カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ/TCG】アニプレックスがオリジナル作品『ビルディバイド』を発表!TCGとTVアニメが連動するメディアミックスプロジェクト (04/21)
【PS3/PSV】ソニーがPS3とPS VitaのPS Storeサービス終了を撤回!今夏以降も利用可能に。PSPの購入機能は予定通り終了 (04/20)
【アニメ】オーバーラップ文庫『最果てのパラディン』TVアニメ化決定!「小説家になろう」発の王道ハイファンタジー (04/18)
【アニメ】異世界コメディ『このヒーラー、めんどくさい』TVアニメ製作決定!ニコニコ静画でカルト的な人気を誇る漫画作品がアニメ化 (04/17)
【PS4/NS】ホラーADV『真 流行り神3』が7月29日発売!“恐怖演出”がさらに強化された「真 流行り神」シリーズの完全新作が登場 (04/15)
【アニメ】週マガ連載の『テスラノート』がTVアニメ化!「TIGER&BUNNY」の西田征史氏が原作を手掛けるスパイコンビアクション (04/14)
【映画】『機動戦士ガンダム』のハリウッド実写映画はNetflixで展開!監督と脚本を務めるスタッフも明らかに (04/13)
【ドラマ】「オトメイト」の幕末恋愛ADV『薄桜鬼』がWOWOWにて実写ドラマ化!土方歳三役は崎山つばささんに決定! (04/12)
【アニメ】月マガ連載の『恋は世界征服のあとで』がTVアニメ化!正義のヒーロー戦隊と悪の秘密結社に所属する2人が織りなすラブコメディ (04/10)
【アニメ】『ゲッターロボ アーク』が7月より放送!キャスト情報が解禁、OP主題歌はJAM Projectの新曲「Bloodlines~運命の血統~」に決定! (04/09)
【映画】アニメ『ブラッククローバー』の劇場版が制作決定!描き下ろしの映画化記念ビジュアルも公開! (04/08)
【アニメ】週マガ連載の人気ラブコメ『カッコウの許嫁』が2022年にTVアニメ化!キャストは凪役が石川界人さん、エリカ役は鬼頭明里さんが担当! (04/07)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」のアニメ化が決定!徐倫役はファイルーズあいさんが担当! (04/05)
【映画】庵野秀明監督の手掛ける『シン・仮面ライダー』が発表!「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として2023年3月に公開! (04/05)
【特撮】「仮面ライダーBLACK」のリブート作品『仮面ライダーBLACK SUN』が制作決定!シリーズ屈指の名作が30年以上の時を経て復活! (04/03)
【アニメ】「仮面ライダーW」の正統続編『風都探偵』のアニメ化が決定!2022年夏より配信開始! (04/03)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』の予約受付がスタート!ゲーム内容はアクションだけでなくRPG要素も強化、「アンジュ」「フミルィル」「ムネチカ」の参戦が決定! (04/02)
【映画】『ゆるキャン△』2022年全国ロードショー!京極義昭監督によるコンセプトビジュアルやメインスタッフ情報が解禁! (04/01)
【映画】劇場版『Re:cycle of the PENGUINDRUM』制作決定!幾原邦彦監督のオリジナル作品『輪るピングドラム』の10周年記念プロジェクトが始動! (04/01)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』が7月22日に発売!「うたわれるもの」の3Dアクション第2弾が登場! (03/30)
【PS4他】『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド タイプルミナ)』発表!世界観やビジュアルをリメイク版「月姫」に合わせて一新、システム面もリニューアルしたメルブラ最新作 (03/29)
【PS4/NS】リメイク版『月姫』の発売日が決定!「月の表側」を語る「アルク」「シエル」各ルートのストーリーや製品情報なども公開! (03/29)
【アニメ】ガンガンJOKER連載の『ヴァニタスの手記(カルテ)』がボンズによりTVアニメ化!ヴァニタス役は花江夏樹さん、ノエ役は石川界人さんが担当! (03/28)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開!乙骨憂太が主人公の『呪術廻戦』コミックス0巻「呪術高専」が映画化! (03/27)
【アニメ】本格オリジナルロボット作品『境界戦機』が始動!2021年秋よりTVアニメとプラモデルが同時展開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』の新ユニット「SHHis(シーズ)」と謎の新アイドル「斑鳩ルカ」が発表!各担当声優やプロフィールも明らかに (03/25)
【PS4/NS】MAGES.の新作恋愛ADV『シンスメモリーズ 星天の下で』が2021年夏発売!公式サイトにてストーリーや登場キャラクターが公開 (03/23)
【アニメ】ガガガ文庫『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』2021年TVアニメ化!主演の「イリナ」役に林原めぐみさんが決定 (03/21)
【アニメ】ブレインパンク・アクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』がTVアニメ化!2021年夏に世界同時展開 (03/20)
【Xbox他】バンナムのアクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』の発売日が決定!DL限定版や特典情報も公開! (03/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]咲 -Saki- > title - 咲 -Saki- 第18話 『繋がり』 感想

咲 -Saki- 第18話 『繋がり』 感想

咲-Saki- 第18話 『繋がり』より感想です。

咲-Saki- 第18話 『繋がり』

主人公の本領発揮!


咲-Saki- 第18話 『繋がり』1

『咲 -Saki- 第18話』。池田の回想シーンから始まり、どんどん調子づいて勢いを増していく展開は『池田のターン!』って感じでしたけど、予想通り後半しっかりオチがついて何だか安心。これが池田クオリティ・・・いや愛すべきキャラだと思います(笑)

福路キャプテンとの回想では二人が似た者同士って繋がりが見られましたが、キャプテンが他人から疎まれていたのは羨望や嫉妬の対象だったからで、やる気や勢いが空回りしてしまう池田とはウザさの根本が違うんだろうな?なんて想像(^^; でも池田はそんな自分を自覚していたから、優しい福路キャプテンの力になってあげたいと考えたのでしょう。いい娘なんですよね。調子に乗りやすいのが欠点ですが(笑)

そんな心温まるエピソードを思い出して本来の図々しさを発揮する池田。突然『ニャアアアア!!』とか奇声を上げて周りをポカーンとさせたり『誰か牌いじった?』とかのたまったり衣を挑発してみたり、これ警告受けないのかと心配するぐらいのハイテンションっぷり。

『リーチせずにはいられないな!』なんて言っちゃう姿は前回終始涙目だった人と同一人物とは思えませんw 『そろそろ混ぜろよ』とかどの口がきくのかと・・・まあこれも池田の魅力(?)なんでしょうね(^^;

咲-Saki- 第18話 『繋がり』2

現状を冷静に把握している加治木さんも、モモの想いに応えるように静かに闘志を燃やしていました。何気に衣に直撃させてたり。場の支配が咲のおかげで緩んだってこともあるんでしょうけれど、仕事ぶりがスマートで池田と違う好感が持てます(笑)

『拉ぎ折ったはずの心が、何かに繋ぎとめられている・・・!』

池田にも加治木にも負けられない理由がある。衣の支配を退けて決勝に立つ大将の意地を見せる2校ですが、その流れを生み出したのは間違いなく咲の振り込みが発端でしょう。そしてその咲自身が、本来の調子を取り戻しつつある・・・。その方法が裸足になるっていうのはちょっと意外でしたけれど。

咲-Saki- 第18話 『繋がり』3

和がぬいぐるみを抱いて打ったように、咲は裸足になることで、合宿の時の自分や、過去に家族と楽しく打っていた麻雀のイメージを思い出し、自分を最高の状態を引き出すことができると・・・。何だか余計な事まで思いだしていたみたいですが(笑)

『この割れ目が擦れてキモチイイじょ?』・・・ってこの台詞だけ聞くと卑猥な事この上ないですね(;´∀`) 京太郎とのやり取りといい今回は優希のナイ色気を存分に絞りだしてましたGJ! 実況の藤田プロの例えはある意味分かりやすいようなそうでないような。『快眠状態!』には笑ってしまうw 審判も『脱いでいいですか?』って咲の言葉に動揺するし・・・いやこっちは当然の反応かな(^^;

早い話が他の競技種目の選手もよくやる形から入る“自己暗示”ってところなんでしょうけど、的確な突っ込みのないこの一連の流れはシュールで面白かったですw

咲-Saki- 第18話 『繋がり』4

そしてここから始まる主人公のターン。BGMがもう戦慄を感じさせるんですが・・・(汗
ゴミ手で池田と加治木の大事な親番を飛ばして、それが意図するわけでもなんでもなく“ウォーミングアップ”だっていうんだからどこのラスボスですか貴方はと問いたい(笑) 池田の棚ぼたから出た強気まで容赦なく毟りとっていく咲にもう周りの心境なんて意味を成しません。

衣の手牌察知能力を上回る咲の三連続槓。上がり手は三槓子からの嶺上開花・・・。主人公がここまでバケモノじみているのも見ていて面白い(笑) 池田なんて目が死んじゃって冒頭の勢いはどこへやら・・・。

真の強者は時に無慈悲。時に無邪気に他者を蹴落とすという我の道を突き進む咲の打ち手に脱帽です・・・。

咲-Saki- 第18話 『繋がり』5

前回、藤田プロが言っていた『麻雀に打たされている』という衣の打ち手は、能力に依存し過ぎている一面によるものだったようですね。咲に対抗するためには、能力に頼り切らずに自分の麻雀を打たなければならないという事かな。何だか衣に挑戦していた立場だった咲と立場が逆転してますね・・・それがまた面白いんですけれど。

そして咲が決勝に勝利する目的として、“家族”というキーワードを衣に伝えてしまった事が気になります。両親を失っている衣に対して、この言葉は図らずしも精神的なダメージを与えてしまったのか、それとも脅威の再燃となるのか・・・。予期しない展開に衣の心境も揺らいでいる分、今後に大きく影響しそうです。

いよいよ大将戦も大詰め。本来の自分を取り戻した咲と、このままでは終わらないであろう衣との対決。次回の展開にも期待したいと思います。



次回 咲 -Saki- 第19話 『友達』

咲 -Saki- 第19話 『友達』



<関連サイト>

咲 -Saki- アニメスペシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年08月05日 01:40:28

前半の回想部分を含めたところは凡庸かなと思ってしまいつつ、後半の盛り上がりは尋常じゃないので帳尻は合ってる(笑)

「割れ目~」は原作のほうはエロいんですが、アニメではグラドルのDVD程度にマイルド化されてる印象があります。

咲の安和了りで風越も鶴賀も一瞬で親を飛ばされたので、完全に清澄と龍門渕の一騎打ちの様相になってきました。
これらが活躍する機会はあるのかな?

原作単行本ではオーラス入るところまでなので、完全に追いついてる気がしなくもないですが、ヤングガンガンの方も買いたくなりました(笑)
今回、原作に無かった責任払いの解説が入ったのは、決着をそれでつけるのかな?という気がしなくもないですが、責任払い誘発で勝つなんてプロどころか勝負師の世界じゃなかろうかと思ったり(^^;

ちなみに、別の意味で熱い麻雀漫画(と言えるのか疑問)である「ムダヅモ無き改革」の2巻が近日出るようです。

- westernblack - 2009年08月05日 10:55:30

ラスボスとは実に言い得て妙ですね。これがすなわち1話の「プラマイゼロ」に隠された彼女の真の「魔力」なのでしょう。ほんと、どこのバトルファンタジーマンガですか、これは(笑)
「無慈悲」になるとこれほど強かったのか、咲、という感じでした。そして、かつて優希に「勝たせてあげた」彼女がここまで勝利に貪欲になれるようになったのはやはり仲間との関係の積み重ねがあればこそ。シリーズ構成がとてもよくできていますね
こうなると判官びいき(?)で、かえって衣の逆襲にも期待したいところです。やはりいつも通り、予告映像のうち、採録されているカットが鍵になるでしょうか
それでは失礼します

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月07日 01:44:42

>ヴィーさん

何てタイムリー・・・このコメント返信のついさきほどアニメ化の決定したる「ムダヅモ無き改革」(笑) えっと、内容を見る限りテレビアニメ化はかなり無理っぽいですね(^^; でもヘタリアの例もあるし・・・う~んやっぱりOVAでしょうか。

それは置いておいて、大将戦もいよいよ佳境に入ってきました。個人的には咲の復活が王道的で嬉しかったです(^^) 強い主人公ってやっぱり憧れます・・・。後は池田。どこか踊らされてる気がしないでもないですが見ていて飽きないキャラでした(笑)ただ今回を見るとこれ以上の活躍は無さそうですね。加治木も残念だけど、やはり最後は咲と衣の一騎打ちで締めにかかるのでしょう。原作とほぼ並んでいるという事ですが、決着をどうつけるのかが気になります。


>westernblackさん

麻雀バトルファンタジー・・・というと別の漫画を想像してしまいますけれど、演出や咲たちのトンデモっぷりを考えると“ファンタジー”の表現はピッタリイメージに合う気がします(^^; キャラクターに感情移入できる作品作りが成されているのも良いところですよね。これだけ登場人物がいるのに、あぶれているキャラが少ないこと・・・。主人公側じゃない方を応援したくなる時も多いです(笑) 咲の存在がどんどん驚異的になってきた分、今度は押され気味の衣の挽回に期待したいですね。次回も楽しみです(^^)

トラックバック

八月の鍵 - 2009年08月03日 16:38

咲-Saki- 第18局「繋がり」感想

池田も格好良かったけども個人的には咲が一番良いです(^^)

ミナモノカガミ - 2009年08月03日 17:18

地図曹長道中記 - 2009年08月03日 18:34

咲-Saki- 第18話「繋がり」

「繋がり」…それは百合!! 今更何言ってんだww

深・翠蛇の沼 - 2009年08月03日 18:51

咲 -Saki- 第18局「繋がり」

そろそろはっきりさせようか 誰が本当の主人公なのかを……

wendyの旅路 - 2009年08月03日 18:58

つれづれ - 2009年08月03日 19:02

咲 -Saki- 第18局 「繋がり」

【菜の反撃はこれからと思ったら、普通に咲のターンでした。衣があまり目立たないので透華のアホ毛もしおれ気味。

もす! - 2009年08月03日 22:06

咲-saki- 第18局「繋がり」 感想。

どうでもいい話。咲にゴスロリは似合わないくぁwせdrftgyふじこlp

気ままに日日の糧 - 2009年08月04日 00:15

咲-Saki- 第18局「繋がり」

「なんだこれは――やつの手は幽かで…しかも張ってすらいなかったはず――。それが一

穹翔ける星 - 2009年08月04日 05:32

咲-Saki- 18話 「繋がり」

天地怒号の龍の目覚め!

24/10次元に在るブログ - 2009年08月04日 16:36

咲-Saki- 第18局 「繋がり」 の感想

咲-saki-ボーカルアルバム THE 夢のヒットスクエア キャラソン対局編 by G-Tools 池田がとてもウザかったです

ニコパクブログ7号館 - 2009年08月05日 02:50

咲 -Saki- 第18話

第18話『繋がり』咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]今回も、大将戦です。

AQUA COMPANY - 2009年08月06日 02:07

【咲-Saki- 第18局-繋がり】

ネコミミ立てて回想にふけり、奇声を発し覚醒した女子高生の姿が、そこにはあった。 というか池田だった。

F-Shock DL Blog - 2011年02月19日 02:36

☆咲-Saki- 第18話 「繋がり」

うざさならカナさんも負けない。 そして、カナさんは自分がずうずうしかったことを思い出す。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア