カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】銃器の擬人化スマホゲー『ドールズフロントライン』が2021年にTVアニメ化!アニメーション制作を旭プロダクションが担当 (01/26)
【アニメ】「ジャンプ+」の漫画作品『地獄楽』がTVアニメ化!自由を求める抜け忍の忍法浪漫活劇 (01/25)
【PS5他】『バイオハザード ヴィレッジ』の発売日は5月8日!購入者に『バイオハザード RE:バース』の無償提供が決定! (01/25)
【映画】劇場版3部作の最終章『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2021年初夏公開!特報映像&ティザービジュアルが解禁 (01/23)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の「レーン・エイム」役は斉藤壮馬さん!ムビチケ第3弾が販売開始! (01/23)
【アニメ】お嬢様学校を舞台に描く格ゲー漫画『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定! (01/21)
【映画】『七つの大罪 光に呪われし者たち』が今夏劇場公開!原作者描き下ろしによる完全新作オリジナルストーリー (01/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇 (01/20)
【アニメ】『カノジョも彼女』のメインスタッフが発表!ヒロインの咲と渚を描いたティザービジュアルも公開に (01/19)
【アニメ】P.A.WORKSによるオリジナル作品『白い砂のアクアトープ』が7月より放送!沖縄県の水族館を舞台にした完全新作アニメーション (01/18)
【アニメ】WIT STUDIOの新作『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』が4月より放送開始!リゼロの長月達平氏と梅原英司氏が原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ (01/17)
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
【アニメ】新シリーズ『トロピカル~ジュ!プリキュア』のモチーフは“海”と“コスメ”!スタッフやキャラクター情報、キービジュアルが公開に (12/28)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]咲 -Saki- > title - 『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」 感想

『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」 感想

咲 -Saki- 第12話 「目醒め」より感想です。

『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」

中堅戦、決着!


『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」1

福路キャプテンの過去話で始まる第12話。今でこそ右目を開くのは能力の発動条件みたいになってますが、久部長と出会うまではコンプレックスに思っていたような節が見受けられました。

『あなたの右目・・・綺麗ね』

その右目を綺麗と言ってくれた部長に対して特別な感情を巡らす福路さん・・・もう今回は初っ端から飛ばしてます(笑) この時点では、ただいい話だなあくらいに思えるのに、後半に行くにつれてどんどん分かりやすい展開に(^^; それにしても福路キャプテンがステキすぎます・・・この作品中一番乙女っぽいというかもうただ好きです(笑)

『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」2

キャプテンに励まされて文堂さん赤面状態。周りから見たらこの光景どう映ってるんだろうとか野暮は考えちゃいけない。しかし福路キャプテンはこれだけ意識しているのに、部長の方は「どこかで見たことがある」程度しか覚えてないってそりゃあないですよ・・・まあ部長らしくはあるんだけど。


『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」3

前回、和のぬいぐるみを引きちぎられて泣いてた衣は今回もしっかり普通の幼女してました(笑) これ一応高校生・・・なんだよね? 初登場時に見せていたオーラはどこへやらといった感じですが・・・卓に着いた時のギャップに期待。

ぬいぐるみはハギヨシの手によって見事に元通り。現れ方といい何でもこなす器用さといい小野Dの声といい、一体どこのセバスチャンですかと問いたい。問い詰めたい。小一時間(ry


『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」4

ぬいぐるみを盗んだ二人組は事の顛末をきちんと和に話して謝ったそうで、ただの憎まれ役で終わらなくて良かったねといったところ。ただもう出番は無さそうだけど・・・。

和とお友達になりたかった衣の期待を引き裂く館内放送。何だかバッキリとフラグが折れた音が聞こえる・・・。しょんぼりする衣は可哀想だけど見ていてカワイイから困ります(^^; 和とのお友達フラグは消えたけど、咲と和の仲の良い所を見て嫉妬するとか、そんな三角関係になったりはしない・・・かなあ(汗


『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」5

はっきり言ってウザさを感じるようになってきた京太郎の存在感(笑)

妄想は男の子の特権だよ!っていう事で傍メーワクなピンクのオーラを漂わせる唯一男子ですが、ここは暖かく見守りましょうw 後半のオリジナル展開になったらパシリ役や妄想担当意外で何か・・・出番があるといいね!(希望的観測


『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」6

中堅戦後半。前半の勢いを利用した久の牽制でチャンスを潰される一。実際この場を制圧してるのは久で、流れを変えられるだけ抜きん出た実力を持つ人物はいないという印象。悪待ちで出和了りを誘うだけでなく、策を講じて翻弄する辺りにもしたたかさを感じます。

そんな久の打ち手を見てなぜか嬉しがる一。回想シーンでは衣と初対面した時の状況が描かれていましたが、両親を亡くして透華の家に引き取られて早々、別館に住まわされるっていうのは透華の父親が衣に尋常ではない何かを感じたからと解釈していいのかな。曰く「天江の子に近づくな。あれは理解の遥か外にいる」だとか、ややオカルトじみた演出も衣の底知れない実力を演出してるように思えます。


『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」7

中堅戦の結果は結局久がリードを守るまま、清澄高校がトップで次点は龍門渕、鶴賀学園は3位、風越女子は最下位の位置に。点差が大きく開いているわけではないけど、リードを守れなかった風越女子や勢いに乗れなかった鶴賀学園と、トップに躍り出た清澄高校と2位に食らいついた龍門渕の間で明暗が分かれたといったところでしょうか。

福路キャプテンと久部長のその後の発展はならず、結局キャプテンの片想い・・・何だか切ないですね。

代わって龍門渕の一と透華は何だか良い雰囲気に(^^; 鎖を外すという提案を拒否して、その鎖こそが透過と自分を結ぶ絆だと告げる一にキュンとなっちゃう透華さん・・・もう告白されて照れてるようにしか見えないです(笑) オリキャラメイドの杉乃さんは立場が無いんですが・・・もしかしてこのままいらん子になっちゃうんでしょうか(汗

『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」8

いよいよ副将戦、各校も実力者たちが揃い踏み・・・と言いたいところですが、風越のちょっと太ましい深堀純代さんの実力ってどれほどなのか・・・よく考えたらセリフってありましたっけ(^^; 副将任せられてるくらいだし、それなりなんでしょうけれど。鶴賀学園は影の薄さに定評のある東横桃子がやっと日の当たる舞台に(笑) どのシーンを見ても見切れてたり分かりにくい位置に立っていて存在感の薄さをアピールしてましたが、対局でもきっとそのステルス能力を生かしてくれることでしょうw 本命の和と透過の対戦も気になるところ。OPのトンデモバトルの再現に期待です。


『咲 -Saki-』 第12話 「目醒め」9

今回ほとんど出番のなかった主人公の咲。嫁の晴れ舞台に駆け付けんとばかりにぬるぬる動く作画で和に応援メッセージを伝えてきました(笑)

『頑張って!原村さん!!』

『絶対・・・勝ちますよ!!』

最後の咲の作画(とカメラアングル)が非常に気合が入っていてビックリ(笑) さすがの田中宏紀さん・・・。それにしてもエンディングの入り方が本当に良いですねぇ・・・変わるのがちょっともったいない。

そういえば和の後輩、何だかんだで間に合って会場に駆けつけてましたが、これもアニメオリジナルなんでしょうか? 後半はオリジナル展開になるようですし、今から少しずつそういった傾向が表れてくるのかもしれませんね。



次回 咲 -Saki- 第13話 『微熱』

咲 -Saki- 第13話 『微熱』



<関連サイト>

咲 -Saki- アニメスペシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- J.H. - 2009年06月22日 19:57:59

リンクに追加してくださりありがとうございます。

今回の咲も面白かったですね。
わたしは透華派なので,一の直球LOVEにドギマギしてツンレデるお嬢さまに激しく萌えました。
副将戦が楽しみです。

- westernblack - 2009年06月22日 22:58:50

小野さんは、同じ執事役でもセバスチャンとは声色も役作りもしっかり変えているところに、声優さんとしての凄みを感じます。高校生くらいの声色で、ややソフトな感じですね。より白い感じでしょうか?いや、当然と言えば当然なのでしょうが…セバスチャン役も、普段のラジオなどを聞いていると「これなら地に近い状態でできるんだろう」と思ってしまいますが、雑誌インタビューによると、最初は試行錯誤で大変だったとのこと。白鳥は水面下では何とやら…プロとして努力を絶やさぬ一面に、怠惰なわが身を反省する次第です(汗)
久はトップに掲げられている絵は悪役みたいですし、やっていることは普通のスポコンものなら完全にそうなのですが、味方であることを割り引いても、許す気にさせてしまうのは人徳(?)ですね(笑)
そんな彼女に横目で向ける福路キャプテンのいかにも「ねえ見て…」な熱い視線と、対するデフォルメ顔で「誰だっけ」状態の久の対比が面白いですね。このように画像が配置されるとよくわかります。気づいてもらえなかったキャプテンは心中涙目だったでしょうか
「目覚め」て隣に和がいないと見るや、大慌てで飛び出し、駆けつける咲。まるでお散歩中に野原で放されて遊んでて、主人の姿が見えなくなった子犬のようでした。最後の画像ブロックの2段目右端の絵などは、まさに昔飼ってたうちの犬のそんな時を連想します(ってどんな犬だ 笑)
なるほど、これは田中宏紀さんの力によるところが大きいのでしょうね。同じGONZO5スタのストライクウィッチーズで、一気にその名を広めた感のある同氏。咲の脱兎のごとき雰囲気にこんなリアルな感想が持てるのも、基本の作画、動画がすばらしいからですよね。やはりアニメは動く絵で魅せるものだと実感します
それでは失礼します

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年06月23日 02:33:47

>J.H.さん

こちらこそ、リンク頂きありがとうございました♪ 透華も可愛かったですね~今回は全体的に百合ゆりしていて『咲-Saki-』の作品パワー全開だった気がします(^^;


>westernblackさん

存在感はセバスチャンの雰囲気を感じますけれど、声は・・・例えれば古泉よりの声色ですよね。セバスチャン役の時もご苦労なさっていたのですか・・・あの声を地声だと思っていたのですが、細かい配慮やトーンの落とし方など工夫があるのでしょう。プロとして当然とはいえ頭が下がる思いです・・・。

トップの久は決着という意味であの絵をもってきたのですが、他に選びようがあったかな~なんてちょっと反省です(^^; でも中堅戦はペースを握って、他校からの視点で描かれることが多かったですし、確かに悪役っぽかったかも(笑) 福路キャプテンはちょっと可哀想でした;; 決勝を争う敵同士じゃなかったら話しかけていたのかもしれませんね。

咲が階段から降りて走るシーンは誰もが即気づくほどぬるぬる動いてましたね(笑) 田中宏紀さんだからこそ成せるワザといったところでしょうか(^^;

- ヴィー - 2009年06月26日 01:19:23

冒頭のオリジナル回想にはやられました。
どんだけ部長を想ってるんだって(笑)

とはいえ、今回は透華と一のウフフ一択です(笑)
だからオリジナルメイドなんぞ要らんと言ったのに…

衣は子供っぽいですが、冷酷なところも併せ持つので、和はすぐに忘れられた存在になりますよ。

走るシーンについては咲のもどかしさがよく出ていて、さらに完全に「穿いてない」でしたから流石です。
作画@wikiでも当初「階段。見ればわかる」と書かれてました(笑)

後輩は完全オリジナル(原作では和の回想とスピンオフのみ)なので、どうなるかは予測がつきません。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年06月28日 20:12:27

>ヴィーさん

オリジナルだったんですね、アレ・・・(笑) いや~良い雰囲気出てるな~とは思ったのですが(笑) メイドさんの存在意義ってどこにあるんだろうな付け入る隙のない透華と一ですけど、今後のオリジナル展開で頑張るつもりなんでしょうか(^^; 

「階段。見ればわかる」って確かにそのまんまですね(笑)しかも穿いてないって・・・ホントだ(笑) 
1クールで予選を終了させる勢いかと思ったらそうでもないようで、2クールに割り込む形でオリジナルに持って行くようですね。どんな展開になるのか楽しみです。

トラックバック

ミナモノカガミ - 2009年06月22日 17:33

咲 -saki- 第12話「目醒め」

それぞれの想いを抱いて。

wendyの旅路 - 2009年06月22日 18:19

自堕落アニゲー生活 - 2009年06月22日 18:43

咲-Saki- 第12話の感想

咲-saki- 咲&和ビッグタオル(2009/08/25)コスパ商品詳細を見る

リリカルマジカルS - 2009年06月22日 19:40

咲‐Saki- 第12話 「目醒め」

アングル自重しろww 男性客のどよめきに笑ったw

つれづれ - 2009年06月22日 19:47

咲 -Saki- 第12局 「目醒め」

 ハギヨシが執事たるものこれくらいとか言いだしそうなくらい凄かったですね。

らび庵 - 2009年06月22日 20:46

日常と紙一重のせかい - 2009年06月22日 22:54

咲 -Saki- 第12話「目醒め」

至る所で百合… 咲 -Saki- 第12話「目醒め」の感想です。

穹翔ける星 - 2009年06月23日 05:14

明善的な見方 - 2009年06月23日 23:43

咲‐Saki- 第12話「目醒め」

この久部長はとても可愛いと思いますよ!!! まるで、女流雀士みたいです!

ニコパクブログ7号館 - 2009年06月24日 02:33

咲 -Saki- 第12話

第12話『目醒め』咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]毎回言っていますが、衣かわいいよ衣。

AQUA COMPANY - 2009年06月24日 10:02

【咲-Saki- 第12話-目醒め】

これは、彼女達が百合に目醒めた軌跡の物語である。

せーにんの冒険記 - 2009年06月27日 06:04

咲-saki- 第12話「目醒め」

出会い 咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD](2009/08/19)植田佳奈小清水亜美商品詳細を見る

F-Shock DL Blog - 2011年02月18日 01:44

☆咲-Saki- 第12話 「目醒め」

竜文渕の一さんは、トウカは、メイド服を着せられて、手に鎖をつけられたことを思いだす。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア