カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】「ガンガンJOKER」連載の『最近雇ったメイドが怪しい』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やKV、ティザーPVが公開 (05/19)
【アニメ】「コミック百合姫」連載の『私の百合はお仕事です!』がTVアニメ化!スタッフ&キャストの情報やティザービジュアル、PVが公開に (05/17)
【アニメ】ヤンジャン連載の『久保さんは僕を許さない』がTVアニメ化!モブ男子とヒロイン女子が織りなす思春期スイートコメディ (05/13)
【アニメ】「七つの大罪」の続編『黙示録の四騎士』のTVアニメ化が決定!ティザービジュアル解禁! (05/11)
【アニメ】「なろう」発のファンタジー小説『望まぬ不死の冒険者』がTVアニメ化!魔物に転生した主人公が“進化”して高みを目指す冒険譚 (05/09)
【アニメ/漫画】「ウマ娘」の新作ショートアニメ『うまゆる』が制作決定!集英社×Cygamesが贈る「サクラローレル」の新作コミカライズも発表! (05/07)
【アニメ】『ウマ娘』の新作となる配信アニメが制作決定!クラシックの頂点を目指して「ナリタトップロード」「テイエムオペラオー」「アドマイヤベガ」らがぶつかり合う! (05/04)
【アニメ】外見は勇者、中身は村人の冒険ファンタジー『勇者が死んだ!』が2023年にTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表、ティザーPV公開! (05/04)
【PS5/PS4】『地球防衛軍6』の発売日が8月25日に決定!「DELUXE EDITION」や各種特典が発表、最新トレーラーも公開! (05/02)
【アニメ】『聖剣伝説 Legend of Mana ‐The Teardrop Crystal‐』2022年にTV放送&配信決定!スタッフ&キャスト情報やPV、KVが公開! (04/27)
【PS5/PS4/PC】『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』の発売日が9月8日に決定!公式サイトもオープン! (04/26)
【アニメ】TSF漫画『お兄ちゃんはおしまい!』のTVアニメ化が決定!主演キャストはドラマCD版から続投! (04/26)
【NS】『スプラトゥーン3』の発売日が9月9日に決定!バンカラスタイルな公式サイトもオープン! (04/23)
【アニメ】『SHAMAN KING』の続編制作が決定!葉とアンナの息子・花が登場するSPOT映像や2種類の“ありがとう”ビジュアル公開! (04/22)
【NS】『ゼノブレイド3』の発売日が7月29日に決定!“融合”が鍵となるゲームシステムなども明らかに (04/21)
【映画】完結間近の『ゴールデンカムイ』が実写映画化!公開時期やキャストは続報にて発表予定 (04/19)
【PS4/NS】『魔法使いの夜』の発売時期が2022年12月に決定!メインキャスト発表! (04/17)
【新作ゲーム】KHシリーズ最新作『キングダム ハーツIV』が発表!現代の東京に似た世界「クァッドラトゥム」で新たな物語“ロストマスター篇”が開幕! (04/15)
【アニメ】アンサンブル青春漫画『青のオーケストラ』のTVアニメ化が決定!3つのスペシャルコラボも進行中! (04/13)
【アニメ】別マガ連載の『4人はそれぞれウソをつく』が2022年TVアニメ化!互いに正体を隠す曲者4人の新感覚学園コメディ (04/10)
【アニメ】モーニング・ツー連載『とんがり帽子のアトリエ』のアニメ化が決定!魔法使いに憧れる少女の成長を描くファンタジー作品 (04/07)
【アニメ】和風シンデレラ物語『わたしの幸せな結婚』がアニメ化!スタッフとキャストが発表! (04/05)
【ゲーム話題】「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」に新たな動き。『ONE ~輝く季節へ~』のヒロイン・長森瑞佳らしきキャラクターの表情が見えるティザーPV&ビジュアルが公開 (04/03)
【PC/NS】ネクストン新ブランド「ちょこみん党」始動!『MOON.(ムーン)』のフルリメイク版が2023年春に発売決定!(※4/1) (04/01)
【アニメ/ゲーム】3部作の続編『グリザイア:ファントムトリガー』がTVアニメ化!ブラウザゲーム「戦場のバルカローレ」は4月5日よりサービス開始! (03/31)
【アニメ】『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主人公はTVシリーズ初の女性に、主人公機「ガンダム・エアリアル」のビジュアルもお披露目。前日譚にあたる「PROLOGUE」が今夏公開 (03/30)
【アニメ】オリジナルTVアニメ『Engage Kiss(エンゲージ・キス)』が7月より放送開始!“丸戸史明×つなこ×A-1 Pictures”によるドタバタラブコメディ (03/27)
【アニメ】第2期『「艦これ」いつかあの海で』が2022年11月から全8話にて放送!スタッフ&キャスト情報や時雨達を描いたKVが公開! (03/26)
【アニメ】浅野いにお『デデデデ』アニメ化決定!制作はProduction +h.が担当、原作者も監修として参加 (03/24)
【新作ゲーム】ファンタジー世界を舞台にした人気ARPG『ウィッチャー』シリーズの最新作が開発中!「Unreal Engine 5」が齎す新たなオープンワールド体験に期待 (03/23)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム紹介 > title - 【PSP】『マクロスエースフロンティア』紹介! 歴代マクロス夢の共演!!

【PSP】『マクロスエースフロンティア』紹介! 歴代マクロス夢の共演!!

マクロスエースフロンティア

バンダイナムコから2008年10月9日発売される、『マクロスエースフロンティア』

「マクロス」シリーズを題材とした3Dアクションゲームの最新作です。
現在判明している情報や、ゲームシステムなどを紹介したいと思います。



現在判明している収録マクロス作品は、「超時空要塞マクロス(テレビアニメ版・劇場版)」、「マクロスプラス」、「マクロス7」、「マクロスフロンティア」の4作品。 

各マクロス作品の名場面をミッションとして再現し、そのシチュエーションを楽しみながら、ミッションクリアを目指すという事が主なゲームの目的となります。

登場する機体は総計40種類以上、登場キャラクタは30名以上、収録されているミッション数は80以上にも及ぶというのですから、かなり遊び応えがありそうです。


各作品ごとの主な登場キャラクター、登場機体



超時空要塞マクロス(テレビアニメ版・劇場版)

超時空要塞マクロス
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか


登場パイロット

超時空要塞マクロス 登場キャラクター

左上から、一条輝、ロイ・フォッカー、マクシミリアン・ジーナス(マックス)、柿崎速雄、カムジン・クラヴシェラ 、ミリア・ファリーナ(ゼントラーディー軍)、ミリア・ファリーナ(統合軍)


登場機体

超時空要塞マクロス 登場機体

VF-1J バルキリー(左)、VF-1S ストライクバルキリー(右)



マクロスプラス

マクロスプラス


登場パイロット

マクロスプラス 登場キャラクター

イサム・ダイソン(左)、ガルド・ゴア・ボーマン(右)


登場機体

マクロスプラス 登場機体

YF-19(左)、YF-21(右)



マクロス7

マクロス7


登場パイロット

マクロス7 登場キャラクター

左上から、熱気バサラ、ガムリン木崎、マクシミリアン・ジーナス、ミリア・ファリーナ・ジーナス、ミレーヌ・フレア・ジーナス、ガビル


登場機体

マクロス7 登場機体

VF-19改ファイヤーバルキリー



マクロスフロンティア

マクロスF


登場パイロット

マクロスF 登場キャラクター

左上から、早乙女アルト、ミハエル・ブラン、オズマ・リー、ルカ・アンジェローニ、クラン・クラン、ブレラ・スターン


登場機体

マクロスF 登場機体

VF-25



この他、各シリーズヒロインやライバルキャラクター、非戦闘員も登場。

初代マクロスのリン・ミンメイ、早瀬未沙、ボドル・ザー



さらに、敵機体やライバル機も操作可能。

リガードFz-109F エルガーゾルン(ギギル機)

初代マクロスのリガードや、マクロス7の敵機体のエルガーゾルンもハンガーに。


VF-25 ミハエル機VF-25 オズマ機
マクロスF VF-27クァドラン・レア(クラン機)

マクロスFからはVF-25ミハエル機、オズマ機の他、ブレラのVF-27、クランのクァドラン・レアも参戦。


初代マクロス

初代マクロスも操作できたり・・・?



HWR-00-Mk.IIモンスターMBR-04-Mk.VIデストロイド トマホーク
ADR-04-Mk.Xデストロイド ディフェンダー

デストロイドモンスター・シリーズも使えるのは嬉しいところ。




機体・パイロット選択

機体・パイロット選択1

機体のステータス画面。

HP、射撃防御、格闘防御、スピード、ブースト、バランサー、旋回、レーダー性能・・・とかなり細かく設定されているようです。メーターと数字が表示されていますが、パラメーター上部のPTという部分が気になるところ。これで性能をアップさせることができるのかも。


機体・パイロット選択2

パイロットのステータス画面。

体力、射撃、格闘、防御、速度、集中、そして覚醒というステータス。ガンダムゲームでいうところのニュータイプキャラクターに、似たようなパラメータがあったように思われますが・・・マクロスの覚醒値とは何を意味するのでしょう。 スキルを設定する事ができるようですし、キャラクターの育成要素もあると思われます。



キャラクター友好度システム

キャラクター友好度

プレイヤーキャラクターを中心に、シリーズ伝統の三角関係を思わせるゲージが。
「友好度」の順位を表す表示と、ハートマークで表現された好感度のパラメータ。

この数字が、ゲーム中でストーリーの変化を及ぼすことに!?



三段変型システム

三段変型システム

マクロスシリーズのバルキリー特有の三段変形システムはもちろん健在。

三段変型1

状況に応じて、ファイター・ガウォーク・バトロイドの3形態へと変型し、局面に応じて変型することが攻略の肝になりそうです。



歌システム

歌システム1

戦争なんてくだらねぇぜ!!俺の歌を聞けぇ!!

・・・なんてバサラの声が聞こえてきそうな“歌システム”^^;

敵と戦うことなく、戦意を失わせることによって撤退させるという独特のシステムです。

「スーパーロボット大戦」で参戦した時もそうであったように、『マクロス7』のバサラを始めとするキャラクターの機体(VF-19改ファイヤーバルキリーなど)には、スピーカーポッドを武装しているものがあります。

主武装のスピーカーポッドを敵に当てると、敵に“♪”マークが点灯。

この状態で特殊武装の“歌”を使用すると、BGMが特定の楽曲に変化。同時に“♪”マークがハートマークに変化し、さらに敵のHPゲージが“戦意ゲージ”となり、ゲージが減少を開始。そして“戦意ゲージ”が0になった敵は戦場から撤退する・・・という流れ。

この“歌システム”は、敵の近くに位置するほど効果が強くなっていくとのこと。

歌システム2

マクロス7の劇中と同じように、敵の攻撃をかいくぐって至近距離で熱い歌を聴かせることが勝利のカギになりそうですね^^


そして、今作一番の注目となると思われるマクロスエースフロンティアのゲーム中、バックで流れる楽曲。

これぞマクロス!というべきですよね♪ アニメで流れた歌や音楽を聴きながらゲームをプレイできる・・・マクロスならいつかやってくれると思ってました^^

下記は収録予定の楽曲リストです。


<マクロスエースフロンティア 収録楽曲リスト>

【超時空要塞マクロス】

・私の彼はパイロット(ボーカル入り)
・愛・おぼえていますか(ボーカル入り)
・小白龍(インストゥルメンタル)
・運命の矢(インストゥルメンタル)
・マクロス(インストゥルメンタル)
・ドッグ・ファイター(インストゥルメンタル)
・ゼントラディアン大要塞(インストゥルメンタル)

【マクロスプラス】

・INFORMATION HIGH(ボーカル入り)
・AFTER, IN THE DARK(インストゥルメンタル)
・FLY UP IN THE AIR?TENSION(インストゥルメンタル)

【マクロス7】

・突撃ラブハート(ボーカル入り)
・HOLY LONELY LIGHT(ボーカル入り)
・MY FRIENDS(ボーカル入り)
・TRY AGAIN(ボーカル入り)
・PLANET DANCE(インストゥルメンタル)

【マクロスF】

・ライオン(ボーカル入り)
・射手座☆午後九時DON'T BE LATE(ボーカル入り)
・アイモ(インストゥルメンタル)
・トライアングラー(インストゥルメンタル)
・TARGET THE(インストゥルメンタル)


マクロスエースフロンティアに収録されている楽曲のうち、ボーカル入りの曲は9つ。

う?んさすがにマクロス7は優遇されてますね・・・。やっぱり歌を歌って戦うのがマクロス7ですからね?^^;

マクロスFでは「ライオン」がボーカル入り楽曲として収録されるようですが、これは結構前から決定していたのでしょうか。

できれば、あの曲も・・・と思うのは仕方がないことかもしれませんが、BGMだけでも歌を口ずさんでしまいそうです♪



登場ステージ

マクロスエースフロンティア ステージ

シティ、海上、荒野、ゼントラーディ艦内など・・・宇宙だけでなく、地上のステージも豊富に用意されています。



通信プレイ・ID CARD作成

今作では通信プレイでの対戦も可能。

2?4人まで同時に戦闘が楽しめる「アドホック通信」モードでの通信対戦など、友達とのプレイも面白そうですね^^

マクロスエースフロンティア ID CARD

通信プレイ時には、“ID CARD”と名付けられた機能によって、お互いのユーザー情報が交換可能。

交換できる情報は、ニックネーム、パイロットのステータスと階級ミッション達成率、アイテムコンプリート率、総合ランク、プレイ時間、対戦戦績など。

さらにミッションを進めることで獲得できる“アイコン”と“称号”を、自分で選んで設定できる他、自己紹介文をあらかじめ用意しておくこともできるとのこと。

自分だけのID CARDを作るのも楽しみのひとつかもしれません。



リプレイモード・スクリーンショット機能

ミッションモードは通信対戦を含むミッションの最初から最後までを完全リプレイ映像として撮ることが可能。

マクロスエースフロンティア リプレイ

さらに、そのシーンを敵や僚機の視点から見られたり、カメラの角度変更、ズームといった機能も実装。

マクロスエースフロンティア スクリーンショット

またスクリーンショットを撮り、ゲーム中の壁紙として保存することもできるとのこと。

自分の機体を『板野サーカス』ばりに操作して華麗なリプレイや壁紙を作ることもできるかもしれませんね^^



ギャラリーモード

ギャラリーモード

メカギャラリーでゲーム中で手に入れた機体を閲覧。コンプリートの楽しみです。




制作は「ガンダムバトル」シリーズで定評のあるアートディンクが担当。いままで培ったアクションゲーム開発のノウハウもあることですし、爽快でスピード感あるアクションを期待できます。

収録作品の中で、“マクロスゼロ”が無いのが気になるところですが・・・今後の追加情報で隠し機体や隠し要素が公開されるとは思いますので、そちらの方に期待したいですね。

夢の共演

初代マクロスのロイ・フォッカーと、最新作マクロスFの主人公、早乙女アルト。時代を超えた夢の共演が楽しめるのも『マクロスエースフロンティア』の魅力です^^


スクリーンショット

マクロスエースフロンティア スクリーンショット画像



マクロスエース フロンティア



マクロスエース フロンティア

【対応ハード】PSP(プレイステーションポータブル)
【発売日】2008年10月9日
【価格】通常版5,040円(税込)
【ジャンル】3Dアクション
【プレイ人数】1人?4人
【メーカー】バンダイナムコゲームス 開発:アートディンク




<関連サイト>

「マクロスエースフロンティア」公式サイト

バンダイナムコゲームス
sponsored link

この記事へのコメント

- もっちー - 2008年08月24日 11:03:07

こんにちは、サラリーマンオタク日記というブログの
管理人のもっちーと申します。
もし、宜しければ相互リンクお願いできませんか?
ご検討いただければ幸いにございます。
よろしくお願い致します。

- Juliesky@管理人 - 2008年08月24日 16:50:50

コメントありがとうございます!

>もっちーさん

相互リンクのご依頼、ありがとうございます!
こちらこそ、ぜひともよろしくお願い致します^^

当ブログでもリンクを設定させて頂きましたので、お時間のある時にご確認頂ければ幸いです。

それでは、今後ともよろしくお願い致します♪

- もっちー - 2008年08月24日 23:27:46

相互リンクの件、誠にありがとうございます!!
リンクさせて頂きました。
今後も宜しくお願い致します!!

- Juliesky@管理人 - 2008年08月25日 14:42:01

>もっちーさん

相互リンクこちらでも確認させて頂きました~^^
こちらこそ、よろしくお願い致します!

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア