カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
【アニメ】なろう産の乙女系ファンタジー『聖女の魔力は万能です』がアニメ化!特設サイトもオープン! (09/07)
【アニメ】アクションADVの大作『シェンムー』が全13話でアニメ化!制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当! (09/07)
【NS他】「デスマーチクラブ」が『ワールズエンドクラブ』とタイトルを改めApple Arcadeで配信開始!Nintendo Switch版の発売も決定! (09/04)
【NS】3つの“3Dマリオ”を収録した『スーパーマリオ 3Dコレクション』と新要素を追加した『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』が発売決定! (09/04)
【NS】『マリオカート ライブ ホームサーキット』が10月16日発売!リアルとゲームが融合した新たなマリカが登場 (09/04)
【アニメ】『戦翼のシグルドリーヴァ』の放送日時が決定、初回は1時間スペシャル!OP主題歌「Higher's High」を使用した第2弾PV公開! (09/03)
【アプリ】「サクラ大戦」シリーズの新作RPG『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』が2020年内に配信!セガ×ディライトワークスによる共同制作タイトル (09/03)
【アニメ】『土下座で頼んでみた』主人公・土下座(どげ すわる)役は杉田智和さん!ヒロインのキャストとキャラ設定も公開! (09/01)
【小説】「涼宮ハルヒ」最新作『涼宮ハルヒの直観』が11月25日に発売!書き下ろしエピソード「鶴屋さんの挑戦」と2本の短編を収録した9年半ぶりの新刊 (08/31)
【アニメ】あのスポ根美少女アニメが復活!『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』が完全新作として2021年に放送決定! (08/31)
【PS4/NS/PC】『ライザのアトリエ2』に新キャラ「パトリツィア」と「クリフォード」が登場!「エッセンス」「エボルブリンク」など調合の新要素や「スキルツリー」の情報も公開! (08/30)
【NS/PS4/PSV】“竜騎士07×樋上いたる”による『幻想牢獄のカレイドスコープ』の発売日が決定!「竜騎士07プロジェクト」公式ポータルサイトも開設! (08/29)
【アニメ】『まちカドまぞく』第2期の制作が決定!第1期の一挙配信や“シャミ子”生誕祭の開催も発表! (08/28)
【NS】2本のRPG作品をまとめた『太鼓の達人 ドコどんRPGパック!』がSwitch向けに2020年冬発売! (08/27)
【NS】『モンスターファーム2』の発売日は9月17日!前作からモンスターの持ち込みも可能 (08/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ガンダム00 ファーストシーズン > title - ガンダム00 第25話 「刹那」 感想

ガンダム00 第25話 「刹那」 感想

 ガンダム00 第25話 「刹那」の感想です。以下の文にはネタバレを含みますのでご注意下さい。

 >
 争いを無くすため、己の存在意義のため、そして散っていった者達のために自らの意思で戦う刹那とエクシア。一族の悲願を達成し、世界を自らの手で変革させるため、自身で全ての邪魔者を排除しようとするアレハンドロ・コーナーの乗る巨大MA「アルバトーレ」との激しい戦いが始まろうとしていた。

 クリスとリヒティーを失くした悲しみの最中であっても、残された者達の戦いは続いていた。中破同然のキュリオスのコクピットの中、アレルヤとハレルヤは語り合う。他人の生き血を啜ってでも生き抜こうとするハレルヤと、この戦いの意味を知るために生き抜こうとするアレルヤ。二人の意志が一つになった時。

「ならあの女に見せつけてやろうぜ・・・。本物の・・・超兵ってヤツをな!」

ここでアレルヤ=ハレルヤは髪を上げオールバックに。覚醒状態といったところでしょうか。

アレルヤとハレルヤは同時に意識を合わせながら、セルゲイ・スミルノフとソーマ・ピーリスに迫る・・・。

 エクシアとアルバトーレとの戦いはさらに過熱さを増していた。GNファングのような無線式ビットをも搭載するアルバトーレは、徐々にエクシアを追い詰めていく。GNアーマーと合体し、エクシアはGNフィールドを展開。GNファングを打ち落としながら応戦する。だが、アルバトーレのビーム攻撃がGNアーマーコクピットに被弾してしまう・・・。

「刹那・・・俺達の存在をッ・・・!」

ラッセを失い、怒りに激昂する刹那。エクシアの剣がアルバトーレを切り刻む。刹那の攻撃を受け、爆発するアルバトーレ・・・。

 キュリオスは機体を中破しながらも、2機のジンクスを圧倒していた。何故、超兵である自分が不完全であるはずの被験体に敵わないのか。自問するソーマにハレルヤは語る。反射能力と思考の融合。それこそが超兵のあるべき姿だと。それはまさに、アレルヤとハレルヤが一つになった事を意味していた。トランザムを発動し、ソーマ・ピーリスに今止めを刺そうとしたとき、セルゲイは己を盾にしてキュリオスの隙を作り出す。ソーマの怒涛の反撃を受け、コックピット付近にダメージを負うキュリオス。その衝撃で片目を失い、後退する最中。初めてアレルヤは、セルゲイ救出のためにコクピットから出たソーマ・ピーリスを視認し、そして驚愕する。

「マリー・・・?なぜ、君が・・・」

 その頃・・・ラッセの安否を確認する刹那の前に、大破したかに思われたアルバトーレの中から、アルバトーレ本体ともいうべき金色のMSが出現する。アレハンドロは、最早自分が世界を統一する存在だと確信していた。未熟なパイロットがよくここまで自分を追い詰めたと刹那を皮肉するアレハンドロ。
 アレハンドロは語る。イオリアの計画は変わっていない。ただ主役が変わっただけだと。
ソレスタルビーイングによる世界の破壊、そして統一という再生。その再生した世界を自分の色に染め上げ、支配する事が、アレハンドロ・コーナーの目的であった。 
 欲望に歪んだその男を見て、刹那もまた確信する。この男、アレハンドロこそ世界の歪み、その元凶だと。
 エクシアはトランザムを発動させるも、アルバトーレの強固なGNフィールドの前に阻まれる。その中で思い浮かぶロックオンの言葉。エクシアに、何故実体剣が装備されているのか。それはGNフィールドに対抗するため、対ガンダム戦を想定しての事だった。

「もしもの時はお前が切り札になる。まかせたぜ。刹那」

 ロックオンの意志を、己の意志を、ソレスタルビーイングの意志を受け、世界の歪みを破壊する刹那。GNソードの一撃が、アルバトーレのGNフィールドを消滅させる。武力による戦争根絶。それがソレスタルビーイング。それを、ガンダムと、自分と、仲間達で為す。

「そうだ・・・俺が・・・俺達が、ガンダムだ!!」

 エクシアの攻撃で、瀕死状態のアレハンドロにリボンズからの通信が届く。それは、死を前にしたアレハンドロにはあまりにも屈辱的なものだった。
 イオリア・シュヘンベルグの計画は、自分の計画になっていた事を明かすリボンズ。アレハンドロは、リボンズに利用されていたのだった。コーナー一族の悲願を、己の目的の成就の為の行動を利用された事を知り、アレハンドロは激昂する。
 涼やかに話すリボンズ・アルマークは、それでいて、皮肉めいた言葉をアレハンドロに送った。

「そういう物言いだから、器量が小さいのさ。」

世界をその手にしようとした人物は、道化と嘲笑われながら、その幕を閉じた。

 全てが終わったかのように思われたその時。黒いフラッグが刹那の前に現れる。擬似太陽炉を搭載した、「GNフラッグ」。その中に搭乗しているのは、まさにガンダムを仇敵とする男、グラハム・エーカーだった。彼の目的はハワードとダリルの仇を討つ事。だがそれと同時にガンダムという存在に対する彼の心内を、刹那は目の当たりにする。

「君の圧倒的な存在に私は心奪われた・・・この気持ち・・・まさしく愛だ! だが愛を超越すれば、それは憎しみとなる!行き過ぎた信仰が内紛を誘発するように!」

刹那は問う。

「それが解っていながら、何故戦う!」

軍人にたたかう意味を問うなど愚かだと語るグラハム。その存在を歪んだものとして破壊しようとする刹那。グラハムは叫ぶ。 

「そうしたのは君だ、ガンダムという存在だ!!だから私は君を倒す、世界などどうでもいい!己の意志で!!」

「貴様だって、世界の一部だろうにっ!」

「ならばそれは、世界の声だ!」

「違う!貴様は自分のエゴを押し通しているだけだ!貴様のその歪み、この俺が断ち切る!!」

「よく言った!ガンダム!!」

 二人の意地と意志がぶつかり合い、刃が交差する。同時に互いのサーベルで貫かれる二人の機体。

「ハワード、ダリル、かたきは・・・」

グラハムのフラッグは爆発し、刹那もその光に巻き込まれていく・・・。


 ティエリアは、大破した機体から太陽炉を切り離し、トレミーへと送る。 

「これでやっといける・・・あなたの元へ・・ロックオン・・・」

 アレルヤはまだ真実を受け止めれずにいた。ソーマ・ピーリスが自分の知る「マリー」という人物であった事に。それを知っていたのかとハレルヤに問い詰めるアレルヤ。知っていたら、お前はもう戦えないと返答するもう一人の自分。

「まあいいさ。どっちみち同じだ。・・ははっ・・・先にいってるぜ?」


 マリナ・イスマイールは、刹那からの手紙を読んでいた。その想いを。誰にも明かす事のなかった心の内を。
 刹那は知りたかった。世界の歪み。人の悪意。それらはどこから来ているのか。なぜ、人は争うのか。なぜ、人は生きようとするのか。刹那は求めていた。ガンダムと共にありながら、人と人が解りあえる道を。自分と違う道を歩みながら、同じものを求めるマリナに、答えを求めた。そして、ずっとそれを求め続けていたという事を・・・。


戦いは終わり、時は、流れる・・・。

A.D.2312。 4年後。 

 沙慈・クロスロードはルイスにメールを届けていた。悲しみを乗り越え、宇宙で働きはじめた事。そして、もう一つの夢を叶える為、ルイスに来て欲しいという想いを。
 宇宙でルイスのいる地球を望む沙慈。そこで目撃する、ガンダムのGN粒子の光。

?時代は、動いていた。

 国際連邦は地球連邦に改名。各国の軍隊を解体、一元化し、地球連邦平和維持軍として発足する。その中には、人類革新連盟のセルゲイ・スミルノフとAEUのカティ・マネキンの姿があった。


 王 留美(ワン・リューミン)に語りかけるネーナの声。

「これで世界は変わったのですか?お嬢様。・・・今の世界はお気に召しませんか?」

「期待はしているわ・・・世界は変わっていく事を」


 リボンズ・アルマークと背後に控える五人の姿が暗い部屋に佇む。

「はじまるよ・・・イノベイター。人類の未来が」


次代に移るにつれ、現れる人物達。

仮面をかぶるグラハムを思わせる風体の男。
酒を荒々しく煽るロックオンに似た人物。←(左肩に刺青があるからアリー・アル・サーシェス?)
髪を切ったルイスと、近くに佇むティエリアによく似た男(?)
姿をあらわす第一世代のガンダム「0ガンダム」と、世界を変える機体・・・「00ガンダム」

?時代は、再び戦いの予兆を見せていた。


 最終回。色々と書きたい所ではあるのですが・・・まずアレハンドロ。やはりというか、リボンズに踊らされる形で幕を終えましたね・・・。当初の人格とかなりかけ離れた感はあったのですが、欲望に駆られた男の最期といったところでしょうか。リボンズはかなり以前から伏線はあったので、やはりなるべくしてなったという感じですね。楚々としてアレハンドロに付き従っていた頃が懐かしい・・・。
 ラッセは熱いところを見せてくれましたが、やはり死亡なのでしょうか?刹那が安否を確認していたところでは、機体は爆発までしていなかったので、もしかしたら・・・という事はあるのかな・・。

 ソーマがセルゲイに「あなたが居なくなったら私はまた一人になってしまう」って言ったのは多分父親的感情からでしょうか?どちらにしても無感情だった彼女にもかなり意識が芽生えてきた様子ですね。 アレルヤは彼女の事をマリーと呼んでいましたが・・・次回への伏線という事でしょう。ハレルヤは消滅してしまったのか・・あの覚醒オールバックが再び見たいと思っているのは私だけではないはず!w

 ティエリアに関しては、描写がはっきりとしませんね。太陽炉をプトレマイオスに送ったあと、力尽きたように見えましたが・・・4年後に出てきたそっくりの人物は髪型が変わっただけでそのまんまティエリアでしたよね。気になったのはフンって鼻を鳴らした時女っぽかったような・・・うーん。
 ロックオンのそっくりさんは腕に刺青がありましたね。この刺青はどこかで見たような・・・。第二期ではやはりデュナメスに乗るんでしょうね。←(コメントでご指摘を受けました。刺青があるという事でやはりアリー・アル・サーシェスのようです)

 ちょっとほっとしたのが沙慈。ひねくれたり復讐心を抱いたりする事なく真っ当な人生を歩んだようです。てっきり二期からガンダムに乗るような展開になったり・・とか想像したのですが・・。それよりもルイスですね。髪を短くしたルイス?はなぜティエリアに似た人物と一緒に居たのか・・・。
 ネーナはリューミンに助けを求めたようで・・・。あのキャラクターが少し変わっているようなので驚きましたが、次期マイスター候補は間違いないでしょう。

 グラハム。最後の最後でやってくれました。刹那との一騎打ちでの互いの意地のぶつかり合いは熱かった・・・。刹那と相打ちになって死亡したかのように思えたのに、ガンダムシリーズに付き物の仮面キャラになって再登場の予感。あれで生きているとしたら、コーラサワーアリー・アル・サーシェスも生存していそうですよね。特にサーシェスははっきりとした死亡の描写がないだけあって生きてる可能性が大きいと思います。(※コメント頂き確認した所、最後に出てくる酒を飲んでいる人物はアリー・アル・サーシェス、地球連邦平和維持軍発足時に敬礼しているカティ・マネキンの後ろにコーラサワーらしき姿を確認。二人とも生存っぽいです^^;)

 最後に、刹那。前回で手紙を出す人はいないって言っておきながら実はもうマリナに送っていたんですか・・・。刹那のマリナに対する想いが最後に伝えられたのは嬉しかったです。4年後のマリナはシーリンから去られて一人ぼっち?のような感じでしたが・・・。彼は確実に生きてマリナと再開する事でしょう。ネーナとの関係も気になりますしね^^

 以上雑感を書き綴りましたが、私自身の見解なので間違っていたり大きな見落としがあるかもしれません・・・その時はご容赦下さいm(_ _)m また日を改めて個人的にまとめのような事も書いてみたいな?と思います。 しばらくガンダム00とはお別れですが、コードギアスR2が4月6日より放送されますので、こちらの方の感想も書いてみたいと思います。長々しい文章、駄文でしたが、失礼致します。m(_ _)m

機動戦士ガンダム00 公式HP→http://www.gundam00.net/

コードギアス反逆のルルーシュR2 公式HP→http://www.geass.jp/



アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- 鹿島 - 2008年03月29日 23:22:15

とうとう00終わっちゃいましたね...
いつもながら忠実に再現してて素晴らしいです^^
ギアスも期待してますw

初めまして - 李桜 - 2008年03月29日 23:32:07

李桜と申します。読ませていただきました。
今回のガンダムはなんだか謎が多かったですよね。

グラハムらしき人の後に出た酒を飲む男はロックオンなんですか?
あたしはてっきり、アリーアエルサーシェスかと思いました。

また足を運ばせていただきたいと思います。

- Juliesky@管理人 - 2008年03月29日 23:48:04

 鹿島さん
ガンダム00終わっちゃいましたね・・・。ほんと伏線残して続き気になりますよね;; 本文は間違い多いかもなのですみません・・・^^; またよろしくお願いしますm(_ _)m

李桜さん
はじめまして~^^ そういえば、左肩に刺青のある人って・・アリーじゃまいか!どこかで見たことがあると思ったのは彼だったのか・・orz ひろしの声に聞こえなくって間違っちゃった・・ご指摘ありがとうございます。

- 叶 翔 - 2008年03月30日 13:43:26

はじめまして
先日はこちらのブログを見ていただきありがとうございます


最後のティエリアもどきは「リジェネ」という名前らしいです(字幕によると)


未だに回収されない伏線に新たな伏線が加わり、2期がさらに楽しみになりましたね

ではまた、これからも拝見させていただきます

管理人のみ閲覧できます - - 2008年03月30日 18:36:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おじゃまします。 - エン - 2008年03月30日 23:32:32

はじめまして(*^_^*)
先日はウチに書き込みありがとうございました。
不束者ですが、宜しくです~☆彡

感想拝見しましたv
>仮面をかぶる
私もそれ、思いました~v
やはりガンダムには仮面がつきものですよねぇ~v

>ちょっとほっとしたのが沙慈
ホントそうですね。捻くれなくてよかったです。
今後のルイスとの絡みが楽しみですねぇ~v

それでは、また来ます~☆彡

- Juliesky@管理人 - 2008年03月31日 00:34:32

叶 翔さん
はじめましてです~^^ あのティエリア似の人は「リジェネ」というんですか~・・・「再生」っていう意味合いなのかな?なんだか女性版のティエリアって感じがするんですよね~・・・。ティエリアに関係する人物なのでしょうけど、次期にもティエリア出て欲しいですよね。

エン様
こちらこそ、よろしくお願いします^^
正直あのごつい仮面をかぶってるのを見たときはΣ(゚д゚) エッ!? ってなりましたけど、生きていてくれたならそれでいい!って思いますw 再生治療できなかったのか、それともわざとそうしなかったのか・・・次期に期待!
沙慈は好青年って感じに成長しましたね^^ ルイスが気になる所ですが・・これから活躍の期待がかかりますね~

- なっくん - 2008年04月01日 13:40:07

はじめまして^^

コメありでした~。
自分のは長々と意味不明な文でしたが・・・

確かにソレスタルビーイングの少ないメンバーを第一期で殆ど殺してしまったのはやりすぎですよね@@;

ところで、ノーマルスーツが専用っぽかった王留美・・・
なんかこれからは戦場に出てきそうな予感・・・w

トラックバック

アマデウスの錯乱? - 2008年03月30日 23:53

機動戦士ガンダム00 25話「刹那」

機動戦士ガンダム00 25話「刹那」

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア