カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】シリーズ初期3作品を収録した『聖剣伝説コレクション』がNintendo Switchに登場! (03/25)
【3DS】新要素を追加したリメイク版『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』が6月29日発売!通常版&限定版の予約を受付中! (03/25)
【OVA】「矢立文庫」初のガンダム小説『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』がアニメ化!「ガンダムAN-01 トリスタン」と赤い「ザクIII改」のHGUCガンプラも発売決定! (03/24)
【アニメ】累計PV数1億超えの人気小説『異世界はスマートフォンとともに。』が今夏TVアニメ化!スタッフ情報公開! (03/24)
【新番組】地上波初の“アニソン専門ランキング音楽番組『アニ☆ステ』”が4月6日より放送開始! (03/23)
【アニメ】『賭ケグルイ』放送時期決定&PV第1弾公開!主演キャストは「AnimeJapan 2017」にて発表予定! (03/23)
【アニメ】シリーズ第6弾『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』が5月よりスタート!特番の放送も決定! (03/22)
【映画】アニメ『Free!』の劇場版2作品が春と夏に公開!特別版(新作アニメ)の劇場上映も決定! (03/21)
【アニメ】日テレが深夜アニメ枠『AnichU(アニチュウ)』を新設!「AnimeJapan 2017」にて詳細を発表予定! (03/20)
【アニメ】『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』放送時期決定!メインスタッフと主人公・近衛刀太役のキャストが発表! (03/19)
【ゲーム】アニメ『このすば』がMAGES.(5pb.)によってゲーム化!公式サイトティザーオープン! (03/18)
【映画】エウレカ新劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が全3部作で制作決定! (03/18)
【アニメ】Netflixの新作『DEVILMAN crybaby』が発表!永井豪画業50周年で「デビルマン」の新アニメ化が実現! (03/17)
【映画】劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の実写映画化が決定!メインキャスト、スタッフ発表! (03/16)
【PS4】「限界凸騎」シリーズ最新作『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』発売決定! (03/15)
【PS4/PSVR】『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』シリーズ初のPS VR対応タイトルが登場! (03/15)
【PS4/PSV】電撃文庫×セガ『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』がゲーム化!2018年発売予定! (03/15)
【アニメ】西尾維新×中村光『十二大戦』TVアニメ化決定!制作はグラフィニカ、憂城(兎)役は岡本信彦さんが担当! (03/13)
【アニメ/漫画】電撃文庫『キノの旅 the Beautiful World』新作TVアニメ化決定!2誌同時の新コミカライズも進行中! (03/13)
【アニメ】電撃大王で連載の『三ツ星カラーズ』がアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (03/12)
【アニメ】TVシリーズ『鬼灯の冷徹 第弐期』制作決定!2017年10月より放送開始! (03/11)
【アニメ】ダークファンタジー『オーバーロード』のTVアニメ第2期が制作決定! (03/11)
【アニメ】人外×少女ファンタジー『魔法使いの嫁』がTVアニメ化!Blu-ray全4巻発売決定! (03/11)
【アニメ】初回は60分!『アリスと蔵六』放送&配信日時解禁!OP&ED主題歌情報、第1弾PV公開!追加スタッフ&キャストも発表! (03/10)
【アニメ】ケモノ系バトル漫画『キリングバイツ』のアニメ化が決定! (03/09)
【アニメ】タツノコプロ55周年記念作品『Infini-T Force(インフィニティ フォース)』10月より日本テレビ他にて放送決定! (03/09)
【書籍】新作アニメDVDを同梱した『To Loveる‐とらぶる‐』10周年記念本「とらぶるくろにくる」が8月4日発売! (03/07)
【PS4/PSV】D3Pが美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』を発表!胸膨らむ冒険が再び! (03/06)
【映画】ノゲノラ新作劇場版『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』2017年公開!メインスタッフ発表!キャスト音声コメント、特報CM配信中! (03/05)
【アニメ】TVシリーズ最新作『地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』発表!公式サイトにて放送局やスタッフ&キャスト、第1弾PVが公開! (03/04)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]コードギアス 反逆のルルーシュ > title - コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話 TURN 21 『ラグナレク の 接続』 感想

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話 TURN 21 『ラグナレク の 接続』 感想

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 21 『ラグナレク の 接続』の感想です。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 21 ラグナレク の 接続

以下続きには本編のネタバレを含みますのでご注意下さい。



『過ぎた冗談ほど笑えるものはない。』

録画途中で帰ってきて途中から見た結果がこれだよ!

空飛ぶ皇帝にヘブン状態のマリアンヌ・・・

Bパート後半の展開に思わず(笑) いきなり人の意識の集合とか話されたらそれはびっくりします・・・。 
最近のコードギアスの展開はホントに読めないですね。

しかし某アニメを彷彿とさせるオマージュ的な展開は・・・“Cの世界”や不思議空間が出てきた時からある程度予想できていたとはいえ・・・。

でもその世界は結局主人公・ルルーシュによって完全否定されたわけですが^^;




・“Cの世界”とは? 皇帝の目的が明かされてもなお残る疑問と謎。

今まで抽象的にしか描かれなかった『謎』の部分に説明が入りました。

C.C.いわく、『Cの世界』とは

C.C.が語るCの世界

『既存の言葉でいうなら集合無意識。人の心と記憶の集合体。輪廻の海。大いなる意思。神と呼ぶものもいる』

シャルルの言う神=“Cの世界”そのものだったということですか。

これを壊し、新たな“世界”を作り上げることが皇帝の目的であり、その方法が“ラグナレクの接続”であると・・・。

『ラグナレク』にしてみれば、ラグナロク、北欧神話の神々の最終戦争、神々の黄昏・・・。
“Cの世界”の攻略=神に挑むことと考えれば相応の名称ととってもいいかもしれません。

アカシアの木

しかし、皇帝の目的や手段は明かされたものの、コードや遺跡に関する詳細は謎のまま。
ギアス嚮団による研究の末に得た知識や施設などはあっても、具体的な根源の説明はなされていません。

コードの意味

そもそも“ギアス”とは何?“コード”が神を殺すのに必要な条件であった理由は?

キーワードのみが先走っている感はまだまだ否めません・・・。





・アーニャ=マリアンヌ

スザクの顔に落書きしようとするマリアンヌ

冗談の発端ともいえる人。今回で清楚なマリアンヌ像を完全にブチ壊し・・・もとい払拭してくれました。気絶しているスザクの顔にマジックで落書きしようとしたり・・・悲劇の母親完全崩壊w


やっぱり皇帝側の人間でしたね。

そしてマリアンヌ殺害の犯人はV.V.・・・。

ブイツーによるマリアンヌ殺害1
ブイツーによるマリアンヌ殺害2

『君に会ってからシャルルは変わってしまったよ。互いに理解し合っていくのが楽しくなってきたみたいだ。このままだと、僕たちの計画はなかったものになってしまう。僕だけ残されちゃう。・・・神話の時代から男を惑わすのは女だってお話。』

シャルルとマリアンヌが愛し合うことで、シャルルの決意が揺らぎ、計画に差し支えが出ることを恐れた・・・というよりは、V.V.の『シャルルを取られてしまう』『不老不死になった自分一人だけが意味もなくこの世界に取り残される』という理由の方が尤もらしいような気もしますが、どうにも描写が少ないので不確かな気も・・・。

ピクチャードラマなんかでV.V.、マリアンヌたちの過去のお話が補完されてたりするんでしょうか?

V.V.が弟シャルルのために行動していたのは確かのようですが、逆にマリアンヌに対する態度はV.V.対ルルーシュ戦から見ても、好意があるようには見えなかった。

これを補完するとすれば、過去、C.C.が今の際のV.V.に言ったセリフ。

マリアンヌのこと、好きだったんだろう?

『シャルル・・・今になって何故、V.V.のコードを奪った?何故、あれだけ慕っていた兄を殺した?・・・ V.V.。お前さ。マリアンヌのこと、好きだっただろう?』

それまでシャルル、マリアンヌ、V.V.を見てきたC.C.の、かつてのシャルル達の人間関係と、愛する者同士で互いを殺し合うまでに歪んでしまった関係。

このC.C.のセリフこそがマリアンヌとシャルル、V.V.の兄弟たちの過去と現在を表し皮肉ったセリフだったのではないでしょうか。



マリアンヌを殺害後、全ての裏工作を仕組むV.V.

マリアンヌを殺害したブイツー

テロリストの仕業に見せかけ、ナナリーを目撃者に仕立て上げ・・・

過去のこの事件の様子を見るに、マリアンヌはナナリーを庇って死亡したようにしか思えなかったのですが。ちょっと無理やり感があるような・・・。

マリアンヌのギアス

そしてマリアンヌのギアス。肉体が死を迎えた時に初めて発動したって・・・ここでもストーリーに合わせたようなイメージが拭えません・・・。

そのギアスの能力は『人の心を渡る』こと。

偶然その場を見ていた『アーニャ・アールストレイム』の中に潜むことでV.V.をやり過ごした、と・・・。

“自分の心をアーニャの表層に上げた時、C.C.と繋がり会話することができた”

これってCの世界を通じて繋がっていたとかそういうわけではないんですね。そう考えると中々都合のいい・・・まぁギアスって全て都合のいい能力ではあるのですが^^;


アーニャとマリアンヌの容姿が似ていると感じたのは製作者のミスリード。あるいはマリアンヌ=アーニャを意識させるため?・・・言われなかったら分からないかもですが・・・血縁的には何の関係もなかったのですね。


C.C.が過去にマリアンヌと話をしている様子は伏線として納得できるものの、マリアンヌの悪女(笑)化、ギアスの発現と事件の真実などはいささか強引な部分が多いというのが本音ですが、それでもよくまとめ上げられていると思います^^;

アーニャ本人は蚊帳の外

それにしてもアーニャ自身は全く蚊帳の外だったわけですが。

不憫にもほどがある・・・。出番があるのにアーニャ自身の描写が少ないってどうにかしてください!(そこかw





・シャルルの心の真実と世界の『価値観』

総じて言えば最初のイメージよりよほど『人間臭い』人物であったな、と。

嘘偽りのない“優しい世界”を作り上げるために皇帝というペルソナを被り続けてきたシャルル。

シャルルと兄V.V.の誓い

暗殺が日常の地獄の世界の中で、自らの母親も殺され、世界に絶望していたシャルルとV.V.は、今の世界を壊すことを誓いあった・・・。

ブリタニアの皇帝になったのもあくまで“手段”でしかなく、ホントに彼から見た世界の出来事なんてまやかしの、『劇場の舞台上の出来事』だったわけですね。

兄さんは嘘をついた
兄さんは嘘をついた2

一見して雲の上の人間、掴み所のない人物だと思っていたのですが、今回で彼の本心も曝け出されました。マリアンヌを殺されたことに怒りを覚えたり、ナナリー、ルルーシュをV.V.から遠ざけるために深慮したり・・・。

本当に大切なものは遠ざけておくものだ

『本当に大切なものは遠ざけておくものだ。』

一期でシャーリーの記憶を封じる時のC.C.の言葉。今回でこんな使われ方をされると尚更、皇帝の人間性が良いものと思えてきます。

全てを守るために

『全てを守るため、目撃者であるアーニャとナナリーの記憶を書き換えねばならなかった』


アーニャの記憶を書き換えたのは辻褄も合うし理由も分かりますが・・・

ナナリーの目は心の病のせいではなく、記憶が書き換えられたから・・・?

『真実に近づけさせない証』=『ナナリーの目を封じること』 

V.V.によって目撃者に仕立て上げられたというナナリー。普通に考えれば殺害直後にマリアンヌの死体を見せることで『テロリストの仕業』と周りに思い込ませるためですよね。

この後、ナナリーがマリアンヌの死の真相を疑問に思って悟られないように、V.V.から狙われる可能性を無くしたいという理由で、シャルルが記憶を書き換えたというのなら納得はいきますが・・・

『マリアンヌがすぐ目の前で死んだ』という事を強調、心因性のものとして目を患ったと周囲に思い込ませる、あるいはナナリー本人にもそうであったと思わせることで、彼女を事件そのものから遠ざけた、と・・・。そしてルルーシュと共に日本に送り、V.V.と事件との関連から一切関わらないようにした。


以上のようなことでいいのでしょうか。


それに対してマリアンヌとの子以外の他の子供たち(クロヴィス、ユーフェミア)の死にあまり悼む様子が見られなかったのは、ルルーシュとナナリー以外は計画の上での盤上の出来事にすぎなかったからかと思われましたが・・・。

全ては“Cの世界”を攻略した後、解決できることと思っていたからだったんですね。

この事がルルーシュの価値観と袂を分かつことに繋がったわけですが・・・。

Cの世界

それにしても、この“Cの世界”。

シャルルとマリアンヌの計画の末に全てに人の意識(死んだ者たちも含めて)が統一されるような事を言っていましたが、それも抽象的すぎて理解に欠ける・・・。

某アニメの人類補完計画みたいなものでしょうか(笑)


シャルルとマリアンヌ達の価値観と、ルルーシュから見た(一般的な?)価値観の違いはルルーシュの発言からも分かるとおりのこと。

捨てられたという事実

『ひとつだけはっきりしている事がある・・・。お前たちは俺とナナリーに善意を施したつもりなのかもしれない。しかし・・・お前たちは、俺とナナリーを捨てたんだよ!』

自己満足の言い訳

『計画を優先したお前たちは、もう俺たちが生きていようと死んでいようと関係がなかったんだ。だから捨てた!自己満足の言い訳だけ残して!』

ルルーシュから見れば人の意識を集合させた嘘偽りのない世界など『自分たちに優しい世界』でしかない。ナナリーやユフィが望んだ『他人に優しくなれる世界』とはかけ離れたものだった。

ナナリーの望んだ世界

『お前たちの言っているのは自分に優しい世界だ!・・・でも、ナナリーが望んだのはきっと・・・!
他人に優しくなれる世界なんだ・・・!』



自己満足などという言葉は言ってしまえばルルーシュの今までの行動からも分かるとおり、この物語のキャラクターすべてが自己満足で行動しているのだから、はっきりいえばそんな事に意味はないと思います。

ルルーシュ、そしてスザクから見た皇帝たちの世界が、今までの自分たちの行動や結果を無に帰すようなもの、受け入れられない結果だったから、否定したまでのこと。そしてナナリーとユフィのために。


ラグナレクの接続

『だとしてもそれがなんだ・・・!既にラグナレクの接続は始まっている・・・』

奇跡を起こす男、ゼロ1

『どうかな・・・俺はゼロ』



奇跡を起こす男、ゼロ

『奇跡を起こす男だ!』


ギアスの力

『そうだ・・・!Cの世界は人類の意思!そして、人は平等ではない!・・・ともにお前の言葉だ。
平等ではないゆえの俺の力を知っているな』



ルルーシュの願い

『愚かなりルルーシュ!王の力では神に勝てぬ!』

『勝ち負けじゃない!これは願いだ!そう、俺は今こそ自分を知った!』


ルルーシュの願い2
ルルーシュの願い3

『神よ!集合無意識よ!!時の流れを止めないでくれ!!』

ギアスと神

『できるはずがない・・・!神に、人類そのものに!』


ルルーシュ、両眼ギアス覚醒1

『それでも俺は、』

ルルーシュ、両眼ギアス覚醒2

『明日が欲しい!!!』


遂に両目にギアスが覚醒し、“神”をもその『王の力』で従わせたルルーシュ。


ルルーシュの心からの叫び

『現実を見ることもなく、楽しげに俺たちを観察して・・・!ふざけるな!
事実は一つだけだ。お前たち親は、俺とナナリーを捨てたんだよ!!』

皇帝の最後のあがき

『わしを拒めば、その先にあるのはあ奴の・・・シュナイゼルの世界だぞ!善意と悪意は所詮一枚のカードの裏表・・・!それでも貴様はぁ!!』

ルルーシュ『消え失せろ!』
ルルーシュ『消え失せろ!』2

『だとしても、お前の世界は俺が否定する・・・。
消え失せろ!!!』



思考エレベーターは崩壊し、シャルルとマリアンヌは“Cの世界”に飲み込まれる・・・。


皇帝から見たルルーシュ。その行動はC.C.を舞台の上に上げるため以外の何物でもなく、そしてその存在は自分の息子という事に変わりはなく。しかしその価値観は当のルルーシュには受け入れ難いものであった・・・。


最後にマリアンヌと共に消えゆく様は哀れでもありましたね・・・。





・ルルーシュとスザクの結託

シャルルの求める世界と、ルルーシュとスザク、二人の近しき者が望んだ世界の価値観の違い。

ここにきて最後まで相容れないと思われた二人が結託・・・。

でもこれはありかな?とは思います。ルルーシュがナナリーを失った時に、こうなる予想もついていた方はいらっしゃるのではないでしょうか?

ナナリーの死”がもたらした二つの意味と今回の結果が、そうさせるに至ったのではないかと思います。

・ルルーシュの立場とスザクの立場の同一化。

・スザクの力と結果を求める主義への強行。

これまでの自らの戦う理由、戦ってきた理由を全て終わらせたルルーシュの“未来の創造”。

例え愚かだと言われても、立ち止まることはできない

『例え愚かだと言われても、立ち止まることはできない』というスザクの考え。

共に現実を歩み、時の流れを進めることを選んだ両者の辿る道は、一つに・・・。

ルルーシュはユフィの仇だ

もっともスザクはユフィを殺したルルーシュを許さないと言っていましたし、あの決着の直後、どんな約束が二人の間に取り交わされたかは不明ですが・・・。





・シュナイゼルのラスボス台頭。二分化、対極化する勢力


シュナイゼルと黒の騎士団 VS ルルーシュが乗っ取ったブリタニア

シャルルがいなくなり、ゼロが黒の騎士団から消え、新たに書き換わる勢力図。



ブリタニア皇帝、シャルルが消え去った今、全ての世の理はシュナイゼルの手の内に。

シュナイゼルの仮面

『構わないさ・・・ルルーシュに全て差し上げるとしよう。ブリタニアという国すらね。
問題はその先にある。世界を握るのはルルーシュのギアスか、それとも・・・』



世界を手に入れるため動き出す白のキング。

一期であれだけ影が薄かった分、ここにきて盛り上げてきたなーというイメージです。二期に入ってからシュナイゼルの手腕とその知略を強調する部分は多かったのですが、それまでの彼のペルソナも剥がれかかってきている・・・。本当の『彼』が見られるのはこれからなのかも。

オールハイルルルーシュ!我を認めよ!
皇帝、ルルーシュ

そしてブリタニア帝国第99代皇帝を名乗るルルーシュと、その騎士、ラウンズを超えるラウンズの称号として、『ナイトオブゼロ』を戴くスザク。

今後はこの二つの勢力の争いになりそうですね。







次回 コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22 皇帝 ルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22 皇帝 ルルーシュ 次回予告
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22 皇帝 ルルーシュ

ギアス能力を開放するビスマルクと、それを圧倒するランスロット・アルビオンの姿。

キャメロットはシュナイゼルの側にいるはず・・・どうやってスザクが乗り換えるんでしょう。その性能はやっぱり紅蓮聖天八極式のように鬼の性能なのか・・・。

黒の騎士団に今だ在籍するカレンと、ルルーシュたちがぶつかり合う時は来るのか?

シュナイゼルの思惑とルルーシュの策略、どちらがどう勝つのかが今後の見どころですね。






<関連サイト>

コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト




アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

アマデウスの錯乱? - 2008年08月31日 22:34

コードギアスR2 21話『ラグナレクの接続』

コードギアスR2 21話『ラグナレクの接続』

心のプリズムNavi - 2008年08月31日 22:37

Navigation269 ラグナレクの接続 コードギアス反逆のルルーシュR2

それでも俺は明日が欲しい!! TURN21 ラグナレクの接続

Shooting Stars☆ - 2008年08月31日 23:23

あららニッキ - 2008年08月31日 23:30

アニメ感想:コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話「ラグナレクの接続」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話「ラグナレクの接続」の感想です。

深・翠蛇の沼 - 2008年09月01日 00:08

soraの奇妙な冒険 - 2008年09月01日 01:16

アニメ コードギアスR2 第21話 感想

アニメ コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話『ラグナレク の 接続』 の一言感想。

bkw floor - 2008年09月01日 02:20

電撃JAP - 2008年09月01日 05:44

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN21「ラグナレク の 接続」

博士「何が起きても驚かない!」 助手「と思っていたのにwww」

アニメ-スキ日記 - 2008年09月01日 06:44

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN21 『ラグナレク の 接続』

「私はマリアンヌ。ルルのお母さんよ!」 ウザクに自己紹介してどうするの??? ル

日記・・・かも - 2008年09月01日 10:54

らび庵 - 2008年09月01日 22:58

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話「ラグナレク の 接続」感想

シャルルとマリアンヌの事に決着。 ラストはビックリな展開ですね。

見ていて悪いか! - 2008年09月02日 07:02

コードギアスR2 TURN21「ラグナレク の 接続」

どうやら、色々と推測されていたマリアンヌの「助けるべきかな?」と言っていた相手はスザクだったようですね~。

悪のめいどブログ - 2008年09月02日 07:15

コードギアスR2#21

「ラグナレクの接続」 コードギアスR2第21話

Curse priest - 2008年09月02日 07:55

コードギアス反逆のルルーシュR2 第21話「ラグナレクの接続」

途中までは「いいお話」だったのに…。 最後の最後で大爆笑でした。 スザルルの方はおめでとうございますのギアス第21話

天の光はすべて星 - 2008年09月02日 14:31

【ラジオ感想有り。ゲスト募集中】コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話感想

※画像有り。ネタバレ注意 変な妄想した人は後で職員室まで来なさい うーむ、提供が邪魔だとこんなに思ったことは無い!

もす。 - 2008年09月02日 15:22

空色☆きゃんでぃ - 2008年09月03日 10:25

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第21話 「ラグナレク の 接続」

永遠にシャルルと暮らすことにしたルルーシュ。。。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア