カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
【アニメ】『メイドインアビス』続編制作決定! (01/18)
【映画】自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』が実写映画化!永瀬廉さん、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんの出演が決定! (01/18)
【アニメ】『デジモンアドベンチャー』の新作TVアニメが4月より放送開始!小学5年生の太一らが登場、2020年を舞台とした完全新規ストーリー (01/17)
【アニメ】『ゼノンザード THE ANIMATION』第1話の配信日と放送日が決定! (01/16)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売延期が発表、新たな発売日は4月10日に (01/15)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの女装覚醒ADV『ボク姫PROJECT』の発売日が決定!店舗別の特典情報を公開! (01/14)
【アニメ】『刀剣乱舞‐花丸‐』新プロジェクト企画進行中! (01/12)
【映画】『刀剣乱舞』実写映画の続編が2021年公開に向けて準備中! (01/12)
【映画】『劇場版ポケットモンスター ココ』が7月10日公開!ポスタービジュアル&特報映像には新キャラクターの姿も (01/12)
【NS】ポケダン赤・青のリメイク版『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』がSwitch用ソフトとして3月6日発売! (01/11)
【アニメ】大今良時『不滅のあなたへ』TVアニメ化決定!NHK Eテレで10月より放送開始! (01/10)
【アプリ】『アークナイツ』の日本国内サービス開始日は1月16日!Yostar Picturesによるフル版アニメPVや特報PVが公開! (01/08)
【アニメ】『グレイプニル』4月より放送開始!各キャストが発表、OPテーマ担当はH-el-ical//(ヘリカル)、第1弾PVも公開! (01/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』の新プロジェクトが始動!キャラデザは渡辺明夫氏、アニメーション制作はパッショーネ! (01/07)
【アニメ】異世界クマっ娘冒険譚『くま クマ 熊 ベアー』のTVアニメ化が決定!公式サイトプレオープン! (01/07)
【PC】ライアーソフト制作の『徒花異譚 ‐Adabana Odd Tales‐』が「ANIPLEX.EXE」ブランドの第1弾として2020年に配信予定! (01/06)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI ‐My Dear Moments‐』が2020年配信!ゆさの氏と基4氏によるキャラクターのイラストやサンプルボイスが公開 (01/06)
【OVA】異色のクトゥルフ漫画『姉なるもの』のアニメ化が決定!飯田ぽち。先生の描く名状し難い異形の姉弟愛がOVAに (01/06)
【アニメ】たつき監督の新作『へんたつ』がTVアニメ化&放送開始! (01/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ガンダム00 セカンドシーズン > title - 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 

第2話 「ツインドライヴ」

以下感想です。


00 ダブルオーガンダム

00(ダブルオー)ガンダム、起動!!

00ガンダム機動試験中、あらゆる手を尽くしても起動を達成できなかったティエリアたちソレスタルビーイングの最後の望みは、“エクシアの太陽炉”。刹那が合流し、エクシアの太陽炉も揃った今、遂にシーズンを通して鍵となるガンダムが誕生する・・・。



復活するソレスタルビーイング。新たなロックオン・ストラトスの誕生。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 ライル・ディランディ

前ロックオン・ストラトス、ニール=ディランディの弟、ライルと接触する刹那。そして刹那からライルへ明かされる、ソレスタルビーイングと、ニールがガンダムマイスターだったという真実・・・。

やはりライルは兄ニールがソレスタルビーイングに参加していることは知らなかったんですね。
ニールが死んだことを聞かされても、動揺しなかったのは共に『覚悟』のある身の上だったからでしょうか。

刹那が渡したソレスタルビーイングの情報。そしてそれを渡した意味は、反政府組織カタロンに属し、今の世界の在り方に抵抗を続けるライルの姿勢と、何よりあのロックオンと同じ血が流れている事を信じた刹那の意思からか・・・。


スメラギはビリーの家で酒をあおる毎日を送っていた。そこに現れた刹那。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 スメラギ・李・ノリエガ

開かれた扉、それはスメラギ・李・ノリエガにとって新たな戦いの始まりを意味している。

ビリーの目の前でソレスタルビーイングの戦術予報士である・・・あったことを告げる刹那。
一期ではいつビリーにスメラギさんの事がバレるのかと思いましたが、二期早々あっさり告げられてしまいました^^; ビリーの心情もかなり複雑でしょうね・・・。

自分の戦術予想で、数多くの人命を奪い、そして失い、それでも変わらなかった世界。
それに嫌気が差して、酒浸りの日々を送っていたのかな、スメラギさん・・・。

刹那が二人に求めるのは戦うための意思

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 戦う意思

『俺は・・・俺達は戦う。世界に変革を促したことが俺達の罪ならば、その罪は再び世界を変えることでしか償えない。』

世界を変革させるために起こした武力介入。それによって生み出そうとした世界統一への意思。それはソレスタルビーイングに敵意を向けさせ、意思の統一を図るものだったはず。

しかし現実は今、世界は地球連邦の名の元、人々を弾圧するアロウズの席巻により再び混乱の度を増している。ロックオンや、リヒティ、クリスたちと目指した、平和な世界とは程遠い現実。それを作り上げてしまったのが自分たちなら、破壊するのも、自分たちの責である・・・と。

スメラギを引き連れた刹那の前に、ライルが現れる。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 新たなロックオン・ストラトス

『紹介しよう。彼の名はニール=ディランディ・・・』

『違うな。俺の名はロックオン・ストラトス。ソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ』

うわぁ?何か泣きそうになりますよ(´Д⊂ヽ
 ロックオンそのままの姿と声でこんなこと言われたら・・・。でも『カタロン』との関係もまだ切れてないんですよね。ライル・・・ロックオンとの繋がりで、カタロンとソレスタルビーイングが接触する展開になるのかな・・・。



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 葛藤する沙慈・クロスロード

沙慈はソレスタルビーイングに匿われる形でトレミーに在中。
ソレスタルビーイングの武力介入により戦乱が起こったこと、先のアロウズのやり方を見たことで、沙慈の心は複雑・・・。戦えば人は死ぬ。戦わなくても人は死ぬ・・・。葛藤ですね。周囲の動きに振り回される沙慈。

そして沙慈は預かったハロのデータベースで、ルイスが全てを失ったあの事件、ガンダムスローネによる無差別攻撃の詳細を知る。

『ガンダムスローネ・・・この機体がルイスを・・・!』

怒りの矛先はガンダムスローネに、何よりその搭乗者であったネーナ・トリニティに向けられるんでしょうか。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 王留美

そのネーナは現在、王留美(ワン・リューミン)の元に。
リューミンはイノベイターにソレスタルビーイングの情報をリークし、彼らを試すような行動をとる・・・。

前期より更に強かなイメージが強まりましたね。容姿も美少女から妖艶といった感じに変貌して・・・。

戦いによって時代は変革を迎える。
リューミンの思惑には依然ソレスタルビーイングが取っていた“破壊による再生”の思想が根付いているような気がします・・・。

二重スパイのような真似をしてソレスタルビーイング、イノベイターに情報を流し、そしてアロウズに影響を及ぼすリューミンのエージェントとしての活動。これはもう第四の隠れた勢力と言っていいように思えるのは私だけでしょうか。



ついに00(ダブルオーガンダム)が目覚め、ソレスタルビーイングは“世界”へ再び舞い戻る。

リューミンが流した情報が元でピンチに陥るプトレマイオス2。
ティエリアがセラヴィーガンダムで出撃するも、一機では敵の攻勢を防げるわけもなく・・・。

スメラギ、ロックオンを連れた刹那は未だに出力が不安定な00ガンダムへ搭乗。
トランザムシステムを起動させ、強制的に起動を促すものの、機体は安定値へ到達しない。

しかし、刹那の脳裏に浮かぶのは、刹那にとっての原風景である0(オー)ガンダムと、今までの戦いの証であるガンダムエクシアの姿。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 ダブルオーガンダム、起動!!

『目覚めてくれ、ダブルオー・・・!ここには、Oガンダムと、エクシアと・・・俺がいる!!!』

う?ゾクゾクする展開(*´Д`) アニメの楽しさここにありって感じでこういうの大好きです!

二つの太陽炉を同調させ、粒子生産量を二乗化する00(ダブルオー)のツインドライヴシステム。
イオリア・シュヘンベルグの情報をレベル7まで解放したリボンズさえ知らなかった00ガンダムの力。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 ダブルオーガンダムの力

リボンズのイラついた顔は新鮮でしたw リジェネは対して飄々としてましたが、未だにどんなキャラクターなのか見えてこない・・・。この人は女性かと思ってましたが、胸がないですし^^;
ティエリアみたく性別不明なキャラクターなんでしょうか・・・。う?ん気になる。

他に気に掛かるのは以前のロックオンそっくりのライルに対するフェルトとティエリアの態度。もう以前のロックオンとは違うって分かっているはずなのに、戸惑う様子はやっぱり隠せませんね。これから彼がどう絡んでいくのかも注目です。



アロウズへ集う者たち

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 アロウズ

カティ・マネキンは単身アロウズへ。ソーマ・ピーリスも召集され、マネキン大佐と再開する・・・。

ただ、カティは内情視察という意味もあっての入隊のようですね。
ガンダムとの戦闘経験のあるマネキン大佐を引き入れ、復活したガンダムの動きに対抗しようというアロウズの思惑と噛み合ってしまうのか・・・。

アンドレイ・スミルノフと共にソーマ・ピーリスの姿も。セルゲイ自体はソーマの入隊は快く思っていなかったようですが。アンドレイの立ち位置がソーマとどういう関係を作りだしていくのかも・・・。アレルヤ早く戻ってきてほしい(´;ω;`)

そして忘れちゃいけないとてもとても場にそぐわない出で立ちの変な仮面謎の仮面の男も登場。

イヤー実に面白い構図ですねw この人もやっぱりアロウズの側ですか・・・。
軒並みファーストシーズンの敵勢力はアロウズに集結してるみたいですね?。

・・・ところでコーラサワーどこ行ったの・・・。そろそろ姿を見せてくれないと寂しいよ!?



次回 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

未だに自信と希望を喪失している失意のスメラギ、合流した二代目のロックオン・ストラトス。
まだ不安を抱えながらもダブルオーガンダムの起動に成功した新生ソレスタルビーイングは最後のファクター、ガンダムマイスター『アレルヤ・ハプティズム』の奪還に乗り出す。


アレルヤ4年間も拘束されてたの・・・。ソーマをマリーと呼ぶ彼の意識は、今どこにあるんでしょうか。機動した00(ダブルオー)ガンダムにはもちろん期待ですが、複雑に絡み合った人間関係にも要注目ですね。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 エンディングテーマ「Prototype」

エンディングは墓標をイメージしたものでしょうか。物悲しい雰囲気が戦争の辛さを物語っているようでした。石川智晶さんのエンディングテーマ「Prototype」が流れる中、荒野を歩き、それでも前を見て進むガンダムマイスターたち。彼らの道筋が光明射すことを信じて、次回へ・・・。




※言及リンク
http://freedomdays.blog.so-net.ne.jp/2008-10-12-2
http://belldandy.blog.eonet.jp/citrus/2008/10/00-2nd-bb77.html


<関連サイト>

ガンダム00 公式サイト




アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ぽぽ - 2008年10月13日 03:19:33

仮面の男(笑)の場面がシュール過ぎて・・・wアレは大人には見えない妖精に違いない。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年10月13日 17:24:08

>ぽぽさん

あははですね~(´∀`*)
あの人のあのカッコはどう見ても周りから浮きすぎてますよねw

きっと皆見て見ぬ振りをしているのかもw 
妖精・・・確かにロマンティックな言葉をおっしゃられる妖精さんですね~(;´Д`) 想像したら笑ってしまいました^^;

トラックバック

日常と紙一重のせかい - 2008年10月12日 21:30

空色きゃんでぃ - 2008年10月12日 22:32

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 「ツインドライヴ」

とろぽじかる?? いんしたびりてぃ?? なんかガンダム、安定しないらしいです。 エクシアのGNドライブが必要なの?

電撃JAP - 2008年10月12日 22:41

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」

博士「もっと凄いのがメガドライヴ」 助手「死んでしまえばいいよwww」

Ηаpу☆Μаtё - 2008年10月12日 23:10

RAY=OUT - 2008年10月12日 23:12

機動戦士ガンダム00 2nd #02

機動戦士ガンダム00 7(2008/07/25)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 機動戦士ガンダム00 2nd 第2話

赤い彗星3号館 - 2008年10月12日 23:16

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」

第2話「ツインドライヴ」 やっとメンバーがそろい始めたCB。ガンダムマイスターはあと一人

アマデウスの錯乱? - 2008年10月13日 00:15

機動戦士ガンダム00 2nd 第2話『ツインドライヴ』

機動戦士ガンダム00 2nd 第2話『ツインドライヴ』

らび庵 - 2008年10月13日 01:55

●○Peko Life●○ - 2008年10月13日 03:01

明善的な見方 - 2008年10月13日 07:51

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」

00ガンダムかっけぇ~~!!! ちなみに今日は管理人の誕生日(関係ねぇ~w

許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. - 2008年10月13日 11:15

深・翠蛇の沼 - 2008年10月13日 14:45

ミーハー日記 - 2008年10月13日 15:03

Mare Foecunditatis - 2008年10月13日 20:18

ガンダム00 第02話 「ツインドライブ」

Gundam 00 #02 「ツインドライブ」 ダブルオーガンダム起動 主役機始動で一気に盛り上がってきた 第02話「ツインドライブ」

ある学生の憂鬱 - 2008年10月14日 17:23

【機動戦士ガンダム00セカンド 第2話-ツインドライブ】

オーガンダムとエクシアの遺志を継ぐガンダム、ダブルオー。今、目覚めとき・・・。な第2話

らしんばん@うぇーぶ - 2008年10月14日 20:34

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #02 「ツインドライヴ」

自称ガンダム(笑)的根性論発動。 俺がいるんだから、お前も動けよ馬鹿野郎!!!!

ゆぐどらしる えくすぷれす - 2008年10月25日 03:55

ガンダム00 2nd 第2話「ツインドライヴ」

テンポよく物語が進行すると見応えがありま

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア