カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『かぐや様は告らせたい』のOVAが2021年発売!TVアニメ第3期の制作も決定! (10/26)
【アニメ】CLAMP『東京BABYLON』がGoHandsによりTVアニメ化!2021年の東京を舞台にしたストーリーに (10/26)
【新作ゲーム】シュタゲ10周年で科学ADVシリーズの新企画が始動!『STEINS;』を冠した新作タイトルとして進行中! (10/26)
【PS4/NS】『ANONYMOUS;CODE』は2021年秋発売予定!主人公による「セーブ&ロード」や「マンガトリガー」の情報なども公開 (10/26)
【アニメ】「ヘタリア」第7期となる新作『ヘタリア World★Stars』が2021年春に始動!スタッフ&キャスト、ティザービジュアル解禁! (10/25)
【アニメ】『マブラヴ オルタネイティヴ』がTVアニメとして2021年に放送!特報PV&ティザービジュアル公開! (10/25)
【映画】『ツルネ ‐風舞高校弓道部‐』の劇場版が制作決定!京アニによるTVアニメから映画化へ (10/23)
【アニメ】なろう産ファンタジー『月が導く異世界道中』が2021年にTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表、特報PVと第1弾キービジュアルも公開に (10/22)
【OVA】『デート・ア・バレット』後編「ナイトメア・オア・クイーン」のEDテーマがRinamooNの「Precious」に決定!予告編や入場者特典の情報も公開! (10/20)
【PS4/PC】『GBVS』に新キャラ「ユエル」が参戦!「カリオストロ」は10月20日より配信開始! (10/19)
【アニメ】『SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)』の第1弾PVとキャラクター設定画が公開!追加スタッフ発表! (10/17)
【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新たな公開日が2021年1月23日に決定!特報第3弾も解禁! (10/16)
【アニメ】YJ連載『シャドーハウス』のTVアニメ化が決定!顔の無い一族「シャドー」とその“顔”役の「生き人形」が織り成すゴシックファンタジー (10/16)
【PS5】『Devil May Cry 5 Special Edition』のPS5向けパッケージ版の発売日が11月12日に決定!DL版と共にPS5のローンチタイトルとしてリリース! (10/15)
【実写ドラマ】“ジョジョ”のスピンオフ『岸辺露伴は動かない』がTVドラマ化決定!露伴役を高橋一生さんが担当! (10/14)
【PS4/PS5/PC】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』の発売日が決定!新キャラ「ジオヴァーナ」と「御津闇慈」の参戦も発表に (10/13)
【PS4】ラブライブ!のリズムゲー『スクフェスAC』の新作がPS4に登場!家庭版だけの新要素もアリ (10/12)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に 業(ごう)』が正式発表!OPテーマ・亜咲花「I believe what you said」、EDテーマ・彩音「神様のシンドローム」の情報も公開!※追記 (10/10)
【映画】『バイオハザード』の実写映画がリブート!ゲームの世界観に重きを置いた完全新作として2021年公開! (10/08)
【アニメ】ボンズ×オレンジによる完全新作『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』がTVアニメとして2021年4月より放送、Netflixでは日本先行で全世界独占配信! (10/07)
【アニメ】不朽の名作漫画『スプリガン』が2021年にNetflixにてアニメ化!メインスタッフ発表! (10/06)
【映画】完全新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』2021年公開!「ワルキューレ」ライブツアーの再始動も決定! (10/05)
【アニメ】電撃文庫『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』が動画工房により2021年TVアニメ化!スタッフ&キャスト情報、ティザーPV公開! (10/05)
【アニメ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』公式サイトにてキャスト解禁!吉田役に興津和幸さん、沙優役に市ノ瀬加那さんが決定! (10/03)
【アニメ】『五等分の花嫁∬』の放送開始時期が決定!キービジュアル&番宣CM公開! (10/02)
【アニメ】『WIXOSS DIVA(A)LIVE(ウィクロス ディーヴァアライブ)』2021年1月より放送開始!スタッフ&キャストが発表、ティザービジュアルやPVも公開! (10/01)
【PS4/NS/PC】『リゼロ 偽りの王選候補』の発売日が決定!新キャラを紹介するトレーラーやゲームを構成する4つのパートの情報も公開! (09/29)
【乙女ゲーム】「はめふら」がゲーム化!『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』“オトメイト”ブランドより2021年発売! (09/28)
【映画】セガの人気タイトル『龍が如く』の実写映像化プロジェクトがハリウッドで始動! (09/28)
【アニメ】『彼女、お借りします』第2期制作決定!ヒロインによる録り下ろしボイスと記念イラストを収録した特報映像が公開! (09/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PC】『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』Steam版の「GeForce GTX 780 Ti」搭載PCにおけるフリーズ&対策について

【PC】『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』Steam版の「GeForce GTX 780 Ti」搭載PCにおけるフリーズ&対策について

ニーア オートマタ - PS4 スクウェア・エニックスのPS4&PC(Steam)向けアクションRPG『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』について、ダウンロード版の35%オフセールが2017年9月7日からスタート。この機会にSteam版を購入してみました。

PC版『NieR:Automata』は動作に必要なスペックが高めで、一昔前のPC環境では安定してプレイするのは難しいとのこと。私のPCもIntelのCore i7(4コア、3.50GHz)、GeForce GTX 780 Ti(ビデオメモリ3GB)と、4年程前の型落ち構成(メインメモリは16GB)。ただ最低システム要件は満たしているので、グラフィック設定をある程度下げてもfpsが安定していれば良いかな、ぐらいの気持ちで購入&プレイしてみたのですが…待っていたのは序盤のフリーズ地獄でした。事前調査って本当に大事ですね…。続きより私が試した対策とその経過を書いてますので、同じような状況で悩まれている方の目に留まった際に、参考頂ければ幸いです。

ちょっと調べてみると、GTX 780 TiユーザーのフリーズはSteamのレビューやコミュニティでも報告されているんですね。フリーズ状況としては、バックグラウンドで音が鳴っているしキャラクターも動かせてはいるようだけど、画面だけ停止している…という状態。GTX 780 Tiユーザーは大体これで躓いてしまうようです。決まった場所でフリーズはしませんが、最初の戦闘機のバトルでは発生せず、その直後の生身での戦闘からちょくちょく起こる模様。敵がたくさん出てきたり何かしら負荷のかかる場面でフリーズするのかと思ったのですが、そうでもない場所で止まったり…。ちょっと再現性がないですね。

それとこのゲーム、最初はチュートリアルな感じなのですが、セーブできるのは最初のボス敵を倒した後なんです。初見プレイなら1時間掛かる、掛からないぐらいでしょうか。なので、その途中でフリーズしたら最初からやり直し。私も何度か心が折れかけて返金申請しようと思いました(汗

フレームレートの安定性については問題なく、設定をある程度下げればほぼ60fpsで固定。多少ちらついたりカクついたりする場面もあるものの、フリーズするまでは何の問題もなくプレイできるんですよね。まぁ、おとなしくPS4で遊ぶか、システムの推奨環境でプレイすればいいじゃないって事かもしれませんが、最低スペックは満たしているので、何とかならないかといろいろ調べて試行錯誤してみたわけです。以下にその内容をまとめてみました。

※以下の方法を試す際は、自己責任でお願いします。


1. 環境設定を下げる。

最初にGeForce Experienceで最適化してプレイしていたらフリーズしたので、さらにそこから設定を下げたり、Nvidiaの3D設定をいじったりしたのですが改善せず。極限まで解像度を下げてもフリーズする時はフリーズします。むしろ試しに最高クオリティ設定でプレイしたらフリーズまでの延長記録を更新した…なんてことも。

2. FARを導入する。

非公式のMODというものを利用して安定化を図りました。様々な部分をfixできるので大変有用なツールなのですが、フリーズは発生してしまいます。ただこちらを導入するとfpsが向上したりフルスクリーン表示の問題が解決できたりするので、現状の動作環境に不満がある場合は導入してみると良いかもしれません。

※ご利用は自己責任でお願いします。
https://steamcommunity.com/groups/SpecialK_Mods/discussions/3/1334600128973500691/

3. GeForceの最新ドライバを導入する。

NVIDIAのグラフィックスドライバを更新。まず調べて目にした「GeForce 384.94 Driver」。こちらのリリース文を見ると「GeForce GTX 780 TiもしくはGeForce GTX 780搭載環境で『NieR: Automata』を実行すると、画面がフリーズすることのある問題」に対処しているとのことだったので、これそのものじゃん!と思い即導入したのですが、敢え無くフリーズ…。その後にリリースされた最新版のドライバを導入しても改善しませんでした。

4. プログラムの実行に使用するCPUを限定させる。

「NieRAutomata.exe」というアプリケーションがどのCPUを使用するか関係付けを設定する。海外のNVIDIAグラボのスレッド?にちらっと書かれていたので試したのですが、これが一番効果があったのかな、と思ったり…。グラボじゃなく、CPUの方が問題なの??といろいろ調べてみたのですが、結局理由はわからず仕舞い…。

▼設定方法
ゲームの実行中にタスクマネージャを開いて、「詳細」タブから「NieRAutomata.exe」を右クリック。出て来きたメニューの中から「関係の設定」をクリックし、NieRAutomata.exeを実行するプロセッサをコア0~3の4コアに指定する。

とりあえず上から順に試して、4番目の設定を行った後、無事セーブポイントまで辿り着けました。なのでこの一連の設定が解決方法とはとても言えないです。これからもフリーズする可能性はありますし、運良くセーブポイントまでは行けた、ということかもしれません。現時点の試行で、こういった結果だったと思っていただければ…。ちなみにセーブポイントまで辿り着けた時の環境設定はGeForce Experienceで設定できる最高設定でした。ちょっとヤケクソでしたね。


何かあったら追記していきます。


2019/8/5追記:
4番目の方法を試したら解決したという780Tiユーザーの方からのコメントを頂きました。
同じ症状で悩んでいる方はこちらを試してみると良いかも知れません。



<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ

Tag ⇒ | ニーアシリーズNieR:AutomataPCSteam

sponsored link

この記事へのコメント

- めて - 2019年07月24日 20:53:50

780Ti環境でこの記事の通りのフリーズ問題に悩まされていました。
そのうちfixされるだろうとたまに試すも、成果がないまま気づけば2年以上…。

4の方法で私も無事セーブポイントにたどり着けました。ただただ感謝。

Re: めてさん - Juliesky@管理人 - 2019年07月25日 01:29:57

お役に立てて嬉しく思います。
当時、なんとかフリーズを回避できないものかと
いろいろと試していたことを思い出しました。

ちなみに、我が家では780Tiがまだまだ現役だったりします^^;
さすがに最新ゲームだと厳しいですが、Steamのセールでお手頃な価格
のゲームに手を出したりしていると、まぁこのままでもいいかなぁ…と
思ったり(汗

VRをやるようになったらPCごと買い替えたいです…

- ライトニング - 2020年03月03日 16:44:23

GTX680を使ってプレイしていますが、同じように画面がフリーズしたりしていました
4番の方法で治りました

自分の環境はCPUもグラボも最低環境すら満たしてないのによく動くなと思ってますww

Re: ライトニングさん - Juliesky@管理人 - 2020年03月04日 02:17:10

お役に立てて何よりです^^

要件を満たしてなくても、設定で品質を見直してあげると
結構動いたりするんですよね。

より快適に遊ぶにはグラボを換えた方が良いんだろうけど、
今の環境でできる限りは試したいですね~

- サイラス - 2020年05月03日 00:36:40

i7-9750H + GTX1660Ti の環境で最近始めました。
暫くプレイしていると、厳密にはフリーズではないのですが、
フレームレートが1桁まで落ちて回復しないという症状に悩まされていました。

私は4Kモニタノートで、元々フレームレートは40~55くらいの間で揺れていたので、
初めはグラボのパワー不足かと思い色々設定を落としましたが改善せず。

このサイトにたどり着いて4番の方法を実践したら、今のところフリーズは起きなくなりました。
ありがとうございます。
因みに私場合、論理プロセッサ12のうち4つのチェックを外してみました。

Re: サイラスさん - Juliesky@管理人 - 2020年05月03日 02:46:44

サイラスさん、コメントありがとうございます。お役に立てて何よりです^^

これまで頂いたご報告を読んでいると、グラボの性能というより、CPUの処理が問題になっているのかな…?という気がします。グラボとCPUの相性の問題もあるのかもしれませんが…

PC版発売当時は最適化が上手く出来てなくて、相当マシンパワーがいる、なんてお話も結構見られましたけれど、未だに改善されてないんですかねぇ…(´-`)

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア