カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
【アニメ】TVシリーズ第3期『かぐや様は告らせたい‐ウルトラロマンティック‐』2022年4月より放送開始!アニメ映像を使用したティザーPVが公開! (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]CANAAN > title - CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』 感想

CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』 感想

CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』より感想です。

CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』

二人寄り添うは儚花。


CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』1

なんだか想像以上に重たい話になってきました・・・心の中が鬱でいっぱいなCANAAN(カナン)第10話。

夏目の立ち位置がよく分からない、『過去と向き合うため』に行動している割にドライすぎるとか思っていたら、実は日本政府のスパイだった事が判明。サンタナとリャンを焚きつけてCIAのスキャンダルを押さえ、一方で大沢賢治を世界で大々的にプロデュースし、ウーアのデータを切り札に日本の軍事外交参戦を後押しする・・・アルファルドにはお見通しだったようですが、カナンも気付いていたみたいですね。

過去の因縁があるように見せて、全ては事を有利に運ぶためのポーズだったって事なんでしょうか。このまま物語からゆっくり退場しそうな気配ですが、もう一押しほしいキャラクターかなあ・・・。

『別に姿を似せたわけではない。共感覚の因子を持ち合せた人間が、ウーアによって体質を変化させた際には髪の色が抜ける。それだけのこと・・・』

氷漬けのボナーを一瞥して、“たまたま似てしまっただけ”と自分に言い聞かせるように呟くアルファルド。計画の後始末というよりは、ファクトリーを廃棄することで、自分の残したカナンへの執着を断ち切ろうとしているようにも思えます。アルファルドの真意を探るうえで重要な手掛かりになりそう。

CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』2

夏目は用済みになった実験施設の破壊を米軍特殊部隊に依頼、攻撃を受ける施設内部ではリャン・チー様ご乱心状態(笑) 『あの女裏切りやがった!』って言ってるからやはり事前に夏目とリャンは繋がっていたようで。それにしても相変わらず田中さんの演技が冴え渡ってますね・・・特に今回は凄味を感じます。声優あってこその、このキャラクターなんだと再確認。

アルファルドと一緒に現れたカミングズが戻ろうと呼びかけるもリャン・チーが応えることはなく、それどころか自分と姉さまの間に入る邪魔者として銃で足を撃つは殴打するはと酷い扱い。いくらドMでもこれは許容範囲を超えてます(汗 その様子を見て何かを感じ取ったのか、これまでの働きに報いてやろうと本気でリャンを殺しにかかるアルファルド。その殺意と傷つけられる痛みに悦ぶリャン様。カミングズとリャンって立場は違うけど実は似た者同士なんだよね・・・。

CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』3

ハッコーを救うために施設に再侵入するカナンをカメラ越しに見据えるアルファルド。それを見て、自分もカナンと同じようになれば振り向いてもらえると、共感覚者を人工的に作る開発中の試薬を飲むリャン・チー。しかし、因子を持たないリャンにとって、突然入り込んでくる共感覚は劇薬でしかなかった。髪の色が白く抜け落ち、目は赤く充血し・・・。愛に狂ったなれの果ての姿は見ているだけで痛々しい・・・。

この場面で“シャムの手紙”の真実を語るアルファルドは残酷というか酷薄というか。あのシャムの手紙はリャンが偽造したもので、アルファルドを手紙を使って呼び出し、落ちあい場所をCIAにリークして捕獲を促した後、リャン自身が救出に現れるという筋書きだった事が明らかに。

物語上の重要アイテムと思われただけに意外でしたけど、その偽の手紙を常にアルファルドが持ち歩いていたことや、真相に気付きながらわざわざ罠にかかったことを考えると、物的な意味よりも、アルファルドが過去に囚われている事実を知るためのキーファクターだったように思えます。大好きな姉さまを裏切る行為を働いてまで、過去ではなく自分を見てほしいと願ったリャン・チーは、アルファルドが抱える蟠りを誰よりも理解していたのかもしれませんね。

CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』4

『シャムは・・・私をアルファルドとは呼ばない。私の名は、カナンだ』

再び告げられる憎い女の名前を聞いて錯乱、そして鏡に映った自分が憎むべきカナンだと思い込み半狂乱になるリャン・チー・・・もうこの時点で完全に壊れてるんだよね・・・。アルファルドからもうリャンは長くない事を告げられ、“カナンを殺せ”というリャンの命令を聞き届けるカミングズ。

『リャン・チー様。もしその願いを私が聞き届けたならば、私を・・・私を、愛して下さいますか』

正直最初はただの変態だと思っていたのに・・・純愛キャラだったんですね(泣 リャンが事切れた後は自害したんでしょうか・・・はっきりとは見えませんでしたが。『愛とはやっかいなものだな』と事も無げに口にするアルファルドが冷め過ぎていてなんとも。リャンが言ったとおり、自分が過去に囚われていることを認め、本来の自分の姿とやらを取り戻すために、カナン=過去と決着を付けるという流れになりそう。

CANAAN(カナン) 第11話 『彼女添』5

カナンが見つけ出したハッコーは既に死んでいるサンタナと寄り添って・・・こちらも気が触れてしまったのかと思ったらそうではなく、生きている頃には告げられなかった愛を囁き続けていたのでした。ユンユンのために探し出した薬をカナンに投げ渡し、カナンが一緒に戻ろうという言葉も拒否して、自分は残るというハッコー。サンタナの願いを裏切ることになるというカナンに対し、『決定権は生きている者にある』と完全拒絶。ミノさんもサンタナも救われないなあ・・・。生きてほしいからこそ自分は死ぬ覚悟でハッコーを助けようとしていたのに・・・。

ハッコーに別れを告げ、施設を脱出するカナン。いつもは真っ先に駆け寄るマリアが、真剣な表情でカナンに写真を撮らせてほしいと言ったのは、カメラマンとして、大沢マリアとして、もう辛い現実から目を背けないという決意の表れだったのでしょう。

『おかえりなさい、カナン・・・』

『ただいま・・・』

誰もいない酒場と花瓶から落ちる花びらが、ハッコーとサンタナの退場を強調していて、また鬱になれる(泣
ラストになってメインキャラクター退場劇が増えてきましたけど、もう死亡フラグ立っている人物っていませんよね? 後はカナンとアルファルドの決着に向かって一直線な展開かな。全13話構成ということなので残りは後2話。どんな結末が待ち受けているのでしょうか。


次回 CANAAN(カナン) 第12話 『忌殺劣者』

CANAAN(カナン) 第12話 『忌殺劣者』

(C)CHUNSOFT/Project CANAAN



<関連サイト>
CANAAN 公式サイト


ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年09月26日 01:49:13

愛に狂ったリャン・チーと愛を貫いたカミングズですか。
ただの変態だと思ってたのに一気に好感度が上がりましたわ。

アメリカの特殊部隊がアフガンから来たということは、ここはアフガンから500キロ程度ですか。かなり奥地ですね。
ミッション完了の報告で、3人負傷5人戦死と言ってましたから、ちょうどカナンが相手した2チーム(4人×2)ですね。
一瞬で8人を全滅させたカナンの話がアメリカに流れて新たな争いに巻き込まれたりしないのかしら?と心配になります。

ハッコーは悲しいことですが、生きてても喋ることもできないとなれば、サンタナが居ない世界では、ミノさんが代わりになるわけもなく、選択としては他に無かったかなと思います。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年09月27日 02:05:11

>ヴィーさん

「愛に狂ったリャン・チーと愛を貫いたカミングズ」・・・言い得て妙ですね。その通りだと思います。リャンにはもう少し残って欲しかったです・・・。 カナンのような人間の存在が知れたら各方面が黙って無さそうですが、日本に流れたウィルスのデータも気になりますね。

ハッコーの死もまた自分の意思を貫いた結果という事でしょうか・・・個人的にはやっぱり生きて欲しかったです(泣

トラックバック

wendyの旅路 - 2009年09月13日 20:44

アニメ-スキ日記 - 2009年09月13日 21:13

CANAAN 第11話 『彼女添』(感想)

本来の自分を取り戻す為には・・・ 今回でやっと話が分かってきましたw 結局最後は

Ηаpу☆Μаtё - 2009年09月13日 22:56

CANAAN 第11話 彼女添

おかえりなさい・・・

巨人☆アニメ.jp - 2009年09月14日 03:33

CANAAN 第11話「彼女添」 愛を貫いたリャンチー、ハッコー、カミングズの最期

何て言うか・・・愛って凄まじくて、怖い CANAAN 第11話「彼女添」の感想です。 評価…★★★★★★☆☆☆☆

Junk Head な奴ら - 2009年09月14日 09:56

アニメ CANAAN 第11話 「彼女添」 感想

「戻りましょう,リャン・チー様。戻りましょう……」 リャン様……あんたっていう人は……

穹翔ける星 - 2009年09月25日 08:19

CANAAN  11話 「彼女添」

『愛』を掴もうとした『手』

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア