カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『虚構推理』TVアニメ第2期が制作決定!琴子と九郎を描いた発表解禁ビジュアルや第1期の内容を振り返る(?)PVが公開! (11/28)
【アニメ】シリーズ第18弾は『トロピカル~ジュ!プリキュア』!2021年春より放送開始! (11/27)
【アプリ】『サクラ革命』の配信日は12月15日!バトルシステムの紹介動画が公開! (11/27)
【アニメ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』PV解禁!TOKYO MX他にて2021年4月より放送開始! (11/26)
【アニメ】第2期『はたらく細胞!!』の各局放送日時が発表!EDテーマはClariSによる「Fight!!」に決定!主題歌を使用した第2弾PVも公開! (11/25)
【アニメ】“わたてん”こと『私に天使が舞い降りた!』のアニメ新プロジェクトが始動! (11/24)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』の放送時期が2021年4月に決定!OP主題歌やPVとメインビジュアルの第2弾も解禁! (11/24)
【PS4/NS】「すばせか」の続編となる新作タイトル『新すばらしきこのせかい』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏に発売! (11/24)
【漫画】『鬼滅の刃 外伝』が12月4日発売のコミックス最終23巻と同時刊行!煉獄杏寿郎と冨岡義勇の外伝漫画や“ゆる”4コマ「きめつのあいま!」を完全収録! (11/23)
【アプリ】『グラブル』の『鬼滅の刃』コラボイベントにて“煉獄杏寿郎”のプレイアブル化が決定! (11/22)
【アニメ】ジーンピクシブ連載の『佐々木と宮野』がアニメ化!男子高生の日常を描いたボーイズライフストーリー (11/21)
【アニメ】『東京BABYLON 2021』の放送時期が2021年4月に決定!スタッフと昴流、北都、星史郎のキャスト、主題歌アーティストが発表! (11/20)
【アニメ】『灼熱カバディ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャスト情報解禁! (11/19)
【アニメ/ゲーム】なろう発のファンタジー作品『真の仲間』のTVアニメ化とPCゲーム化が決定!各種企画やキャンペーンも発表! (11/18)
【アニメ】ヒロユキ先生による二股ラブコメ『カノジョも彼女』がTVアニメ化!2021年に放送予定! (11/17)
【OVA】『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が2021年3月に劇場公開決定!前売券(ムビチケカード)は11月20日より販売開始! (11/16)
【アニメ】『現実主義勇者の王国再建記』が2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (11/15)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』による『鬼滅の刃』とのコラボイベントが12月に開催!「竈門炭治郎」「我妻善逸」「嘴平伊之助」や「鬼殺隊」の“柱”達が登場! (11/14)
【アニメ】異能力バトル漫画『出会って5秒でバトル』のTVアニメ化が決定!公式サイトにてティザービジュアル公開! (11/13)
【アニメ】シャフト制作の『美少年探偵団』が西尾維新アニメプロジェクト最新作として2021年放送! (11/13)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな公開日が2021年5月7日に決定!主人公機“Ξ(クスィー)ガンダム”が描かれた新ビジュアルやティザーPVが解禁! (11/12)
【漫画】鈴木央先生の新連載となる『七つの大罪』の“正統続編”が「週刊少年マガジン」2021年9号よりスタート! (11/11)
【PS4/NS/PC】高画質化された『シェルノサージュ DX』と『アルノサージュ DX』が登場!2タイトルに様々な特典を同梱した『サージュ・コンチェルト AGENT PACK』も発売決定! (11/10)
【映画】『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』2021年公開!メインスタッフ&キャストやキービジュアル、特報第1弾が解禁! (11/09)
【アニメ】『平穏世代の韋駄天達』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年7月より放送開始!制作はMAPPAが担当! (11/08)
【アニメ】『マブラヴ オルタネイティヴ』がフジテレビ「+Ultra」枠で2021年10月より放送決定! (11/08)
【アニメ】『セスタス ‐The Roman Fighter‐』2021年4月よりフジテレビ「+Ultra」他にて放送!帝政ローマを舞台にした歴史格闘漫画がアニメ化 (11/06)
【アニメ】話題のWEB漫画『王様ランキング』がWIT STUDIOによりTVアニメ化!フジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年10月より放送決定! (11/06)
【アニメ】男子新体操部の青春を描く『バクテン!!』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年4月より放送開始! (11/06)
【アニメ】次世代声優育成ゲーム『CUE!(キュー)』のTVアニメ化が決定!メインスタッフの情報とティザービジュアルが公開! (11/04)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]CANAAN > title - CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』 感想

CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』 感想

CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』より感想です。

CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』

拒絶の、色。


CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』1

CANAAN第3話。ようやく登場人物の素性や関係が見えてきました。中でも“アンブルーム”と呼ばれる人々の背景は一層引き立っていたように思います。

サンタナがアンブルームを保護する立場にある以上、カナンやマリアたちといずれ接触するとは思っていましたが、そのアプローチは意外なものでした。まずハッコー自身がアンブルームだったこと。漠然とサンタナのパートナーくらいにしか捉えていなかったので少し驚き。

サンタナの言っていた「守るべきものができた」というのはハッコーの事を指していると思われますが、この言葉の意味を重くする事実だと言えるでしょう。

一方で、ハッコーの無邪気な佇まいに惹かれている御法川との関係も気になるところ。事件を追う御法川にとっての重要ファクターとしてだけでなく、それ以上の何かを期待してしまいますね(笑) それにしても能登さんのキャラクターって何でこんなに扇情的なんだろう(^^;


CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』2

カナンとマリアのデート(?)は後半への伏線。戦場に身を置くカナンと現実的な日常に存在するマリアを繋ぐ和やかな休日・・・。カナンが自分と変わらない、等身大の女の子だと理解してしまうほどに、後にマリアが負ってしまう傷は深くなってしまうんですね・・・。

それとこの時点でユンユンが何気に組織の人間である事をカミングアウトしていたのは驚きました。初見では分からなかったのですが、この後の軟体少年を見てああなるほど、と。わざわざ箱の中に入れて会話させたのはそれとなく気付かせるためだったのかな? 
毎回マリア達の行く先々に現れて存在をアピールしてましたが、ユンユンはマリアの監視役だったという事ですか。単なる愉快なキャラクターだと思ってたのになあ・・・。かなり意外です。


CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』3

ウーア・ウィルスが単なる細菌兵器ではなく、カナンのような『共感覚者』を生み出すための手段であるという事実もはっきりしてきました。それにしても、カナンの“共感覚”はもう共感覚とは呼べない別のモノと捉えた方がいいのかもしれません。端末のコードを物理的に触れて暗号解読するとか、超能力と言っても差支えない、この作品独特の能力ですね。そんな能力だからこそ組織は欲しているのでしょうけれど。

“アンブルーム”という名称の意味を考えると、サンタナが保護していた人々はウーア・ウィルスに適合しなかった人間という事になるのか・・・適合という意味では致死率100%という建前のウィルスに感染して死なずにいるんだから、組織の意に反した人々という方が正しいのかもしれません。1話でかぶり物をかぶっていた感染者は、日の光を受けて亡くなっていることから、“共感覚”を持つも過敏な反応に耐えられなかったプロトタイプと呼べる存在、というようにも推測できます。

ウィルスの影響で内臓組織に変化が起こり、超常的な身体能力を得る代わりに、老化が進行したり逆に停滞したり・・・。よく考えるともうSFの領域ですね(^^; バイオハザードの設定を思い出してしまいました。


CANAAN(カナン) 第3話 『阿断事』4

マリアを拉致して時限爆弾を仕掛け、カナンを誘き出す組織の少年(?)。実際はマリアに仕掛けたという爆弾はブラフで、しかしそれをマリアがカナンに告げれば、自分は自爆するという。起爆装置を飲み込んだ少年を撃ち、マリアを救おうとするカナンと、その光景を見せつけられるマリア・・・。

カナンとマリアの関係を引き裂くというのは、殺された兄の復讐という意味で捉えれば、大切な身内を奪われた事への意趣返しに思えますが、少年がマリアを殺さずにあえて自分が死ぬのを選んだのは、自分が長くない事を悟っていたからなのか、或いは・・・。

カナンが自分を救うために、少年を殺してしまうことを、マリアどこかで想像できたのではないでしょうか。ただ、昼間見せたカナンの表情は自分と変わらない同年代の女の子で、同じ日常を過ごすしているという安息感をマリアは抱いてしまっていたように思います。結果、カナンが人殺しをするという想像は幻想に追いやられ、マリアの目を事実から遠ざける事になってしまったと・・・。

マリアの本心から出た『拒絶』という答えを共感覚で読み取ったカナンは、マリアから離れることに・・・。カナンの日常はマリアの非日常で、それは逆にも言えることなんですが、お互いの“日常”を当然のことと理解しているからこそ起こった悲劇と言えるのかもしれません。もっとも、マリアがカナンに関わるうえでこれは避けられない事実ですし、これからその事実に目を向き合わせることがマリアに求められるのでしょう。

第3話は世界観にぐっと踏み込んできた内容でした。ウィルス、感染者と明かされる事柄も多くなってきましたが、まだ3話目。これからどんな展開が待ち受けているのでしょうか。



次回 CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』

CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』



<関連サイト>

CANAAN 公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2009年07月24日 21:17:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- ヴィー - 2009年07月29日 01:29:03

日常に人殺しがある人とそうでない人との隔絶は「最終兵器彼女」でもありましたが、見た目が自分に近いほどショックは大きいんでしょうね。
マリアが受け入れてくれればいいんですが。

ウイルスについては便利すぎる気はしますが、感染して12時間で死亡するなど、ちゃんと考えてあるな、とは思います。
「ブラッディ・マンディ」のウイルスなんか、感染して3時間で死ぬという設定だったから、「どうやって次の宿主に感染するの?」と疑問に思うようなものでしたから(笑)
各種能力が付加されたり、体の成長や組織を左右するってのは10年ほど前に流行った「ウイルス進化論」を思い起こさせますが、当時信じきっていた自分を思い出して穴に埋まりたくなります(^^;
SF要素がこんなに強くなるとは思わなかったので、これは心してかからないといけないな、と改めて思ったところです。

ところで、今回はさすがスタッフがほぼ中国の方のようで、今まであまり見なかったことだと思います。
どおりで、多少普通じゃない(それはそれで面白い)感じになってたはずだと納得しました。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年07月30日 02:35:29

>ヴィーさん

今までの平穏な日常から突然非日常に放り出された上での“常識”の齟齬、この種の作品では通過儀礼みたいなものですけれど、それを体感するのが主人公ではなくて、周囲の人物というのも面白いですね。

ウィルスに関しては大分SFめいてきましたけれど、これが428の“ボーナスシナリオ”が原作である事の証明なのかな~と。428本編では殺人ウィルスで通っていたような気がしましたので・・・カナンの共感覚もそうですが、アニメの雰囲気に合った作品作りと言えるのかもしれません。

今回は中国の監督や原画マンによって作られていたということですが、遜色のない良い出来だったと思います。今後にも期待ですね。

トラックバック

ミナモノカガミ - 2009年07月19日 20:18

CANAAN 第3話「阿断事」

断たれた絆。

Time of bliss - ゲーム・アニメ音楽関連イベントの記録 - 2009年07月19日 22:12

CANAAN 第3話 阿乱事 / うたたね Vol.16 Kalafina

CANAAN 第3話 阿乱事 / うたたね Vol.16 Kalafina CA...

恋華(れんか) - 2009年07月20日 11:03

CANAAN 第3話「阿断事」

CANAAN 第3話「阿断事」

Ηаpу☆Μаtё - 2009年07月20日 15:04

CANAAN 第03話 阿断事

心には気軽に触れてはならない。

ワルキューレBlog - 2009年07月22日 12:58

CANAAN 3話「阿断事」

CANAAN 3話「阿断事」の感想

穹翔ける星 - 2009年07月24日 06:32

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア