カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】シリーズ第18弾は『トロピカル~ジュ!プリキュア』!2021年春より放送開始! (11/27)
【アプリ】『サクラ革命』の配信日は12月15日!バトルシステムの紹介動画が公開! (11/27)
【アニメ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』PV解禁!TOKYO MX他にて2021年4月より放送開始! (11/26)
【アニメ】第2期『はたらく細胞!!』の各局放送日時が発表!EDテーマはClariSによる「Fight!!」に決定!主題歌を使用した第2弾PVも公開! (11/25)
【アニメ】“わたてん”こと『私に天使が舞い降りた!』のアニメ新プロジェクトが始動! (11/24)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』の放送時期が2021年4月に決定!OP主題歌やPVとメインビジュアルの第2弾も解禁! (11/24)
【PS4/NS】「すばせか」の続編となる新作タイトル『新すばらしきこのせかい』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏に発売! (11/24)
【漫画】『鬼滅の刃 外伝』が12月4日発売のコミックス最終23巻と同時刊行!煉獄杏寿郎と冨岡義勇の外伝漫画や“ゆる”4コマ「きめつのあいま!」を完全収録! (11/23)
【アプリ】『グラブル』の『鬼滅の刃』コラボイベントにて“煉獄杏寿郎”のプレイアブル化が決定! (11/22)
【アニメ】ジーンピクシブ連載の『佐々木と宮野』がアニメ化!男子高生の日常を描いたボーイズライフストーリー (11/21)
【アニメ】『東京BABYLON 2021』の放送時期が2021年4月に決定!スタッフと昴流、北都、星史郎のキャスト、主題歌アーティストが発表! (11/20)
【アニメ】『灼熱カバディ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャスト情報解禁! (11/19)
【アニメ/ゲーム】なろう発のファンタジー作品『真の仲間』のTVアニメ化とPCゲーム化が決定!各種企画やキャンペーンも発表! (11/18)
【アニメ】ヒロユキ先生による二股ラブコメ『カノジョも彼女』がTVアニメ化!2021年に放送予定! (11/17)
【OVA】『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が2021年3月に劇場公開決定!前売券(ムビチケカード)は11月20日より販売開始! (11/16)
【アニメ】『現実主義勇者の王国再建記』が2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (11/15)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』による『鬼滅の刃』とのコラボイベントが12月に開催!「竈門炭治郎」「我妻善逸」「嘴平伊之助」や「鬼殺隊」の“柱”達が登場! (11/14)
【アニメ】異能力バトル漫画『出会って5秒でバトル』のTVアニメ化が決定!公式サイトにてティザービジュアル公開! (11/13)
【アニメ】シャフト制作の『美少年探偵団』が西尾維新アニメプロジェクト最新作として2021年放送! (11/13)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな公開日が2021年5月7日に決定!主人公機“Ξ(クスィー)ガンダム”が描かれた新ビジュアルやティザーPVが解禁! (11/12)
【漫画】鈴木央先生の新連載となる『七つの大罪』の“正統続編”が「週刊少年マガジン」2021年9号よりスタート! (11/11)
【PS4/NS/PC】高画質化された『シェルノサージュ DX』と『アルノサージュ DX』が登場!2タイトルに様々な特典を同梱した『サージュ・コンチェルト AGENT PACK』も発売決定! (11/10)
【映画】『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』2021年公開!メインスタッフ&キャストやキービジュアル、特報第1弾が解禁! (11/09)
【アニメ】『平穏世代の韋駄天達』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年7月より放送開始!制作はMAPPAが担当! (11/08)
【アニメ】『マブラヴ オルタネイティヴ』がフジテレビ「+Ultra」枠で2021年10月より放送決定! (11/08)
【アニメ】『セスタス ‐The Roman Fighter‐』2021年4月よりフジテレビ「+Ultra」他にて放送!帝政ローマを舞台にした歴史格闘漫画がアニメ化 (11/06)
【アニメ】話題のWEB漫画『王様ランキング』がWIT STUDIOによりTVアニメ化!フジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年10月より放送決定! (11/06)
【アニメ】男子新体操部の青春を描く『バクテン!!』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年4月より放送開始! (11/06)
【アニメ】次世代声優育成ゲーム『CUE!(キュー)』のTVアニメ化が決定!メインスタッフの情報とティザービジュアルが公開! (11/04)
【アニメ】第3期『邪神ちゃんドロップキックX(エックス)』2022年放送!新たな「ふるさと納税コラボ」やメディアミックス展開も実施予定 (11/03)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ビデオ・DVD 感想 > title - 【アニメ】劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 感想

【アニメ】劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 感想

やっと見ることができました・・・劇場版「空の境界」 殺人考察(前)

せっかくなので感想など。



劇場版「空の境界」 画像6


殺人考察(前)は、全七章で語られる『空の境界』の、年代的では一番最初に語られる物語。

両儀 式と、黒桐幹也。二人の出会いの物語です。

劇場版「空の境界」 画像1

前巻の『俯瞰風景』に比べると、動きの激しい所は少ないです。というか、戦闘シーンがありません。
(幹也が襲われるシーンはありますが)

派手なアクションを期待する章ではないですね。式、幹也の出会いと切ない触れ合い、そういった部分に焦点が充てられています。原作でもそうでしたね。

見ていて、胸が締め付けられるような感覚に陥るほど、私はこの物語に引き込まれました・・・。



本編ではまだ高校生の二人が、いかにして出会ったか。お互いの惹かれいく様が描かれています。

この章で重要なのは、やはり式と、もう一人の『両儀 式』である『織』の存在。

そして物語を通して見られる黒桐幹也の人格背景ですね。


物語は終始、黒桐幹也の視点で語られるのですが、これにもちゃんと意味があります。

この頃の式は、とても女性的なイメージが強いのですが、それと同時に『織』という男性の人格も持ち合わせている。幹也から見て語られる彼女はとても神秘的で、儚そうな存在。

でも、語り手の幹也を視聴者が見ると、「ああ。この人も普通じゃないんだなぁ・・・」って思えるんです。

あるものをあるがままに受け入れているというか・・・例えば、「人を殺したいと思ったことがある?」と聞かれて「今のところはないね。」とさらりと返す。 普通ならそこで引き返しそうな所でも、彼は待ち続ける。

意識的に感じない部分で、ある意味洞察力は高いけれど、その分、別な面に関してはとっぽいというか・・・そういう魅力を持っているんですね、彼は。

語り手を幹也に据えることで、第三者の視点、つまり視聴者側から見たキャラクターの人格、その人物のミステリアスな部分、また語り手(幹也自身)の、本人の知らない部分がよく映えて見えるなぁ・・・と感じました。


劇場版「空の境界」 画像7

比較的暗い色が合いそうな『空の境界』ですが、式と幹也が邂逅する『夕方の風景』の暖色。

日常的な空の青。 反対に、非日常を表す夜と、雨の寒色がイメージに合っていて・・・惹きつけられます。切ないBGMもいいですね。

それと、戦闘シーンこそありませんが、死体描写等のグロテスクな表現はかなりきつめになっています。肉体の破損など鮮明な部分もあるので、その辺りが駄目な方には・・・目を瞑って見てもらう他ありませんね^^;

劇場版「空の境界」 画像4


最後に、この章は中途半端に終わるかと思いますが・・・真相は物語の最後の章、第七章、殺人考察(後)で語られます。まだ先のお話になってしまいますが、式の殺人衝動の理由、事件の真相を知る上でかかせない順列となっているため、気を長くして待ちたいですね。


今月7月23日には劇場版「空の境界」 痛覚残留が発売されます。
今度は戦闘シーンも見物ですね。浅上藤乃の歪曲の捻れをどう表現するのか・・・楽しみです。

劇場版「空の境界」 痛覚残留 【通常版】劇場版「空の境界」 痛覚残留 【通常版】
(2008/07/23)
坂本真綾鈴村健一

商品詳細を見る


劇場版「空の境界」 痛覚残留 限定版はこちら



第一章『俯瞰風景』のエンディングテーマ「oblivious」も良かったですが、今回の第二章『殺人考察(前)』のエンディングテーマ「君が光に変えて行く」も素敵です。

本作と同様、興味があればぜひお聴きになることをお勧めします。

・第二章 殺人考察(前) エンディングテーマ 「君が光に変えて行く」
歌:Kalafina、作詞・作曲:梶浦由記

※視聴はこちら

obliviousoblivious
(2008/01/23)
Kalafina

商品詳細を見る


oblivious 初回生産限定盤はこちら


劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】
(2008/06/25)
鈴村健一坂本真綾

商品詳細を見る


劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 限定版はこちら



関連サイト


「空の境界」

TYPE-MOON OFFICIAL HOME PAGE




アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

今晩は~ - samada - 2008年07月15日 01:45:57

今晩は~。ちょっとおじゃましてます。。。

これとこれの一つ前のを見ましたが、正直感想がかけませんでした。難しいというと月並みですが、実際そうだし、原作を知らないのもあると思うのですが、キャラの描写が非常に緻密ですよね。というか、スゴイ作品ですよね!これ。
>見ていて、胸が締め付けられるような感覚に陥るほど、私はこの物語に引き込まれました・・・。
こんな文は私にはかけません。でも、まさにその通りですよね。この作品、非常にひきつけられるものがあるのですが、それを言葉にするのが難しいです。でも、いいものってそう感じるのでしょうかね?意識に直接働きかけるというか・・・。
もっとボキャブラリーを増やさないと・・・。

原作知らないので、先が非常に楽しみです。でも、先は長いですよね・・・。ゆっくり待つのも楽しみですが。
では。。。

- Juliesky@管理人 - 2008年07月15日 03:08:05

コメントありがとうございます!

>samadaさん

わかります!確かに難解ですよね・・・。原作を知っていないと何なんだろう・・・と思う部分も多いと思います^^;
 でも、見ていると引き込まれるんですよね~^^ 最初はアニメ化するという事で、月姫のアニメ版(黒歴史ですw)を想像してしまったのですが・・・『空の境界』劇場版は予想を裏切る良クオリティで驚きました。 今後も続編がリリースされますが、これなら安心して見ることができそうです^^

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア