カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『彼女、お借りします』第2期制作決定!ヒロインによる録り下ろしボイスと記念イラストを収録した特報映像が公開! (09/27)
【アニメ】『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2期の制作とサウンドトラック+SUGOI OMAKEアルバムの制作が決定! (09/27)
【PS5他】『真・三國無双8 Empires』発表!「攻城戦」や「政略」の駆け引きが楽しめる他、進化した「エディット機能」を搭載! (09/27)
【アプリ】「ニーア」新作RPG『NieR Re[in]carnation』の事前登録受付が開始!新キャラ&キャストやゲーム内映像が確認できるPV第2弾も公開に (09/25)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』の発売日が決定、予約受付開始!限定版「White Snow Edition」や特典情報も公開! (09/25)
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
【アニメ】なろう産の乙女系ファンタジー『聖女の魔力は万能です』がアニメ化!特設サイトもオープン! (09/07)
【アニメ】アクションADVの大作『シェンムー』が全13話でアニメ化!制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当! (09/07)
【NS他】「デスマーチクラブ」が『ワールズエンドクラブ』とタイトルを改めApple Arcadeで配信開始!Nintendo Switch版の発売も決定! (09/04)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]うみねこのなく頃に > title - うみねこのなく頃に 第13話『Episode III-II gambit』感想

うみねこのなく頃に 第13話『Episode III-II gambit』感想

うみねこのく頃に 第13話『Episode III-II gambit』より感想です。

突きつけられる真実


楼座の回想から語られる「ベアトリーチェの死」の真相。

20年前、楼座は母親に酷く叱られた事から屋敷を飛び出し、“魔女”の言い伝えを信じて入り込んだ森奥深くの館でベアトリーチェと出会う。そこにいたベアトリーチェは現在とは違いまるで子供のように純粋な性格で、楼座は外の世界について語り合った後、「館から連れ出してほしい」というベアトリーチェの願いを受け入れる・・・。

本当に同一人物とは思えない変わり様(^^; 純心無垢なベアトっていうのもなかなか新鮮です(笑)
メタ世界のベアトリーチェ本人が言うには、その頃の自分は金蔵によって人間という肉体の檻に囚われてしまっていたそうな。そしてロノウェが戦人の問い掛けに赤字で答えた、「六軒島の森の中に九羽鳥庵という隠し屋敷が実在する」ということと、「1967年に六軒島の隠し屋敷に人間ベアトリーチェが存在した」という事実。今から19年前に実在したベアトリーチェがこの事件に絡んでいるんだとしたら・・・? 

そんな想像が頭をよぎるのも束の間、人間ベアトリーチェは楼座に連れ立って崖を歩いていた先で転落し、あっけなく死亡。

ベアトリーチェ自身が赤字で宣告する死亡発言。つまり19年前に人間ベアトは存在していたが、既に亡くなっているということ・・・。さらに追随して「この島に19人以上は存在しない」という赤字発言。これで戦人が知る18人の中にしか犯人はいない、あるいは魔女の存在を信じる以外に戦人の手は無くなってしまいました。

少し疑問に思うのは、前回赤字による19人目の存在否定をベアトが拒否した理由。額面通りに受け取れば、ロノウェの言うように泳がせておいて後から真実を突きつけるというあざとい方法を取ったという様にも思えますが、何らかの理由があって戦人の復唱を拒否したのだとしたら・・・。 それとこれまでのエピソードからは全く感じられなかった今回の楼座とベアトの関係は一体・・・。何だかとって付けたような過去話に思えました。

再び「エピソードIII」の舞台に戻り、ベアトリーチェによる惨劇の幕開け。“第一の晩”の執行・・・。

最初の生贄に選ばれた金蔵はベアトによって全身を焼かれて死亡。続いて源次、紗音、嘉音が指名され、魔女に歯向かう嘉音は、「煉獄の七杭を打ち破る」ことで、生贄を逃れることの出来る5人を選ばせてやるというベアトの条件を飲み、魔女の家具“七杭”の長女、ルシファーとの対決に。もうこの描写にも慣れてしまったなあと思ったらルシファーの胸を嘉音の剣がはだけさせるというサービスカット(笑) この流れで視聴者サービスってどうなんだろう(^^;

ルシファーには勝利したものの、「煉獄の七杭を打ち破ったら」という条件が示すように他の姉妹が次々に現れ、杭に姿を変えて嘉音に襲い掛かる。紗音はバリアを張って嘉音を庇い、自分は譲治への想いを遂げ、姉として弟を守ることが出来たのだから悔いはないと告げる・・・。その様子を見たベアトリーチェはまたべらんめえ口調になって『いらいらするぜぇ!!』発言(笑)最近は地が出過ぎじゃないですかベアト様・・・。


源次が割って入り、紗音と嘉音の胸に手を当て休むように告げると、二人は静かに息を引き取る。そしてその源次もまたロノウェが指を鳴らすと同時に糸が切れた人形のように崩れ落ち・・・。これで金蔵、源次、紗音、嘉音の4人が死亡。ベアトにとっては自分が手を下すまでもなく死んだものだから面白くないわけですが。それにしてもロノウェと源次ってどういう関係なんでしょうね。呂ノ上って源次の名字から何かしら関係がありそうですが・・・ロノウェと同一人物であることを暗喩しているにしては分かりやすすぎる気もするし、何より現実に干渉する機会がまだ少ないようだし・・・う?ん。

残る2人の生贄のうち、郷田は七杭に刺されてあっさりとお亡くなりに。「エピソードII」では結構活躍してたのにね(泣 第1の晩の最後の犠牲者に選ばれた熊沢のお婆さん。ここからが超展開でした。七杭が襲い掛かるもバリアを張って難なく回避。

ベアトリーチェのお師匠様、“先代ベアトリーチェ”としての姿を現す熊沢・・・。

もうなんていうかビックリです(^^; 熊沢チヨという名前からも何か意識してしまうんですがこれもリンクしているのかミスリードなのか・・・相変わらず展開に引っ張られていく印象ですが、まだまだこの超展開は楽しめそうな予感がします(笑)


次回 うみねこのく頃に 第13話『Episode III-III positional play』



<関連サイト>
TVアニメ「うみねこのなく頃に」公式サイト


アクセスランキング
ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年09月26日 01:42:14

ただただ驚きの連続で、推理とかどーでもいい、とさらに強く思わせる結果に。
とくに熊沢のばっちゃんは次回予告のおっ○いプリンのトラウマが(笑)

熊沢チヨ→Bear Stream チヨ→Bear (S)trea(m) チヨ→ベアトリーチェ

ですか?
SDキャラ「ベアトリーチョ」が出てきて「かみまみた」とか言って欲しいぜ!(爆)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年09月27日 01:52:07

>ヴィーさん

もうホント推理からかけ離れていくような展開ですね~(笑) 熊沢のおばあちゃんにはビックリです(^^; 名前は単純に熊(ベア)トリーチェから疑ってみたのですが、分かりやす過ぎて逆にフェイクっぽい気も・・・。 

SDキャラ「ベアトリーチョ」・・・想像しただけで笑ってしまいました!(大笑)

トラックバック

日常と紙一重のせかい - 2009年09月24日 17:38

うみねこのなく頃に 第13話「EpisodeIII- II gambit」

先代VS弟子 うみねこのなく頃に 第13話「EpisodeIII- II gambit」

wendyの旅路 - 2009年09月24日 17:45

ミナモノカガミ - 2009年09月24日 18:54

アニメ-スキ日記 - 2009年09月24日 19:35

うみねこのなく頃に 第13話 『EpisodeIII-II gambit』(感想)

熊沢が先代ベアトだったとは! 自分にとっては超展開です!先代ベアトが生け贄になっ

24/10次元に在るブログ - 2009年09月24日 20:19

うみねこのなく頃に 第13話 「EpisodeIII-II gambit」 の感想

片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマ志方あきこ by G-Tools 顔が近い!!

八月の鍵 - 2009年09月24日 20:49

うみねこのなく頃に 第13話 EpisodeIII-II gambit

初めてEP3をやったときの衝撃を思い出しましたw 注:原作をやってますのでネタバレ等お気をつけください。

深・翠蛇の沼 - 2009年09月24日 21:02

うみねこのなく頃に 第13話「Episode III-II gambit」

19年前、ベアトリーチェは実在した! 若い頃の楼座登場。 いや今も若いですけど。

穹翔ける星 - 2009年09月24日 22:48

気ままに日日の糧 - 2009年09月25日 00:03

うみねこのなく頃に 第13話 EpisodeIII-II gambit

 この世界って一体何なのかなあ…。  ん~…。見当外れの予想かもしれないけど、一

なんでもない日記 - 2009年09月25日 23:08

うみねこのなく頃に 第13話 「EpisodeIII-II gambit」 感想

 明らかになる、ベアトリーチェの過去とあの人物の正体・・・。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア