カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】月刊少年ガンガン連載の『無能なナナ』がTVアニメ化!驚愕の展開が待ち受ける異能力学園ストーリー (04/07)
アニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』全体を通しての感想。“脚本・舞城王太郎×監督・あおきえい”によるオリジナルSFミステリ (04/07)
【アプリ】リゼロ初のスマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』がセガより2020年に配信決定! (04/07)
【アニメ】暁なつめ『戦闘員、派遣します!』TVアニメ化決定! (04/05)
【アニメ】タイバニ最新作『TIGER & BUNNY 2』が2022年よりスタート!メインスタッフと虎徹&バーナビーの新ビジュアルが解禁! (04/03)
【アニメ】『東京ミュウミュウ にゅ~♡』制作決定!あの“東京ミュウミュウ”が完全新作アニメとなって帰ってくる! (04/03)
【アニメ】グラブル4コマ漫画『ぐらぶるっ!』のアニメ化が決定!キービジュアル&ティザーPV解禁! (04/02)
【アニメ】『「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐」Rhyme Anima』の放送・配信情報が解禁!スタッフやOPテーマも発表! (03/31)
【アプリ】「ニーア」シリーズの新作スマホゲーム『NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)』のリリースが決定! (03/29)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』発売決定!「ニーア レプリカント」に新要素を追加したバージョンアップ版! (03/29)
【アニメ】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の続編制作が決定! (03/28)
【アニメ】「SHOW BY ROCK!!」の新作『SHOW BY ROCK!! STARS!!』の制作が決定!シアンやほわん達、シリーズお馴染みのバンドメンバーが集結! (03/28)
【アニメ】『WIXOSS(ウィクロス)』のTVアニメ新シリーズが制作決定!世界観やストーリー・キャラを刷新し2020年放送! (03/28)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメインキャストと主題歌アーティストが解禁!ギギ、ケネスのビジュアルや特報映像第2弾も公開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』に新ユニット「noctchill(ノクチル)」が登場!キャストやプロフィールが公開! (03/24)
【PS4】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の発売日が決定、予約受付開始!AC版未実装の新機体&キャラや新モードなども明らかに (03/24)
【アニメ】『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が決定!2021年冬には原画展も開催! (03/23)
【漫画/映画】久保帯人『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』の連載化と劇場アニメ化が決定! (03/23)
【アニメ】『弱キャラ友崎くん』TVアニメ化決定!スタッフやキャスト情報が解禁! (03/22)
【PS5】『PlayStation 5』のスペックや技術情報が公開!PS4との互換性も明らかに (03/20)
【アニメ】ごちうさ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (03/19)
【映画】アニメ『きんいろモザイク』の新作劇場版が制作決定!きららMAXでは特別編の連載も準備中! (03/19)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『少女地獄のドクムス〆』が発表!「毒娘」と名乗る少女と二心一体となって戦う陣取りアクションRPG (03/18)
【アニメ】デアラ第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定! (03/17)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 ToM』の体験版が配信決定!「クラス4」ジョブや新エピソードなどの追加要素も明らかに (03/17)
【アニメ】電撃文庫『86‐エイティシックス‐』TVアニメ化決定!悲壮な戦いに赴く少年少女達の物語を描いたミリタリーSFアクション (03/16)
【アニメ】2020年夏新番『アクダマドライブ』スタッフ&キャスト発表!「ダンガンロンパ」のタッグが原案を手掛けるオリジナルTVアニメ (03/14)
【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が2021年発売!TVアニメ「鬼滅の刃」が対戦アクションとしてゲーム化! (03/13)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開!メインキャスト一般公募オーディションの受付も開始! (03/12)
【VR】ワイルドマンが『パンツァードラグーンVoyage Record』を発表!初代・ツヴァイ・AZELのパンドラ3作品を追体験できるVRシューティング! (03/11)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【DS】『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ?光と影の英雄?』新・アカネイア戦記の追加など新要素が明らかに!

【DS】『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ?光と影の英雄?』新・アカネイア戦記の追加など新要素が明らかに!

『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ?光と影の英雄?』

任天堂が7月15日にリリースするDS用ソフト『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ?光と影の英雄?』の新要素が発表されました。


本作は、1994年にSFC用ソフトとして発売された『ファイアーエムブレム 紋章の謎』第2部のリメイク作品。アカネイア大陸に平和をもたらした英雄・マルスと、彼にあこがれて入隊した若き騎士の、2人の主人公による視点で物語は展開します。


リメイク版では、ニンテンドーDS用ソフト『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』で語られている“暗黒戦争”の前日談を描いた「BSファイアーエムブレム アカネイア戦記」をプレイすることができる他、DSワイヤレスプレイやニンテンドーWi-Fiコネクションに対応した専用マップでの対戦や、ユニットの貸し借りなどを行うことが可能。SLGを普段プレイしない人でも気軽に楽しめるガイド機能も搭載しています。また、戦いで倒れた仲間が二度と戻らない伝統の“クラシックモード”に加え、仲間を失わずにゲームを進行できる“カジュアルモード”も実装するそうです。さらに発売後には、追加マップや限定アイテムの配信も予定されているとのこと。




『新・紋章の謎』で広がる楽しみ方


●新・アカネイア戦記の追加
ニンテンドーDS用ソフト『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』で語られている“暗黒戦争”の前日談を描いた「BSファイアーエムブレム アカネイア戦記」をプレイすることができる。(「BSファイアーエムブレム アカネイア戦記」は、1997年にサテラビューで放送されたもの)


●もう一人の主人公「マイユニット」
プレイヤーの分身であるマイユニットが、もう一人の主人公となって英雄たちと共に戦う。マイユニットの名前や外見は自由に決めることができ、自分だけのキャラクターを作成することができる。


●幅広い難易度と「カジュアルモード」
難易度を4段階(ノーマル、ハード、マニアック、ルナティック)から選択後、カジュアル、クラシックの2種類のモードを選択する。仲間が倒されると二度と戻ってこない従来どおりの「クラシックモード」に対して、「カジュアルモード」は仲間が倒されても次の戦いからまた参加できるというモードで、味方を失うことなく手軽にゲームを進めることができる。 難易度とモードの組み合わせによって、簡単でお手軽なものから、難しくやり応えのあるものまで自分に合った遊び方で楽しむことができる。


●人物相関図を搭載
初めての方も物語の背景を手軽に知ることができるよう、ガイド機能として「人物相関図」が用意されている。物語が進むと相関図も広がっていく。また、前作のあらすじもマップ付きで解説される。


●追加コンテンツの配信
追加シナリオと、特別なアイテムがニンテンドーWi-Fiコネクションを通じて入手できる。


●戦闘中にもセーブ可能
マップ上にはセーブポイントがあり、難しいステージでも途中でセーブしておけば、たとえゲームオーバーになってもセーブデータからやり直すことができる。
マップポイントセーブ……戦闘マップの中のセーブポイントでセーブできる。
中断……マップ上のどこからでも中断できる。(他のデータからゲームを始めると中断セーブのデータは消去される。また中断データからは一度しか再開できない。)
章セーブ……一つの章をクリアするごとにセーブできる。


●通信対戦
DSワイヤレス通信、またはニンテンドーWi-Fiコネクションにつなげると、通信対戦専用マップで通信プレイによる対戦ができる。


●レンタルユニット
育てたユニットを友達と貸し借りできる。どうしてもクリアできないマップは友達から強いユニットをレンタルして攻略することも可能。(レンタルできるのは自軍にもいるユニットのみ。また、自軍の同名のユニットを一緒に出撃させることはできない。)


●オンラインショップ
ゲーム中のお金を使って、オンライン上の武器屋で武器を購入できる。日時によって品揃えが変化する。




ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~
(2010/07/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ?光と影の英雄?


【対応ハード】ニンテンドーDS
【発売日】2010年7月15日
【価格】4,800円(税込)
【ジャンル】シミュレーションRPG
【プレイ人数】1人(ワイヤレスプレイ・Wi-Fiコネクション接続時:2人)
【メーカー】任天堂
【CERO年齢区分】A:全年齢対象
【備考】セーブデータ数:3つ




<関連記事>
【DS】『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ?光と影の英雄?』ニンテンドーDSで発売決定!

<関連サイト>
ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ?光と影の英雄? 公式サイト


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア