カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]ゲーム関連 > title - 【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『わるい王様とりっぱな勇者』が発表!勇者の娘とドラゴンの魔王の絆を描く絵本風RPG

【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『わるい王様とりっぱな勇者』が発表!勇者の娘とドラゴンの魔王の絆を描く絵本風RPG

『わるい王様とりっぱな勇者』パッケージビジュアル 日本一ソフトウェアは、新作PS4&Nintendo Switch用ソフト『わるい王様とりっぱな勇者』を6月24日に発売することを発表しました。

本作は、立派な勇者になることに憧れている人間の女の子「ゆう」と、ゆうの育ての親であり、魔物たちの王様である「王様ドラゴン」の絆を描くRPG。

絵本のような温かみのあるグラフィックと切ない異種間交流の物語で人気を博した「嘘つき姫と盲目王子」の小田沙耶佳氏による完全新作タイトルであり、前作で好評だった雰囲気はそのままに、グラフィックがさらに進化しています。

ゲーム内容


◆物語のあらすじ

かつて邪悪な魔王として人々に恐れられていたドラゴンは、勇者に敗れ、彼の優しさに触れたことで、その性格が少しずつ丸くなっていく。交流を重ねるうちに、いつしか勇者とドラゴンは親友と呼べるような間柄になっていた。

そんなある日、勇者は瀕死の重傷を負いながら魔王の元を訪れ、言った。「もうじき命を落とす自分の代わりに、自分の娘を立派に育てて欲しい」と…。きっとこのときのために、自分は生き永らえたのだ。と、魔王は思った。

その後、勇者の娘はかつての魔王「王様ドラゴン」の手によって育てられる。少女は、王様ドラゴンから語られる父親の冒険の話を聞き、自らも勇者になりたいと言う。その時が来たのだと、王様ドラゴンは思った。この子を立派な勇者へと育てるのだ。

――いつか君に倒されることになっても。

◆特徴的なグラフィック

かつての魔王「王様ドラゴン」の手によって育てられた、勇者の娘「ゆう」の冒険を描く本作。『嘘つき姫と盲目王子』でも好評だった、ペンで描かれたようなアナログ調のグラフィックは今作でも健在。キャラクターやステージ、UI(ユーザーインターフェイス)など、画面を構成する多くの要素がデザイナーによる手描きによって作られているとのこと。

冒険パートでは、ペンと水彩により描かれた背景、森の奥行きを感じさせる多重スクロール、 柔らかな光の質感など、繊細な2Dグラフィックが全編にわたって楽しめます。さらに背景グラフィックには、手描きの質感をそのままに、アニメーションを実装。背景は草木や小動物がアニメーションし、絵本の中を旅するような没入感をさらに深めています。

イベントシーンはページをめくる演出とともに進み、前作でもナレーションを担当した声優・近藤玲奈さんによる心地の良い朗読調の語りが、より深く物語へ惹き込んでくれます。主題歌も「嘘つき姫と盲目王子」と同じく、志方あきこさんが担当しているそうです。またストーリーパートの一部では、鉛筆で描かれた優しいタッチのイラストが挿入されることも。アナログ画材を使用した温かなイラストが、作品の世界観を彩ります。

◆冒険の流れ

勇者に憧れる子供「ゆう」は、立派な勇者となるため、魔物が住む不思議な世界で冒険を繰り広げます。

冒険の最中には、草むらから魔物が飛び出してくることも。「ゆう」は「こうげき」をしたり「どうぐ」を使ったりして、魔物とたたかいます。バトルは「ゆう」と魔物が交互に行動するターン制となっており、たたかいに勝つと、「ゆう」は少し成長します。さらに、便利な「どうぐ」やお買い物で使えるお金(シェル)を入手できます。

また、父親代わりの「王様ドラゴン」はとても心配性で、「ゆう」のあとをこっそりついて行っているのですが、「ゆう」が障害物を壊したい時や、ひとりではできない「こうげき」をする時などには、「ゆう」に気付かれないよう密かに手助けしてくれます。冒険中の背景に、「王様ドラゴン」が「ゆう」を見守っている姿が映り込んでしまうこともあるようです。

魔物はこの世界の住人であり、危険な者ばかりではありません。村人や王様ドラゴンの家来など、道に立っている魔物とは交流することもできます。もしかしたら何か困っていたり、冒険に役立つ情報を教えてくれるかも?

一日の冒険が終わると、「ゆう」は「王様ドラゴン」が待つ(本当はついて行っているけど)山の洞窟へ帰ります。そして「ゆう」はその日の出来事を「王様ドラゴン」に話すのです。

「王様ドラゴン」はそれを嬉しそうに聞きながら、「ゆう」の父親である勇者の冒険のお話をしてくれます。「ゆう」と「王様ドラゴン」の、心温まる一時。こうして一日が終わり、また明日へ冒険が続いていきます。


『嘘つき姫と盲目王子』の廉価版が発売決定


『わるい王様とりっぱな勇者』の企画・キャラクターデザインを務めている小田沙耶佳氏が手掛けた『嘘つき姫と盲目王子』が、廉価版となって4月15日に発売されることが決定しました。パッケージイラストも新たに描き下ろされています。




タイトル

わるい王様とりっぱな勇者

対応機種

PS4 / Nintendo Switch

発売日

2021年6月24日

価格

通常版/ダウンロード版:6,980円(税別)
初回限定版:8,980円(税別)

ジャンル

絵本を旅するRPG

プレイ人数

1人

メーカー

日本一ソフトウェア

CERO年齢区分

A:全年齢対象

スタッフ
  • 企画・キャラクターデザイン:小田沙耶佳
  • 主題歌:志方あきこ
  • ナレーション:近藤玲奈

(C)2021 Nippon Ichi Software, Inc.


<関連サイト>

にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア