カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]涼宮ハルヒの憂鬱 > title - 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』 感想

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』 感想

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』

予告どおり(?)第8話は新エピソード『笹の葉ラプソディ』が放送されました♪


涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』1

今まで再放送を見続けてきたわけではないので、『涼宮ハルヒの憂鬱』を見ること自体に懐かしさを覚えてしまうわけですが・・・傍若無人なハルヒや相変わらず受動的なキョン、癒し系の朝比奈さんにさわやか笑顔の古泉、そして無口無表情キャラの長門・・・キョンの独白めいたセリフも何もかも、新鮮なんだけどなぜかノスタルジックな気持ちにさせてくる不思議な感覚に陥りました。ああ、これが『涼宮ハルヒの憂鬱』なんだなあ・・・。


涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』2

笹の葉ラプソディ』で行動を起こすのはキョンと朝比奈さんですが、団員を助ける長門、行動の結果として存在するハルヒ、事象の説明役の古泉・・・といういつものSOS団の構造は分かりやすくて、新シリーズの第1弾としては相応しいエピソードなのかも。前期シリーズでは見られなかった、朝比奈みくるが一般人とは異なる事をはっきり認識させるお話でもありますね。何てったって“タイムトラベル”ですし・・・。


涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』3

朝比奈さんと一緒に3年前に時間遡行するキョン。そこで出会う大人版朝比奈さんと、中学生時代のハルヒ。
この時にキョンがハルヒに伝えた言葉が現在のSOS団結成の遠因・・・いや要因?として流れていくのは、予定調和を感じつつも、キョン自身がそれまでの状況やハルヒの存在を求めているのに他ならないんだと思わせます。またキョンがハルヒと話しているうちに、自分が話していること自体が未来の涼宮ハルヒを形作る事になると気付く節がまたニクイ。キョンという人間を身近に感じさせる演出ですね。


涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』4

大人版の朝比奈さんがTPDD(時間移動に必要な装置)を持って行ってしまったのは、二人を長門に関わらせるために必要な事だったんだろうけれど、ここからの一連の流れにも『涼宮ハルヒの憂鬱』のSFらしい事象の絶対性を感じますね・・・。ここでTPDDを奪わなかったら長門に会えないまま現代に戻って、結果、キョンと朝比奈ミクルは同時系列上に二人以上が存在、干渉し合ってしまう事になるんですが・・・考えたらキリのない方に飛んでしまいそう(^^; 


涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』5

未来にジャンプできなければ“経過”で済ませばいいと、キョン、朝比奈さんを一室に寝かしつけ、その部屋の時間を止めてしまう長門の荒技には驚きました。それにしてもキョンが初めて長門の部屋に入った時に、隣の部屋で自分と朝比奈さんが寝てるとは思わなかっただろうなあ・・・こういうSFめいた因果が素敵すぎる。

キョンにとっては一瞬の3年間ですが、長門はどんな気持ちでその時まで待って部屋を開いたのかと思うと・・・自分が待機モードで過ごした3年間とは違う、感慨深いものがあったんじゃないかな。無表情で口数が少ない分、目で訴えかける長門に今更ながら魅力を感じます(´∀`*)


涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』6

3年を経過して戻ってきた現代。結局何のための時間遡行だったのかは朝比奈さん自身も知らなかったわけだけど、未来人のシナリオというよりは、正しい時間の流れに合わせるための必然の事態であって、過去への移動でタイムパラドックスが起きないために長門との巡り合わせが必要だったのかな?なんて在り来たりに考えてしまいます。時間軸の概念なんかは想像尽きる事ないですが、SF的な要素も含めてとにかく純粋に『涼宮ハルヒの憂鬱』のテイストを楽しめたというのが今回一番の感想です(^^)


涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』7

エンディングテーマも一新されていましたが、これからはこの新曲『止マレ!』一本でいくのかな?後は気になるオープニングにも次回以降注目ですね♪ 時系列の放送予定だと次の新作エピソードは第12話の『エンドレスエイト』・・・最速放送は6月18日からでしょうか。期待して待ちたいと思います。

ちなみに8月28日(金)からDVD発売&レンタルが開始。涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子)の歌うエンディングテーマ『止マレ!』はランティスより8月26日に発売されるそうです。



<関連記事>

【アニメ】『涼宮ハルヒの憂鬱』“あらためて”の第8話は『笹の葉ラプソディ』?

【アニメ】『涼宮ハルヒの憂鬱』各局放送情報公開!SOS団サイトにて団員募集中!

『涼宮ハルヒの憂鬱』新アニメーション2009年4月放映開始か

涼宮ハルヒの憂鬱・第二期もとい【涼宮ハルヒの消失】


<関連サイト>

SOS Dan web site
 
涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
 
涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイト





ランキング参加中です。
にほんブログ村 ゲームブログへ
お役に立ちましたら1クリックをお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年05月28日 01:32:22

ようやくこちらでも放送されました。
原作はほぼ発刊時に買って(一ヶ月で第三版になってました)数年寝かせた(笑)のですが、当時は同時デビューだった電撃文庫のシリーズ呼んでました。

アニメ放送時は深夜アニメの存在を知らなかったので、再放送は素直に楽しめてます。
今までの放送から比べても京アニのスキルが向上してるように思えますが、原作が止まってしまってる今、どこまで話を進めるんでしょうね。
皆が見たいと願って止まないだろう「消失」は絶対するんでしょうけど。

額縁放送なのが不満ではありますがね。
母も気に入ってて録画したものを送ってますが、ワイドじゃないテレビだと上下に黒帯が入りさらに額縁だから、画面が相当小さいようです。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年05月29日 01:31:21

>ヴィーさん

全28話の予定で、「涼宮ハルヒの動揺」まで収録される・・・と2ch界隈では予想されているみたいです。
この流れで『驚愕』の刊行までこぎつければ・・・と思われている方も多数いらっしゃるんでしょうね(^^; サプライズ好きな京アニですがここまで来たら今までのアレコレはニクイ演出だったのかな~と・・・とにかく今回の放送は嬉しかったです(^^)

トラックバック

wendyの旅路 - 2009年05月22日 19:03

荒川キャッチデイ - 2009年05月22日 23:57

AQUA COMPANY - 2009年05月24日 00:48

気ままに日日の糧 - 2009年05月27日 00:41

涼宮ハルヒの憂鬱 #08「笹の葉ラプソディ」

「短冊はベガ宛とアルタイル宛の二種類!で、25年後と16年後に叶えてほしい願い事

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア