カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]ゲーム関連 > title - 【PS3/PSV】Zシリーズ完結作『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』が来年4月発売!「トップ2」「新劇場版:Q」「ガルガン」など6作品が新規参戦!初回版には外伝「連獄篇」をDL出来るプロダクトコードが同梱!

【PS3/PSV】Zシリーズ完結作『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』が来年4月発売!「トップ2」「新劇場版:Q」「ガルガン」など6作品が新規参戦!初回版には外伝「連獄篇」をDL出来るプロダクトコードが同梱!

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 第1弾プロモーション映像

様々なロボットアニメから、作品の垣根を越えてキャラクターや機体が参戦する人気シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦(スパロボ)」シリーズ。 その中でも旧αシリーズに次ぐ版権作品を扱った長編シリーズとして知られる“Zシリーズ”の完結作、『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇(てんごくへん)』が、PS3/PS Vitaの2機種で2015年4月2日に発売されます。 価格はパッケージ&ダウンロード版共に、PS3用ソフトが8,070円、PS Vita用ソフトが7,120円(いずれも税別)。

本作の参戦作品はZシリーズでも最大級の数となっており、「トップをねらえ2!」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「翠星のガルガンティア」など6作品が新規に参戦。 「無敵鋼人ダイターン3」や「創聖のアクエリオン」など、『第3次スーパーロボット大戦Z』初登場作品を含めると、前作から10作品以上増え、総数は44作品というボリュームに。 グラフィックはハード性能を駆使した高解像度で描かれているので、作品を追うごとに戦闘シーンや演出がパワーアップしていく「スパロボ」シリーズならではの、まだ見ぬロボットたちのド派手なアクションにも期待がかかります。 なお、本作はPS3版とPS Vita版でクロスセーブが可能となっていますので、家ではより高解像度かつ大画面でプレイできるPS3で遊び、外では持ち運べるPS Vitaで家でプレイした続きを楽しむ、ということも可能です。

『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』の初回版には、限定封入特典として、全15話からなる「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇(れんごくへん)」をダウンロード出来るプロダクトコードが同梱されます。 この「連獄篇」は前作「時獄篇(じごくへん)」の外伝であり、『天獄篇』への橋渡しとなる新作オリジナルストーリーが描かれるとのこと。 なお、この作品は「スーパーロボット大戦OG ダークプリズン」や「初代スーパーロボット大戦 HD版」のように後日単体で発売されることはないとのことですので、プレイしたい方はご注意下さい。


【参戦作品一覧】
  • 無敵超人ザンボット3 
  • 無敵鋼人ダイターン3 
  • 無敵ロボ トライダーG7
  • 太陽の使者 鉄人28号
  • 六神合体ゴッドマーズ
  • 装甲騎兵ボトムズ
  • 装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル
  • 装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端
  • 装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 
  • 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び 
  • 超時空世紀オーガス
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動新世紀ガンダムX 
  • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  • ∀ガンダム 
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
  • 機動戦士ガンダムUC
  • トップをねらえ!
  • トップをねらえ2! 
  • マクロス7
  • マクロス ダイナマイト7
  • 劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~
  • 劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~
  • 真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
  • 真マジンガー 衝撃!Z編
  • 地球防衛企業ダイ・ガード
  • THEビッグオー
  • THEビッグオー second season
  • フルメタル・パニック!
  • フルメタル・パニック?ふもっふ
  • フルメタル・パニック!The Second Raid
  • フルメタル・パニック!(原作小説版) 
  • 創聖のアクエリオン 
  • アクエリオンEVOL
  • 獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ
  • 天元突破グレンラガン
  • 劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2
  • 翠星のガルガンティア 

以上全44作品。
…スーパーロボット大戦シリーズ初登場作品。
…「第3次スーパーロボット大戦Z」初登場作品。


この他、現在判明しているゲーム内容は以下のとおりです。

●『第3次スーパーロボット大戦Z』は2部作であり、その第2部に当たるのが今回の「天獄篇」。2008年に発売された「スーパーロボット大戦Z」(PS2)、2011年に発売された「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」(PSP)、2012年に発売された「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」(PSP)、2014年発売の「第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇」に続く「スーパーロボット大戦Z」シリーズの第5弾(2009年発売の「スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク」(PS2)を含まず)にして、完結編となる作品。

●「フルメタル・パニック!」は映像化されていない原作の物語も取り扱う。アニメ版のデザインをベースに、アニメ未登場キャラを原作イラストレーターの四季童子氏が描き下ろし、シナリオを再現する。主人公機の「ARX-8 レーバテイン」がゲーム中に登場する。

●スフィア関連の話は「天獄篇」で完結。

●「連獄篇」は「時獄篇」の外伝的な扱いで、前作「時獄篇」と「天獄篇」の間の話を紡ぐ物語が展開する。また、Zシリーズのオリジナルキャラクター、メカのみで構成されており、セツコとクロウも「連獄篇」に登場する。

●ゲームシステムに関しては前作を踏襲しているが、エディットBGMで武器ごとに曲が変更できるようになるなど、改良しているところもある。他にも新規参戦作品に伴う原作再現システムが追加されている。

●「時獄篇」をクリアしているとボーナスとして、資金やZチップ、撃墜数が得られる。前作を遊んでいたハード(PS3かPS Vita)と同じハードでなくても、「天獄篇」でボーナスを受け取ることができる。


また、今回の発表に合わせて、11分を超えるプロモーションムービー第1弾が公開。公式サイトで参戦作品の紹介やスクリーンショットもチェックできます。





第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

バンダイナムコゲームス 2015-04-02
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

バンダイナムコゲームス 2015-04-02
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトル
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
対応機種
PS3/PS Vita
発売日
2015年4月2日
価格

【PS3】
パッケージ版・ダウンロード版:8,070円(税別)

【PS Vita】
パッケージ版・ダウンロード版:7,120円(税別)

ジャンル
シミュレーションRPG
プレイ人数
1人
メーカー
バンダイナムコゲームス
CERO年齢区分
審査予定
特典内容

■初回限定封入特典
「第3次スーパーロボット大戦 連獄篇」をダウンロードできるプロダクトコード

※「第3次スーパーロボット大戦 天獄篇」ダウンロード版(PS3/PS Vita)にも、期間限定特典として「第3次スーパーロボット大戦 連獄篇」が付きます。
期間:2015年4月2日(木)~2015年4月15日(水)予定


(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会 (C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 (C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners (C)賀東招二・四季童子/ミスリル (C)カラー (C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST (C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL (C)創通・サンライズ (C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)光プロダクション・TMS (C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会 (C)1983 ビックウエスト・TMS (C)1994,1997 ビックウエスト
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロス F 製作委員会 (C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会 (C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア