カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS/PC】『海腹川背 BaZooKa!』の発売日が決定!新アクション「バズーカ」と最大4人でのマルチプレイが楽しめるシリーズ最新作 (02/16)
【アニメ】『プリコネR』の放送局と放送開始日時が決定!スタッフ&キャストやキービジュアル・第1弾PVも公開に (02/15)
【PC】Epic Gamesストアで『Kingdom Come:Deliverance』と『Aztez』の無料配信を実施中! (02/14)
【アニメ】『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の放送局&放送日時決定!OPは西川貴教さん+ASCAさん、EDは安田レイさんが担当! (02/13)
【アニメ】音楽朗読劇『MARS RED(マーズレッド)』が2021年にTVアニメ化!各メディアで展開するプロジェクトのポータルサイトもオープン (02/11)
【AC】『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』制作決定!MS操縦を体感できる対戦アーケードゲームの続編が登場 (02/09)
【AC/アプリ】アーケード向けの新作『武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター』発表!新作モバイルゲーム『武装神姫R(仮)』も制作中! (02/07)
【NS】HDリマスター版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』の発売日は6月4日!フィギュアや新作ドラマCDなどを同梱した限定生産“蘇える秘宝版”も発売決定! (02/06)
【アニメ】50年ぶりの新作『ハクション大魔王2020』が4月より放送開始!大魔王役を山寺宏一さん、アクビ役は諸星すみれさんが担当! (02/06)
【アニメ】ウザカワな後輩ラブコメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (02/05)
【アニメ/OAD】『転生したらスライムだった件』第2期は2020年秋放送!3部作の新作OADも順次リリース! (02/03)
【PS4】『英雄伝説 零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定!最新作『創の軌跡』とのデータ連動も発表 (02/02)
【アプリ】『キングダム ハーツ ダーク ロード』2020年春配信!“彼”が闇の探求者となった経緯が明かされる…? (02/01)
【PS4】『FF7 リメイク』のテーマソング発表記念トレーラーが公開!クラウドの女装姿や多数の新カットを収録! (01/31)
【アニメ】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』スタッフ発表!新キャラ「あなた」の名前を決める投票企画がスタート! (01/30)
【ドラマ】大ヒット漫画『ONE PIECE』がハリウッドで実写ドラマ化!Netflixが全世界独占配信を発表! (01/30)
【アニメ】『虫籠のカガステル』がNetflixにて2月6日より配信開始!スタッフ&キャストや主題歌情報、PVが公開! (01/29)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズのTVアニメ制作が決定!メインキャスト一般公募オーディション開催と読者参加型の投票企画の実施が発表に (01/28)
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
【アニメ】『メイドインアビス』続編制作決定! (01/18)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【NS】FEシリーズ完全新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』は主人公が教師となって生徒達を導くSRPG

【NS】FEシリーズ完全新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』は主人公が教師となって生徒達を導くSRPG

ファイアーエムブレム 風花雪月

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月(ふうかせつげつ)』を7月26日にリリースします。

本作は、同社のシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム(FE)」シリーズの16作目となる新作タイトル。2015年発売の「if」以来、4年ぶりとなるシリーズの完全新作であり、据置型ゲーム機のFEとしては2007年にWiiで発売された「暁の女神」以来、約12年ぶりの作品となります。

物語の舞台は、三つの大国が割拠する「フォドラの大地」。プレイヤーの分身となる主人公は、各国から有望な若者達が集う士官学校の教師となり、学び舎と戦場で生徒達を導いていくことになります。


舞台となるのは「フォドラ」と呼ばれる大地


『ファイアーエムブレム 風花雪月』の物語の舞台は、三つの大国が割拠する「フォドラ」の大地です。

フォドラには、千年以上の長い歴史を持ち、大陸の南半分を支配する「アドラステア帝国」と、寒冷な北の大地を王と騎士たちが治める「ファーガス神聖王国」、そして大陸の東側にあり、王を戴かない有力貴族の共同体「レスター諸侯同盟」の3つの勢力が存在します。かつては戦乱が吹き荒れ争いが絶えなかったフォドラも、現在はこの三国の均衡により、平穏が保たれている状況です。

また、大陸の多くの人々は、女神を神体とする「セイロス教」と呼ばれる宗教を信仰しており、三つの大国の中央にその総本山が存在します。


主人公は教師となって生徒達を導く


セイロス教の総本山「ガルグ=マク大修道院」は、信仰の要であると共に、精強な騎士団を擁した秩序の守り手としての役割も担っています。さらにこの大修道院は、各国の将来有望な若者達を育成する士官学校としての側面も持ち合わせており、主人公は教師として大修道院に招かれることになります。

士官学校には、アドラステア帝国出身者が集う「黒鷲の学級(アドラークラッセ)」、ファーガス神聖王国出身者の学級「青獅子の学級(ルーヴェンクラッセ)」、レスター諸侯同盟出身者からなる「金鹿の学級(ヒルシュクラッセ)」の3つの学級があり、それぞれの級長を各国の次期主導者となる若者が務めています。

主人公は、フォドラの縮図とも言えるこの三学級の中から一つを選び、生徒たちを導いていくことになります。なお、主人公は男性と女性を選択可能です。教師となった主人公は、学校生活の中で、担当学級の生徒達を指導し、その才能を磨く手助けをします。様々な武器の扱い方や、魔道の力の研鑽、あるいは馬術といった特殊技能など、生徒が学べることは様々です。個別に指導などを行うことで、特定の技能がアップし、条件が整ったら資格試験に挑戦できます。

生徒個人個人の得手不得手、個性や特技を見極め、目指すべき方向性を示すことで、生徒達は指導方針にそって成長していきます。もちろん、彼らとコミュニケーションを取ることも可能。主人公を自由に動かして、生徒達と会話などを楽しめる他、共に食卓を囲んだり、協力して課題に取り組んだりといったイベントもあります。


戦場では指揮官となって采配を振るう


騎士団と共に戦場に赴き、盗賊討伐や反乱鎮圧などを通して、実戦の経験を積むのも生徒達に与えられた課題です。プレイヤーは戦況を見極めながら、生徒達に的確な指示を出していかなければなりません。

FEシリーズの特徴の一つである、マス目状に区切られた戦場で繰り広げられる戦略性の高いバトルは今作でも健在です。基本的なシステムは踏襲しつつ、ユニットが兵士を率いたり、敵に一斉攻撃を仕掛けるといった新要素も用意されています。

また、戦闘中にユニットが倒されると、そのユニットは“戦死”扱いとなり、二度と生き返らないというシビアなバランスもFEシリーズの特徴。後年の作品は緩和の傾向にありますが、今回はどうなるのかも気になるポイントです。詳細は随時、公式サイトなどで明かされていくとのことですので、チェックしていきたいですね。


三学級の代表と不思議な少女ソティス


アドラステア帝国の皇女である「エーデルガルト」、ファーガス神聖王国の王子「ディミトリ」、レスター諸侯同盟の公爵家に連なる「クロード」。いずれ各国の代表として人々を導いていく立場にある三学級の級長との関わり合いも、本作の見所です。3つの勢力が割拠するフォドラの縮図と言える三学級のいずれを選ぶかで、その後のストーリーにも大きな変化があることが予想されます。

そして、主人公の頭の中に不意に現れる謎の少女「ソティス」の存在。その見た目から過去作に登場した「チキ」のようなマムクート(竜人族)と窺えますが、彼女の姿は主人公以外の人には見えず、声も聞こえないのだとか。非常にミステリアスなファクターと言えます。彼女の存在が、主人公に、物語に一体どんな影響を与えるのか? FEシリーズならではのドラマティックなストーリー展開に期待しましょう。


開発にコーエーテクモゲームスが参加


『ファイアーエムブレム 風花雪月』は、これまでFEシリーズのすべての作品を手掛けてきたインテリジェントシステムズが、コーエーテクモゲームスとタッグを組み、任天堂と3社で開発することが発表されています。

コーエーテクモゲームスと言えば、戦国時代をテーマとした「信長の野望」シリーズをはじめとするウォー・シミュレーションゲームの他、一騎当千の爽快アクションを体現した「無双」シリーズも有名です。今回の参画で同社のノウハウがどこに活かされるのかも注目したいですね。


通常版と豪華版が同時発売


7月26日発売予定の『ファイアーエムブレム 風花雪月』には、通常版の他に豪華版が存在します。豪華版には、33曲もの楽曲を収録したサウンドトラックや、スチールブック仕様のNintendo Switchカードケース、オリジナルアートブックといった特典が同梱されます。



ムービー






ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch
任天堂 (2019-07-26)
売り上げランキング: 38

ファイアーエムブレム 風花雪月|オンラインコード版
任天堂 (2019-07-25)
売り上げランキング: 903

タイトル

ファイアーエムブレム 風花雪月

対応機種

Nintendo Switch

発売日

2019年7月26日

価格

通常版・ダウンロード版:6,980円
豪華版:9,980円

※価格はすべて税別

ジャンル

シミュレーションRPG

プレイ人数

1人

メーカー

任天堂

CERO年齢区分

審査予定

スタッフ
  • 開発:インテリジェントシステムズ、コーエーテクモゲームス
  • キャラクターデザイン:倉花千夏

(C)2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.



<関連サイト>

アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア