カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS3】『魔界戦記ディスガイア4』に“ブルカノ”他、新キャラが登場!人気キャラとのコラボや“政拳運営システム”、戦闘システムの新要素も明らかに!

【PS3】『魔界戦記ディスガイア4』に“ブルカノ”他、新キャラが登場!人気キャラとのコラボや“政拳運営システム”、戦闘システムの新要素も明らかに!

『魔界戦記ディスガイア4』

日本一ソフトウェアより2011年2月24日に発売されるPS3用ソフト『魔界戦記ディスガイア4』の最新情報が公開されました。


『ディスガイア4』は、日本一ソフトウェアが誇る“史上最凶のやり込みSRPG”『魔界戦記ディスガイア』シリーズの最新作。今作では、緻密に描かれたキャラクターたちの動きがさらにパワーアップ。人気イラストレーター・原田たけひと氏の描くキャラクターがゲーム内で活き活きと動き回るとのこと。また、カスタマイズ自由自在な「キャラ育成システム」、戦術の幅を広げる「持ち上げ・投げシステム」はさらに進化し、「変形合体システム」「巨大化」「ネットワーク要素」などの新要素も搭載。魔界の政権交代を目指し活躍する伝説の暴君、“ヴァルバトーゼ”たちを中心に物語が描かれます。


新たに公開されたのは、「アニメ店長」をはじめとした人気キャラとのコラボや、喜多村英梨さん演じる「ブルカノ」など新キャラの情報、政治を模した数々の要素が詰め込まれた「政拳運営システム」、戦闘システムの新要素など。詳しくは続きよりご覧下さい。



◆コラボレーション

コラボレーション第1弾「アニメ店長」兄沢命斗

本作では、今話題の漫画やライトノベル、商品などとコラボレーションを実施。魔法を使用した際に入る演出に人気キャラクターがゲストとして登場する。第1弾は「アニメ店長」から兄沢命斗が登場。島本和彦氏描き下ろしのイラストで、ただでさえ熱い炎魔法をとんでもなく熱くする。また、豪華なゲストイラストレーター陣によるイラストも見どころの一つ。



◆キャラクター

メインキャラクター


ブルカノ

『ブルカノ(?)』(CV:喜多村英梨)


「わたくしのことは、そうですね……『ブルカノ』とでも呼んでもらいましょうか。」


“業欲の天使”という渾名で、最近魔界を騒がせている神出鬼没の天使。「不正に魔界に流入したお金を徴収し、天界に正しく還元する」という大義名分のもとに怪盗として魔界の各地で金品を奪っている。天使らしい優しさや清廉さを持ち合わせているが、反面お金については非常に貪欲。


エミーゼル

『エミーゼル』(CV:今井麻美)


「無礼者めが!!オレ様をどなたと心得るか!?」


現在の魔界大統領の一人息子。職業は死神。大統領府直属の特殺任務部隊のリーダーを務めており、政腐に反逆するヴァルバトーゼを排除するためにあらわれる。父親の権威を傘にきた言動が目立つ生意気なお坊ちゃん。


アクターレ

『アクターレ』(CV:檜山修之)


ヴァルバトーゼの上司として、地獄の監獄長を務める青年。以前は、別魔界で超絶人気のダークヒーローだったらしいのだが、この魔界ではまったく知られていない。政腐に取り入ろうとしており、部隊を率いて地獄にやってきたエミーゼルに協力的な態度をとる。


汎用キャラクター


アーチャー

『アーチャー』


女性のみが住まう氷の山村「パドル」出身。精霊の祝福を受けた村は、氷山にも関わらず春の陽気に包まれており、彼女たちは風読みの能力を持っている。


弓の扱いに長け、それ以外の武器を極端に嫌う。これは彼女たちが弓は至高の武器だという思想を持っているため。なお、弓を射るのに邪魔な胸は、一族の歴史の中で徐々に淘汰されたという。


僧侶

『僧侶』


彼女たちが扱う治癒術は元々魔界には存在せず、天界を追放された堕天使が広めたと言われている。過去に魔界では異端視されていたが、争いの中で徐々に浸透し、今では必須能力として認知されている。


女性僧侶専門の魔法学校は数千年の歴史を誇り、優れた者の力は大天使に匹敵する。「ヴィナヤ」と呼ばれる規則に従い、常に瞑目している。


重騎士

『重騎士』


魔界貴族の護衛官を育成するために設立された、護衛騎士養成所の卒業生。ここでは、実戦を始めとした戦闘訓練や、騎士としての教養を学ぶ。卒業と同時に護衛騎士として就任し、騎士専用の特別な鎧が贈られる。


高い防御力を保有する漆黒の鎧に身を包み、彼らは主を守護し、主の為に剣を振るう。その勇猛果敢な姿は子供たちの憧れとなっている。



◆システム

キャラクターメイク


ストーリーに関連する固有のキャラクターだけでなく、キャラクターメイクを通して仲間を増やすこともできる。豊富な職業や種族から好みのキャラクターを選び、他の育成システムと合わせてカスタマイズすれば、魔法が得意な戦士や肉弾戦が得意な僧侶など、面白くて頼りがいのある仲間が出来上がる。


「政拳運営システム」

政拳運営システム


拠点には、魔界の地図を利用した「政拳運営システム」が存在する。地獄はマス目によって区切られた“戦挙区”(選挙区)によって成り立っており、また戦挙区一つ一つが戦闘マップと連動している。主人公たちが戦って勢力を伸ばすほど、地図上に占領した土地が増えていく。


支配下にある空いた戦挙区には、新たな仲間が配置できる。前述のキャラクターメイクによって、どんどん仲間となるキャラクターを増やし、主人公の勢力を広げていく。さらに戦挙区同士が隣り合ったキャラクターは、戦闘における連携率もアップする。キャラクターと戦挙区は簡単に入れ替えが可能なので、セットで動かしたいキャラクターがいたら、戦挙区の位置を意識的に設定すると良い。


邪シンボルと魔エリア


支配済みの戦挙区には、キャラクターだけでなく「邪シンボル」という建造物を立てることも可能。邪シンボルを建てれば、その周囲の戦挙区とその上のキャラクターに対し、特殊効果を付与することができる。その効果範囲は「魔エリア」と呼ばれ、複数の戦挙区を束ねた、行政区のような意味を持つようになる。邪シンボルの持つ特殊効果には、「手に入る経験値をアップさせる」「アイテムの効果を倍増」「魔エリアのメンバー内で援護攻撃が可能」など、豊富なバリエーションが用意されている。


さらに邪シンボルによって作られた魔エリアには、リーダーとなるキャラクターが設定可能。リーダーは魔エリアに含まれるほかのメンバーの能力次第で、「エクストラゲイン」と呼ばれるさまざまなプラス効果を受ける事ができる。エクストラゲインを使えばステータスにボーナス補正が得られるほか、隣接した魔エリアメンバーの魔法を使うということも可能になる。


ヴァルバトーゼ内閣

閣僚任命


仲間の中から優秀な人材を選び、ユーザーオリジナルの内閣を作成できる。大統領や大臣に任命するとそのキャラクターの能力と役職に応じてゲームの各所で活躍することに。組閣が完成したら記念写真を撮ることもできる。


「暴衛大臣」…任命したキャラクターはネットワークを通じて他ユーザーのディスガイアに助っ人として登場する。


「凶育大臣」…任命されたキャラクターはレベルアップ時の成長にプラス効果が付くようになる。


戦闘システム


防御


本作では「防御」コマンドが大幅進化。攻撃のダメージを軽減できるだけでなく、「敵の特殊技の遮断」が可能に。防御しているキャラクターが体を張って特殊技を受けることで、後方の味方には技の効果が及ばなくなる。


また、隣接している味方が敵の攻撃を受けるとき、特定の条件を満たすことで「かばう」ことも可能。キャラクターが立ち位置を入れ替えてダメージを肩代わりする。こちらから行った攻撃に対する「反撃」に対しても発動できるので、これまで以上にダメージコントロールが容易になっている。


魔チェンジ


前作では、モンスター型のキャラが人間型のキャラの武器になる「魔チェンジ」と呼ばれるシステムが用意されていた。今作ではこれに加えて、さらに3つのパターンが登場する。


人型キャラ×モンスター=“武器化”

【人型キャラ×モンスター=“武器化”】
モンスター型ユニットが“武器化(魔チェンジ武器)”し、人型ユニットが装備する。


モンスター×モンスター=“巨大化”

【モンスター×モンスター=“巨大化”】
モンスター型ユニットとモンスター型ユニットが融合し、巨大化する。飛んできたキャラなどをレシーブして移動させる“投げレシーブ”も巨大化で飛距離が伸びる。


巨大化モンスター×人型キャラ=“巨大化武器”

【巨大化モンスター×人型キャラ=“巨大化武器”】
巨大化したモンスター型ユニットが、さらに自らを武器に変える“巨大化武器”。技の効果範囲が拡大され、一撃で大きな成果を出せる。


魔チェンジ武器装備の人型キャラ×モンスター=“二刀流”

【魔チェンジ武器装備の人型キャラ×モンスター=“二刀流”】
魔チェンジ武器を装備済みの人型ユニットが、さらに魔チェンジ武器を装備する“二刀流”。通常攻撃や武器攻撃で二回攻撃が可能。両手に持っている武器が異なるタイプなら、2系統の技が選択できる。


魔ビリティー


本作のキャラクターは、キャラクターごとに「魔ビリティ」と呼ばれる特殊能力を持っている。「固有魔ビリティ」は職業や種族によって決定されるもので、いわばキャラクターの持って生まれた個性を表しているが、本作ではプレイヤーが自由に設定できるもう一つの「魔ビリティ」枠が存在する。後者は拠点の“魔ビリティ屋”で新たな魔ビリティを入手しセットすることが可能。魔ビリティの購入は、お金ではなく“マナ”で行う。マナは敵を撃破した際、経験値とともに増えていく。


・ヴァルバトーゼの固有魔ビリティ【バトルオブブラッド】
……撃破した敵の数に応じて攻撃力がUP。


・フェンリッヒの固有魔ビリティ【暴君のしもべ】
……ヴァルバトーゼに隣接すると能力UP。


フーカの固有魔ビリティ【D・プロテクション】
……必殺技攻撃のダメージを50%カット。


特殊技


【キャラクター固有技 or モンスター固有技】
メインキャラクターには、その性格や設定に合わせた固有技が用意されている。またモンスターにも種族ごとの専用技がある。


【武器技】
人型キャラクターは装備した武器の種類によって、さまざまな特殊技を使い分ける。


【魔チェンジ技】
魔チェンジによって武器化したモンスターを用いて放つ技。元となったモンスターの特徴が出た技になるほか、モンスターのレベルによっても威力が強化される。


【タワー技】
「持ち上げ」で作るタワーは単なる移動手段には留まらず、大人数で行うタワー攻撃も可能。


【魔法】
回復や補助で仲間を助け、属性つきの攻撃魔法で大ダメージを狙える「魔法」。戦況に合わせて効果範囲を指定するなど自由度が高い。キャラクター専用技や上位魔法の中には、カットイン演出が組み込まれたものも存在する。


セーブデータ連動


前作PS3『魔界戦記ディスガイア3』(BEST版含む)とのセーブデータ連動を実装予定。連動によるメリットについては、今後の情報に明らかにされる予定。




魔界戦記ディスガイア4(通常版)魔界戦記ディスガイア4(通常版)
(2011/02/24)
PlayStation 3

商品詳細を見る

魔界戦記ディスガイア4(初回限定版)魔界戦記ディスガイア4(初回限定版)
(2011/02/24)
PlayStation 3

商品詳細を見る

魔界戦記ディスガイア4


【対応ハード】PS3
【発売日】2011年2月24日
【価格】通常版:7,140円(税込)/初回限定版:9,975円(税込)
【ジャンル】シミュレーションRPG
【プレイ人数】1人
【メーカー】日本一ソフトウェア
【CERO年齢区分】審査予定


≪予約特典≫
・「堕天使フロン」プロダクトコード付き特製カード


≪初回生産特典≫
・TCG「ヴァイスシュヴァルツ」限定PRカード


≪初回限定版同梱内容≫
・ねんどろいどぷち「風祭フーカ」
・設定資料集
・オリジナルサウンドトラックCD




<関連記事>
【PS3】『魔界戦記ディスガイア4』店舗別特典公開!WEBラジオ配信スタート!
【PS3】『魔界戦記ディスガイア4』公式サイトで“技ネーム”の募集がスタート!
【PS3】『魔界戦記ディスガイア4』公式サイト正式オープン!
【PS3】HD画質で“魅せる”『魔界戦記ディスガイア4』のスクリーンショットが一挙公開!
【PS3】『魔界戦記ディスガイア4』公式サイトプレオープン!新要素を確認できるPVもお披露目!
【PS3】今度は吸血鬼が主人公!?『魔界戦記ディスガイア4』が2011年2月24日に発売!
【PS3】日本一ソフトウェア『魔界戦記ディスガイア4』をPS3でリリース?シリーズ最新作の投入を明らかに

<関連サイト>
魔界戦記ディスガイア4 公式サイト


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア