カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PC】DMM GAMESにて新作ノベルゲーム『PARQUET(パルケ)』が配信開始!ゆずソフトの全年齢向け新ブランド「ゆずソフトSOUR」の第1弾 (08/04)
【アニメ】『風都探偵』の制作は「スタジオ KAI」が担当!原作コミック第1話の扉絵を再現したイメージボードが公開に (08/03)
【NS他】「AI: ソムニウム ファイル」の続編『アイ:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』が2022年春発売!打越鋼太郎氏による本格ADVが再び (08/01)
【PS4】『英雄伝説 黎の軌跡』の主人公・ヴァンが《魔装鬼(グレンデル)》へと変貌した姿が公開!謎のAI「メア」や結社《身喰らう蛇(ウロボロス)》の「ヴァルター」「ルクレツィア」の他、サブキャラも続々発表 (07/31)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の特報映像が公開!主人公・乙骨憂太役は緒方恵美さんに決定! (07/30)
【NS/PS4他】リマスター版『零 ~濡鴉ノ巫女~』の発売日が決定!「フォトモード」や新規衣装などの追加要素を確認できる最新PV公開! (07/29)
【アイマス】15周年の“その先の未来”へ向けた『アイドルマスター』シリーズのコンセプトムービーとイメージソング「VOY@GER」が発表!各ブランドの最新情報も公開! (07/27)
【映画】劇場版DB超の最新作は『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』!正式タイトルの発表と同時に新キャラや鳥山明先生こだわりの新ビジュアルもお披露目! (07/25)
【アニメ】バトルロイヤルゲーム『PUBG』のアニメ化が発表!「悪魔城ドラキュラ」などを手掛けるアディ・シャンカル氏がCPに就任 (07/23)
【漫画】藤本タツキ『ルックバック』単行本化!「チェンソーマン」の鬼才が放つ話題の新作読切が早くもコミックスに (07/22)
【PS4/NS】リメイク版『月姫』のシエルルート「夜の虹」にスポットを当てた第3弾PVが公開!新キャラ「ノエル」「マーリオゥ」が登場 (07/21)
【アニメ】『プリズマ☆イリヤ』シリーズ歴代OP&EDノンテロップ映像公開!イリヤ・美遊・クロの誕生日を記念した特別企画が開催中!神戸市やドスパラとのコラボも発表に (07/20)
【PS5/PS4/NS】『アストリア アセンディング』パッケージ版の国内発売日が決定!シナリオの野島一成氏や音楽の崎元仁氏など豪華クリエイターが携わる王道ファンタジーRPG (07/19)
【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』の新作アニメが制作決定!カズマ、アクア、めぐみん、ダクネスが集合した告知ビジュアル公開! (07/18)
【感想】アニメ『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』はAIの視点で描いたSFヒューマンドラマの傑作。歌姫AIの主人公が100年の旅路の果てに得た、“心を込めて歌う”ことの意味とは… (07/17)
【ゲーム話題】ケイブが「東方Project」のIP許諾を受けた新作ゲームの開発を発表! (07/15)
【OVA】「青い鳥文庫」の『怪盗クイーンはサーカスがお好き』が劇場OVAとして2022年にアニメ化!原作は「はやみねかおる」先生による人気小説シリーズの第1作 (07/13)
【PS4/NS/PC】『スパロボ30』の発売日は10月28日!「ナイツ&マジック」や「SSSS.GRIDMAN」など新規を含む参戦作品が発表、新システム、限定版&特典、DLCなど新情報が一挙公開! (07/12)
【映画】ピンドラ劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』は2022年に前・後編2部作で公開!YouTubeにてTVシリーズが配信開始、コラボカフェの詳細も発表 (07/11)
【PS5】『デススト』ディレクターズカット版が9月24日発売!PS5向けのリマスターでゲームが更に進化、追加コンテンツや新機能も充実 (07/10)
【映画 他】『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!! 同時上映 劇場短編マクロスF』2021年秋公開!「超時空コラボ歌選挙!!!!!!!」や「マクロスF」単独ライブのリベンジ開催など新情報も続々発表! (07/08)
【NS】7.0インチの有機ELを搭載した“新型Nintendo Switch”が発表!「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」の二色で10月8日に発売 (07/07)
【PS4/NS/PC】『BLUE REFLECTION TIE/帝』の発売日が決定!世界観や登場キャラが判明、限定版と特典情報も公開! (07/06)
【アニメ/舞台】『SK∞ エスケーエイト』新作アニメプロジェクトの始動と舞台化が発表! (07/05)
【PS5/PS4】『Ghost of Tsushima Director's Cut』が8月20日発売!新ストーリー「壹岐之譚」を巡るコンテンツが追加、PS5専用機能にも注目! (07/04)
【OVA】アニメ『薄桜鬼』の新作OVAが制作決定!新キャラ「酒井兵庫」とティザービジュアルが解禁! (07/02)
【PS5/PS4/NS】あの「DDLC」に新要素を追加した『ドキドキ文芸部プラス!』のアジア版が10月7日発売!パッケージ版には豪華初回特典が付属 (06/30)
【メディアミックス】ガンブレの新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動!ゲーム・ガンプラ・アニメが連動して展開! (06/29)
【アニメ】『チェンソーマン』のスタッフ情報とティザーPVが解禁!原作・藤本タツキ先生の新作読切が「少年ジャンプ+」にて配信決定! (06/28)
【アニメ】「LoM」がアニメ化!『聖剣伝説 Legend of Mana ‐The Teardrop Crystal‐』として全世界で展開予定! (06/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]アニメ情報 > title - 【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな公開日が2021年5月7日に決定!主人公機“Ξ(クスィー)ガンダム”が描かれた新ビジュアルやティザーPVが解禁!

【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな公開日が2021年5月7日に決定!主人公機“Ξ(クスィー)ガンダム”が描かれた新ビジュアルやティザーPVが解禁!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ティザーPV

COVID-19の影響により公開延期となっていた劇場版アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』について、新たな公開日が2021年5月7日(金)に決定したことが発表されました。

これに伴い、主人公機「Ξ(クスィー)ガンダム」が描かれた新ビジュアルが解禁された他、「Ξガンダム」とライバル機「ペーネロペー」のエンゲージを含む新カットを収めたティザーPVや、複数の設定画、主人公・ハサウェイ役の小野賢章さんからのコメントなどが公式サイトに公開されています。



『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、宇宙世紀を舞台とした歴代「ガンダム」シリーズに登場するブライト・ノアの息子、「ハサウェイ・ノア」が主人公。原典は1989年から1990年にかけて刊行された富野由悠季氏の小説作品(全3巻、角川スニーカー文庫刊)であり、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で描かれた第二次ネオ・ジオン抗争の“シャアの反乱”から約10年後を舞台としたストーリーが描かれています。

本劇場版は、ガンダムシリーズ40周年の集大成にして、「機動戦士ガンダムUC」のその先の100年を描くという一大プロジェクト「UC NexT 0100」の第2弾として制作されるとのこと。なお、原作は小説「逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」の続編に当たるのに対して、今回の劇場版はアニメ映画「逆襲のシャア」の続編となっており、全3部作での制作が発表されています。

劇場版が本格始動するにあたり、ガンプラをはじめとする関連商品の展開も発表。また、ガンダムファンクラブ会員限定で、「FW GUNDAM CONVERGE ペーネロペー[GFC限定 メタリックカラーVer.]」付き前売券が数量限定発売されることも決定しました。


公開情報


◆映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

2021年5月7日(金)全国ロードショー


前売券情報


◆特典付き前売券第2弾
【発売日】

2019年7月26日

【価格】

1,800円(税込)

【販売場所】
【特典】

ポストカード(全4種、ランダム配布)

【注意事項】
  • ※前売り券1枚ご購入につき、ポストカードが1枚付いてきます。
  • ※ランダム配布のため絵柄は選べませんので、予めご了承ください。
  • ※特典は数量限定です。特典がなくなり次第、販売終了となります。
  • ※特典は非売品です。転売目的のご購入はご遠慮下さい。
  • ※舞台挨拶など、特別興行にはご利用頂けない場合があります。
  • ※前売券はムビチケになります。
  • ※特典はブラインド仕様のため、不良交換の際、他デザインになる可能性があります。

ストーリー


第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。

U.C.0105——。
地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、
強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。

そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、
反地球連邦政府組織「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。
その正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。

アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、
意志を宿した戦士として道を切り拓こうとするハサウェイだが、
連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの 出会いがその運命を大きく変えていく。


スタッフ&キャスト情報


【スタッフ】
  • 企画・製作:サンライズ
  • 原作:富野由悠季、矢立肇
  • 監督:村瀬修功
  • 脚本:むとうやすゆき
  • キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
  • キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
  • メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
  • メカニカルデザイン原案:森木靖泰
  • 美術監督:中村豪希
  • 色彩設計:すずきたかこ
  • 撮影監督:脇顯太朗
  • CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
  • 編集:今井大介
  • 音響演出:笠松広司
  • 録音演出:木村絵理子
  • 音楽:澤野弘之
【キャスト】
  • ハサウェイ・ノア(CV:小野賢章)
  • ギギ・アンダルシア(CV:上田麗奈)
  • ケネス・スレッグ(CV:諏訪部順一)

主題歌情報


映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」主題歌
◆タイトル未定
歌:[Alexandros] (公式HP

ムービー



関連商品


HGUC 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ ペーネロペー 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2019-10-26)
売り上げランキング: 882

原作、作品概要


◆原作小説「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 文庫 1-3巻セット (角川文庫―スニーカー文庫) (角川スニーカー文庫)

第二次ネオ・ジオン抗争から10年後、惰眠を貪る地球連邦政府に対し、秘密結社「マフティー・ナビーユ・エリン」が決起する。その中心にいたのは、シャアの反乱で癒えぬ心の傷を負ったハサウェイ・ノアだった。

シャアの思想を受け継ぎ、抑圧されたスペースノイドの共感を集めるマフティー。その首魁たるハサウェイは、アムロの最後の乗機であるνガンダムの意思を継ぐガンダムタイプの最新鋭機「Ξ(クスィー)ガンダム」を駆り、地球を独占する腐敗した特権階級を粛清していく。

彼の前に立ち塞がるのは、マフティーの討伐を命じられた地球連邦軍大佐、ケネス・スレッグ率いる「キルケー部隊」。その中には、Ξガンダムの兄弟機である「ペーネロペー」を駆る若きパイロット、レーン・エイムの姿もあった。

後に「マフティー動乱」と呼ばれる戦乱の中で、ハサウェイは後世に何を遺そうとするのだろうか……。

  • 著者:富野由悠季
  • イラスト:美樹本晴彦
  • 出版社:角川書店
  • レーベル:角川スニーカー文庫
  • 巻数:全3巻
◆「UC NexT 0100」とは

U.C.0093、シャア・アズナブルとアムロ・レイの因縁に決着が付けられた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』をひとつのターニングポイントとして、宇宙世紀の“次の100年”を魅力的に描くためにサンライズが中心となって立ち上げられた一大プロジェクトです。

■第1弾作品『機動戦士ガンダムNT』2019年11月30日(金)全国ロードショー

■第2弾作品『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』2019年冬2021年より劇場版3部作を展開予定


(C)創通・サンライズ


<関連記事>
<関連サイト>

にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア