カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]宇宙をかける少女 > title - 宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』 感想

宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』 感想

宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』より感想です。

宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』

心に残る傷痕・・・。


宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』1

イモちゃんを亡くして茫然自失の秋葉ですが、そんな事はおかまいなしとばかりに事態はどんどん進行します。第22話。

ネルヴァル側の陣営がイモちゃんの死をしっかり認識していたのは意外でした。クサンチッペは市民に死傷者は出ていないと聞いて「あのナビ人の事は!?」なんて(ツッコミ気味ですが)言ってますし、ネルヴァルは「小さな勇気に報いるべき」とか語ってますからね・・・報復行動に出るネルヴァルに味方せざるを得ない展開です。

最終形態と思われるコロニーにその身を移したネルヴァルは、カークウッドを攻撃した月の勢力を基地ごと氷漬けにして一網打尽。ポッと出の第三勢力なんて今更およびじゃないといわんばかりの一掃劇ですが・・・人間の愚かさや利欲の象徴として登場させたという理由よりも、イモちゃんを犠牲にする為の口実という見方をしてしまいます、どうしても・・・。これで「ウーレ人民共栄圏」とやらも退場なのでしょうか。いまいち存在意義がよく分からない勢力でした・・・。そう言えば拘束されたヤマギワ司令ってどうなったんでしょう(^^;


宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』2

イモちゃんを失ったことをいつきから告げられ泣き崩れる秋葉・・・。

でもイモちゃんからは最期に何かを遺されたわけではなくて、お別れの言葉すら秋葉は聞いていないんですよね。次回以降、その“遺されたもの”が出てくるか否かによってイモちゃんの死がどうアプローチしてくるのか分かると思うのですが・・・。

或いは生存の可能性。特別何かが作用したようには思えませんが、唯一無二の親友との別離があんな形でというのはどうにも・・・。「もう一度生まれ変わったら」という言葉に予感させるものはありますが、やっぱり個人的には生きていてほしいなあ・・・。


宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』3

地球に着いたほのかは、難癖をつけて宇宙へ行こうとしないフォン博士を強制連行。どう見ても悠々自適に過ごしていたようにしか見えないものね(笑)
レオパルドが自己実現に必要な「花」というのはやはり“QTローズ”だったようですけれど、フォンにも何らかの形で協力してもらうことになるんでしょう。それにしても、ほのかの寿命に関わる問題はスルーですか・・・ラストでお別れな展開はやめてほしいです;;


宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』4

最近めっきり活躍の機会を削がれてるレオパルド。トラウマから立ち直ってクサンチッペを撃退したり、ベンケイに完勝したりそれなりの成果は見せていたけれど、今回を見てるとどうも立場がないという感じがね・・・。

というか風音の前ではアイデンティティ完全否定されてますね、レオパルドは(笑) 

“褒められて伸びるタイプ”にはかーなり相性の悪いお方だと思うんですが。レオパルドの性格が根本的に変えられるとは思えないですし。パートナーの秋葉も落ち込んだまま、主人公組の本格的な復帰はラスト直前までおあづけかな・・・。


宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』5

今回のサプライズ、長老たち生存の件。他はともかく賀統はアレイダとの戦いで結構な死亡フラグが立っていたように見えましたけれど、まあ無事で何よりと言ったところ。これまで姿を出せなかった所から見ても落ちぶれた印象は否めませんが・・・。

ネルヴァルの“箱”、フルカウルについても新事実が明らかにされました。

フルカウルに入った人間は、死んだ後、あの“赤い箱”の材料にされてしまうという事。脳や神経細胞の再利用・・・ちょっとゾッとしますけれど、ネルヴァルが言っていた循環という意味には当てはまりますね。

気になるのは、箱は人間が健康に生きるための機能を揃えているから、本来「箱人間」は普通の人間より長生きできるはずなのに、最近死亡者が後を絶たないということ・・・。現れたクサンチッペの言いぶりでは何か知っているようですが、冒頭で感じられたネルヴァルへの親近感も薄れてしまいます(^^; ネルヴァル側でも予期できない何かが起こっているという線もあり得ますが。

宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』6

ハコちゃんを脱出させたのはネルヴァルの中にスパイとして潜んでいた、賀統たち元老院の仲間の行動だったそうですが、その仲間たちは既に死亡し、ダンボールにされてしまっていたと・・・。後で捕まって箱の中に入れられてしまったんでしょうか。で、結局ハコちゃんはアレイダに引き戻されて、クサンチッペの中で捕まったまま・・・。秋葉が助け出すと思ったらそのままだし、このまま顔を見せずじまいで終わってしまいそうな気が・・・。

フリオとネネコはナミに捕まって箱入りさせられてたんですか・・・何だかどこまでも巻き込まれ損だなぁ。スール家の次男で、秋葉のクラスメイトで、親友って肩書きのフリオはここまで扱いヒドくなるとは思わなかった・・・。生徒会よりも悲惨ですね。いつの間にかみっちゃん&さっちゃんも捕まっていたようで、学園の皆は総じてただの被害者っていうのはちょっと・・・かなり残念。前々から指摘されてる部分ではありますが。


宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』7

クサンチッペから逃ようとした矢先にベンケイ登場・・・ってタイミングいい現れ方ですね(笑)

つつじも(やっぱり)無事に生存していたようで何よりですが、怖いお姉さんのクサンチッペと、主従関係が板についてるつつじに振り回されるベンケイの様子が哀れなようで面白い(笑) つつじの方は死地から生還した事でますますアブない思想に磨きがかかっているような気もしますが、頼もしいといえば心強い人に変わりありません(^^; 

宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』8

高嶺さんも復帰してその健在ぶりを見せてくれました。やや洗脳解除のプロセスに疑問が残るところはありますが・・・。確実に反攻勢力として準備は整いつつあるんだけど、主人公の秋葉とレオパルドの調子が芳しくないのが一番の問題。秋葉はイモちゃんの喪失を乗り越えて、レオパルドは真の自己実現を迎えることが鍵になるのでしょう。レオパルドが戻ってきた秋葉をどう迎えるのかも気になります。残す話数もあと僅か。これまでの物語に納得のいく結末に期待したいですね。



次回 宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』

宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』



<関連サイト>

『宇宙(そら)をかける少女』オフィシャルサイト

サンライズ オフィシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年06月05日 15:38:07

ブレインコロニーにとっては人間の肉体は必要ではなく、意識?だけが必要なことがわかってきたわけですか。
ネルヴァルはその考えを改めるようになってきてるんではないかと思ってますが。

主要人物以外の人たちが悲しいほど翻弄されているのは、現在進行形の事態に対して無力な庶民だからでしょうけど、これぐらい単純化した話じゃないと成り立たないことですね。
現実の世界に起こることには世論が影響を与えるわけだし。

秋葉はイモちゃんを喪ったことでいつきやほのかと同じになりましたが、これを克服しないと先へ進まないわけだから、次回に期待したいです。
で、エンディングを見て思ったのは、秋葉の前に火の玉が一つ、いつきに二つ、ほのかにたくさんってのは、秋葉がイモちゃん、いつきが両親、ほのかはイグジステンズ達ってことなのかな?ということ。
それぞれが喪失を乗り越えて最後のモノポリーの笑顔になるといいですね。

話は全く変わってつつじ最高(笑)
レバーを蹴る足が見えたときに思わず笑ってしまいました。
ベンケイと合わせていい夫婦だわ。
次回予告見ると、もしかしてブーミン大活躍ですかね?
そこにも期待します(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年06月07日 12:13:08

>ヴィーさん

絶対的な庇護の元に閉塞とした日常を暮らす、そこが崩れたのはネルヴァル側の要因あってのことなのか、という事ですが、クサンチッペの言いぶりだとその線も考えられますね。人間にとって肉体は必要ない・・・なんて論理にネルヴァルが行き着いたんだとしたら、分かりやすい構図になってくるような気はします。

主要人物以外の振り回されっぷりは・・・う~んやっぱり『もったいない』の一言かと。役回りはおっしゃる通り、けれども他にできる事はあったはずなのに・・・生徒会の冒頭の思わせぶりが無かったかのように進行してしまいましたからね。レベルフリーとか単語だけで終わってしまうとは・・・。

エンディングの演出もご指摘されている通りだと思います。最後は皆が笑って大団円でエンディングを迎えてほしいです・・・。

つつじとベンケイはホントいい夫婦ですね(笑)中盤から登場した人物の中で一番キャラが立っていて面白いです(^^) ブーミンコンビはどう活躍しても死亡フラグは立ちそうにないですし、十分目立って頑張ってほしいですね~(笑)

トラックバック

アニメ-スキ日記 - 2009年06月02日 20:48

宇宙をかける少女 第22話 『冥い旅路』(感想)

高嶺キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! やっと帰ってきてくれましたwwこれからの

つれづれ - 2009年06月02日 20:49

宇宙をかける少女 Mission 22「冥い旅路」

 イモちゃんのことを知って沈んだ秋葉がかわいそうでした。それでも高嶺が復活しましたのは心強いですね。

在宅アニメ評論家 - 2009年06月02日 21:25

宇宙をかける少女 #22 冥い旅路

イモちゃんの死を知った秋葉はズンドコに冥く。 一方で気勢を上げるのは…やっぱりあの人でした。

マリアの憂鬱 - 2009年06月02日 21:27

アニメ・コミックだーいすき♪ - 2009年06月02日 21:47

宇宙をかける少女 第22話 「冥い旅路」 (アニメ感想)

アニメ 宇宙をかける少女 第22話 「冥い旅路」 お嬢様、大好きです!!

悪のめいどブログ - 2009年06月02日 22:15

宇宙をかける少女#22

Mission 22「冥い旅路」?

wendyの旅路 - 2009年06月02日 22:21

地図曹長道中記 - 2009年06月02日 22:42

宇宙をかける少女 第22話

ほのか、まさかの実力行使!! こいつぁ予想外ww

休羽捫虱帳 - 2009年06月02日 22:48

こう観やがってます - 2009年06月02日 23:59

宇宙をかける少女 第22話「冥い旅路」

 ほのかの「なして?」が可愛すぎる。  っていうかもう22話!? ちゃんと終わるのかこのアニメ。

穹翔ける星 - 2009年06月03日 00:41

紅蓮の煌き - 2009年06月04日 23:10

宇宙をかける少女 第22話 「冥い旅路」

宇宙をかける少女 第22話キャプ感想です。 何故生きてる(笑

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア