カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『デビルズライン』キャスト&キービジュアル公開!コミックス第11巻限定版ドラマCDの内容も明らかに (11/24)
【映画】サバホラ漫画『がっこうぐらし!』の実写映画化が決定! (11/22)
【PS4/NS】シリーズ最新作『戦場のヴァルキュリア4』がPS4とNintendo Switch向けに発売決定!作品概要や限定版&特典情報が公開! (11/21)
【アニメ】新作TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望』が年末放送&主題歌『Reflection』配信決定!来年2月にFCイベントも開催! (11/19)
【アニメ】おねショタラブコメ『すのはら荘の管理人さん』TVアニメ化決定! (11/18)
【PS4】『Caligula Overdose ‐カリギュラ オーバードーズ‐』発表!女性主人公(CV:沢城みゆき)や「楽士ルート」の追加など新要素を詰め込んだフルリメイク版! (11/18)
【アニメ】フリューのRPG『Caligula ‐カリギュラ‐』がTVアニメ化!主人公“式島 律”を軸としたストーリーで2018年4月に放送開始! (11/18)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡I:改』が2018年3月8日発売!4K&60fpsに対応しBGMを高音質化、高速スキップモードも搭載 (11/17)
【アニメ】TVシリーズ第2期『あまんちゅ!~あどばんす~』2018年4月より放送開始!新キャラのキャストやBD情報、「ARIA」との新コラボも発表に (11/16)
【PS4】『シャイニング・レゾナンス リフレイン』が2018年3月29日発売!ifを描く“リフレインモード”など無印版から様々な新要素を追加しPS4に登場! (11/14)
【アニメ】「gdgd妖精s」NEXTシリーズ『gdメン(ぐだメン)gdgd men’s party』2018年1月より放送開始!スタッフ&キャスト、主題歌が発表! (11/14)
【アニメ】WJ連載の幽霊ラブコメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』のアニメ化が決定! (11/14)
【OVA】『エロマンガ先生』が2018年OVA化!特報公開! (11/13)
【OAB】原作コミック『武装少女マキャヴェリズム』第7巻オリジナルアニメBD付き限定版が11月25日発売! (11/12)
【アニメ】『恋は雨上がりのように』スタッフ発表!EDテーマはAimerの新曲「Ref:rain(リフレイン)」に決定!第1弾アニメPV公開! (11/11)
【実写】『銀河英雄伝説』が3部作で実写映像化!第1作は2020年に公開予定! (11/10)
【PS4】「閃の軌跡III」に続く『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズ最新作はPS4でリリース!1作目と2作目のPS4版も発売予定! (11/09)
【アニメ】『あしたは土曜日』が「高木さん」内でアニメ化&キャスト発表!「高木さん」の追加キャストも明らかに! (11/08)
【アニメ】富士見L文庫の『かくりよの宿飯』シリーズが2018年にTVアニメ化! (11/08)
【PS4/PSV】シリーズ第1作『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』がPS4とPS Vitaに移植決定!※追記:リメイク版としてリリース、限定版も同時発売 (11/07)
【PS4】『七つの大罪 ブリタニアの旅人』の発売日が決定!ゲームモードを紹介するPV第2弾とOPムービーも公開! (11/06)
【書籍/音楽】SWORD'Sより『悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』が11月24日発売!“永遠神剣”シリーズ第3章が遂に公式商業デビュー! (11/05)
【ドラマ】桂正和原作の『電影少女』と『I"s ‐アイズ‐』が実写ドラマ化決定! (11/04)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『進撃の巨人』がコラボ?リヴァイ兵長らしきシルエットが公開に (11/03)
【アニメ】新作タイトルは『覇穹 封神演義』に決定!‏放送局&放送日時や制作スタッフ、「黄飛虎」「普賢真人」「申公豹」役のキャストも発表! (11/02)
【PS4】『真・三國無双8』に女性新武将「辛憲英(しんけんえい)」が参戦! (11/01)
【アニメ/映画】TVアニメ『進撃の巨人』第3期が2018年7月より放送!『劇場版「進撃の巨人」Season 2 ~覚醒の咆哮~』の公開日&上映劇場も発表! (11/01)
【アニメ】『Free!』新作TVシリーズ2018年夏放送!「第0話」特別上映イベント開催決定! (10/31)
【映画】宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』が制作中!完成には3年か4年かかる見込み (10/30)
【アニメ】春日みかげ原作『ユリシーズ ‐ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士‐』アニメ化企画進行中! (10/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]アニメ・コミック関連 > title - 【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】

【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】

『BLAME!』の“東亜重音”版キービジュアル TVアニメ化や劇場版の公開で話題となった『シドニアの騎士』の原作者・弐瓶勉先生のデビュー作『BLAME!(ブラム)』が、劇場アニメとなって5月20日(土)より2週間限定でイベント上映されます。 今回、その公開に合わせて、音響にこだわった特別上映“東亜重音”の実施が決定しました。

“東亜重音”とは、『シドニアの騎士』に続いて『BLAME!』でも音響監督を務める岩浪美和氏が、自ら各劇場にて調音を行い、『BLAME!』の世界にどっぷり浸る事のできる企画上映です。東京・立川シネマシティをはじめ、全国7ヵ所の劇場での実施が予定されています。 デジタルアニメーションの映像美だけでなく、戦闘を盛り上げる迫力の音響も魅力だった『シドニアの騎士』。今作『BLAME!』では日本アニメで初となる最新の立体音響サウンドシステム「ドルビーアトモス」を採用しており、更に臨場感の溢れるダイナミックな音響効果に期待です。

また、『BLAME!』の公開を記念して、5月13日(土)から『劇場版 シドニアの騎士』の再上映が決定。一部劇場にて“東亜重音”上映も行われるとのこと。さらにこの上映には『BLAME!』本編の冒頭部分が付いてきますので、いち早く観たい方は要チェックです。 神奈川の川崎チネチッタでは、“東亜重音”結成式として、瀬下寛之監督や岩浪音響監督、『シドニアの騎士』で谷風長道役を担当した逢坂良太さん、『シドニアの騎士』では星白閑役を、『BLAME!』ではタエ役を演じる洲崎綾さん、そして両作品の主題歌を担当するangelaさんらが出演する、「BLAME!×シドニア上映会」イベントの開催も予定されています。

この他、関連企画として、映画『BLAME!』のストーリーに基づいたコミカライズ『BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦』が、4月26日発売の「月刊少年シリウス」6月号より連載をスタート。弐瓶先生が映画のために描き下ろした設定資料集は5月22日に発売予定です。映画の情報や関連情報は続きにまとめてありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

■『BLAME!』とは

『BLAME!』とは、極限まで発達したインターネット世界を舞台に、無限に広がる階層都市を探索する冒険者・霧亥(Killy)を描く、ハードSFアクションである。

原作は弐瓶勉先生初の連載作品であり、1997年から2004年まで、「月刊アフタヌーン」(講談社)に掲載された。コミックスは全10巻。新装版は全6巻が刊行されている。『シドニアの騎士』と並ぶ弐瓶先生の代表作であり、「マトリックス」を彷彿とさせるクールなビジュアルと独創的な世界観はコアなファンの心を掴み、後に多くのクリエイターに影響を及ぼしたハードSFの傑作である。

TVアニメ『シドニアの騎士』第2期の8話にて、『BLAME! 端末遺構都市』と題したショートアニメが作中の劇中映画という形で放送され、話題となった。2017年内に公開予定の劇場アニメは、『シドニアの騎士』のスタッフが再結集し、原作者による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとなる。

BLAME! 新装版 コミック 全6巻完結セット (KCデラックス アフタヌーン)BLAME! 新装版 コミック 全6巻完結セット (KCデラックス アフタヌーン)
弐瓶 勉

講談社 2015-06-23
売り上げランキング : 86585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
■『シドニアの騎士』とは

『シドニアの騎士』は、宇宙を放浪する人類の播種船「シドニア」に暮らす主人公・谷風長道(たにかぜ ながて)が、巨大人型兵器「衛人(モリト)」の操縦士となり、人類を襲う謎の生命体「奇居子(ガウナ)」と戦いを繰り広げる…というストーリー。

原作コミックは「月刊アフタヌーン」(講談社)にて2009年6月号から2015年11月号まで連載。コミックスは全15巻。原作者・弐瓶勉先生の過去の作品と同じSF漫画というジャンルであることを踏まえながら、初めて“ロボットもの”を扱った作品であり、ラブコメ要素も取り入れられている等、新機軸を盛り込んだ王道的な本格SF作品となっている。2015年の第39回講談社漫画賞では一般部門を、2016年に第47回星雲賞コミック部門を受賞した。

TVアニメは制作を担当したポリゴン・ピクチュアズが得意とする3DCGを中心に、2Dによる手書き背景なども併用されており、第1期の監督を務めた静野孔文氏はフル3Dアニメではなく“デジタルアニメーション”と定義している。ポリゴン・ピクチュアズの設立30周年記念作品であり、日本のTVアニメへの本格的な初参入作品としても注目を集めた。

第1期TVシリーズは、2014年4月から6月まで、第2期が『シドニアの騎士 第九惑星戦役』のタイトルで、2015年4月から6月にかけて放送され、デジタルアニメーションの映像美や迫力の5.1ch音声仕様、そして各話の息もつかせぬストーリー展開で、原作漫画の読者はもちろん、アニメファンからも大きな評価を集めた。また、TVシリーズ第2期放送直前の2015年3月には、第1期の総集編となる『劇場版 シドニアの騎士』が2週間限定でイベント公開された。

シドニアの騎士 コミック 1-15巻セット (アフタヌーンKC)シドニアの騎士 コミック 1-15巻セット (アフタヌーンKC)
弐瓶 勉

講談社 2015-11-20
売り上げランキング : 7167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

公開情報


◆映画『BLAME!』

上映劇場一覧

《作品概要》

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)。

その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてソリッドでハードなアクション描写で、国内だけでなく、海外の映像クリエイターやアーティストからも圧倒的な支持を得て、難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた。そんな本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之が担当。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。音楽には、映画、ドラマ、アニメと幅広く活躍する菅野祐悟の参加が決定。また、個性的かつ壮大な世界観でファンを魅了するangelaが主題歌を担当することが決定した。

メインキャストは、「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥役に櫻井孝宏、霧亥と行動を共にする科学者・シボ役に花澤香菜、絶滅寸前の危機に瀕する村で暮らす少女・づる役に雨宮天、づると同じ村に住む「電基漁師」のリーダー・おやっさん役に山路和弘、おやっさんの右腕で同じく「電基漁師」の捨造役に宮野真守、づるの親友で「電基漁師」の少女・タエ役に洲崎綾、人類を容赦なく抹殺・駆除する恐ろしくも美しい上位セーフガード・サナカン役に早見沙織が決定。豪華キャスト陣が集結し、作品の世界を彩る。

映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、
原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させる──

◆映画『劇場版 シドニアの騎士』(再上映)
  • 2017年5月13日(土)より上映開始
  • 一部劇場では“東亜重音”上映も有り
  • 「BLAME!」本編冒頭付き

シドニア再上映劇場一覧・“東亜重音”上映劇場詳細


前売券情報


◆『BLAME!』全国共通特別前売券・第2弾
【発売日】
2017年4月1日(土)
【販売場所】
【価格】
1,500円(税込)
【特典内容】
“セーフガード(駆除系TYPE・01)1/35スケールフィギュア”
※第1弾特典「BLAME!オリジナル大判ステッカー」もお選び頂けます。
※接着箇所や細かい部分を無理な方向に強く引っ張ったり曲げたりしないで下さい。破損する場合があります。
※設定を忠実に再現してあるため、尖った部分や鋭い部分があります。使用の際に思わぬケガをする恐れがありますのでご注意下さい。
※この商品は材質・梱包の仕様上、若干の変形があります。ご理解下さい。
【注意事項】
  • 特典付与は劇場窓口販売のみとなります。
  • 販売劇場は上映劇場一覧をご確認下さい。
  • デザインはイメージの為、実物と異なる場合があります。
  • 数量限定の為、無くなり次第終了となります。

入場者特典


◆『BLAME!』1/35スケールフィギュア(「霧亥」「シボ」「サナカン」「セーフガード(駆除系TYPE-02)」)
【概要】

全国の上映劇場で配布される入場者特典は、『BLAME!』1/35スケールフィギュアに決定!

フィギュアは、霧亥・シボ・サナカン・セーフガード(駆除系TYPE‐02)の全4種からランダム配布となります。
映画を鑑賞後も、忠実に再現されたキャラクターフィギュアに囲まれて、『BLAME!』の世界に身も心もどっぷり浸って下さい。

【注意事項】
  • 入場者プレゼントは5/20(土)より上映する27劇場限定となります。
  • お一人様につき1個の配布となります。
  • 種類は選べません。予めご了承下さい。
  • 数量限定の為、無くなり次第配布終了となります。
  • デザインはイメージの為、実物と異なる場合があります。
  • フィギュアは接着箇所や細かい部分を無理な方向に強く引っ張ったり曲げたりしないで下さい。破損する場合があります。
  • 設定を忠実に再現してあるため、尖った部分や鋭い部分があります。使用の際に思わぬケガをする恐れがありますのでご注意下さい。
  • この商品は材質・梱包の仕様上、若干の変形があります。ご理解下さい。

ストーリー


テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された──

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。
都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。
少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。
仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。


スタッフ&キャスト情報


【スタッフ】
  • 原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
  • 総監修:弐瓶勉
  • 監督:瀬下寛之
  • 副監督/CGスーパーバイザー:吉平“Tady”直弘
  • 脚本:村井さだゆき
  • プロダクションデザイナー:田中直哉
  • キャラクターデザイナー:森山佑樹
  • ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則
  • 美術監督:滝口比呂志
  • 色彩設計:野地弘納
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音楽:菅野祐悟
  • 主題歌:angela「Calling you」
  • 音楽制作:キングレコード
  • アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
  • 配給:クロックワークス
  • 製作:東亜重工動画制作局
【キャスト】
  • 霧亥(CV:櫻井孝宏)
  • シボ(CV:花澤香菜)
  • づる(CV:雨宮天)
  • おやっさん(CV:山路和弘)
  • 捨造(CV:宮野真守)
  • タエ(CV:洲崎綾)
  • フサタ(CV:島崎信長)
  • アツジ(CV:梶裕貴)
  • 統治局(CV:豊崎愛生)
  • サナカン(CV:早見沙織)

ムービー




イベント情報


◆丸の内ピカデリーにて『BLAME!』完成披露上映会が開催!
【開催日時】
2017年5月4日(木)12時の回
【開催場所】
丸の内ピカデリー1(東京)
【販売価格】
2,000円(税込)
【登壇予定】
瀬下寛之(監督)、吉平“Tady”直弘(副監督)、櫻井孝宏(霧亥役)、雨宮天(づる役)、宮野真守(捨造役)
※登壇ゲストは都合により、予告なく変更となる場合があります。
【チケット】
4月29日(土)10時より一般発売開始/Pコード:556-914
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1761841
【注意事項】
  • いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
  • 前売り券からのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
  • ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。
  • いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しは出来ません。
  • 当日はマスコミ取材が入る可能性がございます。予めご了承下さい。
◆川崎チネチッタで“東亜重音”結成式「BLAME!×シドニア上映会」イベントを開催!
【開催日時】
2017年5月13日(土)9時の回
【開催場所】
川崎チネチッタ(神奈川)
【販売価格】
2,000円(税込)
【登壇予定】
瀬下寛之(監督)、岩浪美和(音響監督)、逢坂良太(シドニアの騎士 谷風長道役)、洲崎綾(BLAME! タエ役/シドニアの騎士 星白閑役)、angela(BLAME!・シドニアの騎士主題歌担当)
※登壇ゲストは都合により、予告なく変更となる場合があります。
【チケット】
4月27日(木)10時より一般発売開始/Pコード:556-944
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1762684
【注意事項】
  • いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
  • 前売り券からのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
  • ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。
  • いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しは出来ません。
  • 当日はマスコミ取材が入る可能性がございます。予めご了承下さい。
  • 転売目的でのご購入は固くお断りいたします。

関連情報


◆映画版『BLAME!』コミカライズ連載決定!

映画『BLAME!』のストーリーに基づいたコミカライズ『BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦』が4月26日発売の「少年シリウス」6月号より連載開始!「ニンジャスレイヤー殺(ルビ:キルズ)」の関根光太郎が描く新たな『BLAME!』に注目!

【漫画】
関根光太郎
【原作】
東亜重工動画制作局(劇場アニメ『BLAME!』より)
【監修】
弐瓶勉
【連載情報】
4月26日発売「少年シリウス」6月号より連載開始
◆駆除系写真&動画コンテスト開催!

フォトジェニックな全国共通特別前売券特典のセーフガード(駆除系TYPE-01)の写真を投稿して豪華特典をゲット!動画もOK!キャンペーン期間中は公式ツイッターでもRTする場合も!

◆人型ロボットの“セーフガード”バイト募集!
◆「麺処まるわ春の麺まつり」第3弾「劇場アニメBLAME!とのコラボラーメンやっちゃいます」

関連商品


◆劇場版「BLAME!」弐瓶勉描きおろし設定資料集が5月22日発売!

劇場アニメのために、原作者、総監修の弐瓶勉先生が描きおろしたキャラクターや小物の設定、背景設定、イメージボードやストーリーボードをほぼ全点収録!一部劇場で先行発売も行われますので、お見逃しなく!


劇場版「BLAME!」 弐瓶勉描きおろし設定資料集劇場版「BLAME!」 弐瓶勉描きおろし設定資料集
弐瓶 勉

講談社 2017-05-22
売り上げランキング : 436

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【発売日】
2017年5月22日(5月20日一部劇場で先行発売)
【価格】
2,900円(税別)
◆「BLAME!」オリジナルサウンドトラック発売決定!

菅野祐悟氏による重厚且つクールな「BLAME!」の劇伴(全31曲)を、CD2枚に亘って収録したマストバイなアイテム。

ブックレットにはライナーノーツに加えて、作曲家の菅野祐悟氏×瀬下寛之監督×吉平直弘副監督による「ブラム!的音楽座談会」を収録予定。初回製造分には「東亜重工音楽制作局」オリジナルステッカーを封入と、ファン必見の内容でお届け。

またサウンドトラックを購入された方に先着で、メーカー特典「原作者・弐瓶勉 描き下ろしイラスト複製色紙」をプレゼント。特典絵柄は本作のメインキャラクター『シボ』のイラストとなります。対象店舗は公式サイトにてご確認下さい。


【早期購入特典あり】劇場版「BLAME!」オリジナルサウンドトラック(メーカー多売:原作者・弐瓶勉 描き下ろしイラスト複製色紙付)【早期購入特典あり】劇場版「BLAME!」オリジナルサウンドトラック(メーカー多売:原作者・弐瓶勉 描き下ろしイラスト複製色紙付)
菅野祐悟

キングレコード 2017-05-17
売り上げランキング : 694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【発売日】
2017年5月17日
【価格/品番】
3,000(税別)/KICA-2518~9
【収録内容】
DISC1/DISC2:劇場版『BLAME!』BGM集(全31曲)

[Disc 1]

  • 01.序章
  • 02.狩り場へ
  • 03.探索
  • 04.駆除系迫る I
  • 05.駆除系迫る II
  • 06.霧亥
  • 07.緊張感
  • 08.村
  • 09.異邦人
  • 10.問い
  • 11.くされ祠へ
  • 12.シボ
  • 13.遠征
  • 14.野営
  • 15.シボの記憶

[Disc 2]

  • 01.自動工場へ
  • 02.異変 I
  • 03.異変 II
  • 04.シボ再来0脱出
  • 05.帰路
  • 06.充電
  • 07.祈り0宴
  • 08.づるの想い
  • 09.宴0気配
  • 10.サナカン
  • 11.戦場へ0激闘
  • 12.電子の海
  • 13.決戦
  • 14.予備電子界
  • 15.旅立ち
  • 16.終章
【音楽】
菅野祐悟
【封入特典】
「東亜重工音楽制作局」オリジナルステッカー ※初回製造分のみ
◆「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」Blu-ray BOX発売決定!

弐瓶勉先生原作のTVアニメ「シドニアの騎士」とその第2期「シドニアの騎士 第九惑星戦役」のBlu-ray BOXが、5月17日に発売されます。

アニメ全話を収録する他、Gallery of SIDONIA(「シドニア百景」全集、アニメ設定資料集 他)や新録「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第1話&第12話ビジュアルコメンタリー等の新規特典も多数収録。さらには「シドニアの騎士」全話オーディオコメンタリーが収録となる他、吹替音声や英語字幕を新規で収録しています。「BLAME!」OSTと同日発売となりますので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみて下さい。


【Amazon.co.jp限定】「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」Blu-ray BOX(A3タペストリー付)【Amazon.co.jp限定】「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」Blu-ray BOX(A3タペストリー付)

キングレコード 2017-05-17
売り上げランキング : 5624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【発売日】
2017年5月17日
【価格/品番】
25,000円(税別)/KIXA-744~50
【商品構成】
DISC7枚組(BD7枚)/デジパック・三方背BOX付き
【スペック】
カラー/1080p Hi-Def(16:9)/MPEG-4 AVC/2層ディスク/英語吹替音声/字幕(英語)
【収録内容】
※一部収録内容(赤字部分)が変更となっています。
  • DISC1:「シドニアの騎士」第1話~第4話
  • DISC2:「シドニアの騎士」第5話~第8話
  • DISC3:「シドニアの騎士」第9話~第12話ディレクターズカット版
  • DISC4:「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第1話~第4話
  • DISC5:「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第5話~第8話
  • DISC6:「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第9話~第12話ディレクターズカット版
  • DISC7:特典DISC
    • 「シドニアの騎士」第12話オンエア版(※オーディオコメンタリー新録)
    • 「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第12話オンエア版
    • ‐「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第1話&第12話ビジュアルコメンタリー
      (※新録/出演:逢坂良太、洲崎綾、瀬下寛之、安藤裕章、吉平“Tady”直弘)
    • ‐Gallery of SIDONIA(「シドニア百景」全集、アニメ設定資料集)
    • ‐「シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」ノンクレジットOP&ED
    • ‐「BLAME!端末遺構都市」TV未公開ver.
【音声特典】
「シドニアの騎士」全話オーディオコメンタリー(DISC1~3、7)
◆小説アンソロ本「BLAME! THE ANTHOLOGY」

日本SF界を牽引する5人の作家陣が『BLAME!』の世界観をもとにスピンオフ中篇を書き下ろした豪華アンソロジー!

九岡望先生による青い塗料を探す男の奇妙な冒険、小川一水先生が綴る珪素生命と検温者の邂逅、酉島伝法先生が描く“月”を求めた人々の物語、野崎まど先生が明かす都市の片隅で起きた怪事件、飛浩隆先生による本篇の二千年後から始まる歴史のスケッチなど、書き下ろし全5篇を収録!


BLAME! THE ANTHOLOGYBLAME! THE ANTHOLOGY
九岡望 小川一水 野崎まど 酉島伝法 飛浩隆 弐瓶勉

早川書房 2017-05-09
売り上げランキング : 1097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【発売日】
2017年5月9日
【価格】
840円(税別)
【原作】
弐瓶勉
【著者】
九岡望、小川一水、野崎まど、酉島伝法、飛浩隆
【発売元】
早川書房
◆小説「BLAME! 大地の記憶」

「天地明察」「マルドゥック」シリーズの冲方丁先生による描き下ろし長編ノベライズ!

【発売日】
2017年5月26日
【著者】
冲方丁
【監修】
弐瓶勉

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
(C)TSUTOMU NIHEI・KODANSHA/KOS PRODUCTION COMMITTEE
(C)Tsutomu Nihei, KODANSHA/BLAME! Production Committee

<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア