カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『EX-ARM エクスアーム』のメインキャストが発表!斉藤壮馬さん、小松未可子さん、鬼頭明里さんの出演が決定! (07/10)
【PS4/NS】『イース・オリジン スペシャルエディション』がPS4とSwitch向けに今秋発売!特製レトロサイズボックス仕様のパッケージに豪華アイテムを同梱 (07/10)
【NS】『イース・オリジン』のNintendo Switch版が2020年発売!「イース」シリーズの原点(オリジン)を描く不朽の名作がSwitchに登場 (07/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』2020年10月より放送開始!新作コミカライズの連載やWEBラジオ配信も決定! (07/07)
【アニメ】カバディが題材の漫画『灼熱カバディ』がTVアニメ化!テレビ東京他にて放送予定 (07/07)
【アニメ】『おそ松さん』第3期が2020年10月より放送開始!超ティザービジュアル&解禁映像公開! (07/06)
【アニメ】『戦翼のシグルドリーヴァ』のキャスト第1弾とメインスタッフ情報が解禁!キービジュアルやキャラクターPVも公開! (07/05)
【アニメ】『Dr.STONE(ドクターストーン)』第2期の放送開始時期が決定!新キャラ登場のティザービジュアルやPVも公開に (07/04)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』2021年放送!公式サイトにてスタッフ&キャストやティザービジュアル、PVが解禁! (07/04)
【アニメ】『アイドルマスター ミリオンライブ!』のTVアニメ化プロジェクトが始動!スタッフ情報公開! (07/04)
【アニメ】「マガポケ」連載の『イジらないで、長瀞さん』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (07/03)
【映画/ゲーム】新作劇場版『シドニアの騎士 あいつむぐほし』2021年公開!スマホ向けのゲーム化も決定! (07/03)
【アニメ】Twitterの人気漫画『先輩がうざい後輩の話』がTVアニメ化!制作を動画工房が担当! (07/02)
【PS4】『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』の発売日と各種特典が発表!ゲーム内容を紹介するPVも公開! (07/01)
【恋愛ADV】メモオフ20周年特番で完全新作『SINce Memories(シンスメモリーズ)』が発表!シリーズ7作品を移植した『メモリーズオフ ヒストリア』の発売も決定! (06/30)
【音楽】『ラブライブ! ニジガク』のアニメPV付きシングル第1弾が7月29日発売!中須かすみのソロ曲「無敵級*ビリーバー」と9人の歌う「未来ハーモニー」の試聴動画が公開中 (06/29)
【アニメ】『蜘蛛ですが、なにか?』は2021年1月より連続2クールで放送!キービジュアル第1弾公開! (06/28)
【アニメ】『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』2021年放送開始!キャスト第1弾発表! (06/27)
【アニメ】『サイバーパンクエッジランナーズ』制作決定!話題のAAAタイトル『サイバーパンク2077』が“TRIGGER”によりアニメ化 (06/26)
【アニメ】スクエニの人気ゲーム『すばらしきこのせかい』のアニメ化が決定! (06/26)
【アニメ】「まいてつ」のTVアニメ作品『レヱル・ロマネスク』がTOKYO MXにて今秋より放送!登場キャラやスタッフ&キャストが公開! (06/25)
【映画】京アニの新作『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新たな公開日と主題歌「WILL」の発売日が決定! (06/25)
【PS4/NS/PC】『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』の新キャラ「メルティ」が発表!ティザートレーラーも公開に (06/24)
【EDF】シリーズ最新作『地球防衛軍6』&『デジボク地球防衛軍』発表!絶望の未来で戦う最新ナンバリングタイトルとボクセル世界が舞台の変わり種な一作 (06/24)
【PS4/Xbox One】12年ぶりの完全新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』が発表!初代三部作の精神を引き継ぐ正式ナンバリングタイトル (06/23)
【アニメ】『ヒーリングっど♥プリキュア』に新プリキュア「キュアアース」が登場!後期主題歌シングルの発売やキャラソンCDの詳細も発表に (06/23)
【アニメ】『半妖の夜叉姫』の放送情報が公開!「犬夜叉 完結編」の再放送も決定! (06/22)
【アニメ】『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第2期が制作決定!破滅フラグはまだまだ続く!? (06/21)
【アニメ】劇場版『銀魂』第3弾に関連した“新作アニメ特別編”がdTVにて配信決定! (06/20)
【PS5/Xbox/PC】カプコンの完全新規タイトル『PRAGMATA(プラグマタ)』が発表!近未来の月面世界を舞台としたアクションADVゲーム (06/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PSP】『.hack//Link(ドットハックリンク)』バトルシステム等の新情報が公開!

【PSP】『.hack//Link(ドットハックリンク)』バトルシステム等の新情報が公開!

.hack//Linkロゴ

『.hack』シリーズ最新作のPSP用ソフト『.hack//Link(ドットハックリンク)』より新情報が公開。バトルシステムを始めとして、『.hack』全シリーズを舞台にした世界観や、冒険を行う主人公たちの本拠地の情報、アドホック通信を使い、最大3人で楽しめる“リンクプレイ”モードなどが明らかになりました。


『.hack//Link(ドットハックリンク)』は、『.hack』シリーズの集大成となるPSP用アクションRPG。TVアニメ、小説、マンガ、ラジオドラマなど、全ての作品を舞台にした壮大な冒険が描かれとのこと。全シリーズから30名以上のキャラクターが総出演するほか、今までのシリーズで明かされなかった謎や裏のストーリーが明かされ、シリーズの最終章として制作されています。なお、オープニングアニメは“STUDIO4°C”が制作。ゲーム中とは一味違った雰囲気を楽しめるそうです。


冒険の舞台


『「.hack」全シリーズが舞台』


本作では、『.hack』シリーズの全作品の世界で冒険を行い、様々なエピソードを追体験する事ができる。作品ごとに時代が異なっているため、主人公のトキオたちは、“アカシャ年代碑”という特殊な装置を使い、様々な時代を行き来することになる。なお、それぞれの作品エピソードはメインシナリオとサブシナリオが存在する模様。


『トキオたちの本拠地・グランホエール』


時空を超えて冒険を行うトキオたちの本拠地となるのが、“グランホエール”というデータ潜航艦。艦内にはショップやデータベースなど、様々な施設や機能が備わっている。また、この艦の艦長として、シリーズではおなじみの種族“グランティ”の「トキ☆ランディ」が登場し、トキオたちの冒険をサポートしてくれる。


●仲間を配置することで施設がパワーアップ
グランホエール内の各施設には仲間を配置することが可能。仲間が配置された施設は、レベルアップして機能が充実していく(ショップがレベルアップすると、価格が安くなり、品ぞろえが豊富になる、など)。同じ場所に複数の仲間がいる時は、配置しているキャラクターどうしの相性がレベルアップの度合いに影響する。


●グランホエールの機能
ショップモール…アイテムなどを売買できる。
メールチェック…ゲーム中のお知らせや仲間とのやり取りをチェック。メールは縦画面で表示される。
アカシャ年代碑…様々な『.hack』の時代を行き来できる装置。


バトルシステム


『基本システム』


本作では、トキオの相手となる仲間を選び、“ユニゾン”(二人組のペア)を編成して冒険を行う。冒険中、トキオはプレイヤーが操作し、仲間は個別のAIに基づいて自分で判断して行動する。仲間の個性を把握し、息を合わせて行動することが本作の鍵となる。


『ダブルウェア』


主人公のトキオには、“バトルウェア”という特殊能力が備わっている。これは、ユニゾンを組んだ仲間に応じたアビリティを身につけることができる能力で、状況に適した仲間を連れていくことでゲームを有利に進めることができる。(バルムンクの場合:スキルなどの待機時間が短くなるアビリティが使える)


バトルの流れ


『ブレイクゲージ』


本作では、やみくもに攻撃しても効果的なダメージを与えることはできない。まずは敵の体力ゲージの下に表示される“ブレイクゲージ”をゼロにして、ブレイク状態を発生させる事が重要。ブレイク状態になった敵はダメージを与えやすくなり、攻撃で敵を浮かせて追撃したり、必殺技や仲間と敵を打ち合う“ユニゾンコンボ”につなぐことも可能になる。


『ユニゾンコンボ』


“ユニゾンコンボ”に突入したら、画面下に表示される“タイミングゲージ”に注目。ゲージ右側から敵のアイコンが流れてくるので、オレンジや黄色の部分に止まるようタイミングよくボタンを押す。入力が成功すると、敵を撃ち返し、さらにユニゾンコンボを繋げることができる。なお、ユニゾンコンボで敵の体力をゼロにすると、“ユニゾンフィニッシュ”という派手な技が炸裂する。ユニゾンフィニッシュ後には、経験値アップなどのボーナスが多くなる。


『クロスレンゲキ』


ユニゾンコンボ中に、画面右側に表示される“レンゲキゲージ”がMAXになると、ゲーム中最高の必殺技“クロスレンゲキ”が発動可能。技の内容はユニゾンを組んでいる仲間によって変化する。


『リンクゲージ・親密度』


ユニゾンコンボやクロスレンゲキには仲間との関係が大きく影響する。仲間との息の合い方を示す“リンクゲージ”や、仲の良さを表す“親密度”が高いと、タイミングゲージや追加効果を決定する際のゲージに補正がかかる。そして、その分ボタン入力が楽になる仕組みになっている。


具体的には、リンクゲージが高いと、クロスレンゲキで追加効果を決定する時のゲージの成功エリアが広くなり、親密度が高ければ、ユニゾンコンボ中、タイミングゲージの高得点を得られる範囲が広くなる。また、クロスレンゲキ中での追加効果を決定するゲージの成功エリアの数が増える。


●リンクゲージや親密度を上げるには
リンクゲージや親密度は、冒険中に発生する仲間からの提案(リンクジャッジ)が発生した時に、相手が望む答えを選べば上がっていく。このリンクジャッジは、その仲間と一緒に冒険に出た回数などで増えていく仕組み。


『ボスとのバトル』


物語の要所要所では、強力なイベントボスが登場する。ボスはそれぞれ固有のスキルを駆使して攻撃を仕掛けてくるため、各ボスの行動パターンを踏まえて戦法を変えることが必要になる。なお、ボス戦の最後には、通常の戦いとは違う“フィニッシュモード”の演出が用意されており、ボタン連打によってボーナスを獲得可能。


その他の要素


『パーソナルアクト』


仲間の中には、“パーソナルアクト”と呼ばれる固有の特殊行動を持っている者がいる。どの行動も冒険の手助けになるものばかりが用意されているので、積極に活用していけば冒険が楽になる。


(ミミル:残りアイテムが少なくなると自分のアイテムを分けてくれる)
(司:残り体力が少ない時に攻撃されると反射的にガーディアンを召喚して反撃する)


『リンクプレイ』


アドホック通信を使い、複数で楽しめるのが“リンクプレイ”というモード。最大3人のプレイヤーが、互いに協力しながら高難度のダンジョンに挑戦することになる。各プレイヤーが、それぞれのルートを攻略することで、他のプレイヤーのルートを手助けする形になる模様。


※各プレイヤーはトキオと仲間のユニゾンで参加する。
※各プレイヤーの行動が影響を与え合うシステムになっている。




【情報元】
・http://www.imagebam.com/image/76c6a647665244
・http://www.imagebam.com/image/3cd2a247665247
・http://www.imagebam.com/image/3c4a0847665249
・http://www.imagebam.com/image/8aa61147665250




.hack//Link(仮称).hack//Link(仮称)
()
Sony PSP

商品詳細を見る

.hack//Link(ドットハックリンク)


【対応ハード】PSP
【発売日】未定
【価格】未定
【ジャンル】アクションRPG
【プレイ人数】1?3人
【メーカー】開発:サイバーコネクトツー 販売:バンダイナムコゲームス
【備考】無線LAN機能(アドホックモード)対応




<関連記事>

【PSP】『.hack//Link(ドットハックリンク)』公式サイトリニューアルオープン!

【PSP】『.hack//Link』の予告映像を公開!

【PSP】サイバーコネクトツー『.hack//Link』正式発表!

【PSP】.hackシリーズ最新作『.hack//Link』(ドットハック リンク)がPSPで発売決定!


<関連サイト>

.hack//Link 公式サイト




ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 ゲームブログへ
お役に立ちましたら1クリックをお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア