カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】石塚真一『BLUE GIANT』アニメ映画化決定!“ジャズ”に魅せられた少年が世界一のジャズプレーヤーを志す物語 (10/21)
【アニメ】『モブサイコ100』のTVアニメ第3期が制作決定!ティザービジュアルやスタッフ&キャストからのコメントが公開 (10/20)
【アニメレビュー】“水球”を題材にしたアニメ『RE-MAIN(リメイン)』の感想。記憶喪失の主人公を軸に、男子水球部の成長と絆を描いた良作 (10/19)
【映画】アニメ『ゾンビランドサガ』の映画化が決定!実写告知映像「ゾンビなき戦い 佐賀復讐篇」公開! (10/17)
【PS4/NS/PC】『スパロボ30』のDLCとして『サクラ大戦』シリーズが参戦!セーブデータを引き継げる体験版が配信開始! (10/15)
【アニメ】ディズニーヴィランズ学園ADV『ツイステ』のアニメ化プロジェクトが始動!ディズニープラスのオリジナル作品として制作決定 (10/15)
【映画】ポプラポケット文庫『らくだい魔女』劇場アニメ化決定!見習い魔女・フウカの活躍を描く人気児童文学が15周年で待望の映像化 (10/13)
【アニメ/アプリ】『TRIBE NINE(トライブナイン)』のTVアニメ&スマホゲーム展開が発表!世界観やキャラクター、キャストなどが明らかに (10/11)
【映画】『狂気山脈』のアニメ映画化プロジェクトが始動!人気のTRPGシナリオがクラファンにより映像化 (10/10)
【アニメ】シャドバのTVアニメ第2弾『シャドウバースF(フレイム)』が制作決定!主人公「天竜ライト」と相棒のデジフレ「ドラグニル」を描いたティザービジュアルが公開! (10/09)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『銀魂』のコラボが決定!10月15日より開催のグラブルゲーム内イベントにて銀さん達が登場! (10/08)
【アニメ】角川ビーンズ文庫『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』&『シュガーアップル・フェアリーテイル』のWアニメ化企画が進行中! (10/07)
【アニメ】「名探偵コナン」のスピンオフ漫画『犯人の犯沢さん』と『ゼロの日常(ティータイム)』のアニメ化が決定! (10/06)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『屍喰らいの冒険メシ』が2022年1月27日発売!ダンジョンで食材を集めて料理を作りながら地上を目指すサバイバルSRPG (10/04)
【PS4/NS/PC】『ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~』が2022年2月24日に発売!夢幻世界を舞台にソフィーの新たな冒険が始まる! (10/03)
【PS5/Xbox SX|S他】『FFオリジン』の発売日が決定!新たな仲間キャラ「ネオン」が公開、ジョブの種類は『FFV』以上、初代『FF』以外のロケーションも多数登場することが明らかに (10/02)
【映画】『シン・仮面ライダー』の主演キャストが解禁、本郷猛役は池松壮亮さん、緑川ルリ子役に浜辺美波さんが決定! (09/30)
【PS4/NS】『小林さんちのメイドラゴン』がゲーム化!カミナリゲームスによる本格STGとして2022年春発売! (09/29)
【アニメ】『魔法科高校の劣等生 追憶編』が今冬放送!司波深夜役の井上喜久子さんと桜井穂波役の遠藤綾さんがオーディオドラマDVDから続投決定! (09/27)
【アニメ】新作EPを追加した『鬼滅の刃 無限列車編』のTVアニメ版が10月より放送開始!『遊郭編』の放送開始日や新キャスト、主題歌アーティストも発表! (09/26)
【映画】“転スラ”こと『転生したらスライムだった件』の劇場版が制作決定!初となるオンライン展示会の開催も発表に (09/25)
【NS】カービィシリーズ初の3Dアクション『星のカービィ ディスカバリー』が2022年春発売!文明と自然が融合した未知なる「新世界」でカービィの新たな冒険が始まる (09/24)
【NS/PC】『刀剣乱舞無双』の発売日が2022年2月17日に決定!鍔迫り合いや連携技の発動シーンを収めた最新映像が公開、限定版の内容も明らかに (09/24)
【PS5/PS4】『グランツーリスモ7』DL版の予約受付が開始、PKG版は9月27日よりスタート!PS5・PS4両方の本編が入手できる25周年特別版も発売 (09/22)
【映画】“はめふら”こと『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』が映画化!2度のTVアニメを経てカタリナが劇場で活躍! (09/21)
【アニメ】『死神坊ちゃんと黒メイド』の続編制作が決定!スペシャルCMやお祝いイラスト&キャストコメントが公開! (09/20)
【アプリ】セガの新作RPGが「TGS 2021 ONLINE」内にて発表予定!“あなたはきっと真のRPGを知る。” (09/18)
【アニメ】「アズレン」スピンオフ漫画『アズールレーン Queen's Orders』のアニメ映像化が決定! (09/17)
【アニメ】7年ぶりの新作TVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』が2022年に放送!安彦良和監督による映画『ククルス・ドアンの島』の公開や『鉄血のオルフェンズ』特別編のTV放送も発表に (09/16)
【アニメ】「B★RS」の新プロジェクト『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』が発表!すべてを一新したTVアニメとして制作決定 (09/16)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とらドラ! > title - とらドラ! 第6話 『ほんとの自分』 感想

とらドラ! 第6話 『ほんとの自分』 感想

第6話 『ほんとの自分』より感想です。


ありのままの自分を、好きになってほしい。


なんというか、私の中で『川嶋亜美』の存在が一気に膨れ上がった気がする今回。

亜美の本心から聞こえる声は何と言うか人間ってこういう面もあるんだよねって共感してしまいます。
ある意味人として純粋な心を持ったキャラクターなのかも。

ストーリーの流れも良かったし、見ていて気持ち良かったですね^^


みのりんは相変わらず初っ端から暴走してるし・・・一瞬その手がどこに収まるのか期待しちまったじゃねぇですかっ(*´皿`) しかもやたらとエロイ手の動きさせやガッ( ・ω・)っ≡つ ) Д ) ゚ ゚

それにしてもこれはヒドイ(笑) 『コンビニ神拳』てなんですか・・・。



ちょっといいこと(亜美に仕返しできたこと)で気を良くする辺り大河も単純な性格というか^^;
毎度思うけどほんとに女王様体質だよね・・・(北村に対しては例外
まぁそれも竜児クンがいるからこそ成立している関係なわけで。まだこの二人の関係は今のところ平行線・・・。


亜美が恐れていたのはやっぱりストーカー。あのおかしの買い食いもストレスによるものと、大体予想どおり。そのあとの大河の報復もね・・・(;´Д`)



『本当の自分は見せるつもりがない?だったら・・・作りものの自分を見せてもらおうじゃない・・・とことん、ね・・・』

大河の家にまんまと匿われてしまった亜美は大河の報復の嵐にw
モノマネしなきゃ外に放り出すだのその様子を録画して脅すだのと念の入った報復っぷり。前回北村クンをダシにしてやられたお返しってところでしょうか。
どっちもどっちって感じですが、今回は大河の報復がメインではないので・・・むしろ盛り上がったのはやっぱり後半ですね。


北村が大河に亜美のことを任せたのは大河の性格と亜美の性格を分かりきって信頼しているからだろうけど、ある意味罪つくりな男ですねぇ・・・。結果として大河は北村に依存するままに行動してるし、それに振り回される竜児という構図。だからこそ成立してる北村×大河+竜二×実乃梨の関係。

今回それに+αされるワケですが。この北村クンの天然もとらドラ!になくてはならないものなのかもね・・・。大河の傍若無人や竜児のお人好しと同じくらい。櫛枝さんは現在もっぱらギャグパート担当ですが(笑) 北村とはまた違うマイペースぶりがどう変わっていくのか楽しみでもあります。

ムダに気合の入った生徒会長、狩野すみれの掛け声でボランティア町内清掃へ。

北村が今好きな人はこの人ってことでいいのかな。あれですか、ちょっと変わった人っていうか飾らない性格が好きっていう意味では大河も生徒会長も共通してるけど、亜美はその点反対なんですよね。幼なじみだっていう北村と川島亜美とどこまで親密だったのかは分からないけど、彼の現在の女のコの好みが起因した原因になったりはしてないかな・・・とちょっと考えてみる。でもやっぱり違うんだろうな?なんとなくだけど、変わったコが好みっていう見方ともとれますしw



亜美と二人で行動することになった竜児。

いつまでも愛想を振り撒く亜美を見ていられないと思ったのは、その性格を知っているからか、それとも竜児が生まれ持った優しさからか。どちらも理由としては入っているとは思うけれど、やっぱり後者じゃないかなぁ。

もっと素の顔でいればいいという竜児に対して言った亜美の言葉。



『あたしはね・・・この顔じゃなきゃだめなの。あたしの気持ち、分からないんだよね?』

なんだろう、周りに対していい顔をしたいとか、アイドルとして愛想よくしなければならないとか、亜美個人の理由っていうのはもっともなんだけど、それも含めて川嶋亜美の自分に対する苦悩みたいなものが感じとれて親近感が湧いたり。竜児に『私ってこういう人間なの』って遠まわしに告白しているようにも見えて、ちょっと彼女の気持ちが分かる気がしました。



その後亜美を追いまわしていたストーカー相手に何も臆せずに向かっていく大河を見て、自分がこれまで苦しめられてたものに何の怖がるそぶりも見せない大河に吹っ切れた亜美の変貌ぶりは見ていて面白かったです^^

亜美自身が負けず嫌いっていうところもあるんだろうけど、やっぱり飾らない、臆さない大河に対して自分が取ってる行動が馬鹿馬鹿しく思えたのかな。

素顔の自分と自信を取り戻した亜美の笑顔は可愛くて、その後竜児に見せた涙は本物だったんでしょうね。この流れ、川嶋亜美を好きにさせる視聴者要素たっぷりですがヤラレタ人は結構いるんじゃないかな(笑)



竜児に大河を羨むようなことを言ったり、素顔を見せた本当の自分を見せたら、好きになる?って迫ってく亜美は本心でありのままの自分を好いてくれる人を求めて・・・っていうかこの顔は反則でそっ(*´∀`*)



大河と鉢合わせしてまだまだ大荒れの予感ですが・・・次回はどうなることやら。
インコちゃんも人語を発することなくある意味不穏な雰囲気で続きますw



次回 とらドラ! 第7話 『プールびらき』


そのまんまのタイトルでしかも季節ハズレなネタですがあえて言いましょう。

次回は期待大だと!(笑)

それにしても・・・『ギニュー特戦隊』は自虐ネタなの?(;´Д`)




<関連サイト>

とらドラ! 公式サイト



アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

電撃JAP - 2008年11月06日 21:28

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」

博士「ギミックを超えてシュートとなるwww」助手「なんじゃそら・・・」...

アニメ-スキ日記 - 2008年11月06日 21:43

とらドラ!  第6話 『ほんとの自分』 (感想)

面白すぎるーー!!! みのりんのコンビニチェック恐ろしい!アワ((゚゚дд゚゚

許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. - 2008年11月06日 21:50

ほんと(う)の自分

どらどら 第6話 まちがった日本語を入れてはいけません[E:pout]

日記・・・かも - 2008年11月06日 22:01

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」

亜美、ストーカーを撃退するって話でした。

らび庵 - 2008年11月06日 22:09

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」感想

ストーカー問題解決です。

Mare Foecunditatis - 2008年11月06日 22:27

とらドラ!第06話 「ほんとの自分」

みのりんの立ち位置はずっとこのままなんですか? 第06話 「ほんとの自分」

ゼロから - 2008年11月06日 22:52

とらドラ! 第6話 「ほんとの自分」

かまととな川嶋亜美の正体を暴\\くため逢坂大河と櫛枝実乃梨に攻撃したが、正体現さず。なかなかの兵ですね。

Ηаpу☆Μаtё - 2008年11月06日 23:59

ミナモノカガミ - 2008年11月07日 02:13

ニコパクブログ7号館 - 2008年11月07日 02:19

とらドラ! 第6話

第6話『ほんとの自分』とらドラ! Scene1(初回限定版)前回に引き続き、亜美の話。

ある学生の憂鬱 - 2008年11月08日 03:15

【とらドラ! 第6話-ほんとの自分】

バカチワワ!=バカチー?な6話

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア