カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5/Xbox/PC】最新作の舞台は日本!『アサシン クリード シャドウズ』11月15日に発売決定!くノ一と侍のW主人公が戦乱の日本を駆け巡る! (05/17)
【アニメ】青山剛昌『YAIBA』新作アニメ化決定!青山先生による監修のもと“完全アニメ化”へ (05/09)
【AC】美少女格闘ゲームの先駆け『あすか120%』が令和に復活、『あすか120%エクサレント』として開発が決定! (05/02)
【アニメ】『まほやく』スタッフ&キャスト解禁!制作はライデンフィルム、主人公・真木晶役に花守ゆみりさんが抜擢 (04/26)
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS4/PSV】「Ys8」こと『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の公式サイトがオープン!

【PS4/PSV】「Ys8」こと『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の公式サイトがオープン!

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐』

日本ファルコムは、同社の創立35周年記念作品として、2016年夏に発売を予定しているPS4&PS Vita用アクションRPG『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の公式サイトを正式にオープンしました。

本作は、2012年にPS Vita向けのオリジナルタイトルとしてリリースされ、日本国内だけでなく世界各国から高い評価を受けた「イース セルセタの樹海」に続く、「イース」シリーズの完全新作タイトルです。 ナンバリングタイトルしては第8作となる『イースVIII』の舞台は、グリーク南方、ゲーテ海に浮かぶ《セイレン島》。伝説の波間に埋もれ、歴史から忘れ去られた地で、主人公である冒険家・アドル=クリスティンの新たなる冒険が始まります。


『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐』では、フリーダッシュ&ジャンプアクションに多彩なスキル攻撃、一瞬のスキを突いてピンチをチャンスに変えるフラッシュムーブ&フラッシュガードなど、ハイスピードでスリリングなイースアクションを採用。 前作「イース セルセタの樹海」で好評を博した探索型オートマッピングによる「地図作成」も搭載されます。

また、漂流者を集めて拠点を拡大・発展させる「漂流村」や、アドル以外の漂流者達と共に居住エリアの防衛に挑む「迎撃戦」など、冒険を更に奥深く楽しめるシリーズ初の新要素も多数用意されるとのこと。

1月28日付けで正式にオープンした公式サイトには、「世界観」ページに今作のプロローグとゲーム画面展示室が公開。 展示室ではこれまでのシリーズからさらに進化したゲーム画面のグラフィックが掲載されており、アドルが他のパーティメンバーと冒険している様子も映し出されています。

その中の1枚には、公式サイトのトップビジュアルでアドルと背中合わせにいる、蒼い髪の女性の姿も…。 武器を手にフィールドを走っている事から、プレイアブルキャラとして登場する事が予想されますが、本作のストーリーにどう絡んでくるのか気になりますね。 現在、「キャラクター」ページには21歳となった主人公アドルのプロフィール等を公開中です。今後、どんなキャラクターが登場するのか、楽しみに待ちましょう。

この他、「スペシャルページ」では応援バナーに加え、公式サイトオープン記念として、キービジュアルを使用した特製壁紙を配信中です。こちらもぜひチェックしてみて下さい。


◆『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐』プロローグ

君はアドル=クリスティンを知っているか?

稀代の“冒険家”アドル=クリスティン
彼は生涯をかけて幾多の冒険に挑み、百余冊にも及ぶ“冒険日誌”を残した。

この物語はその“冒険日誌”の一冊、『ゲーテ海案内記』に記されている
アドルの冒険のひとつである――。

《セイレン島》

グリーク南方の多島海“ゲーテ海”に浮かぶその島の海域では
航行する船が謎の沈没を遂げるという噂があった。

サンドリアからエレシア大陸に向かう旅客船《ロンバルディア号》に乗り込んだアドルは
突然船を襲った巨大海洋生物によって乗客たちとともに船の沈没に巻き込まれる。

目を覚ますとそこは輝くような白い砂浜の広がる海岸。
沖に目をやったアドルは気づく。

その島が“永遠に呪われた島”《セイレン島》であることに。

人の手の入ったことのない原始の自然。
外界とは異なる進化を遂げた奇妙な生物たち。
そして、点在する謎の古代文明遺跡。

漂着した他の乗客たちを救出し人間に襲い掛かる《古代種》から身を守るため、
拠点となる”漂流村”を築いていくアドルたち。

やがて、アドルはその地で不思議な“夢”を見る。
蒼い髪色をした神秘的な少女と、彼女が生きる見知らぬ世界。

何故その島が“永遠に呪われた島”と呼ばれるのか。
その島に秘められた大いなる謎とは。

そして、アドルの夢に現れる少女とは何者なのか――。

伝説の波間に埋もれた絶海の孤島でアドルの新たな冒険が始まる!

◆『イース』シリーズとは

1987年にシリーズ第1作となるPC専用ゲーム「イース」が発売されて以来、
多種多様なプラットフォームへと移植され、北米、欧州、アジアを中心とする海外へ
も展開しているアクションRPG作品にして、ストーリーRPG「軌跡」シリーズと並ぶ
日本ファルコムの代表作。

「イースアクション」と呼ばれるシンプル操作で爽快かつスピーディなアクション、
男女年齢を問わず楽しめる明快でドラマチックな物語、そして“イースノリ”という
言葉をも生み出した独特の「イースサウンド」。

2009年9月に発売されたPSP専用タイトル「イースSEVEN」は、「北米RPG Fan E3 2010アワード」
にて全機種ベストRPG賞を受賞。また、2012年9月にPS Vita専用タイトルとして発売された
「イース セルセタの樹海」は「PlayStation Awards 2012」でユーザーズチョイス賞を受賞。

その後、北米、欧州、アジア各国でローカライズ版を発売し、各地域で好セールスを記録
するなど国内外を問わず、幅広いユーザーから常に高い評価を受け続けています。




タイトル
イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)
対応機種
PS4/PS Vita
発売日
2016年夏発売予定
価格
未定
ジャンル
アクションRPG
プレイ人数
1人
メーカー
日本ファルコム
CERO年齢区分
審査予定
備考
PS Vita TV 対応

(C)2016 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

<新着エントリー>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ

Tag ⇒ | イースPS4PSV日本ファルコム

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア