カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]ゲーム関連 > title - 【新作ゲーム】バンナムの新規IP『Code Vein(コードヴェイン)』が発表!“吸血鬼”をモチーフにした完全新作のダンジョン探索型アクションRPGが登場

【新作ゲーム】バンナムの新規IP『Code Vein(コードヴェイン)』が発表!“吸血鬼”をモチーフにした完全新作のダンジョン探索型アクションRPGが登場

『Code Vein(コードヴェイン)』ティザー映像より

バンダイナムコエンターテインメントによる完全新作のダンジョン探索型アクションRPG『Code Vein(コードヴェイン)』が発売決定。ジャンル名は「ドラマティック探索アクションRPG」で、対応機種は明らかにされていませんが、据え置き機を予定しており、発売は2018年の予定となっています。

本作は、マルチプレイアクション「GOD EATER(ゴッドイーター)」シリーズで知られる富澤祐介氏と吉村広氏のタッグが新たに手掛ける、完全新規IPの意欲作。 物語の舞台は、あらゆるものが崩壊した近未来。プレイヤーは隔離された世界「ヴェイン」の中で生きる超常的な能力を持った吸血鬼「レヴナント」となり、仲間達と協力しながら世界の真実に挑みます。

バトルは近接攻撃が中心となっており、片手剣、大剣、槍、ハンマー、薙刀などの多彩な武器が登場。また、「堕鬼(ロスト)」と呼ばれる敵の血を吸う機構を備えたレヴナント独自の装備「吸血牙装(ブラッドヴェイル)」が存在する他、吸血によって特殊能力を発動できる「錬血」など、「GOD EATER」の捕食を彷彿とさせるシステムが見受けられます。 さらに今作では、ダンジョン探索の際に相棒を一人だけ連れて行く事ができ、この「バディ」が本作の重要な要素になっているそうです。


◆ゲーム内容など
  • 『Code Vein(コードヴェイン)』は完全新作のダンジョン探索型アクションRPG。
  • プラットフォームは未定だが据え置き機を予定している。発売は2018年の予定。
  • ゲームエンジンは「Unreal Engine 4」を採用している。
  • あらゆるものが崩壊した近未来が舞台。プレイヤーは超常的な能力を持った吸血鬼「レヴナント」となり、仲間と協力しながら世界の真実に挑んでいく。
  • レヴナント達は生き延びる為に隔離された社会「ヴェイン」の中で生きている。ヒトを超越した存在だが、その代償として記憶の大半を失っている。
  • 血が欠乏したレヴナントは「堕鬼(ロスト)」と呼ばれる化物に変貌してしまう。
  • 本作の最大の特徴は「バディ」の存在。ダンジョンを探索する際、一人だけ相棒を連れて行く事ができる。
  • バディは基本的に自律して行動するが、逆にプレイヤーが助けるという行動も必要になってくる。
  • 本作ではバディと共に死地に挑む緊張感と達成感の実現を目指している。なお、バディのAIにはかなりの調整を入れている。
  • 本作は近接武器での攻撃がメインとなる。武器は片手剣、大剣、槍、ハンマー、薙刀などが存在する他、ライフルなどの遠距離用もある。
  • レヴナントがロストから血を吸う為の特殊な装備「吸血牙装(ブラッドヴェイル)」。吸血時には専用の機構が露出し、使用者のマスクも禍々しく変化する。通常は衣服の形状をしており、防具としても機能する。
  • ブラッドヴェイルによる吸血攻撃が成功し、ロストから入手できる血によって発動可能になるアクション「錬血」。自身の強化の他、敵の弱体化、直接攻撃など様々な種類がある。
  • プロジェクトを総括するチームリーダーは富澤祐介氏。ディレクターは吉村弘氏と、「GOD EATER」の開発スタッフが参加。プロデューサーを「SDガンダム ストライカーズ」などの飯塚啓太氏が務める。
  • キャラクターデザインやモデリングは「GOD EATER」を引き継ぎつつ、さらに発展させた形に。
  • 「GOD EATER」とは別ラインで新たなチャレンジに挑戦する。ただし「GOD EATER」のラインが無くなったわけではない。
  • 「Code Vein」の「Code」は暗号、「Vein」は英語で“静脈”という意味。一連にすると「血の暗号」といった印象となる。
  • ジャンル名は「ドラマティック探索アクションRPG」。地続きのエリアを緊張感を持って探索&踏破し、強い達成感を得られる「探索アクションRPG」というジャンルをより強められないかと検討を重ねた。
  • タイトルには、プレイヤーが探索する事になる閉鎖世界「ヴェイン」に秘められた真実、という意味合いが込められている。
  • 今後、富澤氏はチームリーダーとして、「GOD EATER」と「Code Vein」の全体を見ていく。
  • 実機映像は5月初旬に公開予定のPVでお披露目。
  • 日本発からワールドワイドな展開を目指す。


※情報元:http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1492510745/

タイトル
Code Vein(コードヴェイン)
対応機種
未定
発売日
2018年発売予定
価格
未定
ジャンル
ドラマティック探索アクションRPG
プレイ人数
未定
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
CERO年齢区分
審査予定
スタッフ
  • プロデューサー:飯塚啓太
  • ディレクター:吉村広
  • チームリーダー:富澤祐介



<新着記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア