてしまった感があるフリーザ様ですが、『復活の「F」』ではメインボスとしての活躍に期待したいですね。

(※)…ちなみにこの映画のタイトルも「復活のF」と略せます。フリーザも登場するし意識しているのかも?



※情報元:Anime News Network(海外サイト)

<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア