カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】ニトロプラス原作のRPG『咲う アルスノトリア』が7月にTVアニメ化!アニメオリジナルキャラが描かれたティザービジュアルが解禁! (05/28)
【ゲーム話題】TVTによる新作『Project Shaz』と『Project JabberWocky』が発表!「GOD EATER」シリーズや「パタポン」などに携わったクリエイターが新規ゲームを開発中 (05/25)
【PS4/NS】『EVE ghost enemies』の新たな発売日が6月30日に決定!マスターアップ記念の壁紙公開&プレゼント企画が実施中! (05/22)
【PS5/PS4/NS】新作アクションRPG『PROJCET-TRITRI』始動!90年代の王道RPGを意識した豪華スタッフによる意欲作、Twitterでタイトル当てキャンペーンを実施中 (05/21)
【アニメ】「ガンガンJOKER」連載の『最近雇ったメイドが怪しい』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やKV、ティザーPVが公開 (05/19)
【アニメ】「コミック百合姫」連載の『私の百合はお仕事です!』がTVアニメ化!スタッフ&キャストの情報やティザービジュアル、PVが公開に (05/17)
【アニメ】ヤンジャン連載の『久保さんは僕を許さない』がTVアニメ化!モブ男子とヒロイン女子が織りなす思春期スイートコメディ (05/13)
【アニメ】「七つの大罪」の続編『黙示録の四騎士』のTVアニメ化が決定!ティザービジュアル解禁! (05/11)
【アニメ】「なろう」発のファンタジー小説『望まぬ不死の冒険者』がTVアニメ化!魔物に転生した主人公が“進化”して高みを目指す冒険譚 (05/09)
【アニメ/漫画】「ウマ娘」の新作ショートアニメ『うまゆる』が制作決定!集英社×Cygamesが贈る「サクラローレル」の新作コミカライズも発表! (05/07)
【アニメ】『ウマ娘』の新作となる配信アニメが制作決定!クラシックの頂点を目指して「ナリタトップロード」「テイエムオペラオー」「アドマイヤベガ」らがぶつかり合う! (05/04)
【アニメ】外見は勇者、中身は村人の冒険ファンタジー『勇者が死んだ!』が2023年にTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表、ティザーPV公開! (05/04)
【PS5/PS4】『地球防衛軍6』の発売日が8月25日に決定!「DELUXE EDITION」や各種特典が発表、最新トレーラーも公開! (05/02)
【アニメ】『聖剣伝説 Legend of Mana ‐The Teardrop Crystal‐』2022年にTV放送&配信決定!スタッフ&キャスト情報やPV、KVが公開! (04/27)
【PS5/PS4/PC】『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』の発売日が9月8日に決定!公式サイトもオープン! (04/26)
【アニメ】TSF漫画『お兄ちゃんはおしまい!』のTVアニメ化が決定!主演キャストはドラマCD版から続投! (04/26)
【NS】『スプラトゥーン3』の発売日が9月9日に決定!バンカラスタイルな公式サイトもオープン! (04/23)
【アニメ】『SHAMAN KING』の続編制作が決定!葉とアンナの息子・花が登場するSPOT映像や2種類の“ありがとう”ビジュアル公開! (04/22)
【NS】『ゼノブレイド3』の発売日が7月29日に決定!“融合”が鍵となるゲームシステムなども明らかに (04/21)
【映画】完結間近の『ゴールデンカムイ』が実写映画化!公開時期やキャストは続報にて発表予定 (04/19)
【PS4/NS】『魔法使いの夜』の発売時期が2022年12月に決定!メインキャスト発表! (04/17)
【新作ゲーム】KHシリーズ最新作『キングダム ハーツIV』が発表!現代の東京に似た世界「クァッドラトゥム」で新たな物語“ロストマスター篇”が開幕! (04/15)
【アニメ】アンサンブル青春漫画『青のオーケストラ』のTVアニメ化が決定!3つのスペシャルコラボも進行中! (04/13)
【アニメ】別マガ連載の『4人はそれぞれウソをつく』が2022年TVアニメ化!互いに正体を隠す曲者4人の新感覚学園コメディ (04/10)
【アニメ】モーニング・ツー連載『とんがり帽子のアトリエ』のアニメ化が決定!魔法使いに憧れる少女の成長を描くファンタジー作品 (04/07)
【アニメ】和風シンデレラ物語『わたしの幸せな結婚』がアニメ化!スタッフとキャストが発表! (04/05)
【ゲーム話題】「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」に新たな動き。『ONE ~輝く季節へ~』のヒロイン・長森瑞佳らしきキャラクターの表情が見えるティザーPV&ビジュアルが公開 (04/03)
【PC/NS】ネクストン新ブランド「ちょこみん党」始動!『MOON.(ムーン)』のフルリメイク版が2023年春に発売決定!(※4/1) (04/01)
【アニメ/ゲーム】3部作の続編『グリザイア:ファントムトリガー』がTVアニメ化!ブラウザゲーム「戦場のバルカローレ」は4月5日よりサービス開始! (03/31)
【アニメ】『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主人公はTVシリーズ初の女性に、主人公機「ガンダム・エアリアル」のビジュアルもお披露目。前日譚にあたる「PROLOGUE」が今夏公開 (03/30)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS3/Win】『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』世界観、「アーマリーシステム」等最新情報が公開!

【PS3/Win】『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』世界観、「アーマリーシステム」等最新情報が公開!

『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』

6月にE3カンファレンスで発表されたスクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』の最新情報が公開されました。


『ファイナルファンタジーXIV』は2002年にサービスが開始された『ファイナルファンタジーXI』以来となる、同社のオンライン専用タイトル。次世代MMORPGの位置付けとして、世界観やシステムを新たに、2010年のリリースが予定されています。


今回明らかになったのは、『FFXIV』の舞台となる“エオルゼア”の世界観、5種類の種族、手に持つ武器や道具を変えることで、キャラクターの特性を変えられる“アーマリーシステム”、さらにクエスト関連の新システムなど、『FFXIV』を深く知る事のできる4つの新要素、新情報です。


これら最新情報の公開に合わせ、『ファイナルファンタジーXI』の公式サイトもリニューアルされています。公式サイトではトレーラーも公開されていますので、まだ視聴されていない方はチェックしてみて下さい。



【世界観】

新たな舞台『エオルゼア』

エオルゼアは,FFXIにおけるヴァナ・ディールのような世界の名前ではなく、一地方を指している。ちなみにFFXIVの世界には、“ハイデリン”という名前が別に設定されている。

エオルゼア地方は“小大陸アルデナード”と、その周辺の島々によって構成されており、その各地には、海の都“リムサ・ロミンサ”、砂の都“ウルダハ”、森の都“グリダニア”、山の都“イシュガルド”などといった都市国家が点在。これらの都市国家により形成される文明圏そのものもエオルゼアと呼ばれている。

エオルゼアの世界は人間にとって決して優しいものではなく、広がる荒涼とした大地には、巨獣や蛮族、そして未知なる外敵などが跋扈している。気候に関しては南北で激しく異なっており、人間にとって住みやすい土地とは言えない。そのうえ各都市国家はお互いに競い合っており、これまでのエオルゼアの歴史は血塗られた戦史で綴られてきた。

しかし、それでもエオルゼアは“神々に愛されし地”とされ,多くの人々を惹き付けている。それは、ハイデリンのすべてを形作るとされる物質、エーテルの結晶たる“クリスタル”の存在が鍵となっているからである。プレイヤーである冒険者は、このエオルゼアの地にて、新たなるクリスタルの物語を綴っていくことになる。


【種族】

FFXIVの種族はヒューラン、ミコッテ、ララフェル、エレゼン、ルガディンの5つの種族が公開。それぞれFFXIの種族である、ヒューム、ミスラ、タルタル、エルヴァーン、ガルカに非常によく似ているものの、あくまでもアバターとしての特徴が似ているだけで、名前やバックボーンなどはまったくの別物。姿が似ているのは、開発側にとって意図的なもので、FFXIの経験者がFFXIVをスムーズにプレイするための仕様であるとのこと。

ヒューラン(Hyuran)-多様なる民-(男性女性
エオルゼアで最も人口が多く、過去の3度にわたる大移動で近隣の大陸や島々から流入してきた民族。彼らが外の世界から持ち込んだ技術や思想は、エオルゼア文明を飛躍的に高める原動力となった。多種多様な言語や文化体系は大きな強みだが、そのぶん民族意識は低く自由を尊重する気風である。現在は、低地に移住したミッドランダーと、高地に移住したハイランダーの2部族で主に構成されている。外見はFFXIのヒュームそのもの。

ミコッテ(Miqo'te)-孤高なる民-(女性
大氷雪時代に獲物を追って氷結した海を渡りエオルゼアへとやってきた狩猟民族。鋭い嗅覚や強靭な脚力などを有しており、ハンターとしての高い資質を備えている。ミコッテは、昼行性のサンシーカーと、夜行性のムーンキーパーに大別される。エオルゼアの中ではマイノリティーな種族で、同種族間における縄張り意識が強いため、都市民でも単身で暮らしている者が多い。猫耳や頬に描かれたアクセントも含め、FFXIのミスラを彷彿させるが、肌の質感など若干異なる部分もある。なお、男性のミコッテが選べるかどうかは現在不明。

ララフェル(Lalafell)-機敏なる民-(男性女性
元々は南洋の島々で暮らす農耕民族だったが、交易を通じてエオルゼアに進出。現在では定住し、エオルゼアの主要構成民のひとつに数えられる。ただし寒い地方では、ララフェルの人口は少なめ。ずんぐりした小柄な身体に反して、健脚ですばしっこく、また機知に富んでいる者が多い。血族関係を大切にする傾向が強いが、決して排他的というわけではなく、どの民族ともそれなりに良好な関係を築いている。FFXIのタルタルと比較して、若干頭身が高くなっている。

エレゼン(Elezen)-崇高なる民-(男性女性
かつてのエオルゼアでは支配的ともいえる地位を築きあげ、神々に選ばれた民としての矜持を持つ遊牧民族。痩身長躯にして四肢長大。発達した耳は1リーグ先の野ネズミのくしゃみを聴きとれるほど。広大かつ過酷なエオルゼアの環境に適応する能力を持ち合わせている。侵入者であるヒューランとはかつて死闘を繰り広げてきた過去を持つが、現在辺境の民シェーダーなどの一部の部族をのぞき、共存共栄の道を歩んでいる。FFXIのエルヴァーンと比べ、首が長くないということ以外に、男性と女性で肌の色が異なっている。肌の色は選択可能かどうかは不明。

ルガディン(Roegadyn)-剛胆なる民-(男性
主に北洋を生活拠点とする海洋民族。大柄で筋骨たくましく、豪放磊落で、蛮勇を競い合う風習もある。海の都リムサ・ロミンサで見かけるのは、大半がゼーヴォルフ族の船乗りだが、中には傭兵や用心棒、あるいは海賊としてエオルゼアに定住しているルガディンもいる。また、砂の都のウルダハでは、山岳部族のローエンガルデ族の姿も稀に見られる。FFXIのガルカより顔が人間の雰囲気に近付いている。


【アーマリーシステム】

“アーマリーシステム”は本作から導入される新システム。コンセプトとしてはFFXIの“ジョブチェンジ”と近い。

FFXIVのキャラクターは、手に持つ武器や道具を変えることで、キャラクターの特性をがらりと変化させる事が可能。一人のキャラクターがそれぞれの能力を個別に上げることができ、それがゆくゆくは“ジョブ”へと繋がっている。これが“アーマリーシステム”と呼ばれるもので、本作のキャラクター成長の根幹となっている。

具体的には、同じキャラクターでも、ソードを持つと「剣術士」、スタッフを持つと「呪術士」、フィッシングロッドを持つと「漁師」、ハンマーを持つと「鍛冶師」と役割をチェンジできる。拠点へ戻ることなく、その場ですぐに役割を変えられることもできるので、状況に応じて柔軟なプレイが可能になるシステムと言える。

なお、FFXIVでは戦闘を経て武具の耐久度が落ちていく模様。鍛冶師はこれを修復することができ、FFXIの合成とはまた違った需要が生まれる可能性もある。

ファイター
 剣術士や弓術士など、“武器”を操る職能群

ソーサラー
 呪術士や幻術士など、“魔器”を操る職能群

ギャザラー
 園芸氏や漁師など、“採集道具”を操る職能群

クラフター
 鍛冶師や調理師など、“生産道具”を操る職能群


【ギルドリーヴ&エーテライト】

『ギルドリーヴ』

エオルゼアの冒険者ギルドは“ギルドリーヴ”と呼ばれる仕事の委任パスを発行しており、冒険者はそれを受け取ることでクエストに挑戦できる。ギルドリーヴは、金属のフレームに“守護天”と呼ばれるエオルゼアの聖人と、その徳行をモチーフにしたステンドクリスタルが嵌め込まれたプレートの外見をしている。

酒場にある冒険者専用カウンターを訪ねると、現在の状況やキャラクターの能力に応じて、いくつかのギルドリーヴをマスターから提示される。ギルドリーヴにはソロプレイ用からパーティプレイ向けまで様々種類が用意されている。なお、異なるギルドリーヴを皆で持ち寄ることで、一つの大きなキャンペーンを構築できる場合もある模様。

『エーテライト』

“エーテライト”とは都市国家が管理している、地面に差し込まれた奇石のこと。監督官に一定の対価を払うことで、ほかの場所にあるエーテライトや、“エーテリアルゲート”と呼ばれるポイントまで、瞬時に転送してもらえる。冒険に出る際にはこのエーテライトを利用すると、移動が楽になるとのこと。エーテライトの使用には副作用があり、再利用には一定時間を置かねばならない。

情報元:4Gamer.net


ファイナルファンタジーXIV(FF14)

【対応ハード】PS3/Windows・PC
【発売日】2010年発売予定
【価格】未定
【ジャンル】MMORPG
【プレイ人数】未定
【メーカー】スクウェア・エニックス
【CERO年齢区分】審査予定
【備考】プロデューサー:田中弘道/ディレクター:河本信昭/アートディレクター:吉田明彦/音楽:植松伸夫




<関連記事>

【PS3/Win】MMORPG『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』がPS3とWindows向けにリリース決定!


<関連サイト>

FINAL FANTASY XIV 公式サイト




ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 ゲームブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア