カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]コードギアス 反逆のルルーシュ > title - コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 TURN 20 『皇帝 失格』 感想

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 TURN 20 『皇帝 失格』 感想

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20 『皇帝 失格』の感想です。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20 『皇帝 失格』

以下続きには本編のネタバレを含みますのでご注意下さい。



ちょっと辛口な表現が多いかもしれない今回です・・・^^l

でも、前回に引き続いて納得いかない部分(黒の騎士団のゼロ裏切り云々)はありましたが、今回の展開は以前より面白かったと思います。・・・とっても早いストーリーの展開劇は相変わらずですが^^;

逆に言えば、これだけいろいろと詰め込んで魅せる展開を作るのも『さすが』と言うべきなのかも。
それだけに前話の少し強引なところが・・・残り話数も少ないですですが、キレイに収めて欲しいとは思います。



フレイヤにより、多くの人命を奪ってしまったスザクの決意と、全てを失くした今だからこそ鈍らない決意を手に入れたルルーシュ。

ルルーシュとスザク

ルルーシュはここにきてやっと安定したイメージ。ナナリーを失い、黒の騎士団を失って、残すべき目的は皇帝シャルル・ジ・ブリタニアとの決着のみ。


対して、フレイヤによる虐殺を自分の責として認め、引き返せざる道を選ぶスザク。

でも、これって最後まで見ると焦りや暴走なんかが見え隠れして・・・しかも本人はそれに気付いていないというのが質が悪い。

スザクとコーネリア

ギルフォードがフレイヤにより行方不明になったことを知るコーネリア。そんなコーネリアに、シュナイゼルがギルフォードの功績を褒め称えようとしたところに、スザクの一言。

『待って下さい。フレイヤ弾頭を撃ったのは自分です』

アレは自分の功績だと主張するスザク。ナイトオブワンになるためなら、形振り構わないという態度。

『これまでの自分は甘かった。結果より手段と言いながら、自分が大事にしていたのは理想や美学だったのではないかと』

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!! 

ロイドが『あっそ』って言うのも分かりますよ・・・今頃何を言っているんですか?そんな遠い日からの決まりごとのようなものを、フレイヤでより多くのものを失って悟ったと? 

ユフィを亡くした時に起こした行動とダブって見えてしまうのですが・・・。

皇帝の時はナイトオブラウンズの位を、そしてシュナイゼルからはナイトオブワンの地位を求めるスザク。 足りなかったのかな?自分が求めるものが、足りなかったと思ったのでしょうか?

父親を死なせてブリタニア軍に入ったのも、ナイトオブラウンズの位を求めたことも、更にナイトオブワンの地位を求めることも、全ては同じ“手段”でしかない。

そこに全く異なる理由があったとしても、変わらなければならないという決意があったにしても、彼のとっている行動は結果的に変わってはいない。

ジノとスザク

『人を殺めるということが自分の業ならば、ジノ、僕はこれを認めよう。必要なものは、結果だ!』

皇帝暗殺を買って出るスザク。・・・言動が過激になって逸っているところは伝わります。
が・・・何度も言うように、彼は変ってはいない。


皇帝を追い詰めたスザクの発言。

皇帝とスザク


『あなたには二つの罪がある。一つは王たる責務を放棄したこと。そしてもう一つはギアスに手を染めたこと』

『ギアスは人の悪なるものを引き出します。そう、全てを知る貴方ならユフィのことだって救えたはず・・・なのに見捨てた』

ユフィを死なせたルルーシュを陥れるために、ギアスを使うシャルルに加担したのはどなた?

ルルーシュではなく、ギアスでもなく、今更皇帝にその憤りをぶつけて、しかもその報酬が自らのナイトオブラウンズ最高位の地位。今回本当に赦せなかったのは自分自身だったはず・・・。

ここで代弁者となったのが現ナイトオブワン、ビスマルク・ヴァルトシュタイン。


ビスマルクとスザクの対決

『お前のような裏切り続けの男を誰が信じるというのか!』

弱さを捨てたというスザクに対して、

『愚かな!お前の弱さこそが!優しさという強さの裏付けであったものを!・・・そう、規範なき強さなど只の暴力!』

はっきり今回のスザクの暴走を指摘してくれましたね。

ビスマルクの左目

人間的にも大きな威厳を見せるナイトオブワン、ビスマルク・・・。
しかし、やはり彼の左目には秘密があるようです・・・。閉じられた目から薄く光る赤い光は・・・?



黒の騎士団の動き

ゼロの裏切りと同時に、ギアスのことも公表するのかというラクシャータの問いに対するディートハルトの答え。

ラクシャータとディートハルト

『私たちがおかしくなったと思われ放逐されるだけです。ありえない。』

うん、前回のギアスバレを容認する態度と同じくらいありえないと思います(笑)

というか、ラクシャータは会談の場にも居なかったのに、ディートハルトや扇の話だけでギアスの事やゼロの裏切りを納得したんでしょうか・・・? む?ん、このあたりはやっぱり引っ掛かるし、引っ張りますね?・・・。

扇が“ゼロ”ではなく、ルルーシュと呼んでいたこと。ディートハルトの『仮面の英雄など所詮は希望。認めるものが居なければ成り立ちません』というセリフ。なおも強調されるゼロ=象徴という等号符。

ルルーシュが剥ぎ取られたゼロの仮面にまとわりつく、もとい、まとわりつかざるを得ない黒の騎士団たち。

もう、ルルーシュはそこにはいないというのに・・・。
既に全てを棄てて歩いているルルーシュと、残された現実の差を感じます・・・。


シュナイゼルによる黒の騎士団とブリタニアとの停戦。CEO、ゼロの死亡の発表。

黒の騎士団 旧扇グループ

「ギアスによる卑劣な力で皆を騙していたゼロが悪いんだ。」

もうギアスを信じる云々は別として、彼らがギアスに拘る理由は別にないのでは?

井上さんはブラックリベリオンでゼロが勝手な行動に出た末の、指揮系統の乱れによる混乱で亡くなったことには同意できますが・・・。

扇の場合はヴィレッタが操られて利用された部分が一番大きいかと。

杉山、南は裏切りという言葉に同調して、過去のメンバーが死亡したことを全部ゼロの責任と取っているような気がしますし・・・。ブラックリベリオンの時も扇を使い捨てにしようとしたことは知っていたはず。 それでもついてきて、カレンを助ける行動をゼロがとった時は同調して、ちょっと勝手なところは自分たちも同じなのでは・・・?と考えてしまいます。

玉城

玉城は・・・別にいいや(ぉぃw ゼロが好きだったから裏切られてショックだったんですね!わかります!(爆)

ディートハルトの傷の謎?

あ・・・最後に忘れていたディーさんがぼこぼこにされていたのって結局はヴィレッタの件で・・・?
ちょっとこの辺り見逃していたのかよくわからなかったのですが・・・。
今更ゼロの事をどうこう言われたからって扇が暴力に訴えるとは思えませんし・・・。



マリアンヌとアーニャの接点。

アーニャの異変

アーニャの突然の異変。やっぱりアーニャの意識にはマリアンヌが存在していました。


C.C.とマリアンヌ

意外とフランクで若々しいのは意外でしたw お淑やかなイメージより、活発な女性というイメージの方がピッタリかも^^

『Cの世界』からC.C.を引っ張り出して、昔馴染みの友人のように語らうアーニャとC.C.。そしてマリアンヌがC.C.に聞いたこと・・・。

『貴方が今でも私たちの味方なのか知りたくって』

この私たちというのはシャルルとマリアンヌ自身のことでしょうか。
だとすると、ブリタニア皇帝、シャルルのしようとしている“世界の破壊と創造”、ラグナレクとやらには、マリアンヌも協力しているということになりますが・・・。

更に、『C.C.が自分のコードを自分で封印したのはなぜか』と言及するマリアンヌ。あの時は皇帝に“コード”を奪われてはいなかったのですね。

奪われないために、コードを封印し、記憶を失ったと・・・。マリアンヌが『確かめたい』理由、シャルルにコードを譲らなかった訳・・・。やはり皇帝側の人間、ということでしょうか。

C.C.はコードを渡さなかった理由を、自分でもよくわからないなんて言ってますが、ルルーシュに引き留められたせいです(´∀`*)

途中で願いが変わるなんてよくあること・・・。死ぬよりもっと選びたい未来があった、そういうことでしょう。

記憶が戻ったのは・・・なんというか、ちょっともったいない?気もしますが^^;

おかえりC.C.

おかえりなさい♪ C.C.・・・。


閃光のマリアンヌ

それにしても、マリアンヌ。ナイトオブワンのビスマルクを躱した機転といい、“閃光のマリアンヌ”の異名をとったのは伊達じゃないですね^^ 

マリアンヌ(アーニャ)とC.C.

最後に言った、『ねぇどうしよう?助けるべきかな、彼を』・・・

さりげなくC.C.の顔を窺いながら言ったこのセリフ、やっぱりルルーシュのことを指している?でも自分の息子を彼と呼ぶのは・・・Cの世界でもやたら若作り(笑)してましたし、死亡当時のマリアンヌとは少し違うのかもしれません。



ブリタニアの動き。シュナイゼルのクーデター勃発。

コーネリアからヴィレッタに言葉があったのは意外でした。

コーネリアとヴィレッタ

『私が言うのも何だが、世の中は爵位だけではないぞ』って・・・扇との仲を察したことだと思いますが、あのコーネリア様からそんな言葉が出るとは!
一期を通して見ると考えられません^^; コーネリア自身、ブリタニアを離れて見るものがあったのでしょうか。

しかし結局はシュナイゼルの側についてしまいましたね。コーネリア・・・。
ルルーシュと合流するような展開もあるかとは思ったのですが。


帰投後、ロイドらにランスロット・アルビオンを要求するスザク。

スザクの暴走

大人なロイドやセシルさんには彼の暴走的な行動などお見通しだったようで・・・。
セシルさんの引きつった笑顔がちょっと怖かったです^^;

ランスロット・アルビオンってランスロット本体の改修型ではなく、新規に設計されていた機体だったんですね。柩木スザク専用に開発したナイトメアとのことですが・・・。紅蓮聖天八極式なみに強力な機体だと思われます。

では、なるとしよう。皇帝に。

そして遂に発生したシュナイゼルによるクーデター。成るべくしてなったという感じですね。

『偽りの劇場を演じられますか、父上!』という発言からこうなる展開は予想していましたが・・・。

戦争を、政治をゲームとして扱い、俗事のこととして見向く気配もない皇帝についにシュナイゼルが決断を・・・。

ここでちょっと、ゼロに対して扇が言った『人間は駒じゃない』という発言が思い出されました。

ブリタニア皇帝は、信心を求める民のために権威を演じなければならない。
シャルル皇帝はそれを放棄して自分勝手な行動をとっている・・・。


シュナイゼルの言う権威の意味とは

ならば、その権威を演じられるのかと聞いたジノに、シュナイゼルは『それが求められているなら、多分』と曖昧な返事を返しました。

彼が言う、権威のもう一つの意味とは・・・ここがシュナイゼルの次回の行動に関わってくると思うのですが、ちょっと私でははっきりした答えに辿り着けないんですよね・・・。

戦争に関することならば、先のフレイヤ弾頭発射のように非情な決断をもって手段を取らなければならない事は、シュナイゼルならやってのけることだと思いますし・・・。

ちょっと調べてみました。権威とは・・・

1.他を支配し服従させる力。

2.ある方面でぬきんでてすぐれていると一般に認められていること。また、そのような人。

先に答えた権威のひとつが後者なら、シュナイゼルが言ったもう一つの権威とは“他を屈伏させる力”のことでしょうか?つまりは戦争の最終決着、黒の騎士団との戦争を継続させることに繋がる・・・?

・・・何か違う気がする・・・。シュナイゼル兄さんの思惑も最初から皇位略奪かと思っていたら、実はそうでもなかったようですし・・・(´ε`;)ウーン…



我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア

『我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア・・・。マリアンヌ皇妃が長子にして帝国により棄てられし皇子・・・!』

止められるものなら止めてみよ。我が絶望に敵うものがいるのなら。

『止められるものなら止めてみよ!我が絶望に敵う者がいるのなら』


そして最後に現れたルルーシュとシャルルの再びの直接対決。
神根島の遺跡の出口を封じ、自らとともにシャルルを封じこめるルルーシュ。


皇帝ルルーシュ

『貴様が作ったこのシステムは、今貴様自身を閉じ込め、魂の牢獄となった!さあ・・・俺とともに、永遠の懺悔に苦しむがいい!』



今話で印象的だったのは、スザクの行動の暴走、そして、皇帝⇔ルルーシュの対比・・・この20話で関わる大きな部分。

ただルルーシュは、ゲーム・・・戦争に勝とうと必死に足掻いていたことに対して、皇帝はその“ゲーム”すら意に介してもいませんでしたが。

それどころかシュナイゼルが行動を起こすだろうと予期していたようですしね。

目的があっちこっちにいくルルーシュより、世界の創造と破壊なんていう大事を一番に決めているシャルルの方がよっぽど堂々としてますね・・・。『来るなら来てみるがいい』という感じで。

しかしそのルルーシュも全部を棄てて最後の目的である皇帝を倒すことに一心したわけですが。
迷いのない主人公の方がかっこいいものですね。やっぱり・・・。



その他いろいろ・・・


リヴァル・カルデモンド

リヴァル地味に毎回出番ありますね^^; でも学園はホントにギリッギリで助かったのね・・・。
どんどんリヴァルが遠いところへ追いやられていく・・・(;´Д`) ちょっと悲しいです;;


皇神楽耶

神楽耶はほんとに健気ですね・・・。ルルーシュのために涙を流した彼女に、ちょっとは報いるべきですよ・・・。神楽耶なら何があってもルルーシュを受け止められるのでは?

皇神楽耶2

涙を見せても気丈に振る舞うゼロの婚約者。

コードギアスのヒロインって何でこうも報われないんでしょう・・・。


ジノは見かけと違って根底が優等生だとはっきり感じました。私の中でかなり好感度高いです・・・(´∀`*) シュナイゼルのクーデターに加担するか、否か・・・これからの彼の身の振り方次第で、また印象が変わるかもしれませんが・・・。

そして、アーニャ。マリアンヌとの関連性が分かったとはいえ、その生い立ちは謎のまま。
マリアンヌがこのまま出張ってしまったらアーニャ自身の出番が無くなっちゃうじゃないですか!( ゚д゚)ハッ! そーれはイクナイ。早々に復帰することを望みます!




次回 コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN21 ラグナレク の 接続

コードギアス TURN21 次回予告 ラグナレクの接続 

シャルルと正面から立ち向かうルルーシュ。
皇帝が真に望む“ラグナレクの接続”。そしてコードギアスの謎。

次回は更にその秘密に切り込んでいくようです。

ダンテ・アリギエーリ 神曲 地獄篇第3歌より


Lasciate ogne speranza, voi ch’intrate’


汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ”・・・ダンテの叙事詩、『神曲』地獄篇の、“地獄の門”に記された碑銘からの一節。

これからのルルーシュの道行きを表しているのでしょうか。


また見てギアス!!TURN20

今週のまた見てギアス。ここで選出されたキャラクターは次回で活躍するか死亡の憂き目に遭う人たちばかりという法則が・・・

モニカ・クルシェフスキー


モニカさんは死なないですよね?そうだといってぇ?・゚・(つД`)・゚・



<関連サイト>

コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト



アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- samada - 2008年08月26日 20:44:37

また見てギアスにそんな法則があるとは・・・
もちろん、モニカさんは次回活躍です!
と言いたいところですが、声が・・・
二役という時点で活躍しないという感じありありですorz

では。。。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年08月27日 00:26:38

>samadaさん

モニカさんのパイスーはいつ見られるの?ねぇ、いつ見られるの?って心の中で叫びまくりです\(^o^)/

アーニャといいモニカさんといい、けしからんデザインのパイロットスーツに物言いたい!
よくやってくれた・・・(;´Д`)

・・・声はとりあえず突っ込まないでおきます私の中でw
次回活躍もしないで消えちゃったらホント泣きますよ・・・・゚・(つД`)・゚・  ノネットネーサンくるまで耐えてくれる!モニカさんならきっと・・・!

トラックバック

日記・・・かも - 2008年08月24日 21:43

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」

スザク、皇帝を暗殺しようとするって話でした。

Shooting Stars☆ - 2008年08月24日 21:46

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」

一気にお話進んだような気が。コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」 感想

心のおもむくままに - 2008年08月24日 21:52

コードギアスR2(20話)『皇帝 失格』

TURN 20 『皇帝 失格』 簡易感想です( _ )まずはC.C.おもったより

心のプリズムNavi - 2008年08月24日 22:02

Navigation257 皇帝失格 コードギアス反逆のルルーシュR2

止められるものなら止めてみよ 我が絶望に敵う者がいるのなら! TURN20 皇帝失格

見ていて悪いか! - 2008年08月24日 22:02

コードギアスR2 TURN20「皇帝 失格」

なんか、スザクがすっかり開き直っておりますね。ニーナに対しても容赦ないですが、自分ルールの矛盾に気づくの遅すぎだから。君は。

悪のめいどブログ - 2008年08月24日 22:12

コードギアスR2#20

その矛盾はいつか君を殺すよ・・・な第20話「皇帝失格」?

赤い彗星3号館 - 2008年08月24日 22:14

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」

第20話「皇帝 失格」 永遠の懺悔に苦しむがいい

空色☆きゃんでぃ - 2008年08月24日 22:31

深・翠蛇の沼 - 2008年08月24日 22:39

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝 失格」

皇帝やめますか? それとも人間やめますか?

Ηаpу☆Μаtё - 2008年08月24日 22:49

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20 皇帝 失格

ねぇ、どうしよう・・・助けるべきかな?彼を。

らび庵 - 2008年08月24日 22:56

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」感想

マリアンヌ来たー! そしてC.C.復活ですよー!

明善的な見方 - 2008年08月24日 23:07

コードギアスR2 第20話「皇帝 失格」

今回はファンタジー色が濃くて、ついて行くのに必死(^-^;

アニメ-スキ日記 - 2008年08月25日 05:16

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN20『皇帝 失格』

アーニャの中にマリアンヌが!!! マリアンヌはC.C.からギアスを与えられていた

もものぱれっと - 2008年08月25日 11:12

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝失格」

ギアスは”人の意思を捻じ曲げる力”

ハルジオンデイズ - 2008年08月25日 17:38

あしゅの気まぐれブログ - 2008年08月26日 04:53

コードギアス反逆のルルーシュ R2 第20話

TURN20 「 皇帝 失格 」 リヴァル登場で泣けた

ある学生の憂鬱 - 2008年08月26日 10:21

【コードギアス反逆のルルーシュ R2 TURN20-皇帝 失格】

スザク、ルル、シュナイゼル、皇帝、アーニャ、C.C.・・・。それぞれが動き出す。それぞれの信じる道を

アマデウスの錯乱? - 2008年08月27日 01:05

コードギアスR2 20話『皇帝失格』

コードギアスR2 20話『皇帝失格』

電撃JAP - 2008年08月27日 19:25

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝 失格」

博士「サザンのライヴ始まっちゃったよ!」 助手「コードギアスに関係無い!!」

プチクリ - 2008年08月31日 01:23

コードギアス反逆のルルーシュR2 20話

第20話「皇帝失格」 黒の騎士団裏切り、 ルル、ロロのてにより脱出。 が・・・ロロギアスの使いすぎで心停止(>_

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア