カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4】『閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ ‐少女たちの響艶‐』発表!「ネプテューヌ」シリーズと「閃乱カグラ」シリーズのコラボタイトルが見参! (03/08)
【アニメ】往年の名作『悪魔くん』が新作アニメ化!水木しげる先生の生誕100周年記念プロジェクトで発表に (03/08)
【PS4/Xbox One/PC】『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』のTOF2020映像が公開!続報は今春に発表予定! (03/07)
【映画】オカルトアクション漫画『HELLSING』がハリウッドで実写映画化!脚本を「ジョン・ウィック」シリーズのデレク・コルスタッド氏が担当 (03/05)
【PC】「東方Project」の第18弾『東方虹龍洞』が発表!霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が様々なキャラの能力を使用して異変に挑む (03/04)
【アニメ】SF作品『ターミネーター』がNetflixでアニメ化!制作をProduction I.Gが担当! (03/04)
【アニメ】「なろう」発のラノベ『リアデイルの大地にて』がアニメ化!黎明期から支持を集める異世界転生ファンタジー (03/02)
【アニメ】『魔法科高校の劣等生 追憶編』のアニメ制作が決定!達也と深雪の過去を描く人気エピソードが映像化 (03/01)
【NS】『Pokémon LEGENDS アルセウス』が2022年初頭発売!「アクション」と「RPG」が融合した新ジャンルのポケモン最新作 (02/28)
【NS】「ポケモン ダイパ」リメイク作『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が2021年冬発売! (02/27)
【PS5】『FFVII REMAKE INTERGRADE』が発表!「ユフィ」の新規エピソードや新ボス「ヴァイス」が追加!『FFVII』関連の新作アプリも発表に (02/26)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『わるい王様とりっぱな勇者』が発表!勇者の娘とドラゴンの魔王の絆を描く絵本風RPG (02/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』がEテレにて7月より放送!「Liella!」デビューシングル「始まりは君の空」は4月7日発売! (02/25)
【アニメ】きららMAX連載の『ぼっち・ざ・ろっく!』がTVアニメ化!陰キャ少女のバンド活動を描くガールズストーリー (02/23)
【アニメ】『東京ミュウミュウ にゅ~♡』が2022年放送!メインキャスト5名によるユニット「Smewthie」やスタッフも発表に (02/22)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』に「イノ」が参戦!『サムスピ』×『ギルティギア』のコラボも決定! (02/21)
【PS4/NS他】『サガフロ リマスター』の発売日が決定!新主人公「ヒューズ」編の詳細や「退却」「強くてニューゲーム」の追加なども明らかに (02/20)
【PS4/NS】フリューが『Caligula2 ‐カリギュラ2‐』を発表!理想の仮想世界から現実への帰還を目指す学園ジュブナイルRPGの続編 (02/18)
【NS】スクエニの新作タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』が2022年に発売!体験版の配信がスタート! (02/18)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説 Legend of Mana』のHDリマスター版が6月24日に発売!PSの名作がアレンジ楽曲や新機能を搭載して復活! (02/18)
【NS】スカウォのHDリマスター版『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』と特別デザインのJoy-Conが7月16日に発売決定! (02/18)
【NS】スプラ最新作『スプラトゥーン3』が発表!「バンカラ地方」で新たなナワバリバトルの幕が上がる! (02/18)
【PS4/NS/PC】織田信長と明智光秀の視点で描く『戦国無双5』が今夏発売!キャラデザやストーリー等を一新した「戦国無双」シリーズ最新作 (02/18)
【アニメ】スニーカー文庫の『暗殺貴族』がTVアニメ化、2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (02/16)
【アニメ】『鬼滅の刃』第2期「遊郭編」が2021年放送!音柱・宇髄天元を描いたティザービジュアルや第1弾PVが公開に (02/15)
【PS4】『那由多の軌跡:改』の発売日は6月24日!予約特典は全60曲を完全収録した「コンプリート・サウンドトラック」に決定! (02/14)
【アニメ】ガストブランドのRPGを原作とした『BLUE REFLECTION RAY/澪』が4月より放送開始!スタッフ&キャストやOP主題歌アーティストが発表! (02/13)
【アニメ】『スーパーミルクチャンForever♥』始動!毒舌とパロネタ満載の「スーパーミルクチャン」が令和の時代に復活! (02/11)
【アニメ】『擾乱(じょうらん)THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』が日テレにて4月より放送!舞台化やコミカライズも決定! (02/10)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』のオープンβに向けた対戦動画が公開!カイの「ドラゴンインストール」など新技も要チェック! (02/09)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ニュース]ゲーム関連 > title - 【DS】『極限脱出 9時間9人9の扉』豪華スタッフが手掛けるサスペンスアドベンチャーが登場!

【DS】『極限脱出 9時間9人9の扉』豪華スタッフが手掛けるサスペンスアドベンチャーが登場!

チュンソフトよりサスペンスADV『極限脱出 9時間9人9の扉』が発売決定


本作では密室からの脱出をテーマに、9人の登場人物が、謎のゲーム“ノナリーゲーム”に挑戦するドラマが描かれるとのこと。物語は怪しい部分をタッチで調べ、密室となる部屋から脱出を試みる“脱出パート”と、テキストアドベンチャー形式で進み、選択肢を選ぶことで物語が変化する“ノベルパート”を交互に繰り返しながら進行。脱出ゲームという思考型パズルを基本に、突如発生する殺人事件や犯人探しなど、ミステリー要素を含んだ深いシナリオが加えられています。


制作には、『428』の開発スタッフである中村光一氏とイシイジロウ氏がプロデューサーとして参加、シナリオ&ディレクションに『Ever17 -the out of infinity-』の生みの親である打越鋼太郎氏、キャラクターデザインは『ストリートファイター』シリーズの西村キヌ氏が手掛けるなど、豪華スタッフ陣が集結して制作されるもよう。


ニンテンドーDS用ソフト『極限脱出 9時間9人9の扉』は2009年冬発売予定です。



極限脱出 9時間9人9の扉ゲーム概要

『プロローグ』

主人公は大学に通う青年、名前は淳平。平凡な毎日を過ごしていた彼だったが、本人すら予期しない大いなる陰謀に巻き込まれることになった。

ある日目を覚ますと、そこは見知らぬ部屋。辺りを見回しても、見慣れた光景はどこにもない。そして、もっと気になったのは、扉に真っ赤な塗料で描かれた“5”の数字だった。

閉じ込められた密室で呆然としながらも、頭の中では、この場所から脱出する手段について、思考が始まっていた。目覚める前の最後の記憶をたどると、そこにガスマスクを付けた謎の男の顔が浮かび上がる。自宅に戻った淳平を襲い、この場所まで連れて来たであろう人物だ。

記憶をなくす前、その人物はこう言った。

「これからおまえにはゲームをしてもらう。“ノナリーゲーム”――。生死を懸けた運命の……ゲームだ」。


ノナリーゲーム

閉じ込められた9人の手首には、それぞれ1?9の数字が書かれた鋼鉄製のバングルがはめられている。彼らは各所にある数字付きの扉を開き、先へ進まなくてはならない。
しかし、扉を開くにはバングルの数字を足した数(数字根)と、扉の数字が同じである必要がある。しかも先へ進めるのは3?5人だけ。3?5人で扉に描かれた数字と同じになるパーティを組み、複数の扉を抜け、“9の扉”にたどりつく。それが唯一生き残る手段……。

<ノナリーゲームのルール補足>

●数字つきの扉を開くには3?5人の数字を組み合わせた数字根を、その扉に描かれた数字と同じにしなくてはいけない。
●扉の先には脱出パートとなる部屋がある。そこにある謎を解けば先へ進める。
●最後の扉に書かれた数字は“9”。その扉を開けば謎の船から完全脱出できる。
●ルールに違反すると、バングルの起爆装置が作動し、装着者は爆死する。


【数字根】とは
バングルに刻まれた数字を合計し、10と1の位それぞれを足した数。すなわち“5、7、9”の数字根は、5+7+9で出た“21”からさらに“2+1”した数字、“3”となる。この数字が扉の数と同じなら先に進めるが、その数字を作る人数は“3?5”人でなければいけないという条件もある。

脱出パート

数字つきの扉を抜けた先には必ず密室となった部屋が存在する。この部屋を抜けるために謎に挑戦するのが“脱出パート”となる。密室には複数の謎や仕掛けが用意されているため、怪しい場所をタッチしたり、時にはアイテムを駆使して仕掛けを解いて先へと進んでいく。

ノベルパート

“ノベルパート”はテキストアドベンチャー形式で進行。上下画面に表示される文章を読みつつ、時折表示される選択肢を選ぶことで物語が変化していく。誰と扉を通り抜けるかによって、その後の人間関係にも影響を与える。
DSの上画面では登場人物との対話が行われ、下画面では状況描写や、主人公・淳平の心理描写、また地図などの便利なツールなどの表示にも使われる。


情報元:スキャン画像(1)(2)(3)


極限脱出 9時間9人9の扉極限脱出 9時間9人9の扉
(2009/12/10)
Nintendo DS

商品詳細を見る

極限脱出 9時間9人9の扉


【対応ハード】ニンテンドーDS
【発売日】2009年12月10日
【価格】5,040円(税込)
【ジャンル】サスペンスアドベンチャー
【プレイ人数】1人
【メーカー】スパイク 開発:チュンソフト
【CERO年齢区分】審査予定
【備考】エクゼクティブプロデューサー:中村光一/プロデューサー:イシイジロウ/シナリオ&ディレクション:打越鋼太郎/キャラクターデザイン:西村キヌ


追記:『極限脱出 9時間9人9の扉』ティザーサイトがオープンしました。


<追加記事>
【DS】チュンソフト新作『極限脱出 9時間9人9の扉』の発売日が12月10日に決定!
【DS】『極限脱出 9時間9人9の扉』公式サイトがオープン!
【DS】『極限脱出 9時間9人9の扉』プロモーションムービー公開!
【DS】『極限脱出 9時間9人9の扉』公式サイトにムービーページがオープン!

<関連サイト>
チュンソフト 公式サイト
スパイク 公式サイト


アクセスランキング
ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 ゲームブログへ
お役に立ちましたら1クリックをお願い致します。
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア