カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS/PC】『リゼロ 偽りの王選候補』の発売日が決定!新キャラを紹介するトレーラーやゲームを構成する4つのパートの情報も公開! (09/29)
【乙女ゲーム】「はめふら」がゲーム化!『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』“オトメイト”ブランドより2021年発売! (09/28)
【映画】セガの人気タイトル『龍が如く』の実写映像化プロジェクトがハリウッドで始動! (09/28)
【アニメ】『彼女、お借りします』第2期制作決定!ヒロインによる録り下ろしボイスと記念イラストを収録した特報映像が公開! (09/27)
【アニメ】『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2期の制作とサウンドトラック+SUGOI OMAKEアルバムの制作が決定! (09/27)
【PS5他】『真・三國無双8 Empires』発表!「攻城戦」や「政略」の駆け引きが楽しめる他、進化した「エディット機能」を搭載! (09/27)
【アプリ】「ニーア」新作RPG『NieR Re[in]carnation』の事前登録受付が開始!新キャラ&キャストやゲーム内映像が確認できるPV第2弾も公開に (09/25)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』の発売日が決定、予約受付開始!限定版「White Snow Edition」や特典情報も公開! (09/25)
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]アニメ・コミック関連 > title - 【アニメ/ゲーム他】『ガンスリンガー ストラトス』がTVアニメ化!コミカライズやPC版のリリースも決定!

【アニメ/ゲーム他】『ガンスリンガー ストラトス』がTVアニメ化!コミカライズやPC版のリリースも決定!

TVアニメ「ガンスリンガー ストラトス」

スクウェア・エニックスは、アーケード用オンライン対戦ゲーム『ガンスリンガー ストラトス』について、TVアニメ化・コミカライズといった今後のメディアミックス展開や、PCオンラインゲームのリリースなどの最新情報を、12月9日に都内で開催された「ガンスリンガーストラトス シークレットイベント 第一次メディア越境作戦」にて明らかにしました。

『ガンスリンガー ストラトス』は、「銃で撃ち合うことが最高に気持ちいい対戦アクションゲーム」をコンセプトとした、多人数対戦ガンアクションゲーム。 開発は「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」などに携わったバイキングが担当しており、2012年7月よりアーケードで稼働がスタート。2014年2月からは、新キャラクターや新モード、新システムなどを追加した続編『ガンスリンガー ストラトス2』が稼働中です。

最も特徴的なのは、2丁1組の「ダブルガンデバイス」と呼ばれるガンコントローラーによるアクションで、このガンデバイスを様々な形に合体させることにより、実際のゲーム中で使用する武器と性能が変化する仕組みになっています。 新型システム基板「Taito Type-X3」のパワーを生かしたフルHDのグラフィック、60fpsで流れるように動く豪華声優陣を起用した個性的なキャラクター達、そして世界観構築・原案をニトロプラスのゲーム作品や「魔法少女まどか☆マギカ」などのアニメ作品のシナリオを手掛けた虚淵玄氏が担当したことも当時話題となりました。


◆TVアニメ化が決定!

『ガンスリンガー ストラトス』のTVアニメ化が決定。 2015年4月より、TOKYO MX、BS11、とちぎテレビ、群馬テレビ、niconicoにて放送・配信が開始されます。

スタッフは、「宇宙兄弟」「進撃の巨人」といった数々のアニメ作品で絵コンテ・演出を手掛けてきた江崎慎平氏が監督に抜擢。 脚本プロデュースはニトロプラスが担当。シリーズ構成は、ゲームのノベライズを多数手掛け、ニトロプラスの虚淵氏も携わった「翠星のガルガンティア」「仮面ライダー鎧武」などで脚本に参加した海法紀光氏が務めます。 キャラクターデザインは「PSYCHO-PASS-サイコパス-」「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」の横田晋一氏、アニメーション制作は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「ソードアート・オンライン」といった人気作品を手掛けるA-1 Picturesが担当するとのこと。 キャストはゲーム版と同じ声優陣が起用されるようです。



【放送情報】
TOKYO MX/BS11/とちぎテレビ/群馬テレビ/niconico
2015年4月より放送・配信開始予定
【イントロダクション】

「2015年━━ 僕は僕と、未来を奪い合う。」

二十二世紀。かつて日本という国が存在した列島は、「第十七極東帝都管理区」と呼ばれていた。少しばかりの窮屈さと引き替えに、安楽な生活を保障された世界。明日が今日と同じであると誰もが信じる社会。

しかし、その社会は人知れず大きな危機を迎えていた。
「デグレイション」――生きた人間が砂のように崩れ消える奇病は、少しずつ、しかし着実に世界を侵食してゆく……。

平凡な学生「風澄徹」は、もう一つの世界「フロンティアS(ストラトス)」との争いに巻き込まれる。それは、もう一人の自分との対決を意味していた。

衝突する二つの未来。 交錯する少年たち。
「二つの世界に救いはあるか?」

【スタッフ】
  • 原作:スクウェア・エニックス
  • 原案:虚淵玄(ニトロプラス)
  • 監督:江崎慎平
  • 脚本プロデュース:ニトロプラス
  • シリーズ構成:海法紀光(ニトロプラス)
  • キャラクターデザイン:横田晋一
  • 音楽:小林哲也
  • 制作:A-1 Pictures
【キャスト】
  • 風澄 徹(CV:阿部敦)
  • 片桐鏡華(CV:金元寿子)
  • 片桐鏡磨(CV:西田雅一)
  • レミー・オードナー(CV:沢城みゆき)
  • 竜胆しづね(CV:植田佳奈)
  • 草陰 稜(CV:保志総一朗)
  • 羅漢堂 旭(CV:小山力也)
  • オルガ・ジェンテイン(CV:大原さやか)
  • アーロン・バロウズ(CV:子安武人)
  • ジョナサン・サイズモア(CV:小林由美子)
  • ξ988(CV:藤田咲)
  • 真加部主水(CV:秋元羊介)
  • リューシャ(CV:早見沙織)
  • 篠生茉莉(CV:伊瀬茉莉也)
  • シュニヴァーサ・セン(CV:大川透)
  • 水潟九美(CV:水樹奈々)
◆コミカライズ連載&公式マガジン発売決定!

TVアニメの放映に先駆けて、2015年2月27日発売の「電撃マオウ」4月号(KADOKAWA / アスキー・メディアワークスBC)より、彼岸ロージ先生の作画によるコミック連載がスタート。

また、“ゲーム・アニメ・コミック『ガンスト』のすべてを詰め込んだ公式マガジン”となる「ガンスリンガー ストラトスMAGAZINE」も、2015年春に発売予定。

◆PC版のリリースとαテストの実施が決定!

アニメ・漫画のメディアミックス展開と同時に、Windows PC向けの新タイトルとなる「ガンスリンガー ストラトス リローデッド」も発表されました。

こちらはPC用のオンラインシューティングゲームとなり、基本はアーケード用タイトルの「ガンスリンガー ストラトス」「ガンスリンガー ストラトス2」の4対4の対戦要素を踏襲しつつ、相手チームのリスポーン地点にあるコアを破壊するという独自のルールを採用。アーケード用の2作よりもマップが広くなり、ゲーム自体は簡単になっているとのこと。

この他、アーケード版との相違点として、戦闘中のリスポーン時にウェポンパックを変更できる機能が実装される他、マイルームでウェポンパックやコスチュームの変更ができるようになるそうです。

ストーリーは「ガンスリンガー ストラトス」の舞台である2115年と「ガンスリンガー ストラトス2」の2116年の間を繋ぐ内容になり、新キャラクターとして西村キヌ氏がデザインした「アスマ・クロエ」と「アカネ・クロエ」の双子の姉妹が登場します。正式サービスは2015年に開始予定です。

また、サービス開始に先駆けたαテストが、2015年2月6日から2月8日にかけて開催決定。このテストはゲーム性や多人数接続に対するサーバーへの負荷調査、ゲームクライアントの安定動作の確認などを目的とするもので、各日の18時から23時に実施されるとのこと。テスターの募集期間は2015年1月30日(金)12時まで。応募方法等、詳しくは特設サイトよりご確認下さい。



【作品概要】
  • タイトル正式名称:Gunslinger Stratos Reloaded
  • タイトル日本語名称:ガンスリンガー ストラトス リローデッド
  • キャッチコピー:未来は、この手で取り返す――。
  • プラットフォーム:Windows対応 PC
  • ジャンル:マルチ対戦アクションシューティング
  • プレイ人数:1人~8人(最大 4人対4人)
【ストーリー】

西暦2115年。
かつて日本と呼ばれていた国家の未来は、2つに分かれていた。
全ての自由が失われた管理世界、第十七極東帝都管理区
熱き自由の無法地帯フロンティアS(ストラトス)
2つの世界が融合を始めたとき、世界は生き残るために互いを滅ぼす道を選択する。

【αテスト概要】

<募集期間>
2014年12月9日(火)~2015年1月30日(金) 12:00

<当選メール発送>
2015年2月3日(火)
※テスター当選の発表は、アカウントにご登録されたメールアドレスへ、
当選メールの発送をもって代えさせていただきます。
※当選メールの発送と同日よりゲームクライアントがダウンロード可能となります。

<αテスト実施日時>
2015年2月6日(金) 18:00~23:00
2015年2月7日(土) 18:00~23:00
2015年2月8日(日) 18:00~23:00

ガンスリンガー ストラトス リローデッド アルファテスター応募サイト

◆アーケード版アップデート情報

アーケード版「ガンスリンガー ストラトス2」の12月11日(木)のバージョンアップでは、藤原啓治さん演じる新キャラクター「水影虎乃丞」が登場。

さらに2015年1月上旬のアップデートでは新ステージとして、はなの都・千葉に「千葉」ステージが追加。そして千葉駅前を再現したステージ上にはあの“ふなっしー”が登場します。

■追加キャラクター:水影虎之丞(みかげ とらのじょう)

アノマリーの過去侵攻に巻き込まれ、数百年前の日本からやってきた男。
百戦錬磨の名にふさわしい最強のサムライで野性味のある顔立ちの持ち主。
あけっぴろげの人好きする性格で、面倒見がよい。

異なる時代、文化にもすぐに順応し、どんな相手ともすぐに仲良くなってしまう。
戦国時代の戦いを経験した歴戦の師匠から、おそろしく実戦的な戦場兵法を学んだ結果、型に囚われない実戦型の剣術を収めており、銃の使用にも躊躇しない。
胸元の銃痕も、修行中についたものである。

サムライらしく日本刀を使用した絶大な威力を誇る格闘攻撃を持ち、近接最強の座を揺るがすアタッカーとして活躍が期待される。また今までに無い使用感の武器が充実しているのも特徴。

◎「ワープガン」
固有武器のひとつ「ワープガン」は狙った座標へ瞬時にワープするというもの。
敵の背後を取り奇襲をしかけることもできる。

◎「ビームウェイブブラスター」
斬撃を飛ばすような攻撃で、横に広範囲に広がる敵をなぎ払うことが可能。

◆「GUNSLINGER’S BATTLE ARENA -FORCE-」開催決定!

2015年夏に、公式大会「ガンスリンガーズ バトルアリーナ 2015」が開催決定。
四回目となる今大会は、なんと賞金総額が1,000万円に(第三回開催は500万円)。
本大会の開催概要については続報をお待ちください。


(C)2015 SQUARE ENIX/GUNS PROJECT

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア