カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】オーバーラップ文庫『最果てのパラディン』TVアニメ化決定!「小説家になろう」発の王道ハイファンタジー (04/18)
【アニメ】異世界コメディ『このヒーラー、めんどくさい』TVアニメ製作決定!ニコニコ静画でカルト的な人気を誇る漫画作品がアニメ化 (04/17)
【PS4/NS】ホラーADV『真 流行り神3』が7月29日発売!“恐怖演出”がさらに強化された「真 流行り神」シリーズの完全新作が登場 (04/15)
【アニメ】週マガ連載の『テスラノート』がTVアニメ化!「TIGER&BUNNY」の西田征史氏が原作を手掛けるスパイコンビアクション (04/14)
【映画】『機動戦士ガンダム』のハリウッド実写映画はNetflixで展開!監督と脚本を務めるスタッフも明らかに (04/13)
【ドラマ】「オトメイト」の幕末恋愛ADV『薄桜鬼』がWOWOWにて実写ドラマ化!土方歳三役は崎山つばささんに決定! (04/12)
【アニメ】月マガ連載の『恋は世界征服のあとで』がTVアニメ化!正義のヒーロー戦隊と悪の秘密結社に所属する2人が織りなすラブコメディ (04/10)
【アニメ】『ゲッターロボ アーク』が7月より放送!キャスト情報が解禁、OP主題歌はJAM Projectの新曲「Bloodlines~運命の血統~」に決定! (04/09)
【映画】アニメ『ブラッククローバー』の劇場版が制作決定!描き下ろしの映画化記念ビジュアルも公開! (04/08)
【アニメ】週マガ連載の人気ラブコメ『カッコウの許嫁』が2022年にTVアニメ化!キャストは凪役が石川界人さん、エリカ役は鬼頭明里さんが担当! (04/07)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」のアニメ化が決定!徐倫役はファイルーズあいさんが担当! (04/05)
【映画】庵野秀明監督の手掛ける『シン・仮面ライダー』が発表!「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として2023年3月に公開! (04/05)
【特撮】「仮面ライダーBLACK」のリブート作品『仮面ライダーBLACK SUN』が制作決定!シリーズ屈指の名作が30年以上の時を経て復活! (04/03)
【アニメ】「仮面ライダーW」の正統続編『風都探偵』のアニメ化が決定!2022年夏より配信開始! (04/03)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』の予約受付がスタート!ゲーム内容はアクションだけでなくRPG要素も強化、「アンジュ」「フミルィル」「ムネチカ」の参戦が決定! (04/02)
【映画】『ゆるキャン△』2022年全国ロードショー!京極義昭監督によるコンセプトビジュアルやメインスタッフ情報が解禁! (04/01)
【映画】劇場版『Re:cycle of the PENGUINDRUM』制作決定!幾原邦彦監督のオリジナル作品『輪るピングドラム』の10周年記念プロジェクトが始動! (04/01)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』が7月22日に発売!「うたわれるもの」の3Dアクション第2弾が登場! (03/30)
【PS4他】『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド タイプルミナ)』発表!世界観やビジュアルをリメイク版「月姫」に合わせて一新、システム面もリニューアルしたメルブラ最新作 (03/29)
【PS4/NS】リメイク版『月姫』の発売日が決定!「月の表側」を語る「アルク」「シエル」各ルートのストーリーや製品情報なども公開! (03/29)
【アニメ】ガンガンJOKER連載の『ヴァニタスの手記(カルテ)』がボンズによりTVアニメ化!ヴァニタス役は花江夏樹さん、ノエ役は石川界人さんが担当! (03/28)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開!乙骨憂太が主人公の『呪術廻戦』コミックス0巻「呪術高専」が映画化! (03/27)
【アニメ】本格オリジナルロボット作品『境界戦機』が始動!2021年秋よりTVアニメとプラモデルが同時展開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』の新ユニット「SHHis(シーズ)」と謎の新アイドル「斑鳩ルカ」が発表!各担当声優やプロフィールも明らかに (03/25)
【PS4/NS】MAGES.の新作恋愛ADV『シンスメモリーズ 星天の下で』が2021年夏発売!公式サイトにてストーリーや登場キャラクターが公開 (03/23)
【アニメ】ガガガ文庫『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』2021年TVアニメ化!主演の「イリナ」役に林原めぐみさんが決定 (03/21)
【アニメ】ブレインパンク・アクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』がTVアニメ化!2021年夏に世界同時展開 (03/20)
【Xbox他】バンナムのアクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』の発売日が決定!DL限定版や特典情報も公開! (03/19)
【アニメ】泉朝樹『見える子ちゃん』TVアニメ化決定!女子高生が異形を必死にシカトする新感覚ホラーコメディ (03/18)
【アニメ】約8年振りの新TVシリーズ『はたらく魔王さま!』第2期が制作決定!メインキャストは第1期から続投! (03/17)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]咲 -Saki- > title - 『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」 感想

『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」 感想

咲 -Saki- 第11話 「悪戯」より感想です。

『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」

勝負師(ギャンブラー)の資質


『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」1

予選決勝も中盤。いよいよ清澄高校の部長、竹井 久の出陣・・・と思ったらその前にまた登場しました和の後輩、『夢乃マホ』。前回と同じパターンで会場からどんどん離れていってるみたいですが(^^; 果たして和の試合までに間に合うんでしょうか(笑)


『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」2

さて肝心要の中堅戦。その前半戦は『竹井 久』は強者であると認識させるに十分な内容でした。
これまでは意識的に“何となく強い”という印象でしたけど、今回はその特殊性が遺憾無く発揮されてましたね。 まずはそのポジティブ思考もさることながら、「悪い待ち」にして勝機を窺うという不可解な戦術。

過去の描写で和がその“待ち”に反論してましたが、合理的なデジタル打ちの和からは理解し難いものだったのでしょう。

『私、ここ一番って時ほど、確立の悪い待ちを選んで、それでいつも勝っちゃうのよね』

たまたま、運が良いのではなくて、その打ち方が部長必勝の常套手段で必勝のパターンということですか。
和の言いたい事もよくわかるけど、それ以前に常識が通用しない人たちでいっぱいですし・・・ねぇ(^^; 

まこと決勝前夜に交わした会話にもあったように、廃部寸前の麻雀部で希望を捨てずに待ち続けたのも、言い方を換えれば『悪い待ち』。その勝負所で勝った結果が今の清澄高校であり、部長のスタンダードなんですね。よく考えてみたら、一番可能性の低い、分の悪い賭けで勝ち上がるなんて、“勝負師”にふさわしい人なんだと実感してしまいます。頼れる部長の姿がここにあり!という感じがグーです(笑)


『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」3

久の確率的に最低な待ちで油断して、あり得ないだろうと捨てられた牌で出和了りを美味しく持って行かれる・・・一番の被害者はトップを走っていた風越女子だったようで。名前は文堂星夏さんでしたか。糸目キャラの割にパッとしないと感じるのは最近の漫画アニメの傾向に流され過ぎてるんだろうなあとちょっと反省(^^;

堅実で正直な麻雀してるだけに、久の変則的な待ちにどんどん削られていく様子はちょっと可哀想・・・なんて思ってたら一番心痛に感じてたのは福路キャプテンなんですねやっぱり。池田が(肩を)抱きしめたくなるなんて言うのも分かります(笑) こんな涙見せられたらどうしようもない・・・;;


『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」4

久の怒涛の攻勢で状況的に風越女子より追い詰められている龍門渕の中堅、国広 一。

優勝候補の筆頭が最下位っていうのは、後に続く副将・大将戦の伏線なんだろうけど・・・先鋒戦以来、存在感が霞んでいるのは否めないかな。

一は回想シーンで、透華に誘われて龍門渕に入った事が明かされましたけれど、過去に一がすり替え(イカサマ)を行った事を切り出したり、マジシャンの父親が稼げてない事を指摘したり、どう考えても弱味を握って強制を強いているようにしか見えない・・・。まあ、一はイカサマの腕ではなくて実力で自分を買ってくれた透華には感謝してるようで、透華も一目置いているようだから別段悪い関係ではないんだけど・・・。それにしても夏だからって解放的すぎる格好ですね(^^;

イカサマが許されない作品の性質上、マジックの腕が発揮される事はないんでしょうか・・・拘束具を外して個性を発揮するような展開が欲しい所ではあります。


『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」5

試合とは全く関係なく進行してる咲と和のその・・・関係?ですけど、仲が良いのはいい事だとだけ言っておきましょう(^^; だって“それ”以外なんてもうね・・・。どんどん香ばしくなってきてますこの二人(汗

和はエトペンが無くなってるのに気付いて探しに出掛けますが、『エトペリカになりたかったペンギン』て・・・ようは鳥になりたかったペンギンって事ですか。ちなみに和の大事な友達だそうで(^^;

『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」6

そのエトペンを持って和の許へ走る甘え子供・・・じゃなくて天江衣

良い事をして褒められたかったり、エトペン届けたきっかけで友達できるかな、なんて期待したり、どう見ても普通というかただの幼女です(笑)こんな可愛い娘がどんな魔物に化けるっていうんだろう(汗

良心の呵責で盗んだエトペンを返そうと、落とした場所に戻ってきた脇役の二人組ですが・・・衣が持っていたエトペンを無理やり奪おうとして破いちゃうなんてどこまで悪役の三流に徹すれば気が済むんだい。衣(とエトペン)が気の毒すぎる;;


『咲 -Saki-』 第11話 「悪戯」8

中堅戦は前半が終わってみれば、久の猛攻と、後半から追い上げた一の上がりで4校横並びの状況に。

しかし久が圧倒的な分、周りの3校にも心情が所々に見られて、初見で今回を見たらどこが主役なのか分からないような状態になってますね。

これが『咲-Saki-』の作品としての面白い所だと思います。登場人物にムダの無いつくりになっているというか、どのキャラクターにも見せ場がある。キャラクターが魅力的に見えるアニメって素晴らしいです。風越の福路キャプテンはその中でも特にお気に入りだったりしますが(笑) 

漁夫の利を得る形で2位に付いてる鶴賀学園は存在感が空気になってますが、これから活躍はできるんでしょうか・・・次鋒の『初心者』がインパクトあったから煽りを受けてるのかもしれませんが。
中堅戦と同時進行しているエトペンを巡る騒動も気になるところ。咲と衣の邂逅より和との対面の方が早そうですね。久と福路さんの再会にも注目の次回の展開に期待です。



次回 咲 -Saki- 第12話 『目醒め』

咲 -Saki- 第12話 『目醒め』



<関連サイト>

咲 -Saki- アニメスペシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年06月16日 20:34:21

今回は原作の途中から途中までなんで、そのままでは繋がりの悪い部分を入れ替えたりしてわかりやすくなってました。
部長の牌をはじくツモやちょっとした目や指の動き、演出が凄くて個人的には神回認定しました(笑)
原作では具体的に描かれなかった一のイカサマを見事にビジュアル化してあるし、一瞬の表情などをコマ送りする価値のある回ですよ。
ついでに例のメイドのもの欲しそうな顔とか(笑)

一が透華のところにくるエピソードは一の「お父さんがボクを売った!?」という心のセリフがあるぐらいなので、そんな印象を持つのも仕方ありますまい。
さすがにアニメで「売った」は不味かったようですが(^^;
しかし、拘束具は外されないし拘束具を通して私が一を好きになったエピソードがありますので御期待ください。
そして、何故私がアニメオリジナルである補欠扱いのメイドを余分だと思っているかも理解してもらえるかもしれません。

序盤のサクサク展開から試合を丁寧に見せるゆっくりした展開になって、各キャラの魅力をじっくり見せるようになってきたのは「宇宙かけ」と対照的ですが、原作があることがシリーズ構成に好影響を与えてるんでしょうかね。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年06月18日 14:35:59

>ヴィーさん

各キャラクターの回想が所々に挿入されていたのは、テンポが悪いという意見もあったようですが、個人的には感情移入しやすくて良かったと思います。

一と透華とのエピソードは一の麻雀での活躍も含めて期待したいですね。次鋒戦までは中だるみしない感じでどんどん進んできましたが、中盤以降はじっくり見せてほしいかな。これから透華や和、影の薄い人の対戦も控えてますし、本番はこれからといったところでしょうか。

トラックバック

ソウロニールの別荘 - 2009年06月15日 18:09

咲 -Saki- 第11話 「悪戯」 感想

その少女、危険につき

24/10次元に在るブログ - 2009年06月15日 18:34

咲-saki- 第11局「悪戯」 の感想

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD](2009/07/15)植田佳奈小清水亜美商品詳細を見る エトペン 死す!! & 一の株急上昇!!!

ミナモノカガミ - 2009年06月15日 19:14

咲 -saki- 第11話「悪戯」

自分の戦い方で。

つれづれ - 2009年06月15日 19:22

咲 -Saki- 第11局 「悪戯」

=はかわいいですね。エトペンを届けたら友だちになってくれるかもとウキウキしているところが良かったですね。

wendyの旅路 - 2009年06月15日 19:59

LilyIRIS-Note 夢の果てまで - 2009年06月15日 22:40

咲-Saki- 第11話 『悪戯』 感想

■咲-Saki-公式HP/咲-Saki-トラコミュ 今度は寝過ごした(*ノノ) ちゃんと間に合うのかおw?

麻雀格闘倶楽部 Wii - 2009年06月16日 03:29

麻雀格闘倶楽部 Wii

「麻雀格闘倶楽部 Wii」に関連するブログを新着 10 件表示しています。

穹翔ける星 - 2009年06月16日 07:07

恋華(れんか) - 2009年06月16日 10:38

咲 -Saki- 第11話「悪戯」

咲 -Saki- 第11話「悪戯」

日常と紙一重のせかい - 2009年06月16日 19:01

咲 -Saki- 第11話「悪戯」

オカルトと手品 咲 -Saki- 第11話「悪戯」の感想です。

おきらく委員会 埼玉支部 - 2009年06月16日 23:21

「咲‐Saki-」 第11話『悪戯』

 第11話「悪戯」  会場の反対方向の電車に乗った夢乃マホたち。 今度は、寝過ご

明善的な見方 - 2009年06月16日 23:30

咲‐Saki- 第11話「悪戯」

今週、寝たままで終了した主人公www

ニコパクブログ7号館 - 2009年06月17日 02:29

咲 -Saki- 第11話

第11話『悪戯』咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]今回は、部長のターンですね。

気ままに日日の糧 - 2009年06月20日 00:06

咲-Saki- 第11局「悪戯」

「通らないなぁ」  部長カッコいいな!期待にたがわぬ活躍ぶりに、もうワクワクです

せーにんの冒険記 - 2009年06月20日 10:00

咲-saki 第11話「悪戯」

分の悪い賭けは、嫌いじゃない 咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD](2009/07/15)植田佳奈小清水亜美商品詳細を見る

F-Shock DL Blog - 2011年02月18日 01:31

☆咲-Saki- 第11話 「悪戯」

のどかはエトペンを探しにいく。 あれがないと、対局中におっぱいの重さを支えきれない。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア