カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]宇宙をかける少女 > title - 宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』 感想

宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』 感想

宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』より感想です。

宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』

覚醒する主人公


良くも悪くも予想を裏切る展開にはならなかったという印象の23話。もちろん見せ場はあるし、所々興味深くもあるんですが・・・先が読めてしまう王道的な展開よりも、超展開でビックリさせてくれるような刺激がほしいなんてこのアニメに限っては期待してしまいます(^^; 残り話数も僅かでそんな余裕もないんでしょうけど・・・。

宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』1

ネルヴァルは最終回までブレインコロニー形態のままでいるのかと思ったら、人間の姿に戻っていました。最近はネルヴァルといったらこっちの姿でしたし、表情や動作で感情が分かりやすいのも良いですね。互いの意思疎通のために人間の姿を取っているという様にも考えられます。

今回に至っては、ネルヴァルに余裕のある態度が見られなかったのが印象的。それだけレオパルドを危険視しているという事なんでしょうけれど。ベンケイや他のブレインコロニーの口ぶりから、レオパルドはネルヴァルから特別寵愛を受けていたような言い方されてましたが、結局レオパルドが人間側についた理由って明かされないんでしょうか・・・。その辺りも神楽の存在が鍵になっている気もしますね。

宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』2

ネルヴァルと風音が語るナミの本来の能力。

ナミの能力は「アンチQT」という、“QTを反転させる力”だそうで、その能力に目覚めた時に居合わせたおかげで、高嶺は解放に至ったと・・・。覚醒の経緯や理屈はちょっと曖昧な感じがするのは置いておいて、結局それが『宇宙をかける少女』という符合に繋がるのかどうなのか。

獅子堂の5人姉妹はそれぞれ風音が「全てを見通す目」、高嶺は「戦う力」、桜は「天才的頭脳」、ナミは「アンチQT」、そして秋葉は「願い」と、先祖である神楽から資質を受け継いでいるそうですが、これら特殊な素養や能力があるから『宇宙をかける少女』と呼ばれるわけではないように思えます。

もっとも秋葉の場合は「願い」なんて意思のようなものを継いでいるようなので、全く関係ないとは言い切れませんが・・・。何というか、形而上的なもののように考えていたので、能力がどうこう説明されてもパッとしないというか。ネルヴァルが秋葉を“光”、ナミを“闇”と表現した事も意味がかかっているような気も・・・。最終回が近づいている現在、始まりと終わりを繋ぐ最も重要なキーワード、『宇宙をかける少女』の答えが明かされるのはもうすぐなのかもしれません。


宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』3

ネルヴァルや風音、皆から注目される『宇宙をかける少女』の秋葉は本格的にダウナーな状態に・・・。

周りから聞かされただけで、その瞬間を見たわけではないし、イモちゃんの死を受け入れられないのは当然で然るべき。その混迷から立ち直るのが今回の見所なわけですが。・・・こんな言い方をすると身もふたもないですね(^^;

秋葉がそんな状態にあるとは露とも知らず、自分の所に招き入れる素直じゃないレオパルド。やっぱりトラウマから解放された時点で秋葉は特別な人間として認識してるんでしょう。秋葉からイモちゃんが死んだと聞いてせいせいしたなんて言っちゃうのは、心ないようでいて大切な存在の喪失を経験しているからなのか。

『死んだヤツを死んだと言って何が悪い!』

途中で遮られてしまいましたが、このシーンはもうちょっと掘り下げてほしかったかな。レオパルドの死生観がハッキリ伝えられなかったのは次回に伏線を残したのか分かりませんが・・・。残り話数が気になりますけど、秋葉とのコンタクトや神楽との関係なんかはもっとしっかり伝えてほしい部分ではあります。


宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』4

秋葉を狙ってクサンチッペ、アレイダが来襲。秋葉を懸命に守ろうとする仲間たち・・けれど、秋葉自身はまだ大切な親友の死から抜け出せずにいて・・・。

『しっかりして下さい!秋葉さんと妹子さんは本当に、本当に優しくし合ってたじゃないですか!そんなあなたが、妹子さんを忘れてしまったら・・・そんな酷い事するなんて、私が好きになった秋葉さんじゃありません!!』

イモちゃんを失った事実から目を背け、あまつさえ箱に入って全てを忘れて逃げようとする秋葉を叱咤するのは、親友であるいつきの役目。いつの間にか“獅子堂さん”から“秋葉さん”に呼び方が変わってましたね。


宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』5

そしてフォンを連れ帰ってきたほのかも、文字通り命を懸けて秋葉を守ろうとする・・・。

『ネルヴァルを倒さないかぎり、また大切な人が傷ついて死ぬ・・・。ネルヴァルを止めて、秋葉!!それまで私が秋葉を守る。・・・イモの分まで・・・』

ヒロインの秋葉、いつき、ほのかの3人がそれぞれの役目をしっかり果たしてました、今回は。周りから支えられて成長する秋葉、頼りない主人公を支えるいつきとほのかの二人。王道ではありますが、マイナスからプラスに転じて一点に加速する展開はどの作品でも良いものだと思います。ブーミンも珍しく活躍してたしね(笑)


宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』7

フォンが持ってきた“QTローズ”の効力でイグシステンズのブレイン攻撃はクリアされ、長老達により掘り起こされた“剣”によって遂に全てのパーツが集まったレオパルド。そして、自分にしかできない剣の封印を解く秋葉。

『これが・・・あたしにしかできないこと・・・!イモちゃん、あたし頑張ってみる・・・。皆と一緒に!!』

ほんの最近までネルヴァルと戦うことにすら意味を見出せなかった秋葉にとって、イモちゃんの喪失はやはり大きな転機になったようです・・・。何の目的も持たずに流され続けていたこれまでから、大切なものを守る為に決意を持って自分の意思で立ち向かう、それは秋葉の自己が確立できた事と同意義なのでしょう。


宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』8

レオパルドの“剣”はそのままの意味で剣だったんですね(^^; 力の比喩みたいなものかと思ってました・・・。
どうでもいいけど封印を解く時に『キャストオフ!』っていうのはどうなんだろう(笑) 

一発限りで消耗してしまう“ソウルシャウツ”よりも使い勝手は良さそうだし強力な武器なんですが、ブンブン振り回してる時にいちいちコロニー内の住民の心配をしてしまう(笑) 内部は平衡性が保たれてるんだろうけどね・・・。


宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』9

クサンチッペはレオパルドの回転斬りで一刀両断。これで田中理恵さんも退場か?と思ったらピンピンしてました(笑) 『弁護士を呼んで!黙秘権を使うから』とか憎めませんこのキャラ(笑) 何だかイモちゃんの仇呼ばわりされてるけど、要因ではあるにしても、直接手を下したわけでもないし、それどころか実行犯に対してはネルヴァルが報復行動取っているんだから、クサンチッペが言うように『言いがかり』というのはもっともだ・・・と思ったら、

『生きてるわよ!あの煮っ転がし!ネルヴァル様のところで』

実は生きてたんです・・・。う?ん、直接的でない別れ方ではあったから、何らかのアプローチはあるかなとは思いましたが、そのまま生存していたとは・・・。ポッドもクサンチッペの所から持ち出したものだったから、ミサイルにぶつかる直前にイモちゃんだけワープさせたとか、そんなところでしょうか。

冒頭でアレイダが言っていたナミの隣に寝ている『あの子』ってイモちゃんだったんですね。しかしまあ、これで“誰も死なない”アニメ認定されてしまったわけですか。イモちゃんが生きていたことは嬉しいんですけどね(^^; 今回に関してはいろいろ意見がありそうな気がするなあ・・・。

そういえば何気なくいつきとほのかの機体がリニューアルされてましたが、秋葉も新機体が用意されるんでしょうか。・・・されるんでしょうね(笑)終盤で機体乗り換えっていうのも珍しい気はします。

やたら情報量の多かった伏線だらけの回に比べれば、今回は分かりやすいお話だったと言えるかもしれません。残すところは、神楽=アレイダの件と“えにぐま”のメモ、『宇宙をかける少女』の意味、後はイモちゃん救出に、ナミの因縁とネルヴァルとの決着・・・あ、いつきの両親とほのかの寿命も・・・。

・・・何だか1話くらいで一気に消化してしまいそうな予感もしますね(^^; 逸りすぎて最後に消化不良な結末にならない事を祈るばかりです・・・。



次回 宇宙をかける少女 第24話 『終末の呼び声』

宇宙をかける少女 第24話 『終末の呼び声』



<関連サイト>

『宇宙(そら)をかける少女』オフィシャルサイト

サンライズ オフィシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年06月14日 22:01:03

これはまあ…最終的にはネルヴァルと人間というかカークウッドコロニーとの和解もありえるのでしょうか?

50年後を見据えて能力を分散させて育てたってのは凄い先見性ですが、それをえらい少人数でやっちゃった過去の反省があるんでしょうかね。

私はもう、ミンタオの「宇宙で足!」が聞けただけで十分です(笑)

- westernblack - 2009年06月14日 23:27:29

やはり秋葉お嬢様は一人では何もできないお嬢様でしたが、やはり「そこがいいところ」のお嬢様でした。「支えられているから自分にしかできないことをやる」大切なことに気づいてくれたと思います…。こういうところが期待通りになるのは嬉しいので、他のおかしなところはもうどうでもよかったりします(笑)
秘剣は「皮がむける」ところがポイント。しかもそれを女の子にやってもらわないといけないとか、もうゴールデンオーブといいソウルシャウツといい、設計者出て来い…ってそう言えばもう出てきてましたね。今回大活躍でした
ブーミンは大方で予想されていたピンチの時に現れる展開が今回ありましたが、もう一発何かほしいところですね(笑)
イモちゃんは復活公表のタイミングがよくないというご意見を各所で目にしますが、せっかくこのタイミングで出たので、次回はナミかネルヴァルあたりに何か言ってあげてほしいところです
次回、今度はレオパルドを御するのが難しいのでは?というご意見を目にしましたが、どうなるでしょうか(笑)
それでは失礼します

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年06月15日 01:18:45

>ヴィーさん

一定の方向に終着点は定まったようにも思えますが、イモちゃん救出の件が鍵になるのかもしれませんね。箱人間の謎の死亡増加も原因が分かっていませんし・・・。

ミンタオのQTアームズって足で操作してたんですね(^^; あのふんぞりポーズがやけに印象深いです(笑)


>westernblackさん

秋葉の主人公の方向性として正しい展開でしたね~今回・・・無難と言ってはそこまで、けれど納得はできる展開でした。

イモちゃんはナミと隣で寝かされていたということで、何かアクションがありそう。もしかしたらナミ説得の伏線だったり? ブーミンは珍しく活躍できてましたが、確かにもう一つパンチがほしいところです(笑) いろんな意味で・・・。

秋葉とレオパルドは各々問題を解決してしまって、実際パートナーとしての触れ合いが少ないようにも思えますが、この展開では仕方ない事なのでしょうね。自己実現を遂げたレオパルドですが、次回は何やら不穏な雰囲気も・・・。本編も残すところあと僅かですが、最終回の展開まで見逃せません。

- 印旛虫 - 2009年08月26日 23:45:29

こんばんは、
最後にクサンチッペが包囲される場面がありましたが、
いつき君、クサンチッペにそのまんま
トドメを刺せば
よかったじゃん!
イモちゃんが生きてようが死んでようが
そいつはコロニーキャラの中でネルヴァルの次に悪い奴なんだから、復帰した
高嶺君と一緒に責めながら撃っちゃえば
よかったんだ!
高嶺君だって、影組仲間を失い、仇であるネルヴァルに、逆に苦しめられた上、
呪縛され奴らの仲間にされていた気持ちはクサンチッペよ、貴様にはわかるか
俺が、いつき君や、高嶺君の立場だったら、イモちゃんが
どうであろうと、
きっぱりトドメを
刺したでしょう。
あれだけの事をしておいて、弁護士を呼んで…なんて、
それこそ、
「虫が良すぎる!」
と思います!
そらかけの悪役の
皆さん、マジで反省して下さいね!
俺はもう寝る
おやすみなさい。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月28日 04:00:15

>印旛虫さん

正直、放送終了から大分経ってしまったので、この放送回もうろ覚えでしかないのですが・・・(^^; 申し訳ありません。

ただ、悪い奴はみんなやっつけてしまおうというスタンスはこの作品ではあり得なかったような気がします。クサンチッペは極端だったかもしれませんが、ネルヴァルは完全悪としては描かれていないんですよね。このアニメの根底にあったのは異なる意見を持つ秋葉とネルヴァルの対話だったんじゃないかなあと。まあ最終回を見たらそんな考えもどこへやら・・・という感じでしたけれど(汗 

記事投稿日が6月・・・何だか懐かしいです(笑)

- 印旛虫 - 2009年09月03日 10:19:11

おはようございます
コメントの返事ありがとうございます。
確かにネルヴァルは
イイヤツか悪い奴なのかわからない性格に描かれていますが
いくら人々に対して
良かれと思ってやらかした彼の行動は、
はっきり言って、
オウムっぽいし、
また、少なくとも、
自己チュー的なフテキサレキャラに過ぎないモノだと思います。という訳で、
ネルヴァルは、
高嶺君や、神楽さん
そして箱人間の皆さんや、本編の正義側の皆さんに、
「ごめんなさい」の一言だけでもいいから、謝罪するべきだと、私は思います。
だから、私は前回、
あのようなコメントを書かなければ気が済まなかったのです。今頃こんなコメントを書くのも何ですが、最終回もなんか中途半端な終り方なので、そらかけの第二期も、もちろん
やるべきですね。
期待しています。
という訳で、長々とすみませんが、そらかけさん、コメントの返事をくれた方、
どうもありがとうございます。お疲れ様でした。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年09月04日 03:07:05

>印旛虫さん

閉鎖的な安息に身をゆだねる事を良しとするネルヴァルと、それに抗って未来を掴もうとする秋葉
、この相反する考えがそもそもの“そらかけ”のテーマだったはずなのに、いつの間にかレオパルドが敵になって、ナミの件や伏線も放りっぱなしで終わってしまいましたからね・・・。続編は難しいかもしれませんが、どこかでしっかりした完結を見たいという気はします。

こちらこそ、コメントを頂きありがとうございました。またいつでも遊びにいらっしゃって下さいね(^^)

- 印旛虫 - 2010年01月02日 12:11:14

あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。
やっぱネルヴァル(特に人間体)を思い出す度にムカついて堪りません。
だって、あれだけの事をしておいて、今は普通に段ボール屋として、ぬくぬく生きてんだから、本編の中で1番好きな秋葉ちゃんと高嶺君の立場だったら、一生許せませんし、会う度に顔を形が変わるまでぶん殴りたい気分です!
できれば、ぶっ殺したい!轡丱?筌蹈Α?
あと、亀岡達クソ三幹部も何処へ行ったか知らんが、そいつらもギタギタにしてぶっ殺したかったです。
とにかく、バカヤロウ掘?

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2010年01月02日 17:39:40

>印旛虫さん

明けましておめでとうございます(^^)

年明けからなかなか激しいですね…(^^; ネルヴァルは行動そのものが悪というより、人間に対してのアプローチの仕方が間違っていたのかなぁと。秋葉たちとの明確な考えの違いを掘り下げて欲しかったのですけれど…まあ今になっては残念と言うしかないですね。補完ストーリーなんかはいつか出てくるのかなあ…。

トラックバック

マリアの憂鬱 - 2009年06月09日 19:18

wendyの旅路 - 2009年06月09日 19:22

悪のめいどブログ - 2009年06月09日 19:48

宇宙をかける少女#23

Mission 23「秘剣、輝く」?

アニメ-スキ日記 - 2009年06月09日 19:58

宇宙をかける少女 第23話 『秘剣、輝く』(感想)

「イモちゃん生きてたーーwww」 それもネルヴァルが助けた模様。本当によかった\

在宅アニメ評論家 - 2009年06月09日 20:07

宇宙をかける少女 #23 秘剣、輝く

秋葉の復活。 そして既定どおりイモちゃん生存。

つれづれ - 2009年06月09日 20:20

宇宙をかける少女 Mission 23「秘剣、輝く」

 秘剣ってレオパルドの剣のことだったのですね。ラストは予想通りというかこれでいいのかという展開でした。

深・翠蛇の沼 - 2009年06月09日 20:48

宇宙をかける少女 第23話「秘剣、輝く」

レオパルドはプロキシマの冠を装備した

なりゆき人生.net - 2009年06月09日 23:43

『宇宙をかける少女』#23

第23話「秘剣、輝く」 レオパルドが秋葉の気持ちを考えずに空気読めてなくて酷い(...

穹翔ける星 - 2009年06月10日 00:15

宇宙をかける少女 23話 「秘剣、輝く」

えっ!?弁護士呼んでください!

アニメ好きのケロポ - 2009年06月10日 03:45

宇宙をかける少女第23話『秘剣、輝く』

クサンチッペは、いじめっこ?

紅蓮の煌き - 2009年06月10日 13:43

宇宙をかける少女 第23話 「秘剣、輝く」

宇宙をかける少女 第23話感想です。 レオパルド完全覚醒

恋華(れんか) - 2009年06月10日 14:13

宇宙をかける少女 第23話「秘剣、輝く」

宇宙をかける少女 第23話「秘剣、輝く」

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア