カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
【アニメ】『メイドインアビス』続編制作決定! (01/18)
【映画】自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』が実写映画化!永瀬廉さん、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんの出演が決定! (01/18)
【アニメ】『デジモンアドベンチャー』の新作TVアニメが4月より放送開始!小学5年生の太一らが登場、2020年を舞台とした完全新規ストーリー (01/17)
【アニメ】『ゼノンザード THE ANIMATION』第1話の配信日と放送日が決定! (01/16)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売延期が発表、新たな発売日は4月10日に (01/15)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの女装覚醒ADV『ボク姫PROJECT』の発売日が決定!店舗別の特典情報を公開! (01/14)
【アニメ】『刀剣乱舞‐花丸‐』新プロジェクト企画進行中! (01/12)
【映画】『刀剣乱舞』実写映画の続編が2021年公開に向けて準備中! (01/12)
【映画】『劇場版ポケットモンスター ココ』が7月10日公開!ポスタービジュアル&特報映像には新キャラクターの姿も (01/12)
【NS】ポケダン赤・青のリメイク版『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』がSwitch用ソフトとして3月6日発売! (01/11)
【アニメ】大今良時『不滅のあなたへ』TVアニメ化決定!NHK Eテレで10月より放送開始! (01/10)
【アプリ】『アークナイツ』の日本国内サービス開始日は1月16日!Yostar Picturesによるフル版アニメPVや特報PVが公開! (01/08)
【アニメ】『グレイプニル』4月より放送開始!各キャストが発表、OPテーマ担当はH-el-ical//(ヘリカル)、第1弾PVも公開! (01/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』の新プロジェクトが始動!キャラデザは渡辺明夫氏、アニメーション制作はパッショーネ! (01/07)
【アニメ】異世界クマっ娘冒険譚『くま クマ 熊 ベアー』のTVアニメ化が決定!公式サイトプレオープン! (01/07)
【PC】ライアーソフト制作の『徒花異譚 ‐Adabana Odd Tales‐』が「ANIPLEX.EXE」ブランドの第1弾として2020年に配信予定! (01/06)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI ‐My Dear Moments‐』が2020年配信!ゆさの氏と基4氏によるキャラクターのイラストやサンプルボイスが公開 (01/06)
【OVA】異色のクトゥルフ漫画『姉なるもの』のアニメ化が決定!飯田ぽち。先生の描く名状し難い異形の姉弟愛がOVAに (01/06)
【アニメ】たつき監督の新作『へんたつ』がTVアニメ化&放送開始! (01/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とらドラ! > title - とらドラ! 第5話 『かわしまあみ』 感想

とらドラ! 第5話 『かわしまあみ』 感想

第5話 『かわしまあみ』より感想です。

黒くて波乱で一悶着で。


ファミレスジョニーズで出会った北村の幼なじみで美少女アイドルの川嶋 亜美

傍目はよく気がつく可愛らしい女の子だけど・・・すんごい中身が黒いです・・・ハイ。

表の顔。

『またやっちゃった・・・いつも言われちゃうんだ、ほんとあみはドジで天然だねって・・・ゴメンね?』

裏の顔・・・。

『あんたの彼氏に持ってきてもーらお♪あいつあみちゃんの言うことならなんでも聞きそうなテンションだしねーw あみちゃん奪っちゃっていーい?あはっ全然いらねーけど♪(笑)』

これはヒドイ・・・orz まさに絵に描いたような二重人格少女でした(;´Д`)

当然そんな性格なので大河と衝突、遭遇戦。
『蚊』じゃなくて『蠅』がいたんだそーです・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

学校に転校してきてますます波乱の予感の大河と亜美。

クラスメイトにもその計算されつくされたかわいこぶりっこで人心掌握・・・。ホントに恐ろしいわぁ・・・
実際アイドルって設定で居そうな気がするのがまた^^; 良いキャラ設定だとは思うけど本当にあったら怖い話。みのりんの可愛い子捕捉用レーダーは正確だぜ・・・。

でも北村が竜児と大河を亜美と引き合わせて、転校してくるのを黙っていたのにはワケがありました。本当の亜美を知ってもらって、その亜美を皆に好きになってほしい。その先駆けが大河との顔合わせだったわけですが・・・。

北村クンも亜美があの性格だと分かってて大河と二人きりにするなんてなかなか食えない性格だなーって思いましたけど、さらに喰えない性格しとりますね・・・。大河の性格も知ってるから、亜美とぶつけてみたんでしょう。恋愛以外はホント気のつく“イイ人”ですね、北村クン・・・。

でも北村に対して亜美は素でいることはないのかなー幼なじみにまで本性を隠す徹底ぶりってことかな。北村はやっぱりあえて知らないふりして亜美に付き合ってあげてるんでしょうね。

クラスの皆に大河との一件がバレないように、猫を被って当事者の竜児に釘を刺しにくる川嶋亜美。いい子ぶりの泣き落し作戦で自分に心を向けさせようとする手練手管、恐ろしい子や・・・(;´Д`)
竜児も本性気付いてなかったらまず落ちてそうなところがね・・・(ーー;)

櫛枝さんには亜美との仲を勘違いされて、大河との関係も誤解されたままで、更には川嶋亜美っていう爆弾まで脇に抱えることになるとは・・・不幸やね、竜児クンも(;^ω^)

しかしやっぱり櫛枝さんは変だ!

『高須より櫛枝へ。全然違う話で悪いんだが、自分で自分を天然だと言う人間をどう思う?』

パア?????ッ・・・・


ッア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”!!!

これはちょっとした恐怖ですよ・・・by古泉

っていうかこれで飲んでいた紅茶を`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッと吐きだした(顔文字の通り)ことは誰にも言うまい・・・。みのりんの奇怪な表情は今回一押しだね!衝撃的な意味で!

放課後も大河と亜美の一悶着。

何かと嫌味を吹っ掛けてくる亜美へ大河が反撃の一言。

『アンタの本性さらしてやるのなんて簡単・・・でもそれじゃつまんないでしょ?ずっと監視してあげる。クラスが変わっても卒業してもストーカーみたいにね・・・』

“ストーカー”の言葉に大げさに反応するあたり、川嶋亜美はストーカー関連のトラウマとかありそうな感じ。次回への伏線か・・・。

何を言われてもへの河童だった大河も、北村にファミレスでのことを話したっていう言葉で一気に瓦解。

他のことだったら大丈夫なんだろうけどね・・・北村クンに対しては大河は弱点ド真ん中ですよ。
これじゃいくら精神的に大河が優位に立とうがダメダメです。

にしても亜美の弱みを見つけてニヤリと笑って突き刺していく辺り本当にいい性格してるな?気持ち悪いくらい・・・じゃなくて気持ちいいくらいw

竜児が泣き腫らした顔の大河を慰めて、北村はそんなことで人を嫌うヤツじゃないって聞かせるところは良かったですね。大河を慰めるのは竜児の役割かぁ・・・今までもそうだったけど、こういうところから竜児へ惹かれていくのかな。あとネガティブ大河は可愛かった(*´∀`*) 普段がアレだけに!

深夜のコンビニで、竜児と大河が見た雑誌で知った川嶋亜美のアイドル休業。

帰り道に変装して買い込んだであろう袋にギッシリ詰め込まれたお菓子の袋を手に、一人人目を避けながら歩く川嶋亜美の姿。

これはあれですか、ストレスによる自棄食い?ストーカーの言葉に過敏に反応した亜美とアイドル休業も無関係とは言えなさそうだし、次回はまた一波乱ありそう。もちろん大河の反撃も含めて、ね(ΦωΦ)


そーいえば・・・

今回はインコちゃんが出てない!っていうことで変わりに竜児の母、高須 泰子ことやっちゃん。

胸を強調するカットがやたら多いのは気のせい?(;´Д`)


【雑感】

竜児と大河の二人って同じような関係だけど、立ち位置が違うんですよね。大河は北村に告白まで踏み切って振られた、ある意味終着まで辿りついたのに対して、竜児は櫛枝さんに想いを寄せてるだけ。(進展しないのは竜児が大河に関わっているのが原因でもあると思いますが^^;)

おそらく北村とは進展が望めないであろう大河とこれからどう動くのか分らない竜児の恋模様。 
同じ想いを持っているのに立場の違う二人の恋愛はどう変わっていくんでしょう。

とりあえずは今回川嶋亜美が加わったことで、今までの展開のカンフル剤となりうるのか、今回のお話はかなり面白かったので、次回の展開に期待することにします(´∀`*)



次回 とらドラ! 第6話 『ほんとの自分』



<関連サイト>

とらドラ! 公式サイト



アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

高須君 - 鳴海みぐJr. - 2008年10月31日 18:37:28

高須君が大河の救世主をすっぽかしたら、
今回みたいに大河が裏で
高須君の荷物に以下のような傷を
つけられたりするでしょうね?

・教科書にウンコの絵と以下の言葉が
 全ページに描かれ
 「高須のボケナスv-8」「駄犬」「○乱v-207
 虫眼鏡で焼かれた穴有り。
・リコーダーが折られている。
・体操着にマジックインキで「ボケナス」
・鉛筆の先端が折られている
・消しゴムが切り刻まれている

高須:に、荷物が・・・。
大河:(仕返し成功ねv-238

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年11月01日 00:18:24

>鳴海みぐJr.さん

うわ~さすがにここまでやられたら心が折れるかも^^; でも逆に拗ねたりするのもありかもしれませんよ~(´∀`*)

- さいづふい - 2008年11月01日 01:38:51

一番衝撃的だったのはみのりんのあのシーン。原作であの場面の挿絵があるんですがかなり気に入ってたので別の意味でショッキングでした・・・・・・orz

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年11月02日 00:56:18

>さいづふいさん

確か原作の挿絵は可愛らしいんですよね・・・あとになって『ひょうきん懺悔室』のネタだと知ったのですが、これはヒドイ(;´Д`)

アニメのみのりんはこの調子でどんどんネタに突っ走っていくのでしょうか・・・^^;

こんにちわ - westernblack - 2008年11月02日 12:48:45

こんにちわ
大河のビンタの場面、初見で虫の話はフェイクかと思っていましたが、こちらの画像採録で気づきました
本当にいたんですね、蚊だか小バエだか…。芸が細かい作画スタッフ。やはり録画とこうした画像付ブログの存在を前提としたものでしょうか
それでは失礼しました

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年11月02日 21:39:09

>westernblackさん

こんばんはです^^
居ましたね、『蠅』が・・・(;´Д`)

第4話に『CLANNADの古河パン』が出てたり、みのりんのネタの大盤振る舞いといい、結構そっちの方も芸が細かいようです^^; 

視聴時には気付かなくても、録画の後じっくり見ていると気づいたりすることもありますね~。それを見つけられる方もスゴイと思います(^-^)

すいませんでした - westernblack - 2008年11月03日 01:23:30

最初に申し上げておくべきでしたが
虫の実在は「紅蓮の煌き」の無敵さんの指摘で気づきました。ですから私にとってはスゴイのはこの方です。すいませんでした
それでは失礼します

すいません、追伸です - westernblack - 2008年11月03日 01:28:21

P.S
より正確に言うと、同氏のブログで虫の実在が確認できる旨の記述があり、「本当か」と思っていたところ、こちら様の画像で簡便に確認させていただいた次第です。功績は私的には無敵さんのものだと思います
ありがとうございました

すいません、二伸です - westernblack - 2008年11月03日 01:32:45

プロフ絵の灯里ちゃんは反則です
嘘がつけなくなってしまうではありませんか

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2008年11月03日 04:05:20

>westernblackさん

たくさんのコメントありがとうございます~^^;

「紅蓮の煌き」さんにはいつもトラックバック等お世話になってます♪ 
細かいところに気付ける感性、私も欲しいです・・・(;´Д`) 

灯里ちゃん、いいですよね!(´∀`*)あの天真爛漫なところが大好きです^^ またよろしければ遊びにいらっしゃって下さいね(^^)

トラックバック

ネギズ - 2008年10月30日 21:25

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」

スタイル・ルックス抜群の転校生川嶋亜美。 しかし本性は、お嬢様タイプの性悪で、早くも大河と衝突する。

失われた何か - 2008年10月30日 21:32

【川嶋亜美】とらドラ!第5話【かわしまあみ】【感想】

川嶋亜美(喜多村英梨)登場です。 天使と悪魔の顔を持つ彼女に刮目せよ!

アニメ-スキ日記 - 2008年10月30日 21:47

とらドラ!  第5話 『かわしまあみ』 (感想)

超腹黒娘!!! 川嶋亜美キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 人気現役高校生モデルで抜

心のプリズムNavi - 2008年10月30日 21:49

日記・・・かも - 2008年10月30日 22:07

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」

今回は「ばかちー」こと、川嶋亜美が登場する話です。

ゼロから - 2008年10月30日 22:56

とらドラ! 第5話 「かわしまあみ」

女優の娘の川嶋亜美。北村祐作と川嶋亜美は、幼馴染と知ってほっとする逢坂大河。しかし亜美、性格悪し。

風庫~カゼクラ~ - 2008年10月30日 23:07

とらドラ! 第5話『かわしまあみ』

いや~タダモノじゃないだろ~とは思ってたけど ここまで凄いとも思わなかった!!! 何と言うダブルフェイスの持ち主なんだ、亜美!

らび庵 - 2008年10月30日 23:20

電撃JAP - 2008年10月31日 00:27

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」

博士「腹黒、でもそこが良いwww」助手「本音かそれはwww」...

Ηаpу☆Μаtё - 2008年10月31日 00:49

日常と紙一重のせかい - 2008年10月31日 01:05

とらドラ! 第05話 「かわしまあみ」

ばかちー登場!! これでメインキャラは出揃いました。いよいよ面白くなってきそうな第5話。

ニコパクブログ7号館 - 2008年10月31日 01:55

とらドラ! 第5話

第5話『かわしまあみ』とらドラ! Scene1(初回限定版)今回は、新キャラの亜美が登場。

Mare Foecunditatis - 2008年10月31日 15:41

とらドラ!第05話 「かわしまあみ」

こんなみのりんも○ 第05話「かわしまあみ」

赤い彗星3号館 - 2008年10月31日 23:37

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」

第5話「かわしまあみ」 自称、天然・・・そんな魔性の美少女、亜美登場

八月の鍵 - 2008年10月31日 23:47

とらドラ! 第5話「かわしまあみ」感想

新キャラ・川嶋亜美の登場です。 てか、タイトルに名前が使われるのってすごい。

ミナモノカガミ - 2008年11月01日 01:55

●○Peko Life●○ - 2008年11月03日 00:05

二次元萌え壁紙画像館 - 2009年02月27日 21:45

川嶋亜美(かわしまあみ) とらドラ!の壁紙

川嶋亜美(かわしまあみ) とらドラ! 1280 x 1024

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア