カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5他】『バイオハザード ヴィレッジ』の発売日は5月8日!購入者に『バイオハザード RE:バース』の無償提供が決定! (01/25)
【映画】劇場版3部作の最終章『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2021年初夏公開!特報映像&ティザービジュアルが解禁 (01/23)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の「レーン・エイム」役は斉藤壮馬さん!ムビチケ第3弾が販売開始! (01/23)
【アニメ】お嬢様学校を舞台に描く格ゲー漫画『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定! (01/21)
【映画】『七つの大罪 光に呪われし者たち』が今夏劇場公開!原作者描き下ろしによる完全新作オリジナルストーリー (01/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇 (01/20)
【アニメ】『カノジョも彼女』のメインスタッフが発表!ヒロインの咲と渚を描いたティザービジュアルも公開に (01/19)
【アニメ】P.A.WORKSによるオリジナル作品『白い砂のアクアトープ』が7月より放送!沖縄県の水族館を舞台にした完全新作アニメーション (01/18)
【アニメ】WIT STUDIOの新作『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』が4月より放送開始!リゼロの長月達平氏と梅原英司氏が原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ (01/17)
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
【アニメ】新シリーズ『トロピカル~ジュ!プリキュア』のモチーフは“海”と“コスメ”!スタッフやキャラクター情報、キービジュアルが公開に (12/28)
【アニメ】「魔法科」シリーズのスピンオフ漫画『魔法科高校の優等生』が2021年にTVアニメ化!シリーズ10周年を記念した新展開も企画中! (12/27)
【映画】宇多田ヒカルさんの歌う主題歌「One Last Kiss」を使用した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が公開!錦織敦史氏による劇場用ポスターも解禁! (12/25)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]うみねこのなく頃に > title - うみねこのなく頃に 第6話『Episode II - I middle game』 感想

うみねこのなく頃に 第6話『Episode II - I middle game』 感想

うみねこのく頃に 第6話『Episode II - I middle game』より感想です。

新たにチェス盤は組み直される・・・。


『うみねこのく頃に』エピソード2。OPは肖像画が変更。ベアト様のふとましいミニスカート姿が素敵(笑) エピソードを跨ぐ度に変わる仕様なんでしょうか。

驚愕怒涛の前回ラストから一転、譲治と紗音のラブストーリーから物語は展開。しかしこのコンビはどうしても銀魂を思い出してしまいますw 紗音は前回エピソードで早々に退場してしまったから、くぎゅの声が馴染むまでは少し時間がかかりそうかな。

今回のお話はエピソード1の始まりだった1986年10月4日の親族会議以前のお話(明言されてはいませんが)。エピソード1の終わり方から予想された多層世界、ループといった概念よりは前日譚としての意味合いで捉えて良いように思えますが、本エピソードからは早々に魔女ベアトリーチェが登場し、紗音や嘉音といった人物に働きかけています。

前回のエピソードからは一転して、“魔女が存在する”前提で物語が進行している。これはエピソード2における軸として重要な要素かもしれません。譲治との身分違いの恋に悩む紗音と、“家具”としてしか存在できない嘉音に介入するベアトリーチェ。この裏で起こっていた魔女の暗躍を真実と見るか、二人の心象を具現化したイメージと見るか・・・敢えて魔女を否定して見てみるのも面白いかもしれませんね。かなり困難で険しい方法かもしれませんが(^^;

ベアトリーチェへの信頼を強める紗音は、自分とは反対に、使用人である嘉音に恋する朱志香を応援する事に。しかし嘉音は自分の存在意義を“家具”以外からは見出せず、その好意をふいにする・・・。そんな嘉音の前に現れたベアトリーチェは本性を現して・・・と、六軒島の連続殺人を前に布石が打たれたという印象の今回。新たに恋絡みの人間関係がファクターとして追加され、事件の真実を探る上ではヒントになるのか?と想像してしまいますけれど、そう簡単に推理はさせてくれないのでしょうね。

余談ですが文化祭のシーンはかなり遊び心が混じっていて面白かったです(笑) 東方キャラは同人からの繋がりでしょうけれど、そのまんまな姿で登場するとは思いませんでした。魔理沙コスの朱志香は必見です(´∀`*) さすがに“つるぺったん”までは再現できなかったようですけれど・・・代わりに流れた挿入歌の「どっきゅん☆ハート」もかなりアレな曲でした(笑) 次回以降の展開にもいろいろと期待したいですね(^^)


次回 うみねこのく頃に 第7話『Episode II -II early queen move』



<関連サイト>

TVアニメ「うみねこのなく頃に」公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年08月07日 23:08:38

単純にエピソード0みたいな位置づけで見てましたが、違うわけですか。
今回のエピソードがあったから嘉音の対決シーンができたのだと思ったんですが…
毎回条件が変わるならば前回の推理が最初からになって、犯人を暴こうとした人は怒るような気がしますが、これを犯人探ししながら見てる人ってどう思ってるんでしょ?

文化祭のシーンは笑いました。
あれを見せたら「けいおん!」のさわ子先生みたいに相手がどんどん引いていくと思います(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月08日 13:43:47

>ヴィーさん

エピソード0という見方で合っているのかもしれません。そもそも時系列がどう繋がっているのか(ループであるのかないのか)不明ですので・・・。エピソード1の親族会議以前にもこんなやり取りがあったのかどうかですよね。あのボイラー室で感じられた嘉音の魔女への敵意はここから来ているのかも。それよりもっと深い因縁も無きにしもあらずですが・・・。

同じ物語をメタ視点で捉えて、一度見た限りでは分からない部分を補完していき、最後に大元のエピソード1に立ち返って完結を迎える・・・とか、単純にループだったり並行世界で語られる物語なのか、その辺りも原作の問い掛けの一つだそうですので、人それぞれに考察の余地があるという事なのでしょうね。

文化祭は思いきったなあという感じです(笑) 『ひぐらし』でもシエル・・・じゃなくて知恵留美子先生なんて出てきましたし(笑) あの界隈はかなりフリーダムですよね(笑)

- 野次馬アニメ - 2009年08月12日 08:16:11

原作読んだ印象からうみねこはあまり期待してなかったのですが
なんかいきなり盛り上がってきました・・・
どっきゅん☆ハートはたまげましたけどw

応援ポチッっとクリックです

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月13日 02:40:22

>野次馬アニメさん

応援ありがとうございます(^^) あの挿入歌には確かにビックリです(笑) ミステリー路線からは少し路線がずれてきましたけれど、続きが気になるアニメですよね。

トラックバック

wendyの旅路 - 2009年08月06日 17:32

日常と紙一重のせかい - 2009年08月06日 18:31

うみねこのなく頃に 第6話「EpisodeII-I middle game」

ふたたび うみねこのなく頃に 第6話「EpisodeII-I middle game」

ミナモノカガミ - 2009年08月06日 18:50

穹翔ける星 - 2009年08月06日 23:17

うみねこのなく頃に 6話 「EpisodeII-I middle game」

幸せ それは一瞬の輝きでしかなかった。

Time of bliss - ゲーム・アニメ音楽関連イベントの記録 - 2009年08月09日 09:15

うみねこのなく頃に episode II-I middle game

うみねこのなく頃に episode II-I middle game TOMIT...

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア