カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
【アニメ】新シリーズ『トロピカル~ジュ!プリキュア』のモチーフは“海”と“コスメ”!スタッフやキャラクター情報、キービジュアルが公開に (12/28)
【アニメ】「魔法科」シリーズのスピンオフ漫画『魔法科高校の優等生』が2021年にTVアニメ化!シリーズ10周年を記念した新展開も企画中! (12/27)
【映画】宇多田ヒカルさんの歌う主題歌「One Last Kiss」を使用した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が公開!錦織敦史氏による劇場用ポスターも解禁! (12/25)
【アプリ】『NieR Re[in]carnation』の配信日が決定!サービス開始より「NieR:Automata」とのコラボが開催されることも明らかに (12/24)
【PS4/NS】『五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~』発売決定!五つ子とドキドキの無人島生活を楽しめるADVゲームがMAGES.より登場 (12/23)
【アニメ】『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』の各局放送日時が決定!新キャラのキャスト、OP&ED主題歌も発表に (12/21)
【アプリ】『ウマ娘 プリティーダービー』の配信日が遂に決定!新曲「GIRLS'LEGEND U」を使用したCMが解禁、ミニアルバムのリリースも発表! (12/21)
【アニメ】ジャンプSQ.連載の『プラチナエンド』が2021年秋にTVアニメ化!大場つぐみ×小畑健のタッグが描く“天使憑き”の人間のバトルロイヤル (12/19)
【アニメ】コミックゼノン連載『終末のワルキューレ』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト解禁、OP主題歌は「マキシマム ザ ホルモン」が担当! (12/19)
【映画】新作劇場版『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht(リヒト)名前の無い少女』2021年公開!ティザービジュアルが解禁! (12/18)
【PS4・NS】『那由多の軌跡:改』がPS4向けに2021年発売!『閃の軌跡IV』のSwitch版も発売決定! (12/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ完全新作『英雄伝説 黎の軌跡(くろのきせき)』発表!多民族国家・カルバード共和国を舞台に新たな軌跡の物語が描かれる (12/17)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]CANAAN > title - CANAAN(カナン) 第8話 『乞』 感想

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』 感想

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』より感想です。

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』

色を失くした世界に響く歌声。


CANAAN(カナン) 第8話 『乞』1

色が見えなくなったカナンと、ある理由から言葉を話せないハッコー。今まで何の関連性も見出せなかった二人が出会って、物語は次のステージへ進んでいく。そんな印象を持った第8話でした。

ウーアについては、今まで仮定だった事実が真実として認識され始めたイメージですね。“蛇”は抗ウィルス剤を既に手に入れていて、“ある村”を使ってウーア感染による人体実験を繰り返していた。その村というのがアルファルドが口にした“ファクトリー”であり、ユンユンやハッコーの生まれ故郷であると。消えた村、ウーアの亡霊、ボナーと呼ばれ組織に利用される感染者たち。あやふやだったパズルのピースもはっきりした形を伴って一つに組み上がってきたように思います。

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』2

『分からない・・・まるで、目を閉じて歩いているみたいだ』

人の感情の色はカナンにとっての通常風景であり、世界の物事を判別する全てでした。その色が抜け落ちた本来見えるべき景色は、カナンには全く未知の領域、踏み込んだ事のない世界に映っているのでしょう。誰が何を考えているのか、見えない・・・分からない。それまで当たり前だった世界がまるで違ったものに見えるのだから、不安に陥るのは当然のこと。

しかし、あらゆる感情を望もうと望むまいと見続けてきた彼女にとって、これは大きな転機となるのかもしれません。人の心は本来見える事はない。それは時に相手に対する壁を作ったり、猜疑心を呼ぶものではありますが、同時に思慮や相手を労わる心を生み出す人間に在るべき本来の姿です。共感覚を失ったのは、カナンが人として成長するための契機であるように思えます。そしてその導き手がマリアなのでしょう。今後はカナンの心情の変化にも気を付けて見ていきたいですね。

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』3

“蛇”が引き起こしたテロは世界情勢を悪化させると同時に、企業利益を増加させる事にも繋がる。夏目の所属するNGOもその必要性を増し、その分多くの利益を生み出す事ができる。これまであまり触れられなかった“蛇”の反勢力ですが、どうやらクリーンな組織と呼べるものでもなさそうです。夏目自身は自分の過去に向き合う事を目的として、蛇に対立する立場に在ろうとしている節が見受けられましたが・・・やはりその過去と蛇との因縁が気になります。

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』4

今回はハッコーの存在感が特に強く感じられました。ウーアに感染後、備わってしまった自分の能力を知らないばかりに、他人を死に追いやってしまった悲しい過去。それは今もトラウマとしてハッコーの心を苛んでいるようです。

ネネのコンサート会場で歌を口ずさむハッコーの心情は察し切れませんが、軽く歌った程度であそこまで広範囲に影響を及ぼす能力とは思いませんでした。下手をすると最強な能力にもなりかねないのでは・・・まるでジャ○イアンのリサイタルシーンを彷彿とさせる場面でしたね(^^; それにしてもネネの役割って一体・・・ユンユンのように後から絡んでくるようでもなさそうですし、CANAANのストーリー上の背景キャラと捉えておけばいいのかな。いまいち存在が謎なキャラクターです(笑)

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』5

サンタナと再び接触し、“蛇”とウィルスに関する手掛かりを探るため、ハッコーを伴って“消えた村”へ向かうミノさん達。車の中でガンダーラを歌い始めた時は何やってるんだと思いましたが、対抗歌合戦やってたんですか(笑) やっぱりこの二人って似た者同士に思えます(^^;

そしてカナンとマリアの仲の進展。色が見えなくなった事に思い悩むカナンに、これまでの憧憬を打ち明け、ずっと傍にいてほしいと伝えるマリア。親友を労わる会話風景というより告白シーンですねこれは・・・まあ主人公とヒロインの正しい関係なんだと受け取っておきます(笑)

CANAAN(カナン) 第8話 『乞』6

ハッコーとカナンの対峙シーンはいきなりで驚き。ハッコーが首を絞めた時にあのまま戦闘に突入してしまうのではとヒヤヒヤしましたが・・・。ハッコーがカナンに敵意を向けるのは、自分が置かれた境遇がカナンのせいだからと見るべきでしょうか。カナンの持つような共感覚を生み出すために、ウーア・ウィルスを使った“蛇”の実験に村が巻き込まれたと考えれば、理屈は分かりますが・・・もっと深い理由があるようにも思えます。

“蛇”を抜け出してから今まで消息不明だったユンユンも再登場。無事で何よりですけど薬はまだ切れていないという事かな? ウーア・ウィルスに関る人物たちの謎は、発端となった村、ファクトリーではっきり明かされる事に期待したいと思います。村を完全に廃棄しようとしているアルファルド、リャン・チーも再び登場と戦闘必至な次回。色を失くしてしまったカナンの戦闘シーンにも注目したいですね。


次回 CANAAN(カナン) 第9話 『過去花』

次回 CANAAN(カナン) 第9話 『過去花』



<関連サイト>

CANAAN 公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年09月05日 02:25:41

いよいよ佳境に向けて動き出しましたが、ネオコンの話で躓きかけました。
ボーイング、ロッキード、クライスラーといった米巨大軍需産業がイラクとアフガンのおかげで軒並み虫の息か統合・合併だというのに…
ま、フィクションだからいいか(笑)
ちなみに、消耗品であるはずの爆弾でさえ、ピンポイント爆撃が主流になったので生産量ガタ減りです。

ハッコーの歌うシーンはシリアスなはずなのに、能登が歌ってるだけで笑ってしまうのはどうしたものか(笑)
彼女が抱えてる使命なり恨みなりが気になりますが。

それぞれが正面から自分や状況を捉えて動き出しましたが、アルファルドも含めて救われて欲しいです。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年09月07日 02:02:51

>ヴィーさん

まあ、細かい事は気にしたら負けって気もします(^^; 某掲示板なんかはテロや国際情勢の話が出てきた時点で現実との違いについてあーだこーだと盛りあがっていましたけれど(笑)

後半に向けてキャラクターの安否も予断を許さない状況のようです・・・今まで死亡フラグを回避しすぎた感も正直あるんですが、やっぱり皆が救われる終わり方を迎えてほしいですよね。

トラックバック

在宅アニメ評論家 - 2009年08月23日 17:38

CANAAN #08 乞

ハッコーの事情が少しずつ明らかに。 とはいえ少々失速気味な印象です。

Junk Head な奴ら - 2009年08月23日 19:23

アニメ CANAAN 第8話 「乞」 感想

「守れない。色が見えないと,何かがあったときマリアを・・・」 亡霊と消えた村

wendyの旅路 - 2009年08月23日 19:28

CANAAN 第8話 「乞」 感想

コミュニケーション―

深・翠蛇の沼 - 2009年08月23日 21:00

CANAAN 第8話「乞」

全ての謎は消えた村に……

穹翔ける星 - 2009年09月04日 08:34

CANAAN  8話 「乞」

聞こえない 見えない 分からない

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア