カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】なろう産ラノベ『神達に拾われた男』のアニメ化企画が進行中! (02/21)
【PS4】『BAYONETTA&VANQUISH』が5月28日発売!セガ×プラチナゲームズの名作ACTがセットになって登場! (02/21)
【OVA】スマホ向けアイドルゲーム『Tokyo 7th シスターズ』が東映アニメーションによりアニメ化、期間限定の劇場上映も決定! (02/20)
【アニメ】第2期『五等分の花嫁∬』がTBS他にて10月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (02/19)
【アニメ】第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の放送&配信日時が決定!主題歌情報やPV第1弾も公開! (02/18)
【PS4/NS/PC】『海腹川背 BaZooKa!』の発売日が決定!新アクション「バズーカ」と最大4人でのマルチプレイが楽しめるシリーズ最新作 (02/16)
【アニメ】『プリコネR』の放送局と放送開始日時が決定!スタッフ&キャストやキービジュアル・第1弾PVも公開に (02/15)
【PC】Epic Gamesストアで『Kingdom Come:Deliverance』と『Aztez』の無料配信を実施中! (02/14)
【アニメ】『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の放送局&放送日時決定!OPは西川貴教さん+ASCAさん、EDは安田レイさんが担当! (02/13)
【アニメ】音楽朗読劇『MARS RED(マーズレッド)』が2021年にTVアニメ化!各メディアで展開するプロジェクトのポータルサイトもオープン (02/11)
【AC】『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』制作決定!MS操縦を体感できる対戦アーケードゲームの続編が登場 (02/09)
【AC/アプリ】アーケード向けの新作『武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター』発表!新作モバイルゲーム『武装神姫R(仮)』も制作中! (02/07)
【NS】HDリマスター版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』の発売日は6月4日!フィギュアや新作ドラマCDなどを同梱した限定生産“蘇える秘宝版”も発売決定! (02/06)
【アニメ】50年ぶりの新作『ハクション大魔王2020』が4月より放送開始!大魔王役を山寺宏一さん、アクビ役は諸星すみれさんが担当! (02/06)
【アニメ】ウザカワな後輩ラブコメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (02/05)
【アニメ/OAD】『転生したらスライムだった件』第2期は2020年秋放送!3部作の新作OADも順次リリース! (02/03)
【PS4】『英雄伝説 零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定!最新作『創の軌跡』とのデータ連動も発表 (02/02)
【アプリ】『キングダム ハーツ ダーク ロード』2020年春配信!“彼”が闇の探求者となった経緯が明かされる…? (02/01)
【PS4】『FF7 リメイク』のテーマソング発表記念トレーラーが公開!クラウドの女装姿や多数の新カットを収録! (01/31)
【アニメ】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』スタッフ発表!新キャラ「あなた」の名前を決める投票企画がスタート! (01/30)
【ドラマ】大ヒット漫画『ONE PIECE』がハリウッドで実写ドラマ化!Netflixが全世界独占配信を発表! (01/30)
【アニメ】『虫籠のカガステル』がNetflixにて2月6日より配信開始!スタッフ&キャストや主題歌情報、PVが公開! (01/29)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズのTVアニメ制作が決定!メインキャスト一般公募オーディション開催と読者参加型の投票企画の実施が発表に (01/28)
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]CANAAN > title - CANAAN(カナン) 第6話 『LOVE&PIECE』 感想

CANAAN(カナン) 第6話 『LOVE&PIECE』 感想

CANAAN(カナン) 第6話 『LOVE&PIECE』より感想です。

CANAAN(カナン) 第6話 『LOVE&PIECE』

歪んだ欠片。


CANAAN(カナン) 第6話 『LOVE&PIECE』1

『CANAAN』第6話。“蛇”の大規模テロ発生を始めとして、マリアが(また)捕まったり、ハッコーが初めてセリフを口にしたり、リャン・チーのキレ具合やら声優百面相やらとにかくイベント目白押しな今回。

ミノさんは一連の事件の真相を追う役割が板についてきたかな。“住人が忽然と姿を消した村”のくだりはユンユンから得た情報でしょうか。今回彼女が登場していないのはとっても気になりますが・・・。致死率100%であるはずのウィルスに感染して、ボナー達はなぜ生きているのかについても少し触れられていました。能力を得る人間と死亡する者、ウーア・ウィルスのはっきりした定義に注目したいですね。今回のテロにも大きく関わっていますし。

それにしても唐突に送りつけられた対テロ国際会議の招待状にはもっと疑念を持つべきだよなあ・・・送り主が“蛇”だなんてこの時点じゃ知りようもないんでしょうけど、少なくともマリアは狙われているんだし。何だかんだで二人とも脳天気すぎる(^^; マリアが誘き出されたとも露知らず、ウィルスについて探るためにハッコーとの密会に赴いたはいいけど、今作品初の能登さんヴォイスを聞いて倒れるミノさん・・・(笑) 

今までハッコーが喋らなかったのは口が利けなかったからではなくて、自分の能力で人を傷つけてしまうからという事ですか。声で相手の脳に干渉するとか、その類の能力みたいですね。 ウィルス以外にハッコーやサンタナの正体も含めて、本編の謎に迫っていくのはやっぱりミノさんの役目なんでしょう。

CANAAN(カナン) 第6話 『LOVE&PIECE』2

今回リャン・チーが輝いて見えたのは田中理恵さんの演技による所が大きいのは明白。ドスを利かせた悪女役はもちろん、3Dキャラの萌え音声を充てたり、美麗(?)な歌声を披露したり・・・声優ってやっぱり凄いなあ。そういえば謎の新人アイドル(笑)ナナが登場して新曲を歌ってましたが、『チャイナ気分でハイテンション!』のシングルCDに収録される挿入歌3曲ってやっぱり全部ナナの歌なんですか・・・きっとそうなんでしょうねw

誰にも依存しない完璧な存在であるアルファルドがカナンに執着しているのは、信奉者であるリャン・チーからしたらそれはそれは許せないわけで。自分に振り向いてくれない苛立ちやカナンへの嫉妬も含めて、その歪んだ“愛”が敵意を為してカナンとマリアに向けられてしまったというのが今回。

マリアはカナンを追い詰めるためにリャン・チーに利用されるんですが、同じような手段でアルファルドがカナンにけしかるのでは・・・と思っていたらどうやら少し違うようで。マリアの役割を『生きる事だ』と発言している事から、アルファルドにはアルファルドの思惑がある事が窺えます。シャムに師事していた頃のアルファルドが少しだけ見られましたが、アルファルドのカナンに対しての感情も嫉妬に近い何かがあったのかもしれません。リャン・チーとは違ってそういった感情を乗り越えたという彼女がなぜカナンに執着するのか、その因縁が明らかになる日も近そうです。

国際会議の会場でアルファルドと出会った(再開した)マリアは全然彼女の事を覚えていないようでしたけど、捕えられた後、カナンにまた捕まってゴメンと言っているところから見ると『428』での記憶を取り戻したのかな?まだ微妙な線ですが。

CANAAN(カナン) 第6話 『LOVE&PIECE』3

蛇の仕掛けたテロは全国の首脳陣を人質に取った上でウーア・ウィルスに感染させるという大胆にして狡猾なもの。前回の事務次官は、やはりウーア・ウィルスの苗床に利用されていました。そういえば典型的な殺人ウィルスとしてウーアが機能したのは今回が初めてですね。これまでは能力発現やらの方に目が行って注目されてないようでしたけれど。通常感染の場合は例のように全身から血を噴き出して死亡するけど、組織が何らかの手を加えるとボナーとして生き残れるのか、或いはウーア・ウィルスの改良によって殺人ウィルスと能力発現とは別の役割で使い分けられているのか・・・この辺りはまだ不明。いずれにしても使い勝手の良いウィルスですね・・・。

“蛇”による国際テロの陰謀の最中、囚われの身となったマリアを助けに向かうカナンと御法川。ウーア・ウィルスも表沙汰に脅威を剥き出してきて、ストーリーも波乱の急展開を迎えたというところ。次回はどうやらウーア・ウィルスの抗ウイルス剤を作ったマリアの父・大沢賢治も登場するようです。だんだんと『428』との繋がりも濃くなってきているような。サンタナ&ハッコーや夏目、他の人物の動向も気になりますが、アルファルドに拒絶されたリャン・チーの取る行動が気掛かり。早くも退場・・・なんて事にならなければいいのですが・・・。


次回 CANAAN(カナン) 第7話 『慕漂』

CANAAN(カナン) 第7話 『慕漂』



<関連サイト>

CANAAN 公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年08月15日 04:37:52

怒涛の展開でしたが、話としてはわかりやすかったのかな、と思いました。
各人が自分の考えに沿ってまっすぐに行動してたからでしょう。

リャン・チーがこれからどこまで自分を抑えられるのか不安ですが、マリア絡みでないとこうはならないんでしょうね。
最初はこんなんでよく今まで仕事できたなと思ったんですが。
田中理恵さんは「ハヤテのごとく!」で「トップをねらえ! ~Fly High~」をハミングしていました。
主題歌を考えるとどえらいタイミングでネタにしたものだと思いますが(笑)

「また捕まってゴメン」はこの前の下水道からの流れだと思いましたが?
その後にユンユンにも捕まってるし、ほぼ毎日捕まるってのはピーチ姫もびっくりですな(笑)

ウイルスで死ぬ人と死なない人の区別は、ウイルスの遺伝子操作に耐えられるか耐えられないかで決まるのだと思いました。
あまりに強い能力を使うための血流の増加に血管が耐えられなかったら血を吹き出して死亡する、と。

この辺はこれからの展開待ちですかね。
ま、能登ヴォイスの破壊力がウイルスのせいってのがわかっただけでも収穫です。
えらく納得してしまった(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月15日 23:46:05

>ヴィーさん

実際仕事をこなしている場面はカミングズがほとんどでしからね(笑) リャン・チーも優秀なんでしょうけれど。次回の展開でどうなってしまうのか気になります。

アニメからの流れで考えれば下水道の件があって「また捕まってゴメン」なんですね。アルファルドとの再会や大沢賢治の登場で原作を意識し過ぎていたのかもしれません。記憶が戻りそうな気配もしてきましたし。

今回初セリフだった『能登さんのボイスの破壊力』・・・言い得て妙ですね~(笑) 確かに納得です(^^)

トラックバック

よう来なさった! - 2009年08月09日 18:15

CANAAN 第6話「LOVE & PIECE」

どうでもいいけど、リャンが左に持っているリモコンのようなもの。これって・・・・・・

Ηаpу☆Μаtё - 2009年08月09日 18:24

CANAAN 第06話 LOVE & PIECE

その記事、35点!

アニメ-スキ日記 - 2009年08月09日 18:28

CANAAN 第6話 『LOVE

愛なんだよー 報われない愛にのめり込むリャン・チー君が不憫でならないw マリアと

wendyの旅路 - 2009年08月09日 19:03

ミナモノカガミ - 2009年08月09日 19:12

CANAAN 第6話「LOVE&PIECE」

愛ゆえ憎しみ。

おきらく委員会 埼玉支部 - 2009年08月10日 21:33

「CANAAN」 第6話『LOVE & PIECE』

 第6話「LOVE & PIECE」  カシミール地方に存在する小さな村、ある日

穹翔ける星 - 2009年08月14日 08:49

CANAAN  6話 「LOVE & PIECE」

愛と憎しみ 表裏一体

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア