カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】五十嵐大介原作の『海獣の子供』がSTUDIO4℃によりアニメ映画化! (07/18)
【アプリ】『アークザラッド』の新作がスマホゲームで登場!ティザーサイト&公式Twitterがオープン! (07/18)
【VR】Spicy Tailsの新作『狼と香辛料VR』が発表!シナリオは支倉凍砂先生の書き下ろし、アニメキャストも参加のVRアニメ (07/17)
【PC】全部入り+新シナリオ追加の『うみねこのなく頃に 咲(さく)』と完全新作『●●のなく頃に(仮)』が今冬同時頒布予定 (07/16)
【アプリ】『グラブル』で『ラブライブ!サンシャイン!!』と『ふたりはプリキュア』とのコラボイベントが開催決定! (07/16)
【PC】Next Villageのデビュー作『CisLugI‐シスラギ‐』が8月12日発売!「命とはなにか」を模索するオムニバス形式のビジュアルノベル (07/15)
【NS】タケシやカスミが登場!『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の紹介動画が公開! (07/14)
【アニメ】週マガ連載『ドメスティックな彼女』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表! (07/13)
【ボカロ】『VOCALOID 桜乃そら』と『VOICEROID2 桜乃そら』が7月26日発売!音声は井上喜久子さんが担当! (07/13)
【書籍】『Dies irae Gユウスケ All Art Works〈永劫回帰〉』8月10日発売!Gユウスケ氏による「Dies irae」のイラストを網羅した特別ビジュアルファンブックが登場 (07/12)
【映画】『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』が12月14日に公開!第1弾プレゼント付き前売り券の発売も決定! (07/11)
【アニメ】『ゴブリンスレイヤー』公式サイト開設!放送は10月より開始、第2弾PV&メインビジュアル解禁! (07/10)
【小説】“いらん子中隊”シリーズが再始動!『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』10月1日発売、プレミアム特装版はドラマCDなどの特典付き (07/10)
【アニメ】501JFWが再び!『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』2020年放送!新シリーズ『音楽隊ウィッチーズ(仮)』の制作と『501部隊発進しますっ!』のアニメ化も発表! (07/09)
【アニメ】『続・終物語』が2018年秋に全国劇場にてイベント上映決定!第2弾キービジュアル&第1弾PV公開! (07/08)
【アニメ】馬場翁『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ化企画進行中! (07/07)
【PS4/PC】『キルラキル ザ・ゲーム ‐異布‐』の対応機種はPS4とPC(Steam)!「Anime Expo 2018」トレーラー公開! (07/07)
【映画】『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化!サンライズとLegendaryの共同開発が発表! (07/06)
【アニメ】『RErideD ‐刻越えのデリダ‐』の放送月が10月に決定!追加スタッフ&キャストや主題歌アーティストが発表、PV第2弾公開! (07/06)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」キャスト解禁!ジョルノ役の小野賢章さんら6名の担当声優が発表に (07/05)
【アニメ】『やがて君になる』の小糸侑役と七海燈子役のキャストが発表!PV第1弾も公開! (07/04)
【映画】『トリニティセブン』劇場版第2弾の制作が決定! (07/04)
【PS4】『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮(ダンジョン)』11月15日発売!人気ラブコメがローグライクRPGで登場 (07/03)
【アニメ】アイドルプロジェクト『Re:ステージ!』のアニメ化が決定! (07/02)
【映画】『ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』は“久保ミツロウ×山本沙代”による完全オリジナルストーリーで2019年公開! (07/02)
【映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の劇場版が2020年1月に公開決定! (07/01)
【鉄オル】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ EPISODE DRAMA』新エピソード企画進行中!新MSのガンプラ化やイベント企画など今後の施策が発表! (06/30)
【VTuber】ニトロプラスの人気キャラ『すーぱーそに子』がバーチャルYouTuberデビュー!新事務所への移籍も発表! (06/30)
【PS4/PC】名作サウンドノベル『428 ~封鎖された渋谷で~』のPS4版とPC(Steam)版が9月6日に発売決定! (06/28)
【アニメ】“XFLAG×TRIGGER”による新作『PROMARE(プロメア)』の製作が発表!今石洋之監督&中島かずき氏のタッグが手掛けるオリジナル作品 (06/28)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ビデオ・DVD 感想 > title - 【アニメ】劇場版「空の境界」 痛覚残留 感想

【アニメ】劇場版「空の境界」 痛覚残留 感想

OVA 劇場版「空の境界」 痛覚残留の感想です。

相も変わらずのクオリティでした・・・。もちろん良い意味で。


劇場版「空の境界」 痛覚残留


第一章、俯瞰風景から時系列では少し遡るストーリー、空の境界 第三章 痛覚残留。


今までの空の境界を漢字1文字で表すとしたら・・・

第一章 俯瞰風景は「空の境界」の世界観を表現する『序』

第二章 殺人考察・前は式と幹也の出会いを物語る『静』

では、第三章 痛覚残留はというと・・・。題名からとって『痛』・・・とか。・・・全然捻りがないですね^^;


 ともかく、ストーリーは全編通して『痛々しい』です。ストーリーの内容も、見た目も。

浅上藤乃1黒桐幹也1

空の境界のタイトルって傍目には抽象的に見えたりしますけれど、実はどの作品も物語にそって、そのテーマと内容に忠実に表わされているんですよね。今回の『痛覚残留』も決して抽象的な表現ではなく、物語の登場人物の苦痛、ストーリーの痛々しさ、視聴する者が感じる悲痛。

そして、全てが終わった後に『残留』する『痛覚』

観終わった後にあぁ、あの人物はずっと痛みを引きずって生きるのかな・・・とか、物語を振りかえって心に残るストーリーの残滓なんか・・・的を射てるんじゃないかなぁと思います。それだけ深いんですよね。

それにしても、毎回ながら原作に忠実に再現している・・・。正直表現を緩和したりするだろうと思っていたところまで、そのまま表現しているので驚きました。具体的には・・・小説を読んだ方ならご存知とは思いますが、性的描写の際どいシーンや、グロいシーンなど。
 ただこれを敢えて表現したのは、『痛覚残留』の痛々しさを表現するには避けて通れなかったのかもしれません。 一応、そういう描写もあるので耐性が無い方は注意が必要ですね。



浅上藤乃2両儀式1

全ては救いようのない話かもしれない。けれども、最後には救いがあった。

救いのないおとぎ話なんてたくさんあるのに、『空の境界』で救われる話なんて珍しいなんて思ってしまいました^^; 『俯瞰風景』を見て後味の悪さが残ったり、謎が消化しきれないままスッキリしなかったという方は、この章ではかなり消化率がいいと思います^^

また、今回のメインキャラクター「浅上藤乃」役の能登麻美子さんがハマりすぎていて・・・「両儀 式」役の坂本真綾さんといい、ホントにナイス選ですよ^^



複雑な空の境界の中では比較的わかりやすい・・・というか最後までストーリーが語られるので、ホントにスッキリしたお話ですね。無論最後まで見た後ですが^^;
 でも実は、ある人物が式を『両儀』と呼んだことにも意味があったり・・・後々のお話の伏線も忘れていません。重要な人物の名前があっさり出てきていたりしますしね。



浅上藤乃 歪曲の魔眼
両儀式 直死の魔眼

式の『殺人衝動』と藤乃の『殺人衝動』、式の“直死の魔眼”と藤乃の“歪曲の魔眼”。
異なる理由と同じ異能を持つ二人の戦い。小説での戦闘シーンをそのまま表したかのような迫力の戦いは、この痛覚残留の見せ場ですね。二章の動きが少なかった分、今回はバトルシーンにも満足できました。



黒桐鮮花1

それと黒桐鮮花が初登場!幹也の妹なんですけれど・・・あー、やっぱり出てしまう『秋葉に似ている』。
原型となっただけあってそっくりなんですよねぇ・・・。空の境界を見ていると月姫をやりたくなるという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?私がそうですけれど・・・^^;



やっぱり後から見返すことができるっていうのが素晴らしいなぁ・・・。時間軸が前後しているのもそうですけれど、所々に散りばめられた『謎』が後になって『アレのことだったのか』と気づいたり。そういう意味でも優れた物語ですね、空の境界は。

そしてそれをここまでOVAで魅せてくれたのは、制作側の本気の成せる業だと思います。冗談は抜きで、このシリーズまとめてアニメの最高峰と言ってもいいのではないでしょうか。・・・最終巻まで発売されてからにしましょうか。こういう発言・・・^^;

アニメ

劇場版「空の境界」 痛覚残留 【通常版】


劇場版「空の境界」 痛覚残留 限定版はこちら



ラストのエンディングテーマもこの作品を音楽と歌で表現しています。
とても素適な歌なので、これだけでもお勧めできますね。

第三章 痛覚残留 エンディングテーマ 「傷跡」

歌:Kalafina、作詞・作曲:梶浦由記

※視聴はこちら

音楽

oblivious


oblivious 初回生産限定盤はこちら


また、7月30日には第四章「伽藍の洞」の主題歌「ARIA」、第五章「矛盾螺旋」の主題歌「sprinter」を収録したシングルCDがリリースされます。

音楽

sprinter/ARIA


sprinter(初回生産限定盤)(DVD付)はこちら




『劇場版 空の境界 第五章 矛盾螺旋』は2008年8月16日(土)より公開されますね。
・・・まあ、焦らずゆっくり待ちたいと思います。べ、別に劇場スクリーンが羨ましくなんてないんだからね!(´Д`)ハァ…


<関連記事>

【アニメ】劇場版「空の境界」 俯瞰風景 感想

【アニメ】劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 感想


<関連サイト>


「空の境界」

TYPE-MOON OFFICIAL HOME PAGE



アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- 荒野の旅人 グレード - 2008年07月24日 23:14:50

いい作品ですよね空の境界!
>そして、全てが終わった後に『残留』する『痛覚』。
 見る側としてもこの意味は大きかったですよね。
 痛みの意味。この作品を見て人が感じる痛みの意味を再認識してもらいたいですね^^

>小説での戦闘シーンをそのまま表したかのような迫力の戦い
 良き戦闘シーンでしたよね!
 クオリティも高くて大満足でしたよ^^

>第四章「伽藍の洞」の主題歌「ARIA」、第五章「矛盾螺旋」の主題歌「sprinter」を収録したシングルCD
 さすがに全曲はありませんでしたかw
 どんな曲が出てくるか楽しみですね^^

- Juliesky@管理人 - 2008年07月25日 02:33:02

コメントありがとうございます!

>荒野の旅人 グレードさん

ホントに面白いです、空の境界・・・(´∀`*)
視聴した後になってもう一度見返そうと思う作品に出会えたのは久しぶりでした。
音楽もいいんですよね~。第四章、第五章の主題歌も楽しみです^^ 劇場でも一度見に行ってみたいのですが・・・ちょっと無理そうなので、DVDが発売されるのを心待ちにしたいと思います^^;

- saji - 2008年07月25日 14:24:52

空の境界は三話まで映画館に見に行きましたが、毎回クオリティ高いですね^^四話も見にいければ行きたい><というかDVDも買うべきか…

たしかに原作通りにしっかり「痛み」が表現されていて、かなり衝撃を受けました^^;藤乃の「凶(まが)れ凶れ…」とかものすごい悲痛さが出てて鳥肌が立つくらい…声優さん凄い^^

- Juliesky@管理人 - 2008年07月25日 23:17:18

コメントありがとうございます!

>sajiさん

劇場で一度見てみたいですね~やっぱり大きなスクリーンで見るとまた迫力がありそう・・・(´∀`*)

声優さんの演技は良いですよね!役もそれぞれハマっていていい感じでした^^

- 通りすがりさん - 2018年07月05日 22:38:11

鮮花は秋葉と違っておむねが大きいから全然似てない

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア