カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/PC】『GBVS』シーズン2が9/24に開幕!「ベリアル」が遂に参戦、新キャラ「カリオストロ」も10月下旬に配信予定! (08/09)
【PS4/NS】『このすば! ~この欲望の衣装に寵愛を!~』Machicoさんによる主題歌「It's so fine!」を使用したOPMVが公開!ED主題歌はヒロイン3人による「雨やどり」に決定! (08/08)
【アニメ】『半妖の夜叉姫』の放送開始日とキャストが発表!アニメーションPV解禁! (08/07)
【PS4/NS/PC】『ライザのアトリエ2』PS4版とSwitch版の発売日が決定!新キャラ「セリ・グロース」の情報も公開! (08/06)
【アニメ】月マガ連載の『ましろのおと』がTVアニメ化、来春より放送開始!澤村雪役のキャストとメインスタッフが発表! (08/05)
【映画】『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐』前編「Wandering; Agateram」の公開日が決定! (08/04)
【映画】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』LiSAさんが歌う主題歌「炎(ほむら)」を使用した本予告が解禁!前売券は8/7より販売開始! (08/03)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』に新キャラ「名残雪」と「レオ」が参戦!PS5版の発売も決定! (08/02)
【アプリ】“ひぐらし”新作スマホゲー『ひぐらしのなく頃に 命』発表!事前登録の受付がスタート! (08/01)
【アニメ】「ゆゆゆ」第3期『結城友奈は勇者である ‐大満開の章‐』の制作が決定! (08/01)
【PS4/NS/PC】『ライザのアトリエ2』のスペシャルムービーが公開!新キャラ“フィー”が登場、クラウディアとの感動の再会も収録! (07/30)
【PS4/PSV】『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』の発売日が決定!原田たけひと氏による描き下ろし店舗特典のイラストも公開! (07/29)
【話題】『STEINS;GATE』10周年企画「オペレーション・フォルトゥーナ」が開催中!ジョン・タイターに協力して“メタルうーぱ”を回収せよ!! (07/29)
【PC他】「幻想水滸伝」シリーズの精神的続編『百英雄伝』のKickstarterが100万ドルを突破!家庭用ゲーム機への対応が決定! (07/28)
【アニメ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のTVアニメ化が決定!メインスタッフ発表! (07/27)
【アニメ】2020年秋新番『神様になった日』放送局決定!スタッフ&キャスト情報、第1弾アニメPV解禁! (07/26)
【PC】新作RPG『百英雄伝』が発表!「幻想水滸伝」シリーズのスタッフが集結して送るJRPGが始動へ (07/25)
【NS】『アンジェリーク ルミナライズ(アンミナ)』公式サイトオープン!新たな守護聖のキャストとPVが公開、新作ドラマCDシリーズの発売も決定! (07/24)
【アニメ】『レヱル・ロマネスク』の放送日時、追加キャスト発表!Blu-ray&DVD化を支援するクラファンもスタート! (07/23)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO(アリア ザ クレプスコーロ)』2021年春頃公開!「オレンジぷらねっと」のメンバーを中心に描かれる「ARIA」の完全新作アニメーション (07/22)
【studio BB】「Fate/EXTRA」のリメイク作『Fate/EXTRA Record』の開発が始動!ティザーサイトにて1stトレーラーが公開! (07/22)
【PS4/NS/PC】『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』が今冬発売!前作から3年後、成長したライザ達の新たな夏の冒険物語が始まる! (07/22)
【NS】『真・女神転生V』2021年全世界同時発売決定!新映像を収録した最新ティザートレーラーも公開に (07/22)
【PS4/NS】『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』が10/29発売!「マニアクス クロニクル」をベースにHDリマスター、イベントシーンにボイスが追加されるなど新要素も (07/21)
【アニメ】『無能なナナ』2020年10月より放送開始!キャスト、主題歌情報、PV第1弾公開! (07/20)
【アニメ】第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』のOP&ED主題歌とキービジュアルが解禁! (07/19)
【小説】『りゅうおうのおしごと!』第14巻ドラマCD&姉弟子抱き枕カバー付き特装版が来年2月に発売!ボーナストラックは“姉弟子の添い寝CD”に決定! (07/18)
【映画】新作エピソードを追加した『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』の公開日が9月11日に決定!特典付きムビチケカードの販売もスタート! (07/17)
【PS5他】「Far Cry」の最新ナンバリングタイトル『ファークライ6』が発表!シリーズ初となる広大な市街地を舞台に熾烈な革命の戦いが幕を開ける! (07/16)
【PS4/Xbox One他】『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売日が決定!中世ヨーロッパを舞台に“ヴァイキング”の生き様を描くアサクリ最新作 (07/16)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]ゲーム関連 > title - 【ゲーム】サイエンス・ビジュアルノベル『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』発表!志倉千代丸氏による科学ADVシリーズではない完全新作のADVゲームが登場、ハッカーが主人公のループものとして制作

【ゲーム】サイエンス・ビジュアルノベル『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』発表!志倉千代丸氏による科学ADVシリーズではない完全新作のADVゲームが登場、ハッカーが主人公のループものとして制作

『ANONYMOUS;CODE』

3月28日に配信されたMAGES.代表取締役・志倉千代丸氏による新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」にて、氏が企画・原作を務める新作ADVゲーム『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』が発表されました。

本作は志倉氏が長年温めてきたという完全オリジナルのゲーム作品。 物語の舞台は2037年の中野。人生のセーブ&ロードを行う能力を持つ“ハッカー”が主人公の“ループもの”として制作されるようです。 そのタイトル表記や作品内容からは5pb.の人気作品「科学アドベンチャーシリーズ」に共通するものを感じますが、今作『ANONYMOUS;CODE』は「科学アドベンチャーシリーズ」ではない「サイエンス・ビジュアルノベル」で、『STEINS;GATE』が横に無限に広がる“世界線”がテーマだったのに対して、本作では縦に無限に広がる“世界層”がテーマになっているとのこと。 発表に伴い、公式サイトがオープン。ティザームービーも公開されています。



◆『ANONYMOUS;CODE』の世界観要約

2036年問題によってコンピュータが暴走したことで、2036年2月6日6時28分15秒に首都の重要な場所が消失してしまった。

2038年にもっと大きな問題があることが予測されているため、スーパーコンピュータ“GAIA”の地球シミュレータによって、もう1つの地球を作成する。その地球で、2038年に何が起こるのかを確かめようとしていた。その中で人類は誕生しなかったが、アレシボメッセージを地球シミュレータにアップロードしてみると、無事、地球シミュレータの中にも人類が誕生する。

研究者たちは喜ぶが、地球シミュレータの中の人間も同じくスーパーコンピュータを作ってしまい、地球シミュレータの中に地球シミュレータが存在してしまった。では、今存在している自分たちは何者なのか?もしかして、自分たちも何者かに作られた存在なのか?


●『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』は「科学アドベンチャーシリーズ」ではない。同シリーズは既に多くのタイトルが出ていて、過去のシリーズを知らない人にとっては、ハードルが高くなってしまう部分がある。なので、本作は完全に純粋に『ANONYMOUS;CODE』だけで楽しんでもらえる内容になっている。もちろん、「科学アドベンチャーシリーズ」自体はこれからも出していくつもり。

●同じ原作者による作品ではあるので、「科学アドベンチャーシリーズ」を遊んでくれた人は、ニヤリとできるシーンもある。(同シリーズの黒幕的な存在である“300人委員会”の登場など)

●2036年2月6日にコンピューターの暴走で首都の主要都市が攻撃を受け消失してしまうという最悪の事態が起こった世界での物語が描かれる。また、“2036年問題”、そして“2038年問題”や“地球シミュレータ”といった要素を物語の中に落とし込んでいる。

●主人公は能力の高い“ハッカー”で、その能力の延長線上として“世界をセーブ&ロードする”、“世界をループさせる”ということが用意されている。プレイヤーは“ハッキングトリガー”というシステムによって物語に介入していく。

●プレイヤーはゲームの中で、日常的にセーブとロードをしている。それはつまり、どんなゲームでも、実はループものだと仮定できる。本作の世界もループしているが、RPGの主人公がロードするとセーブポイントまで記憶が遡ってしまって、その先まであったはずの記憶がなくなるように、その世界の人々は記憶がない状態でスタートするので、ループものだと認識できない。『ANONYMOUS;CODE』は、「主人公の持っている能力がセーブ&ロードだったら最強なんじゃないか?」という発想から作り始めた作品。もちろんセーブ&ロードで、どうループするのかは科学的に説明する。

●主人公が時間をループするという設定は『STEINS;GATE』に共通する。科学的な何かを題材にしている点も「科学アドベンチャーシリーズ」と同じ。ただ、設定を引き継いでいるようなことはない。たとえば、今回は“世界線”ではなく“世界層”をテーマにしている。『STEINS;GATE』は横に無限に広がる“世界線”がテーマだったが、本作では縦に無限に広がる“世界層”になる。上位存在は下の階層であればいくらでも介入でき、セーブ&ロードも可能になる。

●本作は科学の塊のような作品。リアルとかリアリティーというのは、“科学的”という意味とイコールであり、科学的だからこそリアリティーを感じられる。本作では“未来の予言”がギュッと凝縮されている。それは本当に影の組織に狙われてしまうレベル。

●現在は原作を作っている最中なので、プラットフォームについては「今回もいろいろなハードで遊んでもらいたい」としか言えない。ただ、アドベンチャーゲームなので、原作さえできたら7割完成したようなもの。そのあたりのタイミングで最初のハードが発表できるのでは。

●制作は“いつものスタッフ”が手掛ける。ただ、キャラクターデザインは、今までとはまた少し違うイラストを描く方で、今回もだいぶエッジの効いたデザインになっており、いわゆるベタベタな萌え絵ではない。

⇒主人公・高岡歩論(たかおか ぽろん)とヒロイン・愛咲(あいざき)モモ。二人の設定画も公開。

●志倉氏いわく、自分はアドベンチャーゲームは読み物としてのSFを共有するには、最高のエンジンだと思っている。そういう意味で本作は、自分なりに「アドベンチャーゲームとはこういうものだ」というメッセージを込めた作品になる。


※情報元:ファミ通.com電撃オンライン
※一部を 『シュタインズ・ゲート』新作など千代丸スタジオが贈る新作タイトルについて志倉千代丸氏へ独占インタビュー - ファミ通.com より引用

タイトル
ANONYMOUS;CODE
対応機種
未定
発売日
未定
価格
未定
ジャンル
サイエンス・ビジュアルノベル
プレイ人数
1人
メーカー
5pb.
CERO年齢区分
審査予定



<新着エントリー>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア