カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS4/3DS】『ドラゴンクエストXI』最新映像公開!“ロトの剣”を携えた主人公や新キャラ「カミュ」が登場、舞台が“ロトゼタシア”という名の世界である事も判明

【PS4/3DS】『ドラゴンクエストXI』最新映像公開!“ロトの剣”を携えた主人公や新キャラ「カミュ」が登場、舞台が“ロトゼタシア”という名の世界である事も判明

『ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像より、ロトの剣を携えた勇者

スクウェア・エニックスが2017年に発売を予定しているPS4&ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の最新映像が、12月17日(土)に開幕した「ジャンプフェスタ2017」内の“ドラゴンクエストXI JF2017スペシャルステージ”で公開されました。 今回のイベントで披露されたのは、オープニング映像、キャラクター紹介映像、そしてPS4とニンテンドー3DSそれぞれの実機によるゲームプレイシーンを収めた映像の3点です。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は、2012年発売の「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」に続く、国民的人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズ本編の最新ナンバリングタイトル。 「原点回帰をしつつ進化する」という今作では、より幅広いユーザーが好みのプレイスタイルで遊べるよう、PS4と3DSの2機種で発売が予定されており、PS4版では過去作を遥かに上回る「美麗な世界」を冒険する事が可能。3DS版では3D画面と2D画面を切り替えて遊ぶ事ができます。 さらに、任天堂が2017年3月に発売を予定している新ハード「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」にも対応を予定しているとのこと。


“ロトの勇者”が登場!?謎めく世界観と冒険の舞台「ロトゼタシア」



OPムービーでは、プレイヤーの分身でもある主人公=勇者の旅立ちや、冒険を共にする仲間達との出会い、そして仲間と共に凶悪なモンスターに挑む戦いの様子が描かれています。

シリーズお馴染みの壮大な“序曲”が流れる中、広大な大地を愛馬に乗って駆け抜ける主人公。 鳥山明先生のデザインによる、3Dで描き起こされたキャラクター達の躍動。 どんな物語が描かれるのか、今からワクワクしてしまいますね。

またOP映像には、本作の主人公がかつての“ロト三部作”シリーズに登場した“ロトの剣”を携えているシーンも確認できます。 さらには、本作の舞台となる世界が「ロトゼタシア」という名前である事も判明。 ドラクエシリーズの初期を支えた“ロト”の系譜が、シリーズ最新作の『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』にどう関わってくるのか、興味が尽きません。


新キャラクター登場!主人公の頼れる相棒「カミュ」



今回解禁されたキャラクター紹介映像では、OPにも登場している青髪の人物「カミュ」にスポットを当てています。

「オレは信じるぜ。勇者の奇跡ってヤツを……。」というセリフからは、主人公への信頼と頼もしさが窺えますね。 またOP映像では、巨大な敵を前に主人公と隣り合わせで登場し、双剣を携えて主人公と息の合ったコンビネーションを繰り出す姿も描かれています。


PS4、ニンテンドー3DSそれぞれの実機映像が解禁!



PS4版は、フィールドを主人公が移動しているシーンが映し出されており、道中にはモンスターのシンボルが確認できます。本作は主人公が馬に乗って移動できる他、馬に乗りながらエンカウントする事も可能。また、強くない相手なら馬で敵を蹴散らす事もできるようです。

ニンテンドー3DS版は、華やかな街並を移動するシーンを紹介。上画面では3Dグラフィックで描かれた街の様子が、下画面ではクラシックな2Dグラフィックの街並みが描かれています。

なお、本作にはシリーズでお馴染みの「カジノ」と「ぱふぱふ」がある事も判明。スロットとポーカーがあるのは確実で、PS4版とニンテンドー3DS版ではカジノで遊べるゲームが異なっているようです。 そしてぱふぱふは、ドラクエシリーズ“30年の集大成”となっているのだとか。一体、どんな内容なのか気になります…。

ちなみに、ニンテンドー3DS版にはすれちがい通信の要素があるのですが、PS4版には別の魅力となる要素が用意されているそうです。ゲームシステムにも影響を与えそうですし、続報に注目ですね。




タイトル
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
対応機種
PS4/ニンテンドー3DS
発売日
2017年発売予定
価格
未定
ジャンル
RPG
プレイ人数
1人
メーカー
制作・販売:スクウェア・エニックス
開発(PS4版):スクウェア・エニックス/オルカ
開発(3DS版):スクウェア・エニックス/トイロジック
CERO年齢区分
審査予定
スタッフ
  • ゲームデザイン&シナリオディレクション:堀井雄二
  • キャラクターデザイン:鳥山 明
  • 音楽:すぎやまこういち

(C) 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO

<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア