カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『キングダム』実写映画の続編が製作決定!前作の主要キャストが再集結、原作者・原泰久先生も脚本に参加 (05/29)
【PS4/NS/PC】「リゼロ」の新作ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』がスパチュンより今冬発売!「死に戻り」がシステム面で重要になるタクティカルアドベンチャー (05/29)
【ゲーム】『ダイの大冒険』の新作ゲームプロジェクトはスマホ、アーケード、家庭用の3タイトルが同時進行中! (05/28)
【アニメ/漫画】『ダイの大冒険』はテレ東系列にて10月より放送開始!スタッフ&キャストも発表!「Vジャンプ」ではアバンを主人公とした新連載が決定! (05/28)
【アニメ】『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』の主要スタッフが企画・制作の裏側を語る“プロジェクトPV”が公開! (05/26)
【アニメ】『神様になった日』の監督は「Charlotte」の浅井義之氏、ヒロイン「ひな」役に佐倉綾音さんが決定! (05/25)
【OVA】「ナナシス」新作アニメ『Tokyo 7th シスターズ ‐僕らは青空になる‐』が2020年夏に公開!“777☆SISTERS”を主役とした70分の完全新作ストーリー (05/24)
【アニメ】第3期『のんのんびより のんすとっぷ』が2021年1月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアルが解禁! (05/23)
【NS】『BAROQUE‐オリジナルバージョン超完全移植版‐』が発売決定!1998年発売のオリジナルバージョンの移植版がSwitchに登場 (05/22)
【映画】アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の新作劇場版が制作決定! (05/21)
【アニメ】『呪術廻戦』は10月より“スーパーアニメイズム”枠で放送!「両面宿儺」役は諏訪部順一さんに決定、スタッフ情報やPV第1弾も解禁! (05/20)
【OVA】『デート・ア・バレット』の前編「デッド・オア・バレット」が全国劇場にてイベント上映決定!「白の女王」らのキャストも発表! (05/18)
【アニメ】「NUT」の制作によるオリジナル作品『デカダンス』が7月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (05/18)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのメインキャラが公開!TVアニメのスタッフも発表! (05/15)
【NS】ペーマリ最新作『ペーパーマリオ オリガミキング』がSwitch向けに7月17日発売!ペラペラのマリオが“オリガミ”の野望に立ち向かう! (05/15)
【PS4】期待の新作『Ghost of Tsushima』18分超えのプレイ映像が公開!モノクロ時代劇のような「SAMURAI CINEMA」やフォトモードなども明らかに (05/15)
【技術デモ】次世代ゲームエンジン『Unreal Engine 5』が初公開!PS5上で動作するリアルタイムデモがお披露目! (05/15)
【PC】Epic Gamesストアにて『Grand Theft Auto V』の無料配布が開始!「Epicメガセール」もスタート! (05/15)
【アニメ】Kラノベブックス『俺だけ入れる隠しダンジョン』のTVアニメ化が決定!スタッフ情報とティザービジュアルが公開! (05/13)
【アニメ】「少年ジャンプ+」連載の『終末のハーレム』が2021年にTVアニメ化!男性絶滅の危機に瀕した世界で描く近未来エロティックサスペンス (05/13)
【アニメ】『SSSS.DYNAZENON』のキャスト情報とメインキャラクターを描いたキービジュアルが解禁! (05/11)
【アニメ】麻枝准×P.A.WORKSによる新作『神様になった日』が10月より放送開始!「殺伐RADIO」の復活も決定! (05/10)
【アニメ】「犬夜叉」の続編『半妖の夜叉姫』が2020年秋より放送開始!殺生丸と犬夜叉の娘達が活躍するオリジナルストーリー (05/10)
【Xbox】バンダイナムコスタジオの新作『Scarlet Nexus(スカーレットネクサス)』が発表!未来の都市を舞台に超能力を駆使して戦う3Dアクションゲーム (05/08)
【アニメ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の新たな放送時期が2020年7月に決定! (05/07)
【PS4/NS】『ブレア・ウィッチ 日本語版』が6月25日発売!中井和哉さんの吹き替えによるトレーラーも公開に (05/05)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI』&『徒花異譚』の体験版が配信開始!感想投稿キャンペーンも実施中! (05/04)
【アニメ】スマホRPG“キンスレ”がTVアニメ化!『キングスレイド 意志を継ぐものたち』として2020年秋より放送開始! (05/04)
【Multi】アサクリ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』発表!テーマは“ヴァイキング”、現行機に加えPS5やXbox Series Xでも発売予定! (05/01)
【アニメ】ブシロードの新コンテンツ『D4DJ』が『D4DJ First Mix』のタイトルでTVアニメ化!監督を水島精二氏、制作はサンジゲンが担当! (04/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]うみねこのなく頃に > title - うみねこのなく頃に 第8話『Episode II-III week square』 感想

うみねこのなく頃に 第8話『Episode II-III week square』 感想

うみねこのく頃に 第8話『Episode II-III week square』より感想です。

夢か現か幻想バトル・・・。


『Episode I 』からまともに推理を挑んできたプレイヤーを突き放すような超展開の数々・・・。でも見方を変えると色々と発見があったりして面白いんですよね(^^)

そんな『Episode II』の3話目ですが、今回は凄惨な殺人現場を見せつけられる所からスタート。さすがに冒頭シーンは「面白い」とか言ってられません。蔵臼、夏妃、絵羽、秀吉、留弗夫、霧江の6人はお腹を裂かれた上、腹の中にお菓子を詰め込まれ殺されるという悪趣味極まりない残忍な殺人の手口・・・。モザイクがかかって規制されていましたけど、かえってグロさが増して見えるのは言うまでもありません。ここは耐性がないとキツすぎるかも・・・。

前回から雰囲気はありましたけど、『Episode II』では“配役”が変わっているんですよね。最初の殺人で6人が犠牲になるのは『Episode I 』と同じですけど、楼座の代わりに今回は夏妃が退場。それに伴って“皆を守る銃の所持者”も楼座に換わってます。犯行に共通する部分はあっても異なる場面も多い。殺害方法はもとより、場所も倉庫から礼拝堂に変更され、生き残る人物も『Episode I 』とは違っているという・・・。

『Episode I 』で殺された6人は顔を削り取られていたので“入れ替わりトリック”を容易に想像できましたが、今回は顔が判別できる状態で殺害されています。これを入れ替わりなど無かったと見るべきなのか、そもそも殺害されている人物が一部異なる時点でミスリードであると捉えるべきなのか・・・。

こう見せられると、このパラレル展開は犯人を直接に限定するのではなくて、トリックに関して如何な方法を用いたかを考えさせるような構成になっているのかなと。そうなると『Episode I 』は前提ではないという事にもなりえますが、そもそもどこに発端があるのか、どこから始まってどこで終わる物語なのか・・・考えるうちにどんどん混乱してきます(^^; これも魔女の手の内なんでしょうか(笑)

メタ世界のベアトと戦人の推理バトルは今回より本格的に開始。赤い文字”で表現された言葉は真実のみが語られるというメタ世界特有の赤文字ルールと呼ばれる要素も出てきました。魔女にとって全ての事象を真実と設定するのではなく、戦人を完全に屈服させるために用意した新ルールとのことですが・・・。

ベアトはこの世界のルールの擬人化であり、出題者でもあると仮定するなら、プレイヤー、視聴者たちの立場で思考する側の戦人に対してヒントを真実で語らなければならないと、そんな風にイメージできますね。このメタ世界は事件を推理するための場である事を認識させられたように感じました。

そして今回一番の見せ場はもちろん嘉音のバトルシーン。

腕から魔法のように剣を出現させ、ベアトの放つ“家具”から朱志香を守るために奮戦する様子は見るアニメを間違ったかのような錯覚すら感じます(笑)ここまで見せつけられて魔法じゃなかったら何なんだって気もしますが、魔法描写は抜きにして別視点で捉えると、叙述的に事件を見せたイメージの産物とも読み取れますね。

一連の戦闘は、嘉音が犯人(複数?)と揉み合いになった比喩表現であるとか、“杭”と呼ばれたアスモデウスやサタンら家具は凶器の擬人化ではないかとか・・・。二人が死亡した後、“死者を辱める”と言ってベアトが嘉音の死体を攫っていったのも当然引っ掛かります。どこからどこまでを推理に変換できるのか考えてみるのも面白いです。単純に『幻想』を楽しむのももちろんアリだと思いますが(^^;

『Episode I 』の展開をなぞるようでいて、チェスの盤上を組み直したというベアトリーチェの言葉どおり役者はそれぞれ異なる役割を与えらている。それに加えて魔法やメタ世界の出来事・・・あっさり魔法を魔法と受け止めるのも、ちょっと捻くれて裏があると見て視聴するのも視聴者に与えられた自由。今までにない展開でドキドキさせらます。残った役者たちは魔女の幻想の中でどんな立ち回りを見せてくれるのでしょうね。


次回 うみねこのく頃に 第9話『Episode II-IV skewer』



<関連サイト>

TVアニメ「うみねこのなく頃に」公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年08月21日 14:24:48

モザイクは一部かかってなくて「ああ、そうなってるのね」ぐらいはわかりましたが、それよりもバトルシーンの杭ですよ。
第6話のときのように、また母から「どうなってるの?」と聞かれてどうにも答えようがない自分を容易に想像できます(笑)

見た目どおりの魔法なのか、何か現実の動きを魔法として視覚化してるのかわかりませんが、これほど自分が謎とか深く考えずに見たままを「スゲー」と言って喜ぶ人間で良かったと思ったことはありません(笑)

とりあえず、嘉音のカッコよさにシビレつつ、杭の二人が「けいおん!」の唯と澪だったことを面白がればいいですか(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月23日 02:05:00

>ヴィーさん

どうなってるの?って聞かれても困りますよねこれは・・・(笑) 嘉音のバトルシーンや杭が人の形をとって現れたり、もうファンタジーでいいかな~なんて挫けてしまいそうです(^^; これからどんなトンデモ展開が待っているのか期待してしまいますね(笑)

トラックバック

アニメ-スキ日記 - 2009年08月20日 15:24

うみねこのなく頃に 第8話 『EpisodeII-III week square』(感想)

放課後ティータイム参上! ライブやらんのか・・・w 嘉音って何者? Episod

ミナモノカガミ - 2009年08月20日 17:59

日常と紙一重のせかい - 2009年08月20日 19:24

うみねこのなく頃に 第8話「EpisodeII-III weak square」

煉獄の七姉妹と赤き刃 うみねこのなく頃に 第8話「EpisodeII-III weak square」

wendyの旅路 - 2009年08月20日 23:07

穹翔ける星 - 2009年08月20日 23:12

アニメ好きのケロポ - 2009年08月21日 03:22

うみねこのなく頃に第8話『episode ?-? week square』

7つの杭でございます♪ なんだかみんな、良い感じの病み具合ですね^^;

気ままに日日の糧 - 2009年08月21日 06:47

うみねこのなく頃に 第8話 EpisodeII-III week square

「妾はそなたとゲームをしているのだ。そなたが足掻きに足掻いて自ら降参するのを見届

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア