カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】漫画『左ききのエレン(原作版)』がアニメ化!広告業界とアート業界を舞台に描くクリエイター群像劇 (12/06)
【書籍】“鋼屋ジン×Niθ”による『斬魔大戰デモンベイン』が12月23日発売!「デモンベイン」シリーズの新たな幕開けとなるファン必携の一冊 (12/02)
【PS4/NS】うたわれスピンオフ『義賊探偵ノスリ』発表!ダウンロード専用ソフトとして12/22に発売 (11/29)
【アニメ】『ニジガク』の新作OVAが制作決定!ショートアニメ『にじよん あにめーしょん』の放送情報や主題歌、PVも解禁 (11/25)
【アニメ】Twitter生まれの人気WEB漫画『夜廻り猫』がTVアニメ化!涙の匂いを辿って現れるしゃべる猫を描いた、心温まる物語 (11/22)
【アニメ】『事情を知らない転校生がグイグイくる。』TVアニメ化決定!西村さんと高田くんを描いたティザービジュアル&PVやスタッフ、キャストも公開 (11/19)
【アニメ】“成田良悟×藤本新太”による漫画作品『デッドマウント・デスプレイ』がTVアニメ化!逆異世界転生した死霊使いの活躍を描く現代ファンタジー (11/16)
【アニメ】Cygamesが新作オリジナルTVアニメ『THE MARGINAL SERVICE』を発表!“全員裸”なティザービジュアルやスタッフ&キャストが公開 (11/12)
【アニメ】『転生したらスライムだった件』の第3期が制作決定!リムルと対峙するヒナタを描いたティザービジュアル解禁! (11/10)
【アニメ】『ウマ娘 プリティーダービー』第3期制作決定!新作アニメ「Road to the Top」は2023年春頃に配信! (11/07)
【映画】『THE FIRST SLAM DUNK』の声優キャストと主題歌&劇伴アーティストが発表!予告映像も解禁! (11/06)
【洋ゲー】『The Witcher(ウィッチャー)』第1作が「Unreal Engine 5」でフルリメイク!開発スタジオ「Fool's Theory」との共同制作が決定 (11/02)
【アニメ】なろう小説『ラス為』がTVアニメ化!乙女ゲーの外道王女に転生した主人公が悲劇を回避するべく奮闘する異世界ファンタジー (10/30)
【アニメ】アフタヌーン連載『天国大魔境』2023年TVアニメ化決定!アニメーション制作はProduction I.Gが担当! (10/26)
【PS5/PC】サイコロジカルホラー『SILENT HILL 2』のフルリメイクが実現!制作には「Unreal Engine 5」を採用、戦闘システムなど様々な要素も再構成 (10/24)
【新作】竜騎士07氏がストーリーを手掛ける『SILENT HILL f』と海外のゲーム会社との共同制作による『SILENT HILL: Townfall』が発表! (10/20)
【アニメ】『うちの会社の小さい先輩の話』が2023年にTVアニメ化!背が低くて可愛い巨乳な先輩と新入社員が織りなすオフィスラブコメ (10/18)
【アニメ】水島努監督による新作『終末トレインどこへいく?』の制作が決定!終末を思わせる世界と少女達を描いたティザービジュアルが公開 (10/17)
【PC/PS4/Xbox/NS】『P3P』と『P4G』のリマスター版の発売日が決定!『P5R』を含む3作品の主人公と各ペルソナが揃う新ビジュアルも公開! (10/13)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』第3期制作決定!「Liella!」3期生の新キャスト一般公募オーディションの開催も発表 (10/12)
【アニメ】『アイマス ミリオンライブ!』2023年秋より放送開始!春日未来、最上静香、伊吹翼の3人を描いたティザービジュアルと特報PVが解禁! (10/09)
【PS4/NS】『JINKI ‐Infinity‐(ジンキ インフィニティ)』が12月23日発売!RTSで展開するバトルの紹介動画が公開に (10/06)
【アニメ】ニトロプラスと松竹による新作『REVENGER(リベンジャー)』が始動!ティザービジュアル&PV第1弾公開! (10/02)
【アニメ】「SQ.」「J+」連載の『カワイスギクライシス』が2023年TVアニメ化!地球の動物の可愛さに悶える宇宙人のリアクションコメディ (09/30)
【アニメ】『NieR:Automata Ver1.1a』2023年1月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やアニメビジュアルが公開に (09/26)
【アニメ】『るろうに剣心』の新作アニメが2023年ノイタミナ他にて放送!スタッフ&キャストを一新し、原作を第1話から再構築! (09/24)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『葬送のフリーレン』アニメ化決定!魔王を倒した勇者一行の“その後”を描くアフターファンタジー (09/21)
【アニメ】人気オープンワールドゲーム『原神』のアニメ化プロジェクトが始動!制作を「ufotable」が担当することが明らかに (09/17)
【PS5他】ナンバリング最新作『龍が如く8』発表!「6」以降の物語を桐生一馬の視点から描く『龍が如く7外伝 名を消した男』の発売も決定! (09/17)
【PS5他】『ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~』発表!ライザ達の最後の冒険を描く「秘密」シリーズ完結作 (09/15)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PC】ディエスのスピンオフ『Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~』が3月25日リリース!

【PC】ディエスのスピンオフ『Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~』が3月25日リリース!

Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~

light(ライト)は、TVアニメ化が決定した『Dies irae -Also sprach Zarathustra-(ディエス・イレ アルゾ・シュプラーハ・ツァラトゥストラ)』のスピンオフとして、新作PC向けADVゲーム『Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~(ディエス・イレ・インタビュー・ウイズ・カズィクルベイ)』を3月25日にリリースします。

本作は、昨年8月に発売されたドラマCD「Todestag Verloren」に続く、「Dies irae」アニメ化に先駆ける外伝企画の第2弾。 ディエスの人気キャラクターで「串刺し公(カズィクルベイ)」の異名を持つヴィルヘルム・エーレンブルグが語る、本編で描かれなかった過去の物語が紡がれます。 そのコンセプトは“Dies iraeの入門編”であり、シリーズに初めて触れる方でも楽しめる作りになっているとのこと。

『Dies irae』は、現代の学園を舞台に、時間と空間を超えた闇の超人達との戦いを描く学園伝記モノのバトルADVゲーム。 2007年から2009年に亘って商品化した原作PC版は累計本数5万本を超えるヒットとなり、2009年に発売された「Dies irae ~Acta est Fabula~」は「萌えゲーアワード2010」BGM部門金賞、シナリオ部門銀賞を受賞。 2012年には、新規要素を追加したコンシューマ版「Dies irae ~Amantes amentes~」がPSPで発売された他、後に同要素を内包したPC版もリリースされています。


◆『Dies irae』TVアニメ化進行中!

lightの15周年企画の一つとして、クラウドファンディングにより資金を募る『Dies irae』アニメ化プロジェクトが発案され、2015年5月より支援金の募集がスタート。

2ヵ月間の募集期間に対して、僅か1日たらずで目標金額の3,000万円を達成し、集金期間で日本史上最速を記録すると、その後も順調に支援が増え続け、最終的に1億もの資金を集める結果となりました。最終支援者数は5,000人以上となり、日本のクラウドファンディング史上で最高金額・最高人数(2015年8月1日時点)を記録しています。

TVアニメ『Dies irae』は、2017年にTVシリーズにて放送予定。話数は14話以上を予定しており、アニメプロデュースはジェンコが、シリーズ構成・脚本は原作シナリオを手掛ける正田崇氏が担当します。 また、アニメ以外のメディアミックス展開として、コミカライズとノベライズ企画も進行中です。

Dies iraeアニメ化プロジェクト


『Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~』作品概要


◆ストーリー

俺の母親は姉だった。

ニューヨークのブルックリンにあるヴァンパイア・バー、怪物園(ボルヘス・ハウス)で、対面のインタビュアーに向ける男の言葉はそんなものから始まった。

第二次大戦以降、世界中のあらゆる紛争地帯に現れて、暴虐の限りを尽くす白貌のSS将校。
戦場の吸血鬼。彷徨えるハーケンクロイツ。

それは陳腐なオカルトめいた伝説(ミーム)として時に噂されるものだったが、単なるありきたりな与太話ではない。

彼こそがヴィルヘルム・エーレンブルグ。
世界の敵として、国連が極秘に追い続けている第三帝国の残党。
聖槍十三騎士団という、魔人たちの一人であった。

その彼は今、長年待ち続けた悲願を果たすため日本へ向かおうとしている。
普段なら無視か殺すかしていたであろうインタビューなどに応えているのは、約束の時を前に高揚した心が生んだ遊びにすぎない。

ともかく、彼はそうした理由で機嫌がよかった。
饒舌であり、感傷的にもなっていた。
ゆえに今へ至るまでの人生を振り返り、その道程を懐かしむ。
問われるがまま、己の過去を明かしていく。

魂に食い込んだ血の呪い。拭い去れぬ水銀の業。
それを自覚した日、ヴィルヘルム・エーレンブルグとは何者であるのかを、深く刻み付けた少女との物語を。

全部、全部話してやるよ。そいつとの出会いから、終いまでをな。

◆スタッフ&キャスト
【スタッフ】
  • シナリオ:正田崇
  • 原画:Gユウスケ
  • 音楽:与猶啓至
【キャスト】
  • ヴィルヘルム・エーレンブルグ(CV:谷山紀章)
  • ヘルガ・エーレンブルグ(CV:高田初美)
  • クラウディア・イェルザレム(CV:能登麻美子)
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ローゼンクランツ(CV:置鮎龍太郎)
  • ディナ・マロイ(CV:白石涼子)
  • ラインハルト・ハイドリヒ(CV:諏訪部順一)
  • カール・クラフト(CV:鳥海浩輔)
  • ヴァレリアン・トリファ(CV:成田剣)
  • ベアトリス・キルヒアイゼン(CV:瑞沢渓)
  • ゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲン(CV:安元洋貴)
  • ルサルカ・シュヴェーゲリン(CV:いのくちゆか)
  • エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ(CV:矢口アサミ)
  • ロート・シュピーネ(CV:はらさわ晃綺)
  • リザ・ブレンナー(CV:羽吹梨里)
  • ヴォルフガング・シュライバー(CV:環有希)

プレゼントキャンペーン


◆キャンペーン概要

★Twitterやブログ、HP等に「Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~」のアイコンやバナーを設置し、発売日まで応援してくれたユーザーの中から、抽選で出演声優の直筆サイン色紙をプレゼント!

【応募期間】2016年2月12日~3月25日まで

◎賞品
  • ヴィルヘルム・エーレンブルグ役「谷山紀章」氏 直筆サイン色紙 …… 2名
  • ヘルガ・エーレンブルグ役「高田初美」氏 直筆サイン色紙 …… 2名
  • クラウディア・イェルザレム役「能登麻美子」氏 直筆サイン色紙 …… 2名
◎Wチャンスキャンペーン

★上記の抽選にもれた方の中から4名にプレゼント!

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ローゼンクランツ役「置鮎龍太郎」氏 直筆サイン色紙 …… 2名
  • ディナ・マロイ役「白石涼子」氏 直筆サイン色紙 …… 2名

※応募方法等、詳しくは下記リンク先よりご確認下さい。
http://www.light.gr.jp/light/products/dies_kaziklubey/special/campaign01.html


ムービー






Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~

light 2016-03-25
売り上げランキング : 44

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトル
Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~
対応機種
PC(Windows Vista/7/8/8.1/10)
発売日
2016年3月25日
価格
4,500円(税別)
ジャンル
ADV
プレイ人数
1人
メーカー
light
対象年齢
全年齢対象
店舗別特典
▼下記リンク先をご参照下さい。
http://www.light.gr.jp/light/products/dies_kaziklubey/special/shops.html

(C)2016 light All Rights Reserved.

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ

Tag ⇒ | DiesiraelightPCプロモーション映像

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア