カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』2020年10月より放送開始!新作コミカライズの連載やWEBラジオ配信も決定! (07/07)
【アニメ】カバディが題材の漫画『灼熱カバディ』がTVアニメ化!テレビ東京他にて放送予定 (07/07)
【アニメ】『おそ松さん』第3期が2020年10月より放送開始!超ティザービジュアル&解禁映像公開! (07/06)
【アニメ】『戦翼のシグルドリーヴァ』のキャスト第1弾とメインスタッフ情報が解禁!キービジュアルやキャラクターPVも公開! (07/05)
【アニメ】『Dr.STONE(ドクターストーン)』第2期の放送開始時期が決定!新キャラ登場のティザービジュアルやPVも公開に (07/04)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』2021年放送!公式サイトにてスタッフ&キャストやティザービジュアル、PVが解禁! (07/04)
【アニメ】『アイドルマスター ミリオンライブ!』のTVアニメ化プロジェクトが始動!スタッフ情報公開! (07/04)
【アニメ】「マガポケ」連載の『イジらないで、長瀞さん』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (07/03)
【映画/ゲーム】新作劇場版『シドニアの騎士 あいつむぐほし』2021年公開!スマホ向けのゲーム化も決定! (07/03)
【アニメ】Twitterの人気漫画『先輩がうざい後輩の話』がTVアニメ化!制作を動画工房が担当! (07/02)
【PS4】『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』の発売日と各種特典が発表!ゲーム内容を紹介するPVも公開! (07/01)
【恋愛ADV】メモオフ20周年特番で完全新作『SINce Memories(シンスメモリーズ)』が発表!シリーズ7作品を移植した『メモリーズオフ ヒストリア』の発売も決定! (06/30)
【音楽】『ラブライブ! ニジガク』のアニメPV付きシングル第1弾が7月29日発売!中須かすみのソロ曲「無敵級*ビリーバー」と9人の歌う「未来ハーモニー」の試聴動画が公開中 (06/29)
【アニメ】『蜘蛛ですが、なにか?』は2021年1月より連続2クールで放送!キービジュアル第1弾公開! (06/28)
【アニメ】『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』2021年放送開始!キャスト第1弾発表! (06/27)
【アニメ】『サイバーパンクエッジランナーズ』制作決定!話題のAAAタイトル『サイバーパンク2077』が“TRIGGER”によりアニメ化 (06/26)
【アニメ】スクエニの人気ゲーム『すばらしきこのせかい』のアニメ化が決定! (06/26)
【アニメ】「まいてつ」のTVアニメ作品『レヱル・ロマネスク』がTOKYO MXにて今秋より放送!登場キャラやスタッフ&キャストが公開! (06/25)
【映画】京アニの新作『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新たな公開日と主題歌「WILL」の発売日が決定! (06/25)
【PS4/NS/PC】『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』の新キャラ「メルティ」が発表!ティザートレーラーも公開に (06/24)
【EDF】シリーズ最新作『地球防衛軍6』&『デジボク地球防衛軍』発表!絶望の未来で戦う最新ナンバリングタイトルとボクセル世界が舞台の変わり種な一作 (06/24)
【PS4/Xbox One】12年ぶりの完全新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』が発表!初代三部作の精神を引き継ぐ正式ナンバリングタイトル (06/23)
【アニメ】『ヒーリングっど♥プリキュア』に新プリキュア「キュアアース」が登場!後期主題歌シングルの発売やキャラソンCDの詳細も発表に (06/23)
【アニメ】『半妖の夜叉姫』の放送情報が公開!「犬夜叉 完結編」の再放送も決定! (06/22)
【アニメ】『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第2期が制作決定!破滅フラグはまだまだ続く!? (06/21)
【アニメ】劇場版『銀魂』第3弾に関連した“新作アニメ特別編”がdTVにて配信決定! (06/20)
【PS5/Xbox/PC】カプコンの完全新規タイトル『PRAGMATA(プラグマタ)』が発表!近未来の月面世界を舞台としたアクションADVゲーム (06/19)
【PS4/NS】MAGES.の「このすば」AVG第2弾『この素晴らしい世界に祝福を! ~この欲望の衣装に寵愛を!~』が発売決定!初回特典はシューティングゲームのDLC (06/18)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『MAD RAT DEAD(マッド・ラット・デッド)』が発表!リズムゲームと横スクロールACTが融合した新感覚リズムアクション (06/18)
【PS5/PC】スクエニが『PROJECT ATHIA(プロジェクト アーシア)』を発表!「Luminous Productions」の第1弾となる期待の新作タイトル (06/17)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【アプリ】『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐』は「VP1」以前の物語を描くスマホ向けRPG!事前登録受付スタート!

【アプリ】『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐』は「VP1」以前の物語を描くスマホ向けRPG!事前登録受付スタート!

『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)』

スクウェア・エニックスは、今春のリリースを予定している配信用新作タイトル『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)』の続報として、本作がiOSとAndroidに対応したスマホ向けRPGである事を明らかにすると同時に、事前登録の受付を開始しました。 締切は4月26日(火)12時までとなっています。

また、ゲーム内容についての新情報も公開に。 プロデューサーの山岸功典氏によれば、本作はトライエースが開発を手掛けた人気RPG「ヴァルキリープロファイル」シリーズの第1作より以前の物語を描く作品になるとのこと。 さらに直訳すると“解剖学”となる「ANATOMIA(アナトミア)」は今回のストーリーに関わる重要な意味を持つ事が明かされています。

なお、スクウェア・エニックスの映像制作集団「ヴィジュアルワークス部」が手掛けた、『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐』の初映像がYouTubeで公開中。映像は全3部作で、今回が第1弾となっています。



「神々よ…こんなことをいったいいつまで続けるのだ…」「死にたいか?このまま…終わりたいか?」「では来い。死の先を共に歩もう」「最も強き英雄よ。私はお前を、エインフェリアとして迎え入れよう……」といったモノローグが、声優の沢城みゆきさんらしき声で語られ、コンポーザーの桜庭統氏が手掛ける荘厳な音楽も相まって期待をかきたてられます。

映像の最後にはほんの一瞬、今作のヴァルキリーと思わしき姿も出てきますので、興味がある方はぜひご覧下さい。 今後も山岸氏のTwitterなどでゲームに関する情報が公開されていく予定ですので、気になる方は要チェックです。


◆「ヴァルキリープロファイル」シリーズについて

1999年に第1作が発売された「ヴァルキリープロファイル」シリーズは、北欧神話をモチーフとした独特の世界観をベースに展開する、人間の死と神々の存在を描く重厚なストーリーに加え、独自のバトルシステムで高い評価を得ているRPGです。 シリーズのパッケージ版の累計出荷本数は全世界で220万本を突破しています。

■第1作「ヴァルキリープロファイル」
  • 1999年にPS用ソフトとして発売されたRPG。
  • 北欧神話をモチーフに、半神半人の女神・ヴァルキリーが命を落とした英雄(エインフェリア)たちの魂を集めていく過程や、神々の戦いの背後で密かに進行する企みといった物語を描く。
  • 当時のトライエースならではの精妙なドットグラフィックが魅力的。戦闘でもイベントでもよく動く。
  • 戦闘ではタイミングよくボタンを押してコンボ(連続攻撃)を繋げるとゲージが溜まり、ド派手な演出の決め技を発動できる。4つのボタンに対応した各キャラクターの攻撃方法は実に個性的で、パーティ編成を考えるのも本作の楽しみのひとつ。
  • 北欧神話をベースにした重厚なストーリーはさることながら、英雄一人ひとりに用意されたバックストーリーとドラマチックな演出はシリーズを通しても特に評価が高い。
  • 粛々と魂を集め育成した英雄を天界に送り評価を高めるか、人間側に立って自分の本当の姿を追求するか、プレイヤーの行動次第でストーリー展開やエンディングが変化する。自由度の高いゲームデザインにも評価が集まった。
  • 2006年にはPSPへの移植作「ヴァルキリープロファイル -レナス-」がリリースされた。
■第2作「ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-」
  • 2006年に発売されたPS2用RPG。
  • 前作より数百年前の世界が舞台となる。
  • 第1作が神々の一員であるレナスの視点で描かれたのに対し、本作における新たな主人公は神々と敵対する存在として設定されており、前作では協力者として登場した神々が敵として登場する展開となっている。
  • 3DCGを駆使した美麗なグラフィックは幻想的な世界観ともマッチしており、PS2用タイトルの中でも最高峰の出来。
  • 戦闘システムは決め技ゲージ、コンボシステムなど前作より引き継いでいるシステムもあるが、フィールドの移動、AP(アクションポイント)など新たに導入されたシステムにより、感触は大きく異なっている。
  • 部位破壊などを取り入れた戦闘システムは慣れるほどに爽快感を生み、グラフィックも着実に進化している一方で、エインフェリアの扱いや後半のストーリー展開などで大きく評価が別れる作品である。特に前作にはまったプレイヤーほど否定的な意見が多い。
■第3作「ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-」
  • 2008年にニンテンドーDS用ソフトとして発売。
  • 第1作「VP1」の数十年前を描いた作品で、ヴァルキリーに復讐を誓う人間が主人公となる。
  • 戦闘はシミュレーションパートとターン制のバトルパートで構成されている。
  • 味方の潜在能力を引き出す「女神の羽」はゲームバランスを崩壊させるほどの効果を持つが、使用された仲間はその戦闘マップの終了後に必ず死んでしまう。戦闘不能ではなく文字通りの“死”であり生き返ることは無い。
  • 「女神の羽」を使わざるを得ない状況に陥る絶妙なバランスが秀逸で、使えば仲間が死んでしまうというジレンマを抱えながらゲームを進めることになり、主人公への感情移入度が高い。もちろん羽の使用次第でエンディングが変化する。
  • 前2作とは方向性が異なる外伝的な作品であるが、人を選ぶもののオリジナリティの高いゲームシステムやストーリーの評価は高く、一定のユーザーの支持を集めている。



タイトル
VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)
対応機種
iOS /Android
配信日
2016年春配信予定
価格
未定
ジャンル
RPG
プレイ人数
未定
メーカー
スクウェア・エニックス
スタッフ
  • プロデューサー:山岸功典
  • 音楽:桜庭統
  • シナリオ:藤沢文翁

(C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア