カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメレビュー】“水球”を題材にしたアニメ『RE-MAIN(リメイン)』の感想。記憶喪失の主人公を軸に、男子水球部の成長と絆を描いた良作 (10/19)
【映画】アニメ『ゾンビランドサガ』の映画化が決定!実写告知映像「ゾンビなき戦い 佐賀復讐篇」公開! (10/17)
【PS4/NS/PC】『スパロボ30』のDLCとして『サクラ大戦』シリーズが参戦!セーブデータを引き継げる体験版が配信開始! (10/15)
【アニメ】ディズニーヴィランズ学園ADV『ツイステ』のアニメ化プロジェクトが始動!ディズニープラスのオリジナル作品として制作決定 (10/15)
【映画】ポプラポケット文庫『らくだい魔女』劇場アニメ化決定!見習い魔女・フウカの活躍を描く人気児童文学が15周年で待望の映像化 (10/13)
【アニメ/アプリ】『TRIBE NINE(トライブナイン)』のTVアニメ&スマホゲーム展開が発表!世界観やキャラクター、キャストなどが明らかに (10/11)
【映画】『狂気山脈』のアニメ映画化プロジェクトが始動!人気のTRPGシナリオがクラファンにより映像化 (10/10)
【アニメ】シャドバのTVアニメ第2弾『シャドウバースF(フレイム)』が制作決定!主人公「天竜ライト」と相棒のデジフレ「ドラグニル」を描いたティザービジュアルが公開! (10/09)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『銀魂』のコラボが決定!10月15日より開催のグラブルゲーム内イベントにて銀さん達が登場! (10/08)
【アニメ】角川ビーンズ文庫『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』&『シュガーアップル・フェアリーテイル』のWアニメ化企画が進行中! (10/07)
【アニメ】「名探偵コナン」のスピンオフ漫画『犯人の犯沢さん』と『ゼロの日常(ティータイム)』のアニメ化が決定! (10/06)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『屍喰らいの冒険メシ』が2022年1月27日発売!ダンジョンで食材を集めて料理を作りながら地上を目指すサバイバルSRPG (10/04)
【PS4/NS/PC】『ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~』が2022年2月24日に発売!夢幻世界を舞台にソフィーの新たな冒険が始まる! (10/03)
【PS5/Xbox SX|S他】『FFオリジン』の発売日が決定!新たな仲間キャラ「ネオン」が公開、ジョブの種類は『FFV』以上、初代『FF』以外のロケーションも多数登場することが明らかに (10/02)
【映画】『シン・仮面ライダー』の主演キャストが解禁、本郷猛役は池松壮亮さん、緑川ルリ子役に浜辺美波さんが決定! (09/30)
【PS4/NS】『小林さんちのメイドラゴン』がゲーム化!カミナリゲームスによる本格STGとして2022年春発売! (09/29)
【アニメ】『魔法科高校の劣等生 追憶編』が今冬放送!司波深夜役の井上喜久子さんと桜井穂波役の遠藤綾さんがオーディオドラマDVDから続投決定! (09/27)
【アニメ】新作EPを追加した『鬼滅の刃 無限列車編』のTVアニメ版が10月より放送開始!『遊郭編』の放送開始日や新キャスト、主題歌アーティストも発表! (09/26)
【映画】“転スラ”こと『転生したらスライムだった件』の劇場版が制作決定!初となるオンライン展示会の開催も発表に (09/25)
【NS】カービィシリーズ初の3Dアクション『星のカービィ ディスカバリー』が2022年春発売!文明と自然が融合した未知なる「新世界」でカービィの新たな冒険が始まる (09/24)
【NS/PC】『刀剣乱舞無双』の発売日が2022年2月17日に決定!鍔迫り合いや連携技の発動シーンを収めた最新映像が公開、限定版の内容も明らかに (09/24)
【PS5/PS4】『グランツーリスモ7』DL版の予約受付が開始、PKG版は9月27日よりスタート!PS5・PS4両方の本編が入手できる25周年特別版も発売 (09/22)
【映画】“はめふら”こと『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』が映画化!2度のTVアニメを経てカタリナが劇場で活躍! (09/21)
【アニメ】『死神坊ちゃんと黒メイド』の続編制作が決定!スペシャルCMやお祝いイラスト&キャストコメントが公開! (09/20)
【アプリ】セガの新作RPGが「TGS 2021 ONLINE」内にて発表予定!“あなたはきっと真のRPGを知る。” (09/18)
【アニメ】「アズレン」スピンオフ漫画『アズールレーン Queen's Orders』のアニメ映像化が決定! (09/17)
【アニメ】7年ぶりの新作TVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』が2022年に放送!安彦良和監督による映画『ククルス・ドアンの島』の公開や『鉄血のオルフェンズ』特別編のTV放送も発表に (09/16)
【アニメ】「B★RS」の新プロジェクト『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』が発表!すべてを一新したTVアニメとして制作決定 (09/16)
【PS4/PC】『スタマス』に961プロの新人アイドル「亜夜」が登場!玲音、詩花と3人組ユニット「DIAMANT(ディアマント)」を結成することが明らかに (09/14)
【アズレン】『アズールレーン』の新スピンオフコンシューマーゲーム企画が始動!「SSSS.GRIDMAN」「SSSS.DYNAZENON」とのコラボなども発表に (09/13)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]CANAAN > title - CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』 感想

CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』 感想

CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』より感想です。

CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』

断たれた絆。抗えない過去。


CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』1

今回はカナンの過去とアルファルドの因縁に触れるお話。これまで距離が開いていた二人の関係がぐっと近づいた印象です。

過去に起こった事件で生まれ育った村は全滅し、シャムに助け出され、引き取られたカナン。なぜシャムはカナンを引き取り兵士として育てたのか、背景説明が成されていないのはストーリーを読んで推して知るべし、という事なんでしょうね。ウーアの絡んだ事件の因果は今後明かされることに期待。

『・・・太陽は青いから嫌いだ。それは憎しみの色。青のオーラを探せば、そこに必ず敵がいるから・・・』

敵と味方を色で区別できたり、街中でマリアを探し当てたのもこの共感覚の能力が働いているんですね。シャムが自分の色が何色に見えるか問うシーンは印象的でした。カナンに対しての感情の吐露であると同時に、思い煩う引け目をカナンの笑顔がかき消してくれたのは、彼にとっての救いだったのかもしれません。シャムと同じ刺青をカナンが入れる時にも感じられた二人の深い“絆”。

その絆は、同じ刺青を持つ者によって奪われることになる・・・。

『――アルファルド。“お前”[希望の地]にならなかった、どこにでもいるテロリストだよ』

CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』2

『憎しみに憎しみで当たっても意味はない。カナン・・・。憎しみには義務で当たらなければ救われない。憎しみは何も生み出さない――』

シャムの教えを無視してかつての仇敵“アルファルド”を襲撃するカナン。

『誰のせいで失った――そして、誰のせいで失う――』

シャムを殺し、マリアに拒絶された原因たる闘争の根源を断つべく逸ってアルファルドに対峙するも、結果は惨敗。憎しみの上に立ってそれを乗り越えたと言うアルファルドに対して、復讐の泥沼に絡め取られたカナンに勝機があるはずもなく。

戦闘シーンだけ見るとアルファルドの戦闘能力が圧倒しているようにも思えますが、やはり精神面で負けていたのが敗因と見るべきでしょう。後はカナンが読む感情をアルファルドに感じ取れないという部分もあるんですが・・・それは語られるのかな? 久々の戦闘シーンでしたけど、やはり引き込まれますねこの作画は。未だにクオリティが落ちることを知りません。

CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』3

今回の癒し系、君塚ナイズなタクシードライバー(笑) ジョージさんが良すぎて困ります(^^; この調子だと次回以降も出現しそうだけど、チャイナな電波ソングはどこまで引っ張るつもりなんだろう。それとミノさんの相棒の磯 千晶が(音声だけだけど)ゲスト出演していたのは嬉しかった(笑) 着信音も428のテーマだったり・・・ファンサービスでしょうか(^^) 振りまわされるばっかりで奈何せん物語では活躍できてないミノさんですが、ハッコーから掴んだウィルスの手掛かりから切り込んでいくのかな?

夏目が属する組織はアルファルドの組織と対立しているというだけで、どこまでもグレーに見えてしまうは夏目自身のイメージから感じてしまうんだろうなあ・・・。サンタナがある村を滅ぼしたというのは、カナンの村に関わっているのか、それともハッコーに関係しているのか。可能性としては後者の方が高い気もしますが、おそらくその罪滅ぼしのために夏目の組織に協力しているのでしょう。以外なキーキャラクターなのかもしれませんね。ハッコーを保護するサンタナと御法川のロマンスを巡る三角関係を想像すると、ある展開が見えてきて面白い(笑) ミノさんの本領発揮に期待です。

CANAAN(カナン) 第4話 『呉れ泥む』4

本来見るべき現実から目を背け、カナンが自分を守るために人を殺したという罪の意識から逃げてしまっていたマリアは、自ら遠ざけてしまったカナンとの絆を取り戻すため夜の上海をひた走る・・・。
在るがままのカナンを受け入れる事が、二人の友情と絆、延いては絶望の淵にあるカナンを救うことに繋がるのでしょう。

それにしても路地裏の無関係な人に感情をぶつけるシーンは・・・天然だからで理由は付くにしても、現実的にみたら自殺行為としか思えない(^^; ユンユンがタイミングよく現れたから良いものの・・・。

そのタイミングよく現れたユンユンは組織の人間っぽい描写が前回見られましたが、やはり大沢マリアを監視していると見るべきなのか・・・それとも双子に雇われていただけ? 単純にアルファルドの組織から目を付けられていたら監視で済むのもおかしい気がするんですが。

ついでに赤の他人であるはずのユンユンに教えてほしいと請い縋るマリアには疑問符が浮かぶのも当然で、世界不思議発見なんてフレーズが口を吐くのも仕方ない(笑) この時点じゃユンユンが何に関わっているのかなんて知る由もないし、裏の事情を全く知らないでカナンに近寄れないジレンマから出た行動だと解釈。しかし本当に428の事件のことは忘れてるんですね・・・。護身術を身につけてる設定とか活かされることはあるんだろうか。

今回は428原作本編からの因縁を回収できたことで、物語に深みが増してきたと思います。アルファルドがシャムとどういう関係だったのか、なぜ同じ刺青をしているのか、まだ明かされない部分はありますが。未だ晒されないアルファルドの内面も気になるところ。予測不能なユンユンの更に上を行くマリアの想定外な行動はちょっとムリヤリに感じましたけれど(^^; 次回も期待。

CANAAN(カナン) 第5話 『灯ダチ』

次回 CANAAN(カナン) 第5話 『灯ダチ』



<関連サイト>

CANAAN 公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年08月02日 14:18:09

今回の話で色々と自分の中で構築された気がしますが、それがアッサリと崩されかねないと思うのは、たったの4話でそんなことがあったから。
最初は説明不足だなと思ってたんですが、ちゃんと明らかにされていくんですね。

タクシーは屋上から降ろしたのかしら?とそれが最大の疑問だったりしますが、この人もユンユンと同じ組織だったりしたら最大のサプライズになりますが、まあ無いだろうな(笑)

余談ですが、カナンの部屋にあったAK47、部品が8つしか無いんだそうで、しかも世界中で勝手に作るから極端な場合は工場ごとに微妙に形が違うんだとか。
泥の中に埋めておいても作動するということで、この銃もある種カナンを作り上げる状況の一因だよなあとか思ったり。
ソ連製の武器ってば大概頑丈で、第二次大戦で使ったT-34戦車をデモ行進に使うからと博物館から持ち出して燃料とオイルを入れたら走り出したという話が21世紀になってありました。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月04日 03:49:21

>ヴィーさん

タクシーのおじさんは「428」の同一人物かどうなのか気になるところですが・・・やっぱり他人の空似って事なのかも(^^; 所々原作を感じさせるのはファンサービスの精神を感じますが、やっぱり『428』とは異なる作品なんですよね。お話が進むたびにコンセプトの違いに気付きます。カナンの使っている銃はベレッタの最新世代モデル「Px4 “ストーム”」だそうです。シャムの教えは扱う武器にもしっかり受け継がれているのでしょうね。

トラックバック

Ηаpу☆Μаtё - 2009年07月26日 15:26

CANAAN 第04話 呉れ泥む

憎しみは何も生み出さない

24/10次元に在るブログ - 2009年07月26日 16:09

CANAAN 第04話 「呉れ泥む」 の感想

mind as Judgment飛蘭 畑亜貴 上松範康 by G-Tools カミングスさん 顔面はひくわ~

日常のぼやき - 2009年07月26日 18:15

CANAAN 4話 呉れ泥む

初めてカナンが普通の子に見えました。それはともかく、アルファドが美しかったです

ミナモノカガミ - 2009年07月26日 18:30

CANAAN 第4話「呉れ泥む」

失う恐怖と憎しみ。

Time of bliss - ゲーム・アニメ音楽関連イベントの記録 - 2009年07月27日 06:01

CANAAN 第4話 呉れ泥む

CANAAN 第4話 呉れ泥む 世界ふしぎ発見!w まさかのジョージ再び。最終回...

wendyの旅路 - 2009年07月27日 13:24

CANAAN 第4話 「呉れ泥む」 感想

失うという怖さ―

穹翔ける星 - 2009年07月31日 06:13

CANAAN  4話 「呉れ泥む」

泥まみれ・水まみれ

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア