カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売!限定版や各種特典が発表、“P3R”の魅力が詰まったPV第2弾も公開に (08/27)
【アニメ】webアクション連載『ダンジョンの中のひと』TVアニメ化決定!秘められし迷宮の裏側を描くダンジョン運営ファンタジー (08/22)
【アニメ】尾田栄一郎『MONSTERS』初アニメ化!監督は「呪術廻戦」の朴性厚氏、制作をE&H productionが担当! (08/17)
【アニメ】水上悟志『戦国妖狐』がTVアニメ化、2024年1月より全3クールで放送!スタッフ&キャストも発表に (08/10)
【アプリ/PC】『レスレリアーナのアトリエ ~忘れられた錬金術と極夜の解放者~』発表!ストーリー原案にタカヒロ氏、開発にアカツキゲームスが携わる「アトリエ」シリーズ最新作 (08/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『忘却バッテリー』がTVアニメ化!キャストは清峰葉流火役が増田俊樹さん、要圭役が宮野真守さんに決定! (08/05)
【アニメ】『ザ・ファブル』が手塚プロダクションによりTVアニメ化!“寓話”と呼ばれた伝説的殺し屋の休業生活を描くアクションコメディ (07/30)
【アニメ他】『アイドルマスター シャイニーカラーズ』劇場本予告にてシャニPの顔と声が明らかに!はづきさんが主役の新作コミカライズや「シャニソン」の新情報、シャニマス5.5周年記念ライブの開催なども発表 (07/26)
【イベント】『異次元フェス』第1弾で「アイマス」と「ラブライブ!」のコラボライブが実現!今年12月に東京ドームで夢の歌合戦が開催! (07/21)
【漫画】「勇者シリーズ」完全新作『勇者宇宙(ブレイブユニバース)ソーグレーダー』発表!WEBコミックが7月末より連載開始! (07/18)
【アニメ】電撃文庫『ユア・フォルマ』がTVアニメ化!孤独な電脳捜査官の少女とミステリアスな男性アンドロイドが織りなすSFクライムドラマ (07/16)
【PS4/NS/PC】ウマ娘のカジュアルACT『ウマ娘 プリティーダービー 熱血ハチャメチャ大感謝祭!』が2024年発売!7月14日より最速試遊を実施 (07/14)
【PS/Xbox/NS/PC】「呪術廻戦」の対戦ACT『呪術廻戦 戦華双乱』が発売決定!呪術高専メンバーのバトルが見られる1stトレーラーが公開! (07/12)
【アプリ】『グラブル』にて「呪術廻戦」とのコラボが決定!虎杖悠仁&伏黒恵がプレイアブルキャラクターとして登場! (07/09)
【アニメ】3DCG作品『機動戦士ガンダム 復讐のレクイエム』制作決定!舞台は一年戦争中のヨーロッパ戦線、制作には「Unreal Engine 5」を使用 (07/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]うみねこのなく頃に > title - うみねこのなく頃に 第4話『Episode I - IV blunder』 感想

うみねこのなく頃に 第4話『Episode I - IV blunder』 感想

うみねこのく頃に 第4話『Episode I - IV blunder』より感想です。

逃れられない魔女の罠。


毎回容赦なく登場人物が退場する『うみねこのく頃に』。回を重ねるごとにインフレしていくキャラクター過多のアニメとは逆を往くサバイバル・サスペンス(現状)の第4話です。

真里亞の顔芸は演出上やり過ぎだなぁなんて思ってましたけど、コミック版を見た後ならまだマシに見えてくる不思議。ミステリーに挑むプレイヤーを嘲笑うってイメージを通り越した過剰演出はドン引きものでしたが、そういう意味では今回の真里亞は割と普通に見える。これからどうなるかは分かりませんが。

そしてEP1で重要な意味を持つと思われるベアトリーチェと嘉音の対決シーン。 

ベアトリーチェという異質な存在と、それに立ち向かう嘉音!と盛り上げてほしい所でしたが、ややあっさりし過ぎていたかなと。SEは忠実で良いとは思いましたけれど・・・。原作でこの場面に差し掛かった時は鳥肌モノでした。やっぱり嘉音自身の内面の描写が削られているからなのかなあ。最後まで抵抗して胸に刺さった杭を引き抜くシーンは悲壮で、凄絶な有様を物語っていただけに・・・。

嘉音の死後、ボイラー室から見つかった判別不明の死体。焼け焦げた死体からは、右代宮家の家系に引き継がれる多指症が見られた事から、居なくなった金蔵の死体と断定するしかないのですが、戦人が指摘したように、最初に殺された6人も顔を削り取られて誰が誰だか分からないような状態だったことを考えると、死体が実はフェイクで、犯人はあらかじめ用意していた替え玉の死体と成り変わったという“入れ替わりトリック”は十分考えられる。もちろんミスリードである可能性も高いわけですが、、“判別不明の死体”は事件の重要ファクターの一つと言えるでしょう。

碑文の内容に沿った“見立て殺人”であるという状況に気付くのは、3つの殺人が行われた後では遅すぎると感じましたが、アニメでは碑文の内容について推理する描写が無かったのも、EP1の内容から考えたら失敗シークエンスを煽っていると解釈できる・・・のかも。単純に尺の都合もあるんでしょうけれど。

屋敷内で唯一安全な金蔵の書斎に立て篭もるも、突如テーブルに現れたベアトリーチェからの手紙によって夏妃は疑心暗鬼に陥り、犯人の嫌疑を掛けらた源次、南條、熊沢、真里亞の4人は部屋の外に出ていくことに。

その後書斎に鳴り響く電話の音。手紙に添えられた魔法陣の意味から、犯人の意図で4人が部屋から出ていくよう仕向けられたと知り、急いで客室に向かうも・・・。

源次、南條、熊沢は最初に殺された6人と同じように顔を削り取られ、そして真里亞は壁に向かって歌を歌っているという、凄惨、異様にして不可解な光景が広がっていた・・・。

1話終了と同時に発生する殺人が定番になってきましたが、今回は劇中で嘉音の死があった事を心に留めておきたいです。対決シーンや、朱志香とのくだりが少々省略されていたのは、仕方ないと思いつつやっぱり残念。朱志香と言えば喘息持ちって説明がなかったような気がするんだけど、皆スルー属性高すぎる(笑)ゴホゴホ苦しそうにしてるのに状況確認優先ですか(^^; 

本来の主人公である戦人の心理描写すら無いのは、アニメが登場人物一人一人を事件の当事者として見せたがっているのか、そう考えるとチェスの駒という物語に通じる演出と捉えることもできます・・・けど尺の問題があるんでしょうね?やっぱり。

そういえば公式で「煉獄の七姉妹」のキャストが発表されてましたがネタバレ全開ですな。ルシファーとかサタンとか・・・もっともここまで来たらある程度展開は予想が付きそうではありますけど。ここまでのミステリー・サスペンスからどんな展開が描かれるのか楽しみです。



次回 うみねこのく頃に 第5話『Episode I - V fool's mate』



<関連サイト>

TVアニメ「うみねこのなく頃に」公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- hiro - 2009年07月23日 17:20:54

はじめました。アニメ感想総合情報センターのhiroです。

今回でかなり人数が減ってしまいましたね。やっぱり財産目当てかな?とずっと思っていましたが、どうやらちがうみたいな?

これからちょくちょくこさせていただきますのでよろしくお願いします。

後もしよろしければ、相互リンクお願いします。
アニメ感想総合情報センター
http://osirisu189.blog56.fc2.com/

- ヴィー - 2009年07月24日 01:02:30

ますます人物が減って、こちらは「これは覚えやすいワイ」とホクホクしてますが、それはちょっと間違ってるか(^^;

まあ、誰が何をしてるのかトリックらしい話が出てこないのは一般人だらけを表現してて良いですが、推理しようとしている人にとっては不親切すぎる展開なんだろうな、とか思います。
私はミステリー読むときも、推理はほとんどせず展開を驚きつつ楽しむ人なので、こんなジェットコースター展開はウェルカムですが。

朱志香は喘息だったんですか。
なんかいきなり調子が悪くなったので、毒でも盛られたかと思いました。

で、これからまた7人増えちゃうんですか。
覚えるの大変だなあ。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年07月25日 03:29:22

>hiroさん

はじめまして。相互リンクのお誘いありがとうございます。早速当方のリンクも繋げさせて頂きました。
どうかこれからもよろしくお願い致します。


>ヴィーさん

とにかく事象最優先でバタバタと事が進んでるな~というのが正直なところです(^^;
朱志香の喘息は今のところ原作でも重要視されてなかった・・・と思いますのでスルーされたのかもしれません。いきなりゴホゴホされたら何だろうと思いますよね(笑) 尺の都合上仕方が無いのですが、やっぱり心理描写を削られるのがもったいないかな・・・。 7姉妹は物語的にはメインに据えるようなキャラではないので覚えられなくても大丈夫だと思います。でも・・・EP2からの内容は身構えておいた方がいいかもしれません(苦笑

トラックバック

ミナモノカガミ - 2009年07月23日 17:34

アニメ感想総合情報センター - 2009年07月23日 17:51

うみねこのなく頃に EpisodeI-IV blunder マリア 狂変!!

 絵場達が死に更なる悲劇が・・・・・   現在第2巻まで終了 本のほうを詳しいので是非

wendyの旅路 - 2009年07月23日 17:53

アニメ好きのケロポ - 2009年07月23日 19:40

うみねこのなく頃に第4話『episode?-? blunder』

愛するものを失い、もしも蘇らせることが、出来るのなら・・・、

八月の鍵 - 2009年07月23日 20:24

穹翔ける星 - 2009年07月23日 22:43

うみねこのなく頃に 4話 「EpisodeI-IV blunder」

蝶よ・・蝶よ・・我に止まり・・我と遊べ

もす! - 2009年07月23日 23:28

Time of bliss - ゲーム・アニメ音楽関連イベントの記録 - 2009年07月27日 04:24

うみねこのなく頃に episode I-IV blunder

うみねこのなく頃に episode I-IV blunder OP後の提供バック...

AQUA COMPANY - 2009年07月27日 21:45

【うみねこのなく頃に 第4話-?-? blunder】

「第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。」 

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア