カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『虚構推理』TVアニメ第2期が制作決定!琴子と九郎を描いた発表解禁ビジュアルや第1期の内容を振り返る(?)PVが公開! (11/28)
【アニメ】シリーズ第18弾は『トロピカル~ジュ!プリキュア』!2021年春より放送開始! (11/27)
【アプリ】『サクラ革命』の配信日は12月15日!バトルシステムの紹介動画が公開! (11/27)
【アニメ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』PV解禁!TOKYO MX他にて2021年4月より放送開始! (11/26)
【アニメ】第2期『はたらく細胞!!』の各局放送日時が発表!EDテーマはClariSによる「Fight!!」に決定!主題歌を使用した第2弾PVも公開! (11/25)
【アニメ】“わたてん”こと『私に天使が舞い降りた!』のアニメ新プロジェクトが始動! (11/24)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』の放送時期が2021年4月に決定!OP主題歌やPVとメインビジュアルの第2弾も解禁! (11/24)
【PS4/NS】「すばせか」の続編となる新作タイトル『新すばらしきこのせかい』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏に発売! (11/24)
【漫画】『鬼滅の刃 外伝』が12月4日発売のコミックス最終23巻と同時刊行!煉獄杏寿郎と冨岡義勇の外伝漫画や“ゆる”4コマ「きめつのあいま!」を完全収録! (11/23)
【アプリ】『グラブル』の『鬼滅の刃』コラボイベントにて“煉獄杏寿郎”のプレイアブル化が決定! (11/22)
【アニメ】ジーンピクシブ連載の『佐々木と宮野』がアニメ化!男子高生の日常を描いたボーイズライフストーリー (11/21)
【アニメ】『東京BABYLON 2021』の放送時期が2021年4月に決定!スタッフと昴流、北都、星史郎のキャスト、主題歌アーティストが発表! (11/20)
【アニメ】『灼熱カバディ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャスト情報解禁! (11/19)
【アニメ/ゲーム】なろう発のファンタジー作品『真の仲間』のTVアニメ化とPCゲーム化が決定!各種企画やキャンペーンも発表! (11/18)
【アニメ】ヒロユキ先生による二股ラブコメ『カノジョも彼女』がTVアニメ化!2021年に放送予定! (11/17)
【OVA】『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が2021年3月に劇場公開決定!前売券(ムビチケカード)は11月20日より販売開始! (11/16)
【アニメ】『現実主義勇者の王国再建記』が2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (11/15)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』による『鬼滅の刃』とのコラボイベントが12月に開催!「竈門炭治郎」「我妻善逸」「嘴平伊之助」や「鬼殺隊」の“柱”達が登場! (11/14)
【アニメ】異能力バトル漫画『出会って5秒でバトル』のTVアニメ化が決定!公式サイトにてティザービジュアル公開! (11/13)
【アニメ】シャフト制作の『美少年探偵団』が西尾維新アニメプロジェクト最新作として2021年放送! (11/13)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな公開日が2021年5月7日に決定!主人公機“Ξ(クスィー)ガンダム”が描かれた新ビジュアルやティザーPVが解禁! (11/12)
【漫画】鈴木央先生の新連載となる『七つの大罪』の“正統続編”が「週刊少年マガジン」2021年9号よりスタート! (11/11)
【PS4/NS/PC】高画質化された『シェルノサージュ DX』と『アルノサージュ DX』が登場!2タイトルに様々な特典を同梱した『サージュ・コンチェルト AGENT PACK』も発売決定! (11/10)
【映画】『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』2021年公開!メインスタッフ&キャストやキービジュアル、特報第1弾が解禁! (11/09)
【アニメ】『平穏世代の韋駄天達』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年7月より放送開始!制作はMAPPAが担当! (11/08)
【アニメ】『マブラヴ オルタネイティヴ』がフジテレビ「+Ultra」枠で2021年10月より放送決定! (11/08)
【アニメ】『セスタス ‐The Roman Fighter‐』2021年4月よりフジテレビ「+Ultra」他にて放送!帝政ローマを舞台にした歴史格闘漫画がアニメ化 (11/06)
【アニメ】話題のWEB漫画『王様ランキング』がWIT STUDIOによりTVアニメ化!フジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年10月より放送決定! (11/06)
【アニメ】男子新体操部の青春を描く『バクテン!!』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年4月より放送開始! (11/06)
【アニメ】次世代声優育成ゲーム『CUE!(キュー)』のTVアニメ化が決定!メインスタッフの情報とティザービジュアルが公開! (11/04)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS4/PSV】「Ys8」こと『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の公式サイトがオープン!

【PS4/PSV】「Ys8」こと『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の公式サイトがオープン!

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐』

日本ファルコムは、同社の創立35周年記念作品として、2016年夏に発売を予定しているPS4&PS Vita用アクションRPG『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の公式サイトを正式にオープンしました。

本作は、2012年にPS Vita向けのオリジナルタイトルとしてリリースされ、日本国内だけでなく世界各国から高い評価を受けた「イース セルセタの樹海」に続く、「イース」シリーズの完全新作タイトルです。 ナンバリングタイトルしては第8作となる『イースVIII』の舞台は、グリーク南方、ゲーテ海に浮かぶ《セイレン島》。伝説の波間に埋もれ、歴史から忘れ去られた地で、主人公である冒険家・アドル=クリスティンの新たなる冒険が始まります。


『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐』では、フリーダッシュ&ジャンプアクションに多彩なスキル攻撃、一瞬のスキを突いてピンチをチャンスに変えるフラッシュムーブ&フラッシュガードなど、ハイスピードでスリリングなイースアクションを採用。 前作「イース セルセタの樹海」で好評を博した探索型オートマッピングによる「地図作成」も搭載されます。

また、漂流者を集めて拠点を拡大・発展させる「漂流村」や、アドル以外の漂流者達と共に居住エリアの防衛に挑む「迎撃戦」など、冒険を更に奥深く楽しめるシリーズ初の新要素も多数用意されるとのこと。

1月28日付けで正式にオープンした公式サイトには、「世界観」ページに今作のプロローグとゲーム画面展示室が公開。 展示室ではこれまでのシリーズからさらに進化したゲーム画面のグラフィックが掲載されており、アドルが他のパーティメンバーと冒険している様子も映し出されています。

その中の1枚には、公式サイトのトップビジュアルでアドルと背中合わせにいる、蒼い髪の女性の姿も…。 武器を手にフィールドを走っている事から、プレイアブルキャラとして登場する事が予想されますが、本作のストーリーにどう絡んでくるのか気になりますね。 現在、「キャラクター」ページには21歳となった主人公アドルのプロフィール等を公開中です。今後、どんなキャラクターが登場するのか、楽しみに待ちましょう。

この他、「スペシャルページ」では応援バナーに加え、公式サイトオープン記念として、キービジュアルを使用した特製壁紙を配信中です。こちらもぜひチェックしてみて下さい。


◆『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐』プロローグ

君はアドル=クリスティンを知っているか?

稀代の“冒険家”アドル=クリスティン
彼は生涯をかけて幾多の冒険に挑み、百余冊にも及ぶ“冒険日誌”を残した。

この物語はその“冒険日誌”の一冊、『ゲーテ海案内記』に記されている
アドルの冒険のひとつである――。

《セイレン島》

グリーク南方の多島海“ゲーテ海”に浮かぶその島の海域では
航行する船が謎の沈没を遂げるという噂があった。

サンドリアからエレシア大陸に向かう旅客船《ロンバルディア号》に乗り込んだアドルは
突然船を襲った巨大海洋生物によって乗客たちとともに船の沈没に巻き込まれる。

目を覚ますとそこは輝くような白い砂浜の広がる海岸。
沖に目をやったアドルは気づく。

その島が“永遠に呪われた島”《セイレン島》であることに。

人の手の入ったことのない原始の自然。
外界とは異なる進化を遂げた奇妙な生物たち。
そして、点在する謎の古代文明遺跡。

漂着した他の乗客たちを救出し人間に襲い掛かる《古代種》から身を守るため、
拠点となる”漂流村”を築いていくアドルたち。

やがて、アドルはその地で不思議な“夢”を見る。
蒼い髪色をした神秘的な少女と、彼女が生きる見知らぬ世界。

何故その島が“永遠に呪われた島”と呼ばれるのか。
その島に秘められた大いなる謎とは。

そして、アドルの夢に現れる少女とは何者なのか――。

伝説の波間に埋もれた絶海の孤島でアドルの新たな冒険が始まる!

◆『イース』シリーズとは

1987年にシリーズ第1作となるPC専用ゲーム「イース」が発売されて以来、
多種多様なプラットフォームへと移植され、北米、欧州、アジアを中心とする海外へ
も展開しているアクションRPG作品にして、ストーリーRPG「軌跡」シリーズと並ぶ
日本ファルコムの代表作。

「イースアクション」と呼ばれるシンプル操作で爽快かつスピーディなアクション、
男女年齢を問わず楽しめる明快でドラマチックな物語、そして“イースノリ”という
言葉をも生み出した独特の「イースサウンド」。

2009年9月に発売されたPSP専用タイトル「イースSEVEN」は、「北米RPG Fan E3 2010アワード」
にて全機種ベストRPG賞を受賞。また、2012年9月にPS Vita専用タイトルとして発売された
「イース セルセタの樹海」は「PlayStation Awards 2012」でユーザーズチョイス賞を受賞。

その後、北米、欧州、アジア各国でローカライズ版を発売し、各地域で好セールスを記録
するなど国内外を問わず、幅広いユーザーから常に高い評価を受け続けています。




タイトル
イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)
対応機種
PS4/PS Vita
発売日
2016年夏発売予定
価格
未定
ジャンル
アクションRPG
プレイ人数
1人
メーカー
日本ファルコム
CERO年齢区分
審査予定
備考
PS Vita TV 対応

(C)2016 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

<新着エントリー>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ

Tag ⇒ | イースPS4PSV日本ファルコム

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア