カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『キングダム』実写映画の続編が製作決定!前作の主要キャストが再集結、原作者・原泰久先生も脚本に参加 (05/29)
【PS4/NS/PC】「リゼロ」の新作ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』がスパチュンより今冬発売!「死に戻り」がシステム面で重要になるタクティカルアドベンチャー (05/29)
【ゲーム】『ダイの大冒険』の新作ゲームプロジェクトはスマホ、アーケード、家庭用の3タイトルが同時進行中! (05/28)
【アニメ/漫画】『ダイの大冒険』はテレ東系列にて10月より放送開始!スタッフ&キャストも発表!「Vジャンプ」ではアバンを主人公とした新連載が決定! (05/28)
【アニメ】『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』の主要スタッフが企画・制作の裏側を語る“プロジェクトPV”が公開! (05/26)
【アニメ】『神様になった日』の監督は「Charlotte」の浅井義之氏、ヒロイン「ひな」役に佐倉綾音さんが決定! (05/25)
【OVA】「ナナシス」新作アニメ『Tokyo 7th シスターズ ‐僕らは青空になる‐』が2020年夏に公開!“777☆SISTERS”を主役とした70分の完全新作ストーリー (05/24)
【アニメ】第3期『のんのんびより のんすとっぷ』が2021年1月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアルが解禁! (05/23)
【NS】『BAROQUE‐オリジナルバージョン超完全移植版‐』が発売決定!1998年発売のオリジナルバージョンの移植版がSwitchに登場 (05/22)
【映画】アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の新作劇場版が制作決定! (05/21)
【アニメ】『呪術廻戦』は10月より“スーパーアニメイズム”枠で放送!「両面宿儺」役は諏訪部順一さんに決定、スタッフ情報やPV第1弾も解禁! (05/20)
【OVA】『デート・ア・バレット』の前編「デッド・オア・バレット」が全国劇場にてイベント上映決定!「白の女王」らのキャストも発表! (05/18)
【アニメ】「NUT」の制作によるオリジナル作品『デカダンス』が7月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (05/18)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのメインキャラが公開!TVアニメのスタッフも発表! (05/15)
【NS】ペーマリ最新作『ペーパーマリオ オリガミキング』がSwitch向けに7月17日発売!ペラペラのマリオが“オリガミ”の野望に立ち向かう! (05/15)
【PS4】期待の新作『Ghost of Tsushima』18分超えのプレイ映像が公開!モノクロ時代劇のような「SAMURAI CINEMA」やフォトモードなども明らかに (05/15)
【技術デモ】次世代ゲームエンジン『Unreal Engine 5』が初公開!PS5上で動作するリアルタイムデモがお披露目! (05/15)
【PC】Epic Gamesストアにて『Grand Theft Auto V』の無料配布が開始!「Epicメガセール」もスタート! (05/15)
【アニメ】Kラノベブックス『俺だけ入れる隠しダンジョン』のTVアニメ化が決定!スタッフ情報とティザービジュアルが公開! (05/13)
【アニメ】「少年ジャンプ+」連載の『終末のハーレム』が2021年にTVアニメ化!男性絶滅の危機に瀕した世界で描く近未来エロティックサスペンス (05/13)
【アニメ】『SSSS.DYNAZENON』のキャスト情報とメインキャラクターを描いたキービジュアルが解禁! (05/11)
【アニメ】麻枝准×P.A.WORKSによる新作『神様になった日』が10月より放送開始!「殺伐RADIO」の復活も決定! (05/10)
【アニメ】「犬夜叉」の続編『半妖の夜叉姫』が2020年秋より放送開始!殺生丸と犬夜叉の娘達が活躍するオリジナルストーリー (05/10)
【Xbox】バンダイナムコスタジオの新作『Scarlet Nexus(スカーレットネクサス)』が発表!未来の都市を舞台に超能力を駆使して戦う3Dアクションゲーム (05/08)
【アニメ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の新たな放送時期が2020年7月に決定! (05/07)
【PS4/NS】『ブレア・ウィッチ 日本語版』が6月25日発売!中井和哉さんの吹き替えによるトレーラーも公開に (05/05)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI』&『徒花異譚』の体験版が配信開始!感想投稿キャンペーンも実施中! (05/04)
【アニメ】スマホRPG“キンスレ”がTVアニメ化!『キングスレイド 意志を継ぐものたち』として2020年秋より放送開始! (05/04)
【Multi】アサクリ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』発表!テーマは“ヴァイキング”、現行機に加えPS5やXbox Series Xでも発売予定! (05/01)
【アニメ】ブシロードの新コンテンツ『D4DJ』が『D4DJ First Mix』のタイトルでTVアニメ化!監督を水島精二氏、制作はサンジゲンが担当! (04/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]アニメ情報 > title - 【映画】『GODZILLA』は全3部作!第1章「怪獣惑星」が11月に公開!キャストの配役も決定!

【映画】『GODZILLA』は全3部作!第1章「怪獣惑星」が11月に公開!キャストの配役も決定!

『GODZILLA』キービジュアル 特撮怪獣映画「ゴジラ」シリーズ初の劇場アニメとして話題となっている『GODZILLA』が、全3部作で制作される事が明らかになりました。 第1章は「GODZILLA ‐怪獣惑星‐」のタイトルで2017年11月に公開予定。Netflixでの全世界配信も予定されています。

また、これまで謎だった本作のストーリーや世界観も明らかに。 舞台は「怪獣」との戦いに敗れた人類が宇宙へ旅立った後、二万年が経過した地球。怪獣の頂点に立つ「ゴジラ」に両親を殺され、復讐の為だけに生きてきた青年・ハルオが、移民船の長距離亜空間航行によって“怪獣の惑星”と化した地球へと帰還するところから、物語が始まります。

本作ではこれまでのどんな『ゴジラ』とも一線を画すシビアでハードな未来世界が描かれ、二万年もの間、地球に君臨し続けてきた「ゴジラ」と、それに対峙する人類の因縁の物語が繰り広げられるとのこと。 SF映画というイメージにピッタリな世界観やメカニックデザインも印象的ですが、人間以外の異星人が登場するのも本作の大きなポイント。ゴジラと人間だけではなく、人型種族間の関係性にも注目です。

公式サイトでは、各キャラクターのビジュアルと、これまで発表されたキャストの配役が公開されています。 ゴジラに対する強い憎悪の心を持つ主人公「ハルオ・サカキ」を演じるのは宮野真守さん。両親を失ったハルオと共に育ったヒロイン「ユウコ・タニ」を花澤香菜さん、エクシフという異星人でハルオの良き理解者である「メトフィエス」は櫻井孝宏さん、楽天的な性格の環境生物学者「マーティン・ラッザリ」を杉田智和さん、ハルオを尊敬する若手パイロット「アダム・ビンデバルト」を梶裕貴さん、屈強な体格を持つ異星人ビルサルドの男性「ムルエル・ガルグ」を諏訪部順一さんが担当します。

公開情報


◆映画『GODZILLA』
  • 全3章で制作。第1章「GODZILLA ‐怪獣惑星‐」が2017年11月に全国で公開予定。
  • Netflixでの全世界配信を予定。

イントロダクション&ストーリー


【イントロダクション】

1954年に誕生した特撮怪獣映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛されてきた。

2016年には「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明氏が総監督を務める『シン・ゴジラ』が公開。徹底的なリアリティをもって描かれた様々な描写が観客の心をつかみ、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった。

そして2017年、『ゴジラ』は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『GODZILLA』である。

本作が描くのは、これまでのどんな『ゴジラ』とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語だ。

監督には、昨年公開した劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』を手掛け、歴代最高の興行収入63.3億円を記録した静野孔文が参加。コンビを組むもう一人の監督が瀬下寛之。CG領域の第一線で培われたその手腕は監督、総監督作である『シドニアの騎士 第九惑星戦役』、『亜人』で立証済みと言える。ストーリー原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』などで知られる虚淵玄。突破力抜群のアイデアと先を読ませない緻密な構成力は多くのファンの心を捉えている。

そして制作は『シドニアの騎士』を始め、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』等で米国テレビ業界のアカデミー賞として知られるエミー賞最優秀賞(デイタイム・エミー賞 アニメーション番組特別部門最優秀賞)を三年連続受賞するなど数々の実績を持つ国内最高峰の3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズ。

誰も見たことのない新しい“ゴジラ”の始まりを告げる咆哮が今、響き渡る―――。

【ストーリー】
二十世紀最後の夏。
その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。

半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。

だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。 果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。


スタッフ&キャスト情報


【スタッフ】
  • 監督:静野孔文、瀬下寛之
  • 副監督:森田宏幸
  • ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
  • シリーズ構成:虚淵玄(ニトロプラス)、村井さだゆき
  • キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
  • 演出:吉平“Tady”直弘
  • プロダクションデザイン:田中直哉、Ferdinando Patulli
  • CGキャラクターデザイン:森山佑樹
  • 造形監督:片塰満則
  • 美術監督:渋谷幸弘
  • 色彩設計:野地弘納
  • 音響監督:本山 哲
  • 制作:ポリゴン・ピクチュアズ
  • 製作:東宝
  • 配給:東宝映像事業部
【キャスト】
  • ハルオ・サカキ(CV:宮野真守)
  • ユウコ・タニ(CV:花澤香菜)
  • メトフィエス(CV:櫻井孝宏)
  • マーティン・ラッザリ(CV:杉田智和)
  • アダム・ビンデバルト(CV:梶裕貴)
  • ムルエル・ガルグ(CV:諏訪部順一)

(C)2017 TOHO CO.,LTD.

<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア