カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】オカルトアクション漫画『HELLSING』がハリウッドで実写映画化!脚本を「ジョン・ウィック」シリーズのデレク・コルスタッド氏が担当 (03/05)
【PC】「東方Project」の第18弾『東方虹龍洞』が発表!霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が様々なキャラの能力を使用して異変に挑む (03/04)
【アニメ】SF作品『ターミネーター』がNetflixでアニメ化!制作をProduction I.Gが担当! (03/04)
【アニメ】「なろう」発のラノベ『リアデイルの大地にて』がアニメ化!黎明期から支持を集める異世界転生ファンタジー (03/02)
【アニメ】『魔法科高校の劣等生 追憶編』のアニメ制作が決定!達也と深雪の過去を描く人気エピソードが映像化 (03/01)
【NS】『Pokémon LEGENDS アルセウス』が2022年初頭発売!「アクション」と「RPG」が融合した新ジャンルのポケモン最新作 (02/28)
【NS】「ポケモン ダイパ」リメイク作『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が2021年冬発売! (02/27)
【PS5】『FFVII REMAKE INTERGRADE』が発表!「ユフィ」の新規エピソードや新ボス「ヴァイス」が追加!『FFVII』関連の新作アプリも発表に (02/26)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『わるい王様とりっぱな勇者』が発表!勇者の娘とドラゴンの魔王の絆を描く絵本風RPG (02/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』がEテレにて7月より放送!「Liella!」デビューシングル「始まりは君の空」は4月7日発売! (02/25)
【アニメ】きららMAX連載の『ぼっち・ざ・ろっく!』がTVアニメ化!陰キャ少女のバンド活動を描くガールズストーリー (02/23)
【アニメ】『東京ミュウミュウ にゅ~♡』が2022年放送!メインキャスト5名によるユニット「Smewthie」やスタッフも発表に (02/22)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』に「イノ」が参戦!『サムスピ』×『ギルティギア』のコラボも決定! (02/21)
【PS4/NS他】『サガフロ リマスター』の発売日が決定!新主人公「ヒューズ」編の詳細や「退却」「強くてニューゲーム」の追加なども明らかに (02/20)
【PS4/NS】フリューが『Caligula2 ‐カリギュラ2‐』を発表!理想の仮想世界から現実への帰還を目指す学園ジュブナイルRPGの続編 (02/18)
【NS】スクエニの新作タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』が2022年に発売!体験版の配信がスタート! (02/18)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説 Legend of Mana』のHDリマスター版が6月24日に発売!PSの名作がアレンジ楽曲や新機能を搭載して復活! (02/18)
【NS】スカウォのHDリマスター版『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』と特別デザインのJoy-Conが7月16日に発売決定! (02/18)
【NS】スプラ最新作『スプラトゥーン3』が発表!「バンカラ地方」で新たなナワバリバトルの幕が上がる! (02/18)
【PS4/NS/PC】織田信長と明智光秀の視点で描く『戦国無双5』が今夏発売!キャラデザやストーリー等を一新した「戦国無双」シリーズ最新作 (02/18)
【アニメ】スニーカー文庫の『暗殺貴族』がTVアニメ化、2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (02/16)
【アニメ】『鬼滅の刃』第2期「遊郭編」が2021年放送!音柱・宇髄天元を描いたティザービジュアルや第1弾PVが公開に (02/15)
【PS4】『那由多の軌跡:改』の発売日は6月24日!予約特典は全60曲を完全収録した「コンプリート・サウンドトラック」に決定! (02/14)
【アニメ】ガストブランドのRPGを原作とした『BLUE REFLECTION RAY/澪』が4月より放送開始!スタッフ&キャストやOP主題歌アーティストが発表! (02/13)
【アニメ】『スーパーミルクチャンForever♥』始動!毒舌とパロネタ満載の「スーパーミルクチャン」が令和の時代に復活! (02/11)
【アニメ】『擾乱(じょうらん)THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』が日テレにて4月より放送!舞台化やコミカライズも決定! (02/10)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』のオープンβに向けた対戦動画が公開!カイの「ドラゴンインストール」など新技も要チェック! (02/09)
【映画】『私に天使が舞い降りた!』完全新作アニメの劇場公開が決定!スペシャルPV公開! (02/07)
【映画】「マクロスF」10年振りの完全新作『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』が2021年に公開!江端里沙氏によるシェリルとランカの新ビジュアルが解禁 (02/07)
【PS4/PC】『アイドルマスター スターリットシーズン』の発売日は5月27日!新アイドル「奥空心白」の登場も明らかに (02/07)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]うみねこのなく頃に > title - うみねこのなく頃に 第9話『Episode II-IV skewer』 感想

うみねこのなく頃に 第9話『Episode II-IV skewer』 感想

うみねこのく頃に 第9話『Episode II-IV skewer』より感想です。

全ては魔女の手の内に。


前回のSF幻想ファンタジーバトルアクションには驚かされましたが、現実に起こった出来事を創作の魔法幻想に置き換えていると考えればいろんな無茶があっても不思議ではない・・・かな。もちろん現実的に推理を試みるうえであればこそで、単純に視聴するならこの超展開に呑まれても悪くないように思います。


朱志香と嘉音が殺された部屋はまたしても密室状態に。駆けつけた戦人たちは推理論法を展開していますが、どれも当たり障りなくそこにある事実をはっきりさせただけという感じ。というか戦人の場合は推理にすら及んでいないような(^^;

使用人たちが持っているマスターキーと、朱志香自身が持っていた鍵でしか部屋の扉は開けられないから、まずその場にいない使用人の嘉音を犯人と楼座が疑うのは当然のこと。それに対して、朱志香がベアトリーチェの部屋を開ける際に嘉音から預かったマスターキーをそのまま持っていたから、嘉音は朱志香の部屋を開閉できる鍵を持ち歩いてはいない=嘉音は犯人ではないと説明する戦人。その後疑われるのはアリバイの不確かな郷田と熊沢・・・なんですが、戦人はここにきて「こんな良い人たちが殺人するなんて思えないよ!」なんていう理屈と感情論で無理やり場を収めてしまいました。

結局密室状況や消えた嘉音の説明はできてないんですよね・・・。取り合えず誰でも疑うのはマズイですよって訴えるだけで。マスターキーは5本あると明言されているから推理の余地はありそうですが、これでは戦人は探偵役に向いているのか懐疑的になってしまう・・・。『Episode II』は完全に魔女に屈する前提でお話が進行しているように思えます。印象的だったのは『Episode I』の夏妃の立場をそっくり楼座が受け継いでいるってところなんですが、この共通点は何を意味しているんでしょうね。まずはこの並行世界の謎が解けないとどうにもならない気はしますが・・・。


行方不明になっていたはずの嘉音が使用人達の前に姿を現して、実は生きていたのかと思いきや、魔女の手先になって襲いかかるという超展開。前回ベアトリーチェが“死者を辱める”と言っていたことから考えれば、死体を操られてしまったと考えるのが妥当かな。熊沢と南條先生は嘉音の剣で首をかき切られて死亡。それにしても今回はエグいモザイクが目立ちます(汗 

紗音がボイラー室から見つけてきた蜘蛛の巣を押し付けられて、苦しむように姿を消す嘉音。ベアトの眷属が蝶だから蜘蛛は天敵という事ですか・・・。紗音と源次が冷静に対処できたのは嘉音と同じ“家具”だからで、一連の顛末を見届けた郷田は普通の人というのであれば、これ以上にない魔女の証明になると思うんだけど、今のところ戦人の目の前でこれらの魔法幻想が行われないのは引っ掛かりますね。

あのバトルシーンが叙述トリックによる嘘の描写で、嘉音が朱志香を殺害し、その後何らかの方法で密室状態を作り自分は脱出、使用人達に襲撃をかけて熊沢と南條先生を殺害するものの、紗音と源次によって撃退されたって仮定もできなくはないですが、ベアトは赤字で“嘉音は朱志香の部屋で殺された”と明言しているし・・・それとも時間には触れていないから後になってあの部屋で殺された?しかしそもそも赤字ルールって信用して良いものなのか・・・うーんもう堂々巡りです(笑) 次回もこんな感じで魔女幻想が展開するんでしょうか。味気ない推理よりも魔法シーンの方が楽しみになってしまいます(^^;


次回 うみねこのく頃に 第10話『Episode II-V accept』



<関連サイト>

TVアニメ「うみねこのなく頃に」公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年08月27日 18:24:52

だんだん推理してもいいのかも…ぐらいには思えてきましたが、どうせこのエピソードも終盤でひっくり返されるのかと思ったらあまり真剣に考える気力が(笑)

嘉音は、誰かがあの部屋に入るために死体を使い、殺害に及んだのでは?と考えたんですが、そうなるとそれは誰よ?という話になって思考停止。
まさか嘉音の体に爆薬が仕込んであって、それで杭を飛ばして二人を殺したなんてことないですしねえ。

ともあれ、このエピソードはずっとファンタジーでいくんでしょうね。
楽しみではありますが(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年08月28日 05:07:45

>ヴィーさん

各エピソードで推理を成功させてどこで生きてくるのかなんですよね・・・。多角的に事件を検証して一つの事実を導き出そうという雰囲気は感じるんですけど、そもそもこのループする世界はどう説明するんだろうとか考え始めると深みにはまってしまいます(^^; エピソード2はファンタジーを楽しみながら超展開に期待するのが正しい見方なのかもしれません(笑)

トラックバック

ミナモノカガミ - 2009年08月27日 17:37

イチゴ☆とチョコ☆とデザートイーグル! - 2009年08月27日 19:31

wendyの旅路 - 2009年08月27日 19:37

日常と紙一重のせかい - 2009年08月27日 19:43

うみねこのなく頃に 第9話「Episode II-IV skewer」

狼と羊のパズル うみねこのなく頃に 第9話「EpisodeII-III weak square」

穹翔ける星 - 2009年08月27日 22:37

うみねこのなく頃に 9話 「EpisodeII-IV skewer」

‘くも,を掴む‘存在,‘くも,に掴まれる‘存在,

24/10次元に在るブログ - 2009年08月28日 01:05

うみねこのなく頃に 第09話 「EpisodeII-IV skewer」 の感想

片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマ志方あきこ by G-Tools 画伯の本領発揮

気ままに日日の糧 - 2009年08月29日 00:18

うみねこのなく頃に 第9話 EpisodeII-IV skewer

「他の誰でも無い、そなた自身が扉を閉ざしているのだ」  ベアトリーチェが再構築

サイネリア~わたしのひとりごと~ - 2009年09月06日 01:01

うみねこのなく頃に 第9話~ヒントは時計!?~

毎回作中でヒントが描かれているとしたら……毎話のイベントシーン、アイキャッチに必ず描写される“時計の時刻”なのではと思慮する。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア