カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『ブレンド・S』公式サイトオープン!放送月&メインスタッフ発表! (05/28)
【アニメ】2017年夏新番『天使の3P!』ファンミーティングが6月25日開催!PV第1弾公開中! (05/27)
【PS4】『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』公式ティザーサイトにてキービジュアル公開!ゲーム概要や登場キャラクターも明らかに (05/26)
【PS4】『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』発売日決定&予約受付開始!限定版「Memorial Edition」や予約特典情報も公開! (05/25)
【PC】往年の名作FPS『RtCW』の紹介&HD化や拡張パッチなどMOD導入方法のメモ (05/24)
【PS4/PSV】神話構想RPG『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』発表!「エルシャダイ」の系譜に連なる新作がPS4とPS Vitaで今夏登場 (05/23)
【アニメ】『のんのんびより』第11巻で新作アニメの制作決定が発表! (05/23)
【アニメ】2017年7月新番『NEW GAME!!』第2期の新キャラとキャストが発表!先行上映イベント開催決定! (05/22)
【アプリ】アイマス新作『ミリシタ』事前登録数100万(ミリオン)突破!“SSR確定チケット”配布決定!ゲーム内容や新事務員の情報も公開! (05/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『宝石の国』が10月にTVアニメ化!メインスタッフ発表! (05/20)
【映画】中二恋、最終章『映画 中二病でも恋がしたい! ‐Take On Me‐』全国劇場にて2018年1月6日公開! (05/20)
【アニメ】2017年夏新番『ゲーマーズ!』放送局、スタッフ&キャスト発表!OP&ED主題歌アーティスト決定! (05/19)
【アニメ】『妖怪アパートの幽雅な日常』の主人公・稲葉夕士役とその親友・長谷泉貴役のキャストが発表! (05/18)
【アニメ】『ようこそ実力至上主義の教室へ』より21名のキャストが発表!OP主題歌を「ZAQ」が担当する事も明らかに (05/17)
【アニメ】新作オリジナル作品『刀使ノ巫女(とじのみこ)』発表!メインスタッフとティザービジュアルが公開! (05/16)
【アニメ】2017年夏新番『恋と嘘』PV第2弾でメインキャスト解禁!先行上映会開催決定! (05/15)
【アニメ】「東北ずん子」らが活躍する『ずんだホライずん』が無料公開!続編の制作を目指すクラウドファンディング実施中! (05/14)
【PS4/PSV】『この素晴らしい世界に祝福を! ‐この欲深いゲームに審判を!‐』発売日が9月7日に決定!限定版&初回特典発表! (05/13)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡III』発売日決定&予約受付開始!限定版の特典内容や「ティータ」と「アガット」の登場など新情報も公開! (05/12)
【アニメ】平坂読 最新作『妹さえいればいい。』TVアニメ化!今秋より放送開始予定! (05/11)
【アニメ】『銀河英雄伝説』の新作アニメ企画が本格始動!キャストやスタッフが明らかになるイベントの開催が決定! (05/10)
【PS4】『真・三國無双8』の対応機種が決定!新武将「程普」の参戦、オープンワールドならではの新要素や一新された攻撃システムなど最新情報も公開! (05/10)
【小説】『俺の妹』の“if”シナリオ「あやせルート」が文庫化!特別企画「俺の嫁(あやせ)がこんなに可愛いわけがない」も始動! (05/09)
【アニメ】きらら連載の4コマ漫画『スロウスタート』のTVアニメ化が決定! (05/08)
【アニメ/映画】TVシリーズ『Fate/Apocrypha』の主題歌はOPを「EGOIST」、EDを「GARNiDELiA」が担当!劇場版『Heaven's Feel』第一章の主題歌アーティストは「Aimer」に決定! (05/07)
【映画】『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』公開日&上映劇場決定!前売券販売開始!PV第2弾も公開! (05/05)
【アニメ】クリスタルな洋介『お酒は夫婦になってから』TVアニメ化決定! (05/04)
【アニメ】怪奇ホラー『カラダ探し』がアニメ化!Production I.Gのスマホアプリ「タテアニメ」で今夏配信予定! (05/03)
【アニメ】7月新番『セントールの悩み』のメインキャストや追加スタッフ、OP&ED主題歌情報が公開!「マチ★アソビ」イベント出演者発表! (05/03)
【アニメ】MF文庫Jの人気小説“よう実”こと『ようこそ実力至上主義の教室へ』がTVアニメ化!7月より放送開始! (05/02)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS4】『真・三國無双8』の対応機種が決定!新武将「程普」の参戦、オープンワールドならではの新要素や一新された攻撃システムなど最新情報も公開!

【PS4】『真・三國無双8』の対応機種が決定!新武将「程普」の参戦、オープンワールドならではの新要素や一新された攻撃システムなど最新情報も公開!

新生。オープンワールド一騎当千!

コーエーテクモゲームスは、三国志をモチーフにしたタクティカルアクションゲーム「真・三國無双」シリーズの最新作となる『真・三國無双8』のプラットフォームが、PS4に正式決定した事を発表しました。

ゲームデザインにシリーズ初のオープンワールドを採用し、三国志の舞台となる中華全土を地続きのマップで再現するという『真・三國無双8』。本作に先駆けて『無双スターズ』に先行出演した「周倉(しゅうそう)」が本格参戦し、さらに孫呉の宿将「程普(ていふ)」が新武将として登場します。

また今回、ゲーム内容の最新情報も公開。中国大陸を再現した広大なオープンフィールドで繰り広げられる、その時代に応じた各地での戦いや、時間と天候の移り変わりが齎すリアルタイムな状況の変化。敵城への侵入や奇襲など、プレイヤーの構想次第で多岐に亘る攻略が可能になったゲーム性の進化等々、ステージ制からオープンワールド型になった事で、自由度と奥深さが増した本作の魅力が徐々に明らかになってきました。 周囲の地形やオブジェクトによってアクションが変わる「インタラクティブアクション」や、多彩な立ち回りが可能になる攻撃システム「ステートコンボ」などの新要素も確認されていますので、ぜひチェックしてみて下さい。


◆ゲーム概要

ゲームの全体的な流れはこれまでと変わらず、三國志の歴史を辿っていくというもの。ストーリーは武将ごとに用意されるが、歴史を変えるような分岐はない。また、各武将で活躍できる時代や期間が異なる。例えば、趙雲で始めると彼が活躍した時代をプレイできるが、王元姫を選ぶと趙雲が生きた時代よりも後の時代でプレイする事になる。

マップの各地で発生する任務の中には、クリアすると歴史が大きく進む「主要任務」というものが存在する。主要任務は基本的に高難度のもの多いが、その任務に紐づく任務をクリアする事で、難度を下げられる。弓を使った野生動物の狩りや、専用ビジュアルの異民族との戦いなど、様々な任務が存在する。

操作武将の切り替えについては、現時点で検討している段階。切り替える武将によって時代が大きく変わってしまい、時代背景を説明する必要が出てくるので、現在模索中とのこと。

◆武将と戦闘システム

『三國無双8』に先駆けて『無双スターズ』に出演した「周倉(しゅうそう)」が本格参戦。さらに「程普(ていふ)」が新武将として登場する。武器は、周倉は“大サツ刀(だいさつとう)”、程普が“双矛(そうぼう)”。

今回も、武将の衣装はリニューアルされる。今作では派手さを抑え、当時の時代にあったリアルな路線を目指しデザインされている。

攻撃アクションの仕組みは一新。周囲の状態によって変幻自在に立ち回りが変化する「ステートコンボ」システムを導入する。コンボの起点となる“トリガー攻撃”、敵の状態に応じて変化する連続攻撃の“フロー攻撃”、コンボを締めくくる強力な“フィニッシュ攻撃”の3つで構成されている。

また、本作では弓による遠距離攻撃が復活。どのキャラクターでも弓で攻撃できる。

◆オープンワールドとマップについて

本作では、シリーズ初のオープンワールドを採用。時代に応じた様々な戦いがマップの各地で常に発生しており、プレイヤー武将はその戦に参加していく。

例えば、「黄巾の乱」の時代では張角がいる場所で黄巾党との戦いが発生する一方、南蛮に訪れた場合は張角らの噂話などが聞ける事も。張角を倒すと反董卓の時代に進み、それに合わせてマップ上で起きている事が時代に合わせてガラリと変化する。

中国大陸を再現したオープンフィールドは広大で、陸地の移動は主に馬を使う。長江や黄河を泳いで渡ってみると広い所だと5分くらいかかる事もある。瞬時に移動できる船着き場や、一度訪れた場所に一瞬で移動可能な、ファストトラベル的な要素も入れている。

洛陽などの主要都市も実際よりは小さく作っているが、1辺が1kmくらいあるのでかなりのスケールを体感できる。実際に再現される都市は10以上あり、その他にも汎用的な都市や村も用意している。また、都市部では売買の要素を導入する予定。

◆その他のアクションや新要素など

周囲の地形やオブジェクトによってアクションが変化する、「インタラクティブアクション」。ワールドマップを採用した本作ならではの、リアルタイムでシームレスなアクションが可能。油壺による大炎上攻撃など、その場にあるものを利用した攻撃を繰り出す事もできる。

鉤縄を使って、崖や山を登ったり、敵城内に侵入する事が可能。マップを自由に移動できるため、城門を迂回して高所から奇襲を仕掛けるといった攻略が可能になり、敵に気付かれないよう潜入し、標的を仕留めるという事もできる模様。プレイヤーの構想次第で、攻め方も千差万別。攻略の幅が大きく広がっている。時間や天候も常に変化しており、夜や雨の時は敵の視界が悪くなるので発見されにくくなるなどの影響が出てくる。


※情報元:ファミ通.com2chゲーム版

タイトル
真・三國無双8
対応機種
PS4
発売日
未定
価格
未定
ジャンル
タクティカルアクション
プレイ人数
1人
メーカー
コーエーテクモゲームス
CERO年齢区分
審査予定
スタッフ
  • プロデューサー:鈴木亮浩
  • 開発:ω-force

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

<関連記事>

<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ

Tag ⇒ | 真・三國無双無双シリーズPS4コーエーテクモゲームスω-Force

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア