カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の第2期が制作決定!放送は2022年を予定 (05/11)
【PS5他】「JUDGE EYES」シリーズの完全新作『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』が発表!主人公・八神隆之(演:木村拓哉)が新たな事件に挑む! (05/10)
【アニメ/映画】TVシリーズ第4期『オーバーロードIV』と“聖王国編”を描く完全新作劇場版の制作が決定! (05/08)
【アニメ】TVシリーズ第2期『メイドインアビス 烈日の黄金郷』2022年放送決定!ファプタとガブールンを描いたティザービジュアルが公開! (05/06)
【PS4/NS/PC】『メイドインアビス』のゲーム化が決定!ジャンルは“度し難いアクションRPG”でスパイク・チュンソフトより2022年発売予定 (05/05)
【アニメ】「花とゆめ」で連載された『贄姫と獣の王』のアニメ化が決定!人間の少女と人外の王様のロマンスを描くファンタジー作品 (05/04)
【アニメ】『マブラヴ オルタネイティヴ』のスタッフ&キャストが発表!武・純夏・冥夜による最新ビジュアルと戦術機「吹雪」が登場する第2弾PVも公開に (05/03)
【アニメ】ヤングガンガン連載『その着せ替え人形は恋をする』がTVアニメ化!“コスプレ”を軸に描く少年少女の青春ラブコメディ (05/01)
【新作ゲーム】『地球防衛軍6』の1stトレーラーが公開!シリーズ第2、3作のNintendo Switch版の発売も決定! (04/29)
【映画】『Free!』完全新作『劇場版 Free!‐the Final Stroke‐』が前・後編で公開決定!スタッフ&キャストや前売券情報などが公開! (04/27)
【アニメ】ガンガンJOKER連載の『ジャヒー様はくじけない!』が今夏TVアニメ化!魔界復興を夢見て頑張るジャヒー様の奮闘コメディ (04/26)
【映画】『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』制作決定!“さあ、物語をつづけましょう。” (04/25)
【漫画】『ゾンビランドサガ外伝 ザ・ファースト・ゾンビィ』がウルジャンにて5月19日より連載開始!“ある人物の伝説の過去”を描いた物語 (04/25)
【アニメ】キャラ原案・渡辺明夫氏による『逆転世界ノ電池少女』プロジェクトが始動!メインスタッフやティザービジュアルが公開! (04/24)
【PS4/NS/PC】『大逆転裁判1&2』が7月29日に発売!謎解きも自動で行うオート機能などが追加、番外編エピソード等の過去のDLCも収録! (04/23)
【PS4他】『テイルズ オブ アライズ』の発売日が決定!対応機種にPS5とXSX/Sが追加、新キャラやバトルシステムの情報も公開! (04/22)
【アニメ/TCG】アニプレックスがオリジナル作品『ビルディバイド』を発表!TCGとTVアニメが連動するメディアミックスプロジェクト (04/21)
【PS3/PSV】ソニーがPS3とPS VitaのPS Storeサービス終了を撤回!今夏以降も利用可能に。PSPの購入機能は予定通り終了(※追記有り) (04/20)
【アニメ】オーバーラップ文庫『最果てのパラディン』TVアニメ化決定!「小説家になろう」発の王道ハイファンタジー (04/18)
【アニメ】異世界コメディ『このヒーラー、めんどくさい』TVアニメ製作決定!ニコニコ静画でカルト的な人気を誇る漫画作品がアニメ化 (04/17)
【PS4/NS】ホラーADV『真 流行り神3』が7月29日発売!“恐怖演出”がさらに強化された「真 流行り神」シリーズの完全新作が登場 (04/15)
【アニメ】週マガ連載の『テスラノート』がTVアニメ化!「TIGER&BUNNY」の西田征史氏が原作を手掛けるスパイコンビアクション (04/14)
【映画】『機動戦士ガンダム』のハリウッド実写映画はNetflixで展開!監督と脚本を務めるスタッフも明らかに (04/13)
【ドラマ】「オトメイト」の幕末恋愛ADV『薄桜鬼』がWOWOWにて実写ドラマ化!土方歳三役は崎山つばささんに決定! (04/12)
【アニメ】月マガ連載の『恋は世界征服のあとで』がTVアニメ化!正義のヒーロー戦隊と悪の秘密結社に所属する2人が織りなすラブコメディ (04/10)
【アニメ】『ゲッターロボ アーク』が7月より放送!キャスト情報が解禁、OP主題歌はJAM Projectの新曲「Bloodlines~運命の血統~」に決定! (04/09)
【映画】アニメ『ブラッククローバー』の劇場版が制作決定!描き下ろしの映画化記念ビジュアルも公開! (04/08)
【アニメ】週マガ連載の人気ラブコメ『カッコウの許嫁』が2022年にTVアニメ化!キャストは凪役が石川界人さん、エリカ役は鬼頭明里さんが担当! (04/07)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」のアニメ化が決定!徐倫役はファイルーズあいさんが担当! (04/05)
【映画】庵野秀明監督の手掛ける『シン・仮面ライダー』が発表!「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として2023年3月に公開! (04/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム紹介 > title - 【PCゲーム】GOG版『Saints Row 2』のフレームレート30fps制限について、問題解決の経緯とMOD・パッチ関連のメモ

【PCゲーム】GOG版『Saints Row 2』のフレームレート30fps制限について、問題解決の経緯とMOD・パッチ関連のメモ

Saints Row 2(セインツ・ロウ2) Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】 先日、SteamとGOG.comで無料配布されたPCゲーム『Saints Row 2(セインツ・ロウ 2)』について、「GOG版のフレームレートが30fps以上にならない」という問題を解決できたので、その方法と経緯を簡単に記事に起こしました。

『Saints Row』シリーズは、アメリカのゲーム開発会社「Deep Silver Volition」が手掛けるオープンワールド型のクライムアクションゲーム。現在ナンバリング4作と外伝1作が発売中です。初期はこの系統の作品として有名な「Grand Theft Auto(GTA)」シリーズのクローンというイメージが強かったのですが、「GTA」がシリーズを追う毎にリアリティな面を強調していったのに対して、『Saints Row』はシリアスな作風からパロディに富んだ所謂バカゲーへと路線が変更され、「GTA」との差別化が図られています。

シリーズの第2作として2008年に発売された『Saints Row 2』は、バカゲーにシフトする以前のダーティなスタイルで、クライムアクションという言葉がよく似合う作品内容となっており、自由度と過激さはシリーズ随一との評価も高い名作です。

【ご注意】

以下に紹介している方法はほとんどが非公式であり、個人のPC環境の違いなどによって更なる不具合が生じたり、ゲームが起動できなくなる恐れがあります。パッチを当てたりゲームデータを変更する場合は、必ずバックアップを取り、自己責任のもとで行って下さい。このページにあるいずれかのフィックスを実施した際に、いかなる問題が発生しても、当方は責任は負いかねます。

なお、パッチの導入や適用方法など、個別での対応は出来かねますので、予めご了承下さい。


そもそもSteamとかGOGって何?


まず、SteamとGOG.comについて簡単に説明を(そんなの知ってるよ!という方は飛ばして下さい…)。

どちらも海外産のゲーム(所謂洋ゲー)を数多く取り扱う、PC向けのダウンロード販売専門プラットフォームで、日本では考えられないくらいのお値打ち価格でゲームを購入できるのが魅力。しかも頻繁にセールを行っており、時には1,000円に満たない値段で人気タイトルを買えたりします。

Steamは大手だけあって人が集まるため、ユーザー同士のコミュニケーションもとっても盛んです。システム的に洗練されていて、ソーシャル機能にも優れています。MOD(ユーザーが作成した改造データや拡張パック)を共有して簡単に導入できる「Steam Workshop」や、フレンドへゲームを贈れる「Steam Gift」などのユニークなシステムも特徴ですね。また、UIがほぼ完全に日本語に対応していてサポートを参照しやすく、日本人のユーザーも多いため間口が広いのも利点と言えるでしょう。

対して、GOG.comはDRMフリー(著作権を管理・保護するためのプロテクトがかかっていない状態)でゲームを購入できるのが最大の長所。DRMフリーのゲームは起動時に認証チェックがかからないのはもちろん、自由にバックアップを取ったり、他のPCにインストールする事もできます。GOGは“Good Old Games”の略で、もともとクラシックなゲームやユーザー評価の高いタイトルを専門に扱っていたのですが、今は比較的新しいゲームタイトルもラインアップに多く加わっています。ゲームクライアントとしての機能はさすがにSteamには及びませんが、面倒な手順を踏まずとも利用できる事と、壁紙やサウンドトラックといったGOG独自の特典がバンドルされているのが多い事、そして何よりDRMフリーでゲームをプレイできる事が魅力です。

私はSteamを主に利用しているのですが、今回無料配布された『Saints Row 2』についてはGOG.comでの購入を選びました。理由は前述のDRMフリーである事と、Steam版では非対応な日本語に標準対応しているという点。ただ後から調べて知ったのですが、Steam版は商品説明に日本語非対応と表記されているものの、実際のゲーム内では日本語に対応しているという情報も。当方未確認なので、はっきりした事は言えませんが…。


で、結局何が問題?


前置きが長くなりましたが今回の『Saints Row 2』。ネットで散見されるような不具合に悩まされることもなく普通に遊べていたのですが、どのプレイシーンでもフレームレート(単位時間あたりに処理させるフレーム数。この数値が高いほどより滑らかな描画が可能になる。)が30fps以上になりません。調べた限り、Steam版の『Saints Row 2』は60fpsで正常動作しているのに…。

必要スペックは満たしているのになんでかなぁと思ってもう少し調べてみたら、どうやらGOG.com側でfpsが30以上にならないよう制限しているのだそう。ゲームを安定して動作させるための措置とのことで、確かにPC版『Saints Row 2』はバグが多いと聞くし、実際フレームレートを制限する事で動作の安定を図っているゲームも多いので、一概に悪いとは言えないのですが。海外のフォーラムを覗いてみると、このゲームが最大30fpsで実行されるように変更されている事はゲームの紹介ページで言及されておらず、人々はそれについて何も知らずに購入してしまうので、このままではGOGへの不信感を募らせてしまうのでは…といった発言も見受けられました。

30fpsであろうと、カクつきさえしなければゲームプレイに支障はありません。でも他のゲームで60fpsでプレイした後、30fpsで本作を遊んでいると、どうしても物足りなくなってしまうんですよね…。ある意味贅沢病なのかもしれませんけれど。


サポートチームの対応と問題解決の経緯


GOG.comはこの件について、「30fpsでフレームレートを制限した理由は、ゲームを安定して動作させるためです。制限が取り外された場合、様々な安定性の問題が生じます。ただし、本当に本当に本当に制限を解除したい場合は、サポートチームに連絡して下さい。そうすれば、サポートチームに指示を伝える事ができます。」(ほぼ意訳)と説明。

これを受けて、fpsの問題に直面したユーザー側がサポートチームへと問い合わせたところ、“Wikiに掲載された「NVIDIA Inspector」でフレームレートリミッターを解除する方法”を試すように指示され、実行したものの、劇的な改善は見込めなかったそう。そもそもこのフィックスはNvidiaのGPUにのみ有効で、AMDやIntelなどのGPU向けには修正方法が明記されていません。以降も彼らはサポートに修正を求めたのですが、サポートチームはNVIDIA Inspectorで制限を取り外す方法を伝えるだけだったとのこと。

そこで、この状況に業を煮やした有志の方々が、Nvidia、Intel、またはAMDで動作しているかどうかに関係なく、GOGバージョンから完全にフレームレート制限を解除する方法を見つけ出し、パッチを作成。ねんがんのフレームレート制限を解除できたぞ!…という流れです。

※参考元:https://www.gog.com/forum/saints_row_series/saints_row_2_locked_at_30_fps/post30


MODの導入&パッチの摘要


【以下必読】
※以下に示した方法は、問題を確実に解決できる事を保証するものではありません。
※パッチ&MODの使用はあくまで自己責任にもとに行って下さい。
※パッチファイルやMODを導入する事で、予想し得ない不具合が発生する可能性があります。
※場合によってはfps制限を解除すると、GOGが制限をまったく導入していないという理由で、
望ましくない結果(同期ずれなど)が発生する事があります。
※必ずファイルのバックアップを取ってから行って下さい。
※お使いのウィルス対策ソフトによっては、パッチファイルがウィルスと判断されてしまう場合があります。
ファイルが信用できない場合は、オンラインスキャナーによる診断結果をご参照下さい。


◆とっても便利な総合MODの導入

フレームレートの制限解除を行う前に、『Saints Row 2』の総合MOD「Gentlemen of the Row」を導入する事をオススメします。

このMODは標準で日本語字幕に対応している上、PC版のバグフィックスを一気に解決する事ができます。さらにXbox360コントローラ向けにHUDを修正したり、新たな衣装や武器の追加、乗り物のカスタマイズなども一括で導入可能です。GOG版は最初から日本語を選択できますが、このMODを当てても特に不具合はありませんでした。

▼導入方法はリンク先をご参照下さい。
"Gentlemen of the Row"でSaints Row2を快適に遊ぼう - 6thGamer

◆高品質ラジオモード化

PC版『Saints Row 2』は最適化の影響で全てのラジオステーションが「22050hz MONO」に変換されてしまいました。
このMODを導入する事で、Xbox360バージョンの「32000-44100hz STEREO」へ差し替える事ができます。

【導入方法】
  • 下記のアップローダーから「RadioMod」をダウンロードし、適当なところで解凍。
    https://drive.google.com/file/d/0Bw34jGBF9Ww3dVoxdTR6akpJMkk/view
  • 解凍したフォルダの中にある「music1.vpp_pc」と「music2.vpp_pc」をゲームのインストール先にある同名のファイルと置き換える。

※参考元:https://www.saintsrowmods.com/forum/threads/high-quality-radio-mod.9515/

◆フレームレート制限を解除
【導入方法】
  • パッチ(SR2_FPS_Unlocker.exe)を以下のアップローダーからダウンロード。
    https://mega.nz/#!cYd3yRpQ!IWM0gXrOCvqC4kc8U8t5aky4CqRGjRIeRAs6b_MhHqM
  • ゲームの実行ファイルがインストールされたディレクトリに、「SR2_FPS_Unlocker.exe」を入れて起動。
    「Patch it!」をクリックしてパッチを適用する。

※参考元:Instructions how to completely remove the 30FPS cap from Saints Row 2!, page 1 - Forum - GOG.com

◆その他

ゲーム内のオプションでもグラフィック設定が可能です。

どうしても画面がカクつく場合はV-SYNC(垂直同期)を切った方がいいかも。
スペックに応じてHDR設定とモーションブラーも調整する事をお勧めします。




<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ

Tag ⇒ | セインツロウPCSteamGOG

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア